2004年11月27日

 564. ラジオでのメッセージ

たまには来日時のネタでも。

8月16日に放送されたFM CoCoLo「Asian Crossroads」でChina Dollsが話した中国語の日本語訳です。

China Dollsの「しゃべり」を中国語テキストに起こしてくれたのは、台湾のファンqox氏。
Arigato, qox.
-------------------------------------------------------
BW:DJ MEMEそしてアジアンクロスロードを聴いているみなさん、こんにちは!わたしたちは中國娃娃です。
W:わたしは娃娃です。
B:わたしはBellです。
W:ねぇ知ってる? いま日本は夏休みの時期なんだって。あなたなら夏休みはどこに遊びに行く?
B:タイの夏休みといったら、一番暑いソンクラーンの頃ですね。わたしは海へ行くのが大好きですよ、タイにはたくさんの島があるし、タイ南部の海はとてもきれいです。あなたはどこに行くの?
W:夏休みは弟を連れて台湾へ行きますねー。(うん、台湾はとても楽しい)、だってタイはすごく暑いし(暑いよね)、私は台湾へ帰ったら、弟とショッピングに行ったり、動物園へ行ったり、これとっても重要(笑)。だから私の夏休みはとても楽しいですよ。ところで、あなたタイのどんな食べ物が好き?  みなさんにちょっと紹介してよ。
B:タイでおいしい食べ物といったら、たくさんあると思うけど(みんなおいしいからね)そうそう、なんでもおいしい。タイ人はいろんな味のものを食べますね(うん、辛かったり)辛いものや酸っぱいもの、たとえば酸辣湯、トムヤムクンがありますね。それに、Mugua Lianban(*1)、それとソムタム(ソムタムね)もとてもおいしいです。じゃあ、台湾だと何があるの?
W:台湾には、私の好きな甜不辣とか(*2)(私も好き)、とてもおいしい。あと寿司もあるわね。あと私たちをインタビューを見たことのある人は皆知っていると思うけど「饅頭加蛋(*3)」を食べるのが好きです。(あと、滷味(*4)ね)そう滷味、あなたもよく知ってるでしょ?
B:食べたことありますよ、だってあなたが連れて行ってくれたから。
W:今度台湾へ行ったらまた連れて行ってあげる。
B:うん。どちらも同じね(*5)
W:そうね。ところでリスナーのみなさんは私たちの最近の活動状況を知りたいと思うんだけど。
B:私たちはタイでアルバムをリリースしました。
W:そして新アルバムのレコーディングの準備をしています。これは年末年始ごろのスペシャルアルバムになります。
B:そのあと、中国語版も作りたいですね(中国語のね)
W:そうです。いま準備中ですよ(うん)
W:それでは最後に、なにかファンのみなさんに伝えたいことある?

B:日本のファンやアジアンクロスロードのリスナーのみなさんに会いたいです。またここでみなさんとおしゃべりする機会を与えてくれたアジアンクロスロードに感謝します。 誤訳の可能性あり
W:そしてまた私たちの歌を聴いてくれた人が歌を気にいってくれる(私たちを応援してくれる)といいですね、タイ語の歌や中国語の歌を気に入ってくれることを願っています。
-------------------------------------------------------
*1:訳注:中国語で書けばたぶん「木瓜○○」。Lianbanが何だかわからないけど、要するに木瓜(パパイヤ)料理だと思います。

*2:テンプラと読みますが日本のテンプラとは違い、いわゆる「さつま揚げ」のことです。

*3:MEMOのNo.494,495を参照。

*4:ルーウェイと発音。私は食べたことがありませんが、台湾独特の料理で、熱くないおでんみたいなものらしいです。

*5:タイにも台湾にもおいしい食べ物があるという意味か。

あー、マズかったらメールください。FM COCOLOさん
2004年11月27日 17時00分
Posted by alt at 17:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月26日

 563. 南寧での中国娃娃 2

これで南寧レポートは出尽くしたかと思っていたところ、大陸のファンから
新たな情報提供がありました。Thanks, Attispent

こちらには、中国娃娃の紹介記事が。内容はNo.562とほぼ同等ですが、
文章が美文調。中国娃娃のセリフも華美な修飾語で彩られてます。
http://www.nnwb.com/2004mgj/mhzy/110701.htm

ここには下の画像が2枚。
http://www.cnr.cn/home/column/caexpo/tpbd/200411070011.html

このジーパンが数枚のジーパンをツギハギして作ったものであることは
知ってましたが……
Copyright © 2004 中国广播网, 李洪涛

ヒモがほどけると分解しちゃう構造だとは思ってもみませんでした(笑)
--2005.Jan.19追記
これはハプニング的にほどけたわけではなく、ジーンズの左脚側をこのようにリフォームしたようです


おかっぱアタマの中国娃娃しかイメージしていなかった大陸のヒトは
こんな格好で歌い踊る彼女らを見て、さぞかし驚いたことでしょう
2004年11月26日 22時00分
Posted by alt at 22:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 562. 南寧での中国娃娃 1

中華情に出演した中国娃娃に関する記事より。 Xie Xie, Attispent.

↓原文はココ。
http://www.fzkb.cn/news/20041108/fz8b/100707.htm
11月8日の法治快报 八版(文娱/桂柳视点)

ざっくりと訳してみるとこんな感じ。記者が中華情に参加したアーティスト数名にインタビューを行った際、とりわけシンガポールの蔡健雅とタイの中国娃娃に感銘を受けたようで、
彼女らは笑顔が可愛らしくて、若々しく活発、おしゃれで、親しみやすい
と、ベタボメ。

また、中国娃娃については、
代表曲である「単眼皮女生」ただ一曲で名をはせた「中国娃娃」は、2人のおしゃれで可愛い女性、李小燕(Bell)と陳冠樺(娃娃)から成るタイのデュオ。
この2人の可愛い女性は「今回(初めて)南寧に来ましたが、その美しさには驚きました。また、夜の南寧にはキレイな街灯がたくさんあってうっとりします」と語った。
中国娃娃はタイで最新アルバムを発行したが、曲調はこれまでとは一変したため、彼女らのルックスも変化している。タイで5枚アルバムをリリースしている彼女らは、中国でも中国語の歌を歌いたいと希望している。
インタビュー中、ほとんどの質問に対し陳冠樺(娃娃)が回答したが、これは彼女が中国系ハーフであるため、李小燕(Bell)よりも中国語がよくわかるからだ。
李小燕は「長い間中国に来てなかったから、ほとんど中国語を忘れました。これからは頻繁に来ます」と笑いながら語った。
とのこと。

今のところ、これが唯一の南寧での写真。
Copyright © 2004 FZKB.cn

結局大陸のファンは、中国娃娃がどのコンサートに出演するか直前まで分からなかったため、見逃したらしいです。
おいおい、あんなに張り切ってたのに……
2004年11月26日 15時00分
Posted by alt at 15:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月23日

 561. Bellの卒業式 2

シンガポールのファンkayaさんから、先週行われたBellの卒業式のスナップのご提供をいただきました。
Arigato, kaya-san.

より詳細な写真はPhoto Galleryを見ていただくとして、

(左上)鮮やかなブルーのローブはカッコいいですね。金色に染めたBellの髪が映えます。

(右上)HwaHwaとツーショット。周りにいるのは卒業生関係者でしょうか、それともファン!?

(左)Jennifer, YaYa Ying, Bell, HwaHwa。これにKatが加われば、2004 Ratreeのロイヤルストレートフラッシュ状態でした
Copyright © 2004 kaya
こちらは参考として。 以前、Ninaの卒業式に参加したHwaHwaとYaYa Ying。学校によって服装に個性があるんですね。
photo by unknown
2004年11月23日 06時00分
Posted by alt at 06:00 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年11月19日

 560. Bellの卒業式 1

China Dolls Clubおよびファンからの情報。

19日、Bellは大学の卒業式に参加します。
彼女はすでに大学を卒業していますが、正式なセレモニーは今日行うのだそうです。

これに先立ち先週13日、卒業式のリハーサルが行われ、数名のファンが参加したとか。

そのときの写真もあるのですが、現在掲載許可待ち
大学の卒業式につきものの角帽に独特のローブ、しかもそのローブは鮮やかな水色のラインが入ったもので、カッコいいです。

Bellの髪の毛の色がまた変わりました。しかも、髪は完全に短くしたわけじゃないんですね。まだ一部だけ長い(笑)
2004年11月19日 02時00分
Posted by alt at 02:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 560. Bellの卒業式 1

China Dolls Clubおよびファンからの情報。

19日、Bellは大学の卒業式に参加します。
彼女はすでに大学を卒業していますが、正式なセレモニーは今日行うのだそうです。

これに先立ち先週13日、卒業式のリハーサルが行われ、数名のファンが参加したとか。

そのときの写真もあるのですが、現在掲載許可待ち
大学の卒業式につきものの角帽に独特のローブ、しかもそのローブは鮮やかな水色のラインが入ったもので、カッコいいです。

Bellの髪の毛の色がまた変わりました。しかも、髪は完全に短くしたわけじゃないんですね。まだ一部だけ長い(笑)
2004年11月19日 02時00分
Posted by alt at 02:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月14日

 559. 台湾メディアの中國娃娃評

11月10日の星報から。
------------------------------
長らく消息のなかった中國娃娃が、先日の広西南寧市のコンサートに登場、2年ぶりに中国を訪問。その二人のルックスは娃娃が日本風、Bellはパンク風と驚くほど以前とは違い、その所作振る舞いもずいぶん大人っぽくなっていた。
「中國娃娃」が広西に到着するやいなや、現地のメディアに「おかっぱ頭じゃないんですか?」と訊かれ、彼女らは笑いながら「それはずっと前のスタイルですよ」と答えた。ここ数年の間に「中國娃娃」はそれぞれの目標に向かって進み、大学を卒業した娃娃はキュートでスイートな日本風のファッションを、一方Bellは個性的なパンクファッションを愛用している。
二人のスタイルの変化は南寧のイベントで高い評価を受け、また、少女だった二人が成長しますます魅力的になったことは、メディアやファンから大いに賞賛された。

現在、日本や韓国への進出をうかがっている「中國娃娃」は、先日も日本で行われた「関西旅遊展」に参加し、2万人を超える聴衆の前で「單眼皮女生」など、軽快なタイpopを歌った。日本のDJは「中國娃娃」を評して、「癒し系歌手」と称賛した。
2万人て!? 2000人もいなかったと思うけど

ここしばらく台湾に来ていない「中國娃娃」は台湾のファンを忘れたわけではなく、アイドルドラマを見るのが好きな娃娃は、いつか台湾のドラマに出演したいと語った。

------------------------------

ノリノリダンスポップで一世を風靡したChina Dollsも、ついに「癒し系歌手」と呼ばれる時代になりましたか。
確かに彼女らのキャラには、そういう一面もあるよね
2004年11月14日 15時30分
Posted by alt at 15:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月11日

 558. 中国メディアの中国娃娃評

今日まで待ってみましたが、残念ながら中国娃娃の写真を掲載したメディアはありませんでした。

しかしその一方、やはり出演したアーティストの中でも中国娃娃は注目されるグループだったようで、複数の記事が彼女たちのことを取り上げています。

たとえば、この記事。11月7日 新桂网-广西日报より
http://www.newgx.com.cn/staticpages/20041107/newgx482418dd668-274667.html
タイのグループ「中国娃娃」は唯一自国語でフォークソングを歌った(訳注:フォークソングとはKow mai rukのことらしい)。彼女たちの歌の意味は分からなかったが、その躍動的で情感タップリの曲にノッた若者たちは足を踏みならし、彼女らのダンスに合わせて体を揺すっていた。
中国娃娃は2曲目に「単眼皮女生」を歌った。中国風のドラや太鼓と電子音楽の組み合わせは誰も思いつかなかった奇抜なアイデアだが、一見野暮ったく思えるものが実は最も洗練されたものなのである。

激しく意訳。文学的(?)な言い回しはよくわかりません

また、短いながらもこんな記事が。11月7日 新桂网-当代生活报より
http://www.newgx.com.cn/staticpages/20041107/newgx482418d154b-274506.html
タイから来たグループ「中国娃娃」の「単眼皮女生」は楽しい気分に満ち溢れ、現代のポップスの一形態と考えられる彼女らの激しく熱いパフォーマンスは、観衆の大歓声を呼び起こした。
China Dollsを初めて見たのでしょうか、記者の驚きが伝わってくるようです(笑)

台湾の新聞にも記事がありましたが、それはまた後日。
2004年11月11日 15時30分
Posted by alt at 15:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月07日

 557. 「中華情」に出演

中国の新聞に、昨日行われた「中華情」の記事が掲載されています。

一番詳しいのは新桂网。
http://www.newgx.com.cn/staticpages/20041107/newgx418da9cd-274637.html
Copyright © 2004 新桂网
「中華情」の舞台はこんなに巨大なものだったらしい。
上の写真の観客の数といい、下の写真のセットの大きさといい。
音響よりも、あくまでも見てくれ優先のようですね


さて、肝心の中国娃娃ですが、China Dolls ClubにあるAnnieの書き込みでは「単眼皮女生」と「kow mai rak」を歌ったようですが、新聞記事には「雨絲」と「単眼皮女生」と書かれています。

で、新聞が出演歌手をどのように評価したかですが、それが通りいっぺんのことしか書いてないんですな(笑)。メディアにとっては「中華」を喧伝するためのイベントでしかないようです。理由は下に記載

続報があれば、あたらめてご紹介しましょう。

このイベントは、「東盟」という中国を盟主とした経済・文化同盟がバックボーンになっているようです。この「中華情」に参加した歌手や観客は、こんな歌を歌わされたそうです。
“啊,中华,我的中华/你是我永恒的家/你是我温暖的心/无论何时,无论何地/我的心永远热爱中华/永远热爱中华。”

あえて訳しませんが、これは中華料理に対する愛を歌ったものではありません(笑)
このイベントの底流にあるのは強烈な中華思想なんですねぇ。

中華思想というのは「三日に一度はラーメンを食べること」ではないことを、あらためて認識させられます。
なるほど華僑はしたたかなわけだよね。と、軽くまとめておきましょう
2004年11月07日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2004年11月06日

 556. 「中華情」イベント詳細

今日、中国娃娃が出演するイベント「中華情」のプログラムリストです。
いずれかのサイトで動画が見られるかも。

「中華情」 は3部から構成される歌の祭典で、中国娃娃は
その第2部、東南アジアの歌手の部に出演。
タイのフォークソング(?)「雨絲」と持ち歌の「単眼皮女生」を歌います。

詳細はこのヘンのサイトが詳しい
http://2004songs.newgx.com.cn/index.html

《中華情·中國-東盟博覽會盛典之夜》
節目主持人:胡瓜 夢桐

序曲:民樂的現代詮釋

1、紅櫻束(女子打撃樂隊)+古典時尚樂隊I+山鷹組合(彝族)
古典時尚樂隊II+CAP兄弟(改編自廣西民歌)

第一部分:亞熱帶風情 盛典南寧
(展現廣西包括全國其它各少數民族如:壯族、瑤族、苗族、侗族風情)
2、《美麗神奇的地方》 演唱:梁秋冬(壯族)
3、《格桑花開》 演唱:高原紅+容中爾甲(藏族)
4、《美麗的廣西》 演唱:肖燕(壯族)
5、《T·O·D·A·Y》 演唱:愛戴
6、《漓江情》 演唱:陳春燕(瑤族)
7、(1)山地民歌 演唱:張惠春(Saya)
(台灣高山族)(2)(SoLo)

第二部分:東南亞盛饗 魅影亞洲
(東南亞各國民歌組成的華美盛宴)
8、(1)《梭羅河》 演唱:文章(印尼) (印尼民歌)
(2)《三百六十五裡路》
9、(1)《浪花一朵朵》 演唱:阿牛(馬來西亞)
(2)馬來西亞民歌
10、(1)《呼吸》演唱:蔡健雅(新加坡)
(2)《True Love》
11、(1)《海鷗》 演唱:高明駿(緬甸) (緬甸民歌)
(2)《我悄悄蒙上你的眼睛》 演唱:高明駿(緬甸)張韶涵(台灣)
12、《寓言》 演唱:張韶涵(台灣)
13、(1)《雨絲》 演唱:中國娃娃(泰國)(泰國民歌)
(2)《單眼皮女生》
14、民歌翻唱 演唱:黑豹樂隊 (印尼《船歌》打頭,翻唱菲律賓、越南、柬埔寨、文萊等各國民歌)

第三部分:華彩新樂章 時尚中國
15、 演奏:陳美(英國)
16、(1)《我在身邊》 演唱:周傳雄(台灣)
(2)《記事本》
17、(1)《亂了感覺》 演唱:張柏芝(香港)
(2)《最新形象》(粵)
(3)《星語心願》
18、(1)《心在跳》 演唱:黎明(香港)
(2)《喜》(粵)

(プログラムは変更される可能性があります)
2004年11月06日 16時00分
Posted by alt at 16:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 555. ついに中国でライブ

もう今日になりますが11月6日、中国娃娃は中国の南寧(Nan ning)市で開催中のイベントに参加します。

詳細は不明ですが、ここに中国娃娃の名前が。
http://www.flyingsong.com/readnews.asp?id=389
この情報はAtisspent提供的. Thank you.

曲目が「単眼皮女生」と古いのですが、大陸における中国娃娃は
そこで時間が止まっているんでしょうね

今回のイベントは上記サイトをみると、かなり大掛かりなもののようです。
大陸のファンが増えることが期待できそうですね。

また、今回は中国での観光をする余裕もなく、土曜にライブをやって
翌日はタイへトンボ返りだとか。

続報があれば、改めて報告します。あと、写真もね
2004年11月06日 02時00分
Posted by alt at 02:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月05日

 554. 注目されるT-pop

たまには日本のネタでも。
今年のT-pop旋風はテレビや雑誌・新聞のみならず、ネットの世界を
情報が駆け巡っています。

ただし話題となるのは、もっぱらPalmyとTata young、それに加えて
その他のアーティストという扱いですので、China Dollsファンとしては
ちと物足りないものがあります(笑)

まー、それはそれとして。T-popがチマタの話題に上がることは
勝手にT-pop応援団としてはウレシイことには変わりありません。
ネットサーフィンの途中でT-popの話題を発見すると、思わず文章を
読みふけったりして。

たとえば、このサイト。ここは「女子十二楽坊」のファンサイトですが、
キッチリT-popの動向を押さえていますし、もちろんChina Dollsにも言及。

↓入り口はココ
「女子十二楽坊資料館」
http://www.twelve-girls-band.info/

↓ブログの該当記事はココ。
タイ・ポップスに注目!
http://weblog.twelve-girls-band.info/2004/09/26thailand-pops.html

2ヶ月前のものですが、Palmyのファンサイトができたことなど、
内容もup to dateなものに更新されています。
ウチへのリンクも張ってくれていますね。ありがとうございます

サイトオーナーの名前に見覚えがあると思ったら、海外の「女子十二楽坊」
サイトによく来ているヒトでした。なるほど世界は狭い
2004年11月05日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月03日

 553. Miracle Mars プレス発表会 3

もう一回、このネタでひっぱりましょ

タイのF4ファンサイトに、Mars発表会の写真が大量にアップロードされています。

入り口はココ。
http://www.f4bo-thailand.com/

写真を貼ってあるページへの直リンクはココ。
http://www.f4bo-thailand.com/forum/viewtopic.php?t=1060
http://www.f4bo-thailand.com/forum/viewtopic.php?t=1048

やはりっつーか当然っつーか、ほとんどVicの写真です(笑)

---追記 12:30---
久しぶりにChina Dolls Clubより。

これはタイのF4ファンサイト。数枚にChina Dollsが。
http://www.f4thailand.com/f4inthailand.asp

Copyright © 2004 M-Web (Thailand) Limited.
こちらはおなじみsanook.com。主役じゃないので扱いは小さいです。
http://star.sanook.com/gallery/gallery_10296.php
2004年11月03日 07時30分
Posted by alt at 07:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]