2007年03月10日

 RSコンサート その2

RSコンサートでの撮影は、外部ストロボを使っていたにも関わらず、
また適切な補正値を知っていたにも関わらず、露出補正を忘れました。
最後の最後までカメラを持っていくべきかどうか迷っていたせいも
あってか、うっかり手ブレも頻発。

そんなわけで、数少ない「写っている写真」をお楽しみください。
China Dollsの写真じゃなくて良かったよ、ホント

左からFour-ModのModとFour、それにLydia。

左端のMod。
よく笑う快活なお嬢さん。であると同時に、年齢の割には
落ち着いてますね(今回来日した中では最年少のはず)。
また、目立つのが首の長さ。スラリとした手足もあいまって、
デビュー当時のModと比べると、上下に引っ張って伸ばした
感じでした。

中央のFour。
基本的にとても美しいモデルさんといった印象。とにかく細いです。
ただ、Four-Modとしてのコンセプトを変えないとツラくなってきたな
という感じは、残念ながら否めませんね。
魅力のあるヒトなので、ぜひ新たなテーマにチャレンジして欲しいところ。

右のLydia。
才能と容貌に恵まれた女性。上の画像では、ちと冷たそうに
見えますが、実物のLydiaは、フレンドリーかつホスピタリティに
あふれたヒトであったと申しておきます。
今年夏から米国へ留学する予定だとか。

ところで。
サワディーミュージックさんのサイトで成田到着時の写真が見られます。
http://www.sawadee-shop.com/sawadeemusic/index.html

スッピンだと印象の異なるヒトもいますね
Posted by alt at 2007年03月10日 01:17
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://all.aboutchinadolls.com/mt/mt-tbk.cgi/640

コメント

Lydiaは当初、4月から留学といっていたのですが、延びたのですね。
今が旬の歌手だと思うので、できればあと1年くらいは歌手を続けて欲しいですね。

Posted by jetscrew at 2007年03月10日 06:40

個人的な感想と言うことで・・・

Four-Modとしては、綺麗さで言えばFour>Modではないかと思いますが、その存在感ではMod>Fourになってしまっているのではないかと感じました。
もともとFourの方が知名度は上だったはずなのに。

私は当然Mod派です(^^)
そんなModは誰かに似てるな?と思ってたら、この人でした。田丸麻紀。個人的に感じたことなので、異論は受け付けません!(ぷ)

Lydiaはゴージャスな感じでしたね。
どうも、相当なお金持ちだそうですね。うらやましい・・・・

サワディーさんのところの成田での写真。
NEKOは、ステージメイクと普段とでかなり差がありますね。でも、普段の方も私は好きです。

Posted by ババ at 2007年03月10日 07:37

jetscrew さん:

Lydiaにとって、歌手としてヒットすることは
華麗な経歴の中の一つに過ぎないのかも知れません。

この時期に留学することはもったいないことのようですが
彼女の人生にとって必要なことなんでしょう。
恵まれたヒトの生き方ですね。

Posted by alt at 2007年03月11日 04:25

ババさん:

個人的な感想とのことですが、当日コンサートへ行ったヒトの
大多数は同じ感想を持ったのではないでしょうか?(^^;

田丸麻紀というヒトを知らなかったので、ググッてみました。
確かに笑ったときの口元はソックリですね。

Posted by alt at 2007年03月11日 04:28

arr...they look cute...

Posted by vicky at 2007年03月11日 21:38

Hi, Vicky-san, long time no see. :D

yes, however they look cute, this is the Blog for China Dolls, Bell & Hwahwa and their fans forever. 555555 :D

Posted by alt at 2007年03月12日 17:16
コメントしてください




保存しますか?