2006年04月19日

 796. Permanent Bell.comオープン

Bellの新サイト Permanent Bell.com が、19日オープンしました。
元々、誕生日に合わせてオープンの予定でしたが、調整に時間がかかった模様。


Copyright © 2006 www.permanentbell.com

コンテンツはまだ未完成ながら、フォーラム、Blog、Gallery、ダウンロードコーナーを
備え、Bellとファン、またはファン同士が交流するのに充分な機能を備えています。

現時点で特筆すべきは、Galleryに未公開の写真が多数あること。
China Dollsファンはもちろん、2005 Tiwa Hula Hulaのファンも必見です。

Bellによると、写真やメッセージ、最新情報をこのサイトに書き込むとのこと
ですので、今後は要チェックです。

ただ疑問なのは、HwaHwaのコーナーや他のアーティストのフォーラムもあり、
どんな使い方がされるのか、興味のあるところ。
Posted by alt at 23:21 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2006年04月17日

 795. Happy birthday, Bell!!

4月17日は、Bellの誕生日。
ちょうど一年前は、初の東京ライブが行われた日でもあります。

そんなわけで恒例の誕生日Flashを作ってみました。
Bellのイメージカラーでもある、青を使いまくり

http://all.aboutchinadolls.com/hbd/2006BellSmp.php

ただし、まだ未完成です。
前半の訳アリ風に空いたスペースには、入るべきものがあるのですが
まだ出来ていません。それに著作権などを記したエンドロールがありません。
まぁ、このままでもいいかなとも思いますが。

ちなみに、このFlashに使用した曲 "The Seventies" は、Winfried Hubbe さんが
作ったもの。
それをバリバリにアレンジしています。原曲とは少し(かなり?)イメージが違うはず

後日エンドロールに書こうと思っていますが、写真を提供して
くださった、nakaさん、JILLさん、ありがとうございました
Posted by alt at 00:59 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2006年04月08日

 794. いまそこにある海賊盤 2

小ネタです。
No. 490 に続いて、最近の海賊盤をご紹介しましょう。

まずは今年の春節シーズンに現れた海賊盤。
オモテ面は簡体字、裏面が繁体字とメチャクチャだし、
別企業のキャラクタPuccaが描かれていること自体、ヘンちくりん

海賊盤は曲リストを見ると、こんな特徴があるので
分かりやすいです。

チェックポイント
・誤字脱字がある
 路邊野花不要採」のタイトルに「的」が入っている。
 「SAPTY女王」 スゴイ誤植だね

・中國娃娃のものではない曲、しかもGMM8866以外の歌手の曲が入っている
 このアルバムでは「我要自由」「激情跳舞」「優點盡露」「活出個自我」「哈利」がそれ。


一方、こちらはDVDの海賊盤。

 

やはりGMM8866レーベルではない、Beauty 4やB.A.D の曲がオマケとして
収録されています。

一見オトクそうに見えますが、品質は無保証。
しかも、海賊盤はChina Dollsから不当に利益を奪うものですので、
ファンなら買うべきではありません。
Posted by alt at 23:49 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年04月06日

 793. タトゥフェスのその後

1st World Tattoo Festivalの写真がオフィシャルサイトに掲載されています。

写真の数は250点以上、会場の様子がほぼ把握できるような数です。
China Dollsが写っている例をここに掲載しましょう。
Bellの写真はこれ以外にも多数ありますよ。
Copyright 2006 www.worldtattoofestival.com

また、このイベントの模様は日本のタトゥ専門誌にも取り上げられています。
Ikkyu-san, Arigato.

雑誌の名はTATTOO BURST5月号、サンプルページに
いくつか写真が掲載されていますが、オフィシャルサイトの写真の方が
出来がいいみたい


May 2006 Vol.31 1500yen
3月16日に発売されていますので、まだ書店にあるかどうか……。
上のページから通販でも購入できます。

Bellは1月来日時、この編集部にも遊びに行ったんですね。
Posted by alt at 23:36 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月05日

 792. タイで話題のT-popサイト

近頃はタイ国内でも、日本でタイの音楽(T-pop)が流行っていることが、
話題になっていることをご存知でしょうか。

日本でT-popブームの兆しがあることは、以前eotodayのニュースでも
簡単に取り上げられましたが、PANTIP.COMのこのページでは、
主なT-popサイトをリンク付きで紹介しています。

書き込みに曰く、「これまでタイ人は日本の歌を聴いてきたけれど、近頃は
面白いことに日本人がタイの歌を聴いている」のだとか。コメント欄には
「意外」とか「知らなかった」といった意見が多数

常々、タイ人はT-popの面白さをわかっていないと嘆いている私から
すれば、面映い感じがします。ここ数年のタイ音楽は、欧米化・J-pop化
しすぎてつまらない印象すら感じています。
タイ語で歌えばなんでもT-pop ってもんじゃないでしょう。

さて、本題に戻ります。

書き込み内容は、まずその流行ぶりが一目で分かる画像の紹介から。
しかも、まうさんのBlogにあった、一休さんとTOKKEYさんのスタジャン画像です

この写真はどちらも私が撮影したもの

タイでは一休さんも有名人!?
http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/mau_nippon/2489339.jpg

んで、簡単な説明とともに国内のT-pop関連サイトがリストアップされています。
ついでに一部訳してみました。よくわからないところはスキップしてます
正しい訳を募集中。

เวปไซต์ที่เป็นส่วนกล่างในการเผยแพร่ข่าวสารในวงการเพลงไทยของญี่ปุ่นก็มีเวปใหญ่ๆ2เวป
タイ芸能界に関する情報を宣伝している大規模なウェブサイト(??)
Thai Popper's ParadiseวปหลักของชาวT-pop เลยก็ว่าได้


T-POP Style เวปของ GMM Grammy ที่ญี่ปุ่น ใช้คำว่า T-pop ซะด้วย
GMM Grammy所属のサイト T-popという用語が使われています(?)

เวปขายCDเพลงไทยสัญชาติญี่ปุ่น
日本国内でタイのCDを販売するサイト
Sawadee Music


ส่วนเวปนี้เป็นแหล่งฟังเพลงไทยOnlineในญี่ปุ่น มีเพลงไทยให้ฟังเยอะมาก
(ผมก็แอบมาฟังบ่อย คุณภาพเสียงคมชัดดี)
日本国内でタイの歌をOnlineで聴けるサイト、非常にたくさんの曲が聴けます。
(私はしばしばここでこっそり聴いてました。音質もクリアで良好)
Thailand Authority


ส่วนเวปแฟนเพลงแฟนคลับก็มี
ファンクラブ(?) 「私たちはパーミーを愛してる」 
We Love Palmy พวกเรารักปาล์มมี่(นะก๊ะ)

Pro Pro Maket ไชนาดอลล์,2005ทิวาฮูลาฮูล่า,แคท
チャイナドール、2005 Tiwa Hula Hula、Kat
まうさんのサイト名のスペルが……

All About China Dolls

Blog ของ Pumpui (อ่านว่าปุ้มปุ้ยมั้ง) ข่าววงการเพลงไทย
PumpuiのBlog (たぶんプンプイのことだと思う) タイ芸能界のニュース

SIAM STATION เวปแนะนำเพลงT-pop
T-popを紹介するサイト

プレーンタイ เวปแปลเพลงไทยโดยคนญี่ปุ่น
日本人向けにタイ語曲の翻訳をするサイト

何となくT- Pops วงการเพลงT-pop
T-pop関連

KOH Mr.Saxman Fansite in Japan

SiLLyFooLs!!! [SiLLyFooLs+BodySlam+Ebola ]Blog

Thaiに魅せられて

戦慄!ありんす帝國 แฟนคลับKatreeya English !
Katreeya Englishのファンクラブ!

アイのルアンルースック แฟนเพลงT-pop
T-popファン

サイアム系で行こう!
こちらのサイトは、日本語の文章を英訳する
サンプルとして紹介されていました。
http://www.excite.co.jp/world/english/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Ffuku%5Fbangkok%2F&wb_lp=JAEN&wb_dis=2

サイアム系で行こう!このエントリーによると、
全く同じ記事(投稿者は同一人物みたい)が、このサイトにも。

URLを紹介したサイトの内、トラックバックの機能を備えているサイトの
最新記事にトラックバックを送らせていただきました。よろしくどーぞ。

Posted by alt at 23:32 | Comments [14] | Trackbacks [0]

2006年04月03日

 791. Bellの新サイトがまもなく登場

HwaHwaネタが続いたので、Bellネタで行きましょう。
バランスバランス

掲示板でwendyが、Bellの新サイトが近々オープンすることを
教えてくれました。 Arigato, wendy.

サイトのURLは、コレ。まだコンテンツは未完成です。
http://www.permanentbell.com/

トップ画像はコレ。Bellの好きな色のひとつ、ブルーを基調としています。
テーマカラーがピンクのHwaHwaサイトと好対照



Permanent Bellとは、最近Bellが使っているハンドル。
どういう意味合いなんでしょうか?

ちなみに、このサイトを作っているのは、Yinという名のBellの友人です。
Nanが作っているbigbigbell.comと、どのような切り分けになるのか
不明ですが、 bigbigbell.comはChina DollsとしてのBellを題材に、
permanentbell.comは、よりプライベートなBellを紹介するようになる
のかも。

ともあれ 新サイトのオープンは、 Bellの誕生日にあたる4月17日です。
オープン後に詳細が明らかになります。
Posted by alt at 23:50 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2006年04月02日

 790. A-LIVEコンサートの写真

World of HwaHwaPhoto GalleryNo.789で取り上げた
A-LIVEコンサートの写真が掲載されました。

前のBlogの写真より、ずっとクリアです。隣の女性は誰だろう?
  これ、歌ってるよね? 歌う司会者なんでしょうか。
しかも、隣の台湾人歌手はスッピンに見えるんだけど……練習風景?
Copyright © 2006 www.hwahwaworld.com

このコンサートには、BellとBell母も見に行ったとか。
HwaHwaとBellの仲は大変良好のようですね。
Posted by alt at 00:12 | Comments [0] | Trackbacks [0]