2005年12月28日

 743. 2005年版China Dolls10大ニュース

China Dolls的10大ニュース 2005年版の結果です。

12月9日から26日までの間に、117票投じていただきました。
参加してくださったみなさん、ありがとうございます。

順位 項目 得票数 グラフ
1 "China Dolls+YaYa Ying コンサート"開催 22 棒グラフのバー 18.8%
4月に東京で行われたコンサートは、1日に3ステージ
というハードな内容でしたが、China DollsとYaYa Yingの
熱いパフォーマンスは、会場を埋め尽くした観客を魅了。
この出来事は投票開始とともに常にトップの座を占め続
けました。
1 2005 Tiwa Hula Hula 来日決定 22 棒グラフのバー 18.8%
ファンからの大きな期待を受けて同率1位となったのが、
このニュース。
China Dolls、Kat、 YaYa Ying、Jenniferの5人が来日
する日が来るなどと、一体誰が予想しえたでしょうや。
3 China Dolls 充電宣言 12 棒グラフのバー 10.3%
世界中のChina Dollsファンを驚かせたのが、この事件。
真相はNo.722 に書いた通り、China Dollsは
従来どおりに活動をしています。若いうちにさまざまな分野に
チャレンジしてみたいということです。 ただ、アルバムとかは、
ちょっと時間がかかるかも?
4 "2005 Tiwa Hula Hula"発売 11 棒グラフのバー 9.4%
言わずと知れた2002 Ratreeの新プロジェクト。今年は
China Dollsの新譜がなかった代わりの得票なのか、
はたまた来日コンサートへの期待か、上位にランクイン。
5 日本でChina Dollsファン増加 9 棒グラフのバー 7.7%
今年は絵心のあるファンが次々と登場して、China Dolls
本人はもとより、他のファンを大いに楽しませてくれました。
日本のファンの動きに刺激されてか、ベトナムのファンも
イラストを多数発表するなど、良いムーブメントに。
5 HwaHwaの愛犬、Gucciが重い口を開く(笑) 9 棒グラフのバー 7.7%
World of HwaHwa に登場したHwaHwaの愛犬Gucci、
愛嬌たっぷりのキャラクタでファンのハートをがっちりとつかみ
取ってしまいました。
7 DVD "China Dolls welcome to Japan"発売 8 棒グラフのバー 6.8%
Sawadee Musicからリリースされた、純国産のDVD。
昨年の大阪ライブの模様などを収録し、ファン必携の
内容の濃いDVDに仕上がっています。
7 Bellの個人サイト "BIGBELLE.COM" 完成 8 棒グラフのバー 6.8%
昨年末のHwaHwaの個人サイトに続き、今年に入ってから
Bellのパーソナルサイトが完成しました。
中身はほとんどタイ語ですが、情報の早さはピカイチ。
頻繁に更新されるサイトデザインも、カッコいいですね。
9 Bell & HwaHwa 大学卒業 5 棒グラフのバー 4.3%
China Dollsとしての仕事を優先しての休学などもあり、
今年卒業となりました。学業から開放されてからの二人は
自分の可能性を試すべく、台湾の芸能界への進出や
Tattooイベントの主催など、さまざまなことにチャレンジして
います。
2005年はBell,HwaHwaの人生にとって大きな転機でも
ありました。
10 Rorn MVがCh.7で放送禁止に 4 棒グラフのバー 3.4%
新アルバムの発売を心待ちにしていたファンの度肝を抜いた
のが、この事件。MVがあまりにもセクシーすぎるとのことで、
Ch.7は放映時間帯を制限する措置を採りました。
実際のMVは、どこが問題なのか分からない内容で、
実に不可思議なニュースでした。

と、こんな感じにまとめてみました。
補足や突っ込みなども大歓迎です。コメントの方へ、よろしくどーぞ。
Posted by alt at 11:17 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年12月26日

 742. 謎娘 Jennifer

来る1月に来日する2005 Tiwa Hula Hulaの中で、最も素性の知れてない(と思われる)
Jenniferについて調べてみました。

まず名前。
Jennifer Politanont(เจนนิเฟอร์ โปลิตานนท์)
ジェニファー・ポーリターノン、またはジェニーです。ジェリーじゃありません

Jenniferについては、ぱーぬーさんのHappy Bird Dayのこのページで彼女の芸暦を
知って、一休さんのBlogの ジェニー・・・でありんす で笑い転げてください。

JAMPに関してはココや Sawadee Shopのこのページが詳しいです。

そんなアイドル育ちで大人しそうなJenniferが、この春(だっけ?よく知らないんですわ)
タイの雑誌MAXIMに、こんな大胆な写真を掲載しました。

そのヘンの経緯が、Thairath紙のこのページに書かれています。

Copyright © 2005 MAXIM

このサイトで最も肌の露出が多い写真が、控えめに見えるJennyのものに
なるとは、誰が予想しえたでしょうか?

No. 740のムービーや上の写真を見て思ったのですが、このヒトは
結構naughtyですよ。テレビ番組やインタビューなどで大人しいのは、
タイ語がそれほど得意でないせいではないかとさえ思えます。

丁度、HwaHwaが台湾へ行ったときも同じ状態でして、言葉は理解できても
流行言葉がバンバン飛び交うテレビ番組に対応するだけの、言葉の瞬発力が
鍛えられてないのかも知れませんね。

上記のThairathの記事には、アメリカへ帰ってタイレストランでも開きたい、
みたいなことが書いてありますし(誤読の可能性あり、タイの芸能界にはそれほど
執着していなのかも。

ところで、Jenniferの情報を調べていて思ったのですが、昔はChina Dollsの
情報も、彼女と同様、もしくはそれより少なかったんですわ。信じられます?
その情報の少なさが、All About China Dollsを作った第一の理由です。
誰かAll About Jenniferでも作って、情報発信してくれることを期待。

ともあれ1月の東京コンサートでは、素敵なパフォーマンスを見せてくれる ことでしょう。
Posted by alt at 19:25 | Comments [1] | Trackbacks [0]

 741. HwaHwaからのメッセージ

Thai Popper's Paradiseの2005 Tiwa Hula Hula来日記念特集
ムービークリップにHwaHwaバージョンが登場しています。
(今週はYaYa Yingだと思って、油断してました

もちろんというか当然と言いますか、HwaHwaは上手な日本語で
メッセージを聞かせてくれます。

HwaHwaからのメッセージ
他のメンバーより
大きいサイズで
キャプチャして
みました
Copyright © 2005 Thai Popper's Paradise

んー、また髪型変わった?
Posted by alt at 19:23 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年12月20日

 740. Jennyからのメッセージ

Thai Popper's Paradiseの2005 Tiwa Hula Hula来日記念特集
ムービークリップにJenniferバージョンが登場しました。

前半はタイ語、後半は英語でのメッセージです。
さすがに英語は流暢ですね、タイ語のまったり感と対照的な
スピードです。

Jenniferからのメッセージ
日本のファンへの
メッセージ
Copyright © 2005 Thai Popper's Paradise

この後も、YaYa Ying、Bell、HwaHwaと続くようです。
更新が楽しみですね。
Posted by alt at 23:55 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年12月19日

 739. 2005 Tiwaがカウントダウンコンサート


バンコクのスパチャラサイ国立競技場で、2005 Tiwa Hula Hulaが
カウントダウンコンサートを行うそうです。

ニュースソースはBigBigBell.comから。その他、複数ルートで確認
このスレッドにBell自身が次のように書きこんでいます。
--------------------------------------------------
Where r u guys going on new year? anyway I wish u guys Have a wonderful new year. Have a lots of happiness . Happy all year and all the times. 2005 tiwa has a count down concert at Sup phat cha la sai stadium. if someone stay in bangkok. please come to count down with us.//Bell
--------------------------------------------------
みなさんは新年、どこかへ出かけますか? みなさんが幸せに満ち溢れた素敵な2006年を
迎えられることを願っています。
2005 Tiwaはスパチャラサイ国立競技場でカウントダウンコンサートを行いますよ。
バンコクに残っている方がいたら来てください。私たちと一緒にカウントダウンしましょう。//Bell
--------------------------------------------------


日時が書いてありませんが、カウントダウンなので12月31日夜から
1月1日に行われるのは間違いないです。
ただ、チケットの購入方法が不明。どこで入手できるんでしょうか。

スパチャラサイ (ศุภชลาศัย) 国立競技場といえば、今年W杯アジア最終予選の
日本対北朝鮮戦(しかも無観客試合)が行われたスタジアムとして
記憶に新しいですね。

立地はBTSシーロム線の「สนามกีฬา แห่งชาติ サナーム・ギラー・ヘンチャート
(国立競技場)」駅前、MBKセンターの隣ととてもわかりやすいのですが、
このスタジアムは第1、第2とあり、さらに体育館まであります。どれだろ?
たぶん屋外なんだろうけど……。


年末・年始をバンコクで過ごされる方は、行ってみてはいかがでしょうか。
私は行けません

また、お約束の一文ですが、コンサートの日時は変更されることがあります。
(事実、昨年末にChina Dollsが出演する予定だったコンサートは、津波災害のために延期となりました)

続報が入り次第、また報告します。
Posted by alt at 04:49 | Comments [2] | Trackbacks [2]

2005年12月15日

 738. Samakom ChomDaoに2005 Tiwa

World of HwaHwa および BigBell.com から。

12月7日にCh.3で放送された「Samakom ChomDao (สมาคมชมดาว)」にKatが
出演、そのゲストとして2005 Tiwa Hula Hulaが勢ぞろいしました。

以下は World of HwaHwaGallery から。
Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

素敵な淑女たちです。

この番組のキャプチャを掲載して、JILLさんがBlogとギャラリーで紹介してくれました。
Katがメインですが、なかなか楽しそうな番組、これは必見です。

「Samakom Chomdao」って聞き覚えのある番組だと思っていたら、
No.636 で一度紹介してました
Posted by alt at 17:03 | Comments [1] | Trackbacks [1]

 737. 10大ニュース投票受付中

トップページからリンクしているので、ご存知かと思いますが、
今年も10大ニュースを始めました。

↓このページ


複数投票可能となっていますので、1つの項目にだけ投票することも
全部に票を入れることも(他の項目と差がつかないので無意味ですができます。

このエントリーを書いている現時点で、78票投票していただきました。
ありがとうございます

簡単な説明を書いておきましたので、まだ投票してない方も、すでに投票済みの方も
24時間たてば再び投票可能となりますので、気が向いたら投票してみてください。
(投票期間は26日までです)



参考までに2004年の10大ニュースは、こんな内容でした。
去年は投票システムが間に合わなくて、私が選んだんだけど
No.
イベント
01 China Dolls初来日+生ライブ+サイン会
02 China Dolls日本のテレビ・ラジオに初登場
03 新アルバムBW発売・イメージチェンジに成功
04 HwaHwaのパーソナルサイト開設
05 2005 Ratree(?)結成
06 Virgin Hitz40 Award受賞
07 第1回China Dollsファンオフ開催
08 メジャーレーベルから「Sabai! Sabai!」発売
09 China Dolls大学卒業
10 タイ・台湾のTV・雑誌など各種メディアに登場
Posted by alt at 14:58 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年12月14日

 736. Bellの両親

No.735 の「Mom & Dad」を受けて、Bellの両親のこと。

Bellの両親はデビュー当時から雑誌に登場していましたし、オモテに出ることを
厭わないタイプのようです。というわけで、遠慮なく書いてしまいましょう。




とても仲の良い家族ですね。

Bellの両親は一人娘を大変可愛がるとともに信頼しているそうです。
以前、Bellは「いつも私の選択を尊重してくれてありがとう」と感謝していました。

その「選択」とはどういう意味なのか文章には書いてありませんでしたが、彼女が芸能界に
入るときも彼女の意思を尊重したそうですし、もしかするとTattooの件もそうなの
かもしれません。

両親はBellを自由に育てる一方、Bellは両親に対して深い愛情を持っているようです。
Tattooに入れた文字「Mom & Dad」は、その表れではないでしょうか。

そんなBellの父親はタイ語と英語を話すほか、断片的な日本語の単語を知っています
母親の方はタイ語と中国語しか話しませんが、いつもニコニコしている可愛らしい女性ですね。

4月のChina DollsコンサートにBellの両親が揃って来日していたのは、
「奥さんが日本に来たことがないので一度見せてあげたいと思った」 という父親の優しい
心遣いだそうです。

Bellの家族って、かなりいいと思いませんか?
Posted by alt at 11:45 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 735. Bellの背中の

HwaHwaネタが続いたのでBellネタを一気に掲載しましょう。

これは No.733 で紹介したファッションショーで撮影された写真を拡大したもの。
Bellの背中にタトゥらしきものが写っているのがお分かりでしょうか。
Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

掲示板で wendy に教えてもらったのですが、これはやはりTattooで
中央に王冠のあるハートとリボン、その両脇に2匹の燕。
そのリボンの中には「Mom & Dad」の文字
が描かれているそうです。
燕はBellの中国語名、李小燕からとったのでしょう。

これまでBellは、衣装で隠れる位置を選んでTattooを彫っていました。
が、今回はまた大胆な大きさのTattooを入れたもんですね。
Posted by alt at 11:31 | Comments [2] | Trackbacks [2]

 734. World Tattoo Arts Festival Thailand

11月初めに新装開店したBellのパーソナルサイト BigBigBell.com からの情報。

来年2月10~12日、バンコクの BEC TERO HALL
1st World Tattoo Arts Festival Thailandが開催されます。
オフィシャルサイトもアリ。


なんとこのイベントの主催者の一人として、Bellが名を連ねています。

そもそもこのイベントはタイのタトゥー界のカリスマにして、世界的に著名な
Jimmy Wongが発起人となって決定したフェスティバル。
「我が誇りにかけて、ベストを尽くす」と
イナセなJimmy師
Copyright © 2005 www.worldtattoofestival.com

しかもJimmyの娘、Joy Wongはやはり有名なタトゥーアーティストにして、
Bellのパーソナルマネージャーでもあります。
これでBellのタトゥーは、誰が彫ったかお分かりですね。
粋なJoy姐
Copyright © 2005 www.worldtattoofestival.com

CoolなBell
この写真はカッコいいね
Copyright © 2005 www.worldtattoofestival.com

さて、そんなわけで主催者の一人となった、Permanent Bell(すごい名前だね)
Profileを見ると……。
おや? なぜか見たことのある写真ばかり。

せめて写真の著作者名はカットするなよ、と。 ほとんど他の方からの預かりものなんだから。
しかも転載不可の写真まであるじゃん おまけに経歴はHwaHwaサイトの丸パクリときたもんだ。

Story and Photo By China Dolls Fan Clubsと複数形で書いてあるところを見ると
いろんなサイトから持ってきたという意味だろうか。事前に一言言ってくれれば、画像の
選択も問題なかっただろうに……。

とまぁ、そんなわけで2月にバンコクへ行かれる方は、Tattoo Arts Festivalに立ち寄ると
面白いかもしれません。サイトにはタイ歌手によるステージもあると書いてあります。

タイのアーティストってタトゥ入れているヒト多いし、Jimmy Wongが彫った歌手もいるんだとか。
Posted by alt at 09:58 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年12月13日

 733. Armaniファッションショー

今日もおなじみ World of HwaHwa から。

9月30日に、タイで Armani Fasion Show が行われ、
HwaHwaとBellはファッションモデルとして参加したそうです。

見よ、この堂々たるモデルぶり。ホンモノのモデル(背が高い!)に混じっても
ひけを取りませんね。ゴージャスです
Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

ステージ度胸があるんでしょうか。リハーサルのときはやや堅さがありますが、当日の
ランウェイ上のChina Dollsは毅然としています。

この体験がうれしかったようで、HwaHwaは彼女のフォーラムに英語中国語
日本語でメッセージを残しました。

------------------------------------------------------

its the 1st fashion show for me..very very excited and very nervours too..ahahaha!!
just feel so shy when i was on the catwalk but its the good experience for me..i love it..
hope u everyone will love it too miss u guys!!

(これが初めてのファッションショー体験でした。とってもワクワクしたし緊張もしましたよ あははは!!
キャットウォーク(ランウェイ)の上を歩いたときとっても恥ずかしかったけど、よい経験です。
私はファッションショーが気に入りました。みなさんも気に入ってくれると嬉しいです みなさんに会えなくて寂しい)

------------------------------------------------------
這是我第1次走服裝秀!非常的緊張..尤其走出來的時候..希望大家會喜歡..幫我加油哦!!
(これが私の初めてのファッションショーでした!すごく緊張しましたよ、特にランウェイに登場するときね。
みなさんが(写真を見て)楽しんでいただけることを願っています。応援してね!!)

------------------------------------------------------
fashion showは はじめまして。とっても緊張する 。
みんなさん 好きですか?よろうしく おねがいします
------------------------------------------------------

HwaHwa語が可愛いです
Posted by alt at 11:56 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年12月12日

 732. HwaHwaの悲鳴

他のエントリーに書かれた某氏のコメントからのネタ。(名前伏せときましたよ、ババさん

聞いてみたいですか? 娃娃の悲鳴。すごいよ。ビックラしました。

キャー

声域広いね~ さすがは歌手です

これは丁度このシーンです。World of HwaHwaギャラリーから
悲鳴をあげながら助走してきた娃娃 その勢いでジャンプ!と思いきや
ただそのまま…… プールに自由落下。
でも気持ちだけはゴールを目指していて とりあえず手を乗せてみましたの図
Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

手前の赤い背中は5566の王仁甫。なすすべもなく呆然と立ち尽くす姿がいいねぇ

娃娃は水恐怖症で有名なんです。よくこんなゲームに参加したもんだ
Posted by alt at 08:21 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年12月11日

 731. 2005 Tiwaコンサート宣伝Flash

つい先ごろまでトップページに2005 Tiwa Hula Hulaコンサートの
宣伝Flash。このエントリーではその製作過程のウラ話など。

↓コレです。音量が大きめなのでご注意下さい


誕生日Flashのときもそうなんですが、私は最初にざっくりと素材(音や写真)を
作っておいてそれを見ながら大体の構成を考えます。

ところが、いくつか困ったことが起こりました。

惹句の表現で困った

まず困ったというか迷ったのが、ムービーの最初に出てくる「T-pop史上最強」という表現。
さすがに断定するのは避けましたが、これは日本において日本人観客を動員する
魅力が最強という意味です。

過去から現在のT-popアーティストを見渡しても、観客を動員できるグループって
そうないんですよ。
P'Birdなどピンのスーパースターならともかく、少なくともグループはいないでしょ?
(私は過去のT-popアーティストを有名どころしか知りませんが、無名なのに集客できるわけないし)

メンバーのProfileで困った

ムービーの中間部にあるメンバーのProfile。最初は詳細なデータを書き込んで
いたのですが、Flashを再生してみると、すぐに大きな問題を発見。

なにしろ文字データをびっしりと書いてしまったら、あのわずかな時間では
読みきれません。

そこで、Gmmstarで公開されている身長と体重+αのデータに急遽サシカエ。
そのあおりを食らって、YaYa Yingのデータが「タイ」一言の寂しい紹介になって
しまいました。

画像データで困った

これが最大の問題。とにかく2002 Ratree時の画像がないんですわ。
大ヒットした2002 Ratreeですからライブの写真はネット上でも見つかる
のに、Grammyのオフィシャル写真がほとんどないんですよ。

China DollsやJenniferの写真はGrammyサイトにあるのですが、
KatとYaYa Yingの写真が全くないんですよ。これには困りました。

そこで一休さんや他のファンにも画像提供をお願いしてみましたが、
残念ながら見つかりませんでした。

というわけで、Flashの2002 Ratreeパートはかなり手抜きです。

BGMで困った

ファイルサイズを小さくするために、2小節と4小節の短いループを多用
してみました。 結果的にはストリーミングにしている限り、最終的に
1本のストリーミングファイルにミックスされてしまうので、ループにしても
ファイルサイズは変わらないんですね。

さらにループだからと適当に設定したテンポがFlashのコマと微妙に
ずれるんですわ。これは調整が面倒でした、しっくりこないところが数箇所あります。
120とか150BPMにしておけば、1/30fpsのムービーにピッタリ収まったんですね。
ひとつ勉強になりました。

ついでにサシカエ用に準備していた曲も公開。
タイトルは「リバース衝撃」。MP3に変換した過程で、どういうわけか
多数作成した効果音の一つの名前が勝手に入ってました。
これはこれで面白いので、そのままタイトルに。

リバース衝撃

このFlashを作るにあたって、2002 Ratreeと2005 Tiwa Hula Hulaを
聴き直してみました。
そのときに改めて認識したのですが、2002 Ratreeの曲ってすごくダサいってこと。
そのダサさが逆にカッコいいし、中毒性があるんでしょう。だからウケたと。

一方、2005 Tiwa Hula Hulaは音楽的に成熟した曲が多いのですが、
それだけに手抜きがあると際立ってしまいますね。手抜きは2002 Ratreeでも
見られるのですが、それがアラとして目立たないどころか、かえってダークな味を
醸しだしています。

昔のT-pop、特にダンスpopのジャンルは、欧米や日本の音楽にない、
ダサカッコ良さが魅力でしたね。

そんなことを思いながら、主催者にも無断で勝手に作った宣伝Flashです。
いまいち煮え切らない表現や、Pushの足りない箇所もありますが、
少しでも楽しんでいただければ幸いです。
Posted by alt at 11:57 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2005年12月09日

 730. 来日記念ムービー

Thai Popper's Paradiseに2005 Tiwa Hula Hula来日記念特集として
2本のムービークリップが掲載されています。
(ページ上部にある2005 Tiwaのバナーの中にリンクあり)

一本目が、6月23日にラチャダーのHollywoodで行われたコンサートの楽屋で
撮ったムービー。詳しくはNo.688のエントリーで。

日本語が話せるHwaHwaがMCとなり、メンバーの一人一人を紹介しています。
このときはまだ日本でのコンサートは決まっていなかったこともあり、Katの
「日本でLiveをしたい」という希望が幸運にも実現したわけですね。

Hollywood楽屋にて
ムービー中でもスタッフのことをKatです、
と紹介するなど、お茶目なHwaHwa
なぜビデオを撮られているかわから
ないままに自己紹介するBell
「こんにちはヤヤインです」と日本語で
挨拶して満足げなYaYa Ying
挨拶もコンサバティブなJennifer
司会者もこなすKatは、身振り手振り
を交えてのしゃべり。さすがに上手です
5人そろって記念撮影
最後にチラッと写るライブ風景。
日本で見られる日もほんの1ヶ月と
少しです
Copyright © 2005 Thai Popper's Paradise

ちなみに楽屋のシーンでバックに流れている曲はOzone。

Katからのメッセージ
日本のファンへの
メッセージ
Copyright © 2005 Thai Popper's Paradise

へーKatって、意外にテンション高めの話し方するんだ
Posted by alt at 13:22 | Comments [9] | Trackbacks [0]

 旅バトン

JILLさんから引き継いだ旅バトンです。
引き受けたのは10月のことなんですけどねー、遅れるにも程があるっちゅーもんですよ、わし。
ホントすみませんです、JILLさん(汗)


1、今までで一番良かった国内旅行先は?

もちろん新島。私の第二の故郷です。知り合いも多いし

2、今までで一番良かった海外旅行先は?

海外は仕事でしか行ったことがないので、あまり印象に残っていません。
もう一度行ってみたいと思ったのは米国のサンノゼ。気候が好きでした。
何度でも行ってみたいと思ったのは台北。食べ物がおいしかったですね。
でも、どちらも良かったとまでは言えません

3、これから行ってみたい国内旅行先は?

なんとなく日本は制覇したような気がしています。
(11年がかりで日本の海岸線をほぼ回りました)。
強いていうなら新島以外の伊豆諸島。

4、これから行ってみたい海外旅行先は?

タイ。パスポートの期限が切れる10年以内に行きたいです。

5、次にバトンを渡す5人は?

特に指名しません/できませんので、旅バトンを受け取ってない方、
どうぞ引き継いでやってください。
Posted by alt at 00:48 | Comments [4] | Trackbacks [0]