2005年06月29日

 686. HwaHwaの百面相

World of HwaHwaGalleryから。

HwaHwaのケータイで撮影された写真が掲載されています。
その中にあったのが、この2枚の組写真。
オリジナルを拡大して見やすくしてみました。
Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

へー、最近のケータイには便利な機能があるんですね、感心感心……って、そうじゃなくて。

このHwaHwaの多彩な表情を見よ!

おそらくプライベートな時間に撮影したものと思われますが、真面目でクールなものから、
おどけたヒョウキンな顔まで、次々と移り変わる豊富な表情がHwaHwaの魅力のひとつです。
この2枚の組写真だけで、それが充分に表現されているではありませんか。

また、それぞれの写真にセリフを入れてみると面白いかもしれません。
ただ、この表情からは、このセリフしか思い浮かびませんでした

好きだな~、この顔
Posted by alt at 10:20 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2005年06月28日

 685. 7月の予定

来月の予定は、詳細なものが発表されていませんが、
今日時点で、2つのコンサートがスケジューリングされています。

まずひとつは7月13日 23:00より、タニヤのMarcopoloで、China Dollsのライブが開催されます。
同店のサイトにも予定が書かれていますし、Thai Popper's Paradiseのイベントガイドにも
掲載されているので、間違いないでしょう。
この時期、2005 TiwaじゃなくてChina Dolls単独のライブは貴重かも。

つぎは、「No.669. シンガポールコンサート決定」にも書いたとおり、シンガポールで
コンサートが行われます。

日程は、7月22日深夜
場所は、Golden Mile Complex, 2nd level, Thai Disco & KTV.

だそうです。

いまのところ、World of HwaHwaのForumに最も詳しい情報が掲載されていますので、
興味のあるヒトは要チェック

他のスケジュールが分かり次第、Blogに掲載します。
Posted by alt at 22:12 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月27日

 684. 好みのカラオケ曲は?

今月12日のHwaHwaの誕生パーティで撮られた写真に、
カラオケを興じるBellとHwaHwaが写っています。

一体、彼女たちはどんな歌を歌っているんだろう? 
という疑問から始まったネタです。

Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

HwaHwaとBellがカラオケで好んで歌う曲は、
HwaHwaのBlogとBellへのインタビューによると、次の通りでした。

  Bell HwaHwa



スローな曲が好きです。カラオケでは、PAN Ta na pornの歌を良く歌いますよ。彼女はGMMじゃなくてRSの歌手なんですけど。そう、それにChina Dollsの歌もよく歌います。私はいつも自分の歌を宣伝しているんです、あはは 特に歌う曲を決めていません。最新の歌か一緒に行った友達の好みによります。


回答なし ブリトニー・スピアーズやバックストリート・ボーイズ、それにアヴリル・ラヴィーンなどの曲をよく歌います。



1曲だけ歌えますよ、ほら日本のコンサートで歌った「恋のバカンス」です。私はあの曲が大好き。 宇多田ヒカルの「First Love」やSMAPの「世界にひとつだけの花」です。彼女はSMAPの歌が好きです。


「答えるのが難しい質問ですね」としながらBellは丁寧に答えてくれました。彼女が歌う英語曲にも興味があったのですが、カラオケで歌うのはタイ語曲が好みのようです。
それにしてもカラオケで自分の歌を歌うという、予想外の回答にはビックリ。まさに歌手の鑑ですね
HwaHwaは高校時代から日本のCDを聴いていますし、彼女の日本好きは有名ですね。
特にSMAP好きは高校時代からと年季が入っています。
ちなみに、彼女の作詞による「晩安」(中国語版の「Mai sung」)の中に「おやすみなさい」という日本語フレーズがありますが、これは「福山雅治の曲にあった歌詞を気に入って、いつか使ってみようと思っていました」と、HwaHwa本人が語っています。

Bellが「恋のバカンス」を気に入ってくれたことは、嬉しいことですね。
ただ、今でも歌えるかどうかとなると……はてさて
Posted by alt at 19:56 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月23日

 683. Bellサイト、コンテンツ充実中

BigBelle.comのコンテンツが増えました。

まず、Newsページに2005 Tiwa Hula Hula関連のニュースが掲載されています。
初めて見る記事もあったり、またニュースソースがキチンと書かれているのもありがたい。


Coryright © 2005 kom chad luek
この記事はKom Chad Luek紙のもの。以前、一休さんの
掲示板でも紹介されてましたね。
記事の最後には、このドリンク(?)のレシピも。ただし材料が
日本で手に入るかどうか……

Coryright © 2005 Thairath
こちらはThairath紙に掲載された、6月10日のイベントの模様。
なにやらWet Partyということで、SLYさんのBlogでも水浸しの
会場の写真が見られます。

次に、ScoopのコーナーにBellへのインタビューが。内容は独自のものか、
なんらかのメディアに載ったものか、定かではありません。

さらに、まだ書き込みはほとんどありませんが、フォーラムがオープンしています。

アルバムのコーナー
は未完成とはいえ、製作スタッフやChina Dollsからの
Thanksが記載された詳細なもの。 以前のChina Dolls Clubと同じ形式を使っていますね。

すべてタイ語で書かれているのが難点ですが、タイでのChina Dollsの情報は、
World of HwaHwaBigBelle.com をチェックしておけば、ほぼ完璧でしょう。

ただ、この分ではChina Dolls Clubの再興は覚束ないのでは?
Posted by alt at 23:52 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2005年06月22日

 682. Rornの新MV

No.678の続報。今日のThairath紙に、Rornの記事が掲載されています。

記事を拾い読みすると、6月28日リリース予定の「Hula Hula Party Dance」に
収録されるようなことが書かれています。

曲のタイトルは'ร้อน Rorn'じゃなくて、'(เร่า)ร้อน (Raw)Rorn)'になるんでしょうか?
Rawは繰り返しという意味

MVの撮影シーンは、↓こんな感じ。
とてもセクシーなんですが、ちょうどTVに貴乃花の稽古場シーンが映っているせいか、
1番上左の写真がねー、どうしても土俵入りに見えて仕方がないんですよ。
特にYaYa Yingが、どっしりとしていて強そうだ

Copyright © 2005 GMM, Vacharaphol Co.,Ltd.

ますます発売日が楽しみです。
Posted by alt at 12:18 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月20日

 681. 次なるアルバムは

SLYさんのBlogによると、今月28日に
「Hula Hula Party Dance」 が発売される予定だそうです。

時期的に No.678 で撮影されたMVが収録される可能性が大。
ちょっと楽しみですね。

来月はグラミー10周年記念アルバムにも、China Dollsの歌う曲が
収録されることは、No.673 で報告したとおり。

ここしばらくは、歌とダンスで我々ファンを楽しませてくれそうです。
Posted by alt at 18:02 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年06月19日

 680. やっぱり乗れない!?

またしても、あの疑惑が浮上してきました。
疑惑と言えばアレですよ、HwaHwaのアレ(笑)

まずは、2005 Tiwa Hula HulaのVCDに収録されているMV「Ta lan tan tan」の
シーンをご覧ください。
あるヒトは上手に、またあるヒトは
フラフラと自転車に乗っているシーン。

でも、メンバーは5人いるはずなのに
画面の自転車はなぜか4台。
と、Jenniferの後ろから手を振る
お茶目なヒト発見!
顔はしかとは写りませんが、この
広いおデコは、間違いなくHwaHwa
実はこの「HwaHwa自転車に乗れない
疑惑(笑)」は、 2003年4月に書いた
MEMO No.259でも、一度ネタに して
います。
左の写真は、中国語版「少来了」のMVから。

HwaHwaって、ホントに自転車に乗れ
なかったんだ。
意外というか、可愛いというか。
おまけ。同MVで弾けまくっているHwaHwaとBell。
Copyright © 2001, 2005 GMM Encore, 8866
Posted by alt at 16:58 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2005年06月17日

 679. 2005 Tiwaライブが続々と

Thai Popper's Paradiseイベントガイド
6月30日 22:00~ トンローの「Coliseum」にて
ナイトコンサートが行われることが記載されています。

今月から来月にかけて、まだまだ2005 Tiwaのライブは目白押し。
バンコクへ旅行する予定のある方は、当分イベントスケジュールから
目が離せませんよ。
Posted by alt at 16:13 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月16日

 678. MVの撮影風景

プンプイ@オーサカさんご提供ネタです。 Arigato, pumpui@osaka-san.

MCOTのアーカイブに2005 Tiwa Hula HulaがMVを撮影しているシーンが
ニュース映像として紹介されています。
ムービーの直リンクはコレ

画面に登場するのはVCDに収録されたものとは違うRornのMV。5人全員が炎のような
赤いコスチュームで踊りまくっています。このRornという曲は勢いがあり、ダンスも実に
カッコ良いものです。

これが今後何らかのVCDに入るのかどうか分かりませんが、いつかお目にかかれる
ことを期待しています。

ニュース映像の内容は、MVの撮影風景をはさみつつ、2005 Tiwaの5人が思い思いに
感想を述べる様子を撮影したもの。KatとYaYa Yingのしゃべりが大半、あとはBellと
hwahwaがちょっぴりという感じです。Jenniferはいつもどおり、ニコニコしているだけ
でした

Copyright © 2005 MCOT Public Company Limited.
Posted by alt at 17:41 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年06月15日

 677. 2005 Tiwa Hula Hulaの感想

まだ個別の感想を書いてなかったので、今日現在のインプレッションをまとめてみました。
たぶん、聴きこむことによって印象が変わってくるかもしれませんが、今日の時点ではこんな印象を持っています。

また、サイトも5年目に突入しましたので、徐々に辛口テイストも取り入れていこうか、と。
異論・反論大歓迎、コメントの方へどーぞ。

No. 曲名(曲長) メインボーカル コメント
1 Hula Hula
(3:23)
2005 Tiwa Hula Hula このアルバムの主題曲。一言で言えば「ハッピーな曲」です。その陽気さは曲の最初から最後まで、みごとなほどに筋が通っており、また一度聴いたらなかなか耳から離れないキャッチーさも持ち合わせています。良く出来てますね。
ただし、ハッピーなだけに2002 Ratreeに見られたような毒気がありません。それではあまりに素直すぎると思ったのか、VCDに収録されたMVには中間部にアヤし~い夜のダンスシーンを設けるなど、工夫が凝らされていることも特筆すべきポイントです。
オマケの空耳コーナー:歌詞「サバイサバーイ」の後が「南の~」と歌っているように聞こえませんか?
実際は「ไม่เบื่อไม่เหงา mai beau mai ngow(飽きることもなく、寂しくもない)」と歌っているんだけど。
2 Oh..Ohh..Ohhh
โอ๊ะ..โอ๊..โอ๋
(3:48)
2005 Tiwa Hula Hula 癒し系のハワイアンです。聴きどころは、まったり感とAuto-Tuneという音程矯正ソフトを多用した見事なハーモニーぐらいでしょうか。あんまり力入ってない具合が、逆にのんびりしたいときのBGMには良いかも。
3 Ta-lan tan tan
ตะแล๊นแต๊นแต๊น
(3:26)
2005 Tiwa Hula Hula 能天気を音にするとこうなりますってな音楽。鼻から息が漏れたような「ハッハッハッハ」の合いの手を聞くだけで腰砕けになることウケアイ。サンプラーを使ったドラム(この音はフロアタム?)のやけくそ気味な連打は圧巻。このウソっぽい打ち込みは好き(笑)
一度終わったとみせて、転調して再開。しかし終了から再開の間に、全然「溜め」がないのはどうしたことか。
取ってつけた感を狙ってるにしても、この部分に関しては明らかに失敗でしょ。
4 Mon jun
มนต์จันทร์
(3:30)
Kat 吐息がアヤしい大人のボッサです。アルバム中、最もメランコリックでクールな一曲。ボッサの特徴を押さえつつ、エフェクトを多用した今風な音作りが試みられています。
なお、基本的なボッサのリズムはこんな感じ。Side Stick(カッという音)のリズムに注目。単純なのに、なぜかカッコいい不思議なリズムです。
(これは3,4年前にラテンにハマっていたときに作った曲のドラムトラック。こんなところで役に立つとは(笑))
5 Kuen nee
คืนนี้
(3:37)
YaYa Ying

作詞とメインボーカルをYaYa Yingが担当。この曲の聴きどころは、YaYa Yingののびやかな歌声でしょうか。上手です。
でも、もっとワイルドな歌い方した方がインパクトあると思うんだけど。

6 Rorn
ร้อน
(3:36)
China Dolls アップテンポのラテン。歌うはChina Dolls。暑苦しくも急き立てられるようなリズムに、やはり暑苦しいブラスがからみます。
China Dollsはこういう勢いのある曲を歌わせると、うまいよね。間奏部のティンバレス連打はサイケにも通じる勢いがあってカッコ良し。
それにしてもChina Dollsって短調の曲が多いのはなぜ? 作詞はYaYa Ying。作曲も彼女のようです。意外。
7 Hua jai mai kei lab
หัวใจไม่เคยหลับ
(3:26)
2005 Tiwa Hula Hula 明るく楽しい曲なれど、他の曲が激しすぎるせいか大人しく聞こえます。海を歌った青春ソングってなところでしょうか。
ただ、他の曲でもそうなんだけど、ボーカルにかかったエフェクト(Auto tune)の音が耳につきます。この曲のバスドラの音は好き。あとオルガンがいい味だしてます。
8 Huang leaw huang eak
ห่วงแล้วห่วงอีก
(3:57)
Jennifer Popですね。楽曲も音も一昔前の日本のポップスに良くある構成。リズム隊だけ、とってつけたようにR&B風味。
蚊も鳴くフカも鳴く。よくあるT-pop。
9 Hello talae
HELLO ทะเล
(3:20)
2005 Tiwa Hula Hula こっちはロコモーションとかバケーションとか、そういう古いアメリカのPopを彷彿とさせる「青春ソング」。文句なしに楽しい曲ですね。曲の完成度としては、アルバム中1,2を争う出来かも。No.660のエントリーでもちょっとイジったけど、この曲のRapは面白いです。
10 Happy day
(3:21)
2005 Tiwa Hula Hula 「Happy day」は短調ラテン。2002 Ratreeの「Happy Party」も短調だったように、なぜHappyなのにマイナーコード? どちらの曲も、Happyと言うよりSad。クールと呼ぶよりダーク。
言っちゃっていい? この曲に関しては、5人の中でHwaHwaが一番歌がうまいです。声がでてるのは彼女だけでしょ。
Posted by alt at 22:33 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2005年06月13日

 676. HwaHwaの誕生日 2

HwaHwaの誕生日は足掛け2日でお祝いするのが、
去年から恒例行事となりつつあります。

んで、深夜に完成するはずだった今年バージョンのFlashムービーが
ようやく完成しました。

<< Click this!!

予告どおり、手を抜こうと文字ベースでいくつもりが、かえって
昨年より面倒なことになってしまいました。

しかも、手間がかかったわりにはバランスが取れてないという
情けない結果に。

それもこれも、昨年のFlashを作って以降、手をつけてなかったものだから
Flashの使い方をですね。すっかり忘れていたわけですよ

これには、まいりました。 1年前のトラブル回避と同じことを
同じ経緯で試行錯誤して、ようやく完成です。

あまり適当でない写真もありますが、まぁ、そこはそれ。
ご愛嬌ということで、ひとつ。

ちなみに、毎年HwaHwaの誕生日には、力の入ったFlashを
作って、Bellの誕生日は画像でお茶を濁しているのは、特にヒイキしている
わけではなく、単にBellの誕生月である4月は、新年度ということでメチャクチャ
忙しいからです。はい。

エンドロールのハープバージョンは、World of HwaHwaにあった
ハープレッスンの写真を見ての思いつきです。
元々は、ギターパートだったものをハープで弾いています。
ハープの奏法は全く知らんし。音が似てるからいいじゃんみたいな。
そんなもんです(笑)

それとなるべく最近の画像がよかろうと、大量にWorld of HwaHwa
ギャラリーの写真を使用させていただきましたが、事前に了承を得ています。
Posted by alt at 15:32 | Comments [14] | Trackbacks [1]

2005年06月12日

 675. HwaHwaさん誕生日おめでとう

今日、6月12日はHwaHwaの誕生日です。
Happy Birthday, HwaHwa!!

というわけで去年に引き続き、今年もFlashを作っているわけですが、
諸般の事情により、今日中に完成する見込みが立っておりません(笑)

ならば。去年のFlash ムービーを間に合わせに見ておいてください。
なお予告しておきますが、今年のFlashは、これを超えるものは作れそうに
ないので、安易なところでお茶を濁します。

<- Click this!!

This Flash movie was made for HwaHwa's birthday in 2004.
Now, I'm creating new version hardly, but it will be completed at mid night.
So, please enjoy 2004 version. It's about 2.6MB Flash movie,
it may take long time to download!
Posted by alt at 17:32 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月10日

 674. 祝開設! BIGBELLE.COM

昨年のHwaHwaのパーソナルサイトに続いて、Bellのパーソナルサイトが 登場しました。

まだ中身は完成していない部分もありますが、下の表の通りなかなかの充実ぶり。
また、Bellの好きな色のブルーで統一されたデザインもカッコ良いです。
HwaHwaのサイトは、HwaHwa好みのピンク一色でしたね。

ただ唯一の難点は、タイ語オンリーのサイトであること。
日本語はムリとしても、せめて英語のコーナーを作って欲しいところです。

ところでBellの写真、どこか違和感がありませんか?
よーく見ると、「あれ?」と思うところがあるハズ 答えは一番下に。
BIGBELLE.COM
bigbelle
http://www.bigbelle.com/
Bellのパーソナルサイト
サイトオープン:未完成!?
コンテンツ:
プロファイル
アルバム
スクープ
ファンクラブ
ギャラリー
ニュース
掲示板
壁紙
ダウンロード
ゲーム
リンク
World of HwaHwa
hwahwaworld
http://www.hwahwaworld.com/
HwaHwaのパーソナルサイト
サイトオープン: 2004-Dec-21
コンテンツ:
ブログ
プロファイル
ギャラリー
フォーラム
コンタクトフォーム
壁紙
ムービー

こう並べて見ると、タイのヒトってデザインセンスいいよね。

Bellのサイトを作ったのは、たぶんnanというChina Dolls Clubの発起人の一人です。
彼女はChina Dolls Clubも再興すると言ってましたので、Bellサイトが完成したら
そちらのサイト作りに取り掛かってくれるのではないかと思います。

HwaHwaおよびBellのパーソナルサイトから、China Dollsおよび各メンバーの
情報が発信されることは、ファンにとって何よりも嬉しいことです。

クイズの答え:Bellの写真が裏焼き、つまり左右反転された状態になっています。
前髪の流れ方が違うから違和感があるんですね。
Posted by alt at 00:59 | Comments [7] | Trackbacks [0]

2005年06月09日

 673. China Dollsルークトゥンを歌う

eotodayのニュースから。
来月?発売される「Grammy Gold 10周年記念特別アルバム」にChina Dollsも参加します。

--- 追記 Jul. 6 ---
SLYさんから、Grammyではなく、そのレーベルの一つ「Grammy Gold」の10周年と
教えていただきました。ので、早速修正しました Arigato, SLY-san

しかも、歌うのは「รองูเข้าฝัน」(roo nuu kao fan)というルークトゥン だそうです。
上の記事からは正調ルークトゥンではなく、アレンジしたもののように読めますが
新分野に挑戦する新たなChina Dollsを見せてくれることでしょう。
思えば昨年夏の合同インタビューで、てぃんさんがルークトゥンには挑戦しないんですか?  と質問していましたね。
正調ではないにしろ、ついに実現しましたよ。


すでに先月、MVも撮影済みとのことですので、CDおよびVCDの発売が待ち遠しいところ。

ちなみに「รองูเข้าฝัน」(roo nuu kao fan)とは、直訳すると「ヘビが夢に入るのを待つ」となり
何のことやらサッパリ? ですが、タイでは夢にヘビが現れるのは、恋人の出現を
暗示するんだそうです。つまり、恋人を待ち望んでいるヒトの歌っちゅーことですね。

上の記事にはBell-HwaHwaではなく、China Dollsと表記されているところにも
読み取れるニュアンスがあるのですが、うがち過ぎかな?
Posted by alt at 13:33 | Comments [3] | Trackbacks [1]

 672. スケジュール追加情報

668. 6月のスケジュールの補足情報。

まず、まだ未確定ですが、11-12日のイベントは中止となる可能性があるそうです。
また、Grammyからの情報では11-12日にChina Dollsが出演する予定はないとの
話もでています。

以下、大変参考になりますので、No.668のプンプイ@オーサカさんのコメントを
転載させていただきました。
----------------------------
謎の多いスケジュールですが、分かる範囲で補足です。(間違えてたらごめんなさい!)

10日はEkamaiのパブ『The Barburee』でのナイトコンサートで間違いないかと思います。

13日の『サンラックムアン サムットサコーン』ですが、詳細は割愛しますが『san lak muang』とは仏教的に非常に重要となる神聖な『柱』を祭る所で、バンコクでも王宮に前にあります。(大砲が並んでいる所です。 興味があって、昔に色々調べた事がありました。)
バンコクの南隣のサムットサコーン県にあるサンラックムアンって事になりますが、まさかコンサートをする事はないかと思います。 仏教行事に参加するか、取材の仕事でしょうか???

16日(&26日)は、バンコク郊外のバンナーにある『BITEC』(バンコク国際見本市会場の頭文字)なんで、かなり大きな規模のイベントのゲスト出演って事になります。

11日&12日は私も全く場所が分かりませんでしたが既に掲示板で謎が解けた様ですし、23日は超有名なラチャダピセークの巨大ディスコですから、滞在中で運良く見れた人のレポート待ってま~す!

でも、altさんも言っている様にタイの予定は信頼出来ません。 ハリウッド以外は主催者かGMMに間際に確認しないと空振りも充分ありますので、お気を付けて!
----------------------------


タイ滞在中、もしくはタイに行かれる方は、事前確認をしてから
会場へ向かってください。
Posted by alt at 00:03 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年06月08日

 671. 我猜我猜我猜猜に出演

大陸の掲示板からのネタ。

台湾で5月29日放映された「我猜我猜我猜猜」のキャプチャ画像が
大量にアップロードされています。
たぶん大陸のファン、fellのアルバム数百枚ありますが、かなりダブってます。また、サーバーの速度が遅いので、
全部見るには時間がかかるかも。



この画像はWorld of HwaHwaギャラリーから。2月末から3月初旬の間に
収録したようです。
Copyright © 2005 World of HwaHwa

2005 Tiwaのアルバムを録音していることや、今後は女優や司会者としても
仕事をしてみたいと意欲的に話す娃娃。
「あなたもきれいになりましたよね」と司会者から褒められて、嬉しそうに
「謝謝」と言う娃娃。でも、司会は傍若無人なコメディアンの呉宗憲だけに
褒めるだけで終わるわけもなく……
「今日はセクシーな下着を着てますね」と話題がそれて、隣のアイドル歌手に
チェックさせる始末。ノリについていけない娃娃の呆然とした表情を見よ。
台湾のファンは呉宗憲に対して激怒 してましたねー。
Copyright © 2005 中國電視公司

こんな感じで、時折台湾の仕事もしているようです。
バラエティだけでなく、ドラマ出演も実現することを期待。
Posted by alt at 23:35 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月06日

 670. CHAIにインタビュー掲載

中国総合情報誌「CHAI」7月号にChina Dollsのインタビュー記事が掲載されました。

↓表紙はコレ。
2005年 CHAI 7月号(税込650円)
5月26日発売
発行:中文産業

このインタビューは4月16日のChina Dollsファンイベントの直前に行われたもの。
詳細は、雑誌をご覧いただくとして、この「CHAI」は大陸および台湾の
流行りモノからヒトの紹介を積極的に行っている雑誌です。

作りは女性誌・カタログ誌のそれを踏襲していますが、 雑誌全体を通じて
中国・台湾の文化が香り立つ一冊となっています。丁寧に作ってありますね。

これで、China Dollsの来日時に行われたインタビューは全て出尽くしたかな?
Posted by alt at 01:50 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月03日

 669. シンガポールコンサート決定

これまたWorld of HwaHwaから。

7月21から23日の3日間、シンガポールでChina Dollsコンサートが開かれる予定だそうです。

シンガポールといえば熱いファンが多い国ですし、3年ほど前にコンサートが
行われて以来、音沙汰がなくファンを大いに消沈させていたところです。

例によって、スケジュールが変更される可能性はありますが、2ヶ月近く前に
コンサート予定が出るということは、かなり期待してもよさそうです。

引き続き情報があれば、ご報告します。
Posted by alt at 23:02 | Comments [3] | Trackbacks [0]

 668. 6月のスケジュール

World of HwaHwaほかで発表された、6月分のChina Dollsのスケジュールです。
もう過ぎたものもありますし、China Dollsなのか2005 Tiwaなのか詳細は不明。

-- June 5 英訳を追加 --
日時 予定
6月2日 23:00 forte pub R.C.Aでコンサート
6月3日 21:00 สโมสรกองทัพเรือ
Water Army(Navy?) association
6月5日 17:00 ศูนย์ศิปวัฒนธรรม
Culture center
6月10日 19:00 บาร์บุรี กทม.
Bar buri , Bangkok
6月11-12日 "Lan Kom Muang"で"国王の孫の生誕記念コンサート"
6月13日 22:00 ศาลหลักเมือง สมุทรสาคร
Samutsakorn
6月14日 18:00 Ch.5 "I am siam" に出演
6月16日 23:00 ไบเทค บางนา
Bitech Bangna
6月22日 18:00 โรงแรมมิราเคิล แกรนด์ กทม.
Miracle Grand Hotel, Bangkok
6月23日 23:00 Hollywood pub Ratchada
6月26日 16:00 ไบเทค กทม.to be no.1
At Bitech Bangna " To be number one concert"
6月27日 "MTV just talk"に出演
Posted by alt at 22:59 | Comments [1] | Trackbacks [0]