2007年03月07日

 822. 2006年China Dolls 10大ニュース建設予定地

10大ニュースまとめ記事のプレースホルダーです。
Posted by alt at 00:21 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年03月30日

 788. 2005 TiwaコンサートDVD予約開始

掲示板やトップページでもお知らせしておりますが、
Blogにも記録として残しておきましょう。

2005 TIWA HULA HULA LIVE IN TOKYO SPECIAL LIMITED DVDの
予約が始まっています。



このDVDの特徴は、

・日本で行われた2005 Tiwa Hula Hulaのコンサートをほぼ完全収録
・日本国内限定300本
・オールリージョン NTSCカラー
・総時間:130分前後(想定時間)
・タイ未収録MV2曲
・発売予定:2006年4月下旬-5月初旬
・価格:8,400円(税込)

とまぁ、価格が高めの理由はSawadee Musicさんのページを
参照していただくとして(まっとうな理由です)……

やはり、ファンサイトとして気になるのが、
タイのVCD,DVDには未収録のMV2曲を収録
という一文。

これまでも何度かご紹介したように、China DollsのMVには
未収録のMVが数本あるんですわ。
その一方で、2002 Ratreeにも未収録のMVがあります。

China Dolls以外の歌手にも未収録MVがあるでしょうから、
一体どれが収録されるのか……非常に気になるところです

Copyright © 2006 www.thaipoppers.com

なお、規定本数(300)に達しない場合は発売されない場合もあるとのこと。
友人知人を巻き込んで予約しましょう

詳しくは Sawadee Music さんのサイト でどーぞ。
Posted by alt at 17:20 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2006年03月16日

 784. NHK FMでコンサートのライブが

うぶすぶさんからの情報です。Arigato, ubusubu-san.

おなじみNHK FMの音楽番組「アジアポップスウインド」で、
1月15日に行われた2005 Tiwa Hula Hulaコンサートのライブ録音が
放送されます。

Copyright © 2006 www.thaipoppers.com

日時は3月20日(月) 午後11時20分~翌午前0時20分
        (再放送は22日(水) 午前10時~11時)

です。 お聞き逃しなく
と書いておいて、結局自分が聞き逃したこと数知れず

詳しくはここです。

タイムテーブルはこの通り。
アジアポップスウインド


関谷 元子
- ライブ総集編 -
「ループ・マイ・ローク(ノット・ソー・キュート)」
(ポ ッ ド)
(4分05秒)
「故 郷」 (嵯峨 治彦)
(3分12秒)
「クズザンポ」 (タシ・ネンチャ)
(2分38秒)
「ウェイク・ユー・アップ」 (阿 修 羅)
(4分40秒)
「イッツ・ユー・ザット・マターズ」 (レシュモニュ)
(4分55秒)
「ラバーズ・アンド・ストレンジャー」
(ヴィッキー・チャオとチャン・ヤートン)
(3分44秒)
「フラフラ」 (2005ティワ・フラ・フラ)
<ライブ音源>
(3分29秒)

3月20日は熱いファンの声援(雄叫び?)が聴けるかも知れない。
Copyright © 2006 www.thaipoppers.com
Posted by alt at 22:03 | Comments [1] | Trackbacks [1]

2006年03月02日

 774. 報道され始めた 2005 Tiwaコンサート

Lamyayさん、一休さん、Samさんから教えていただいた情報です。
Lamyay-san, Ikkyu-san, Sam-san, Arigato!

1月15日に行われた「2005 Tiwa Hula Hulaコンサート」の情報が
メディアに掲載され始めました。

CHAI 4月号
2月25日発売
650円
中文産業
1ページを使用したコンサートレポートを掲載。中国文化の情報誌だけに、中國娃娃がメインの扱い。
月刊SkyPerfecTV!
2月24日(?)発売
480円
ぴあ
同じく1ページで、「天使の都から来た舞姫」とファンイベントおよびコンサートの様子をうまくまとめている。
ワイワイタイランド 詳細は一休さんのBlog
産経新聞 2006/02/28 東京朝刊 国際面 7頁

インターネットを足がかりに、T-POPが日本に浸透しつつあることを報道。「ゴルフ&マイク」をメインに、楽天ダウンロード、それに「2005ティワフラフラ」コンサートの盛況ぶりが取り上げられた。

ここで記事が読めます。

立ち読みもいいけど、記念品がわりに買ってもいいのでは?
ワイワイタイランドも探したけど、結局手に入りませんでした。
Posted by alt at 22:14 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年02月03日

 766. ありがとうメッセージを読んでみた

World of HwaHwaのフォーラムに、HwaHwaから
コンサートに来てくれたファン・来られなかったファンへの
メッセージが書き込まれています。

とても素敵なことを言ってくれてますので、ご紹介。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
thank u all of u guys for the concert live in tokyo....thanks for everyone who was there & also thanks for everyone who couldn't come but still gimme the power to make it perfect.....i am very happy that u guys enjoy the concert...so impressed for the whole show & especially when everyone dance with me for my special song...the song's name [TOMORROW] i really love this song since i was young & that make me like OKAMOTO SAN as well....thats a nice song & good meaning..[i hope all of u guys will never give up,even the good or bad day.....we will always cheer up each other like this.....even we can't always be together,but we still can always feel each other in our heart]..i hope everyone love this song too,i practiced so hard before the show & very very excited when i was singing.....but spirit from all of u guys made it to be great,i wish all of u guys from wherever in the world could be with me at that moment too...maybe one day thank u again for all the power & spirit,with love
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 みなさん、ライブin東京ではお世話になりました。
コンサートへ来てくれたみなさん、そして来られなかったけれどもコンサートを成功に導くパワーをくれた皆さん、ありがとうございます。
私はみなさんがコンサートを楽しんでくれてとても幸せです。コンサート全体を通じて、また特に私のソロでみなさんが私と一緒に踊ってくれたときは感動しました。

  あの「TOMORROW」という歌は私がデビューする前からとっても好きな歌で、あのステージで私は岡本さんになりきることができました。
この歌は素敵な曲で、しかも歌詞も良い意味なんですよ。「みんな決して諦めないで、楽しいときも辛いときも……私たちはお互いをいつも励ましあえるから……そばにいないときも、心で互いを感じあえる」、そんな歌詞です。

 みなさんもこの歌を好きになってほしいです。私はコンサートの前、一生懸命練習しましたし、ステージで歌っているときとっても感激しました……
それにみなさんからの応援がステージを最高のものにしてくれました。その瞬間、世界中のみなさんがここに一緒にいてくれたなら(どんなに素敵だろうか)とも思いました……いつかそんな日が来ることを願っています

 最後にもう一度、応援してくれてありがとうと言わせてください。
愛をこめて


来てくれたファンに感謝するのは当たり前でも、来なかったファンの心情まで
思いやる余裕があるってーのは、実にHwaHwaらしいじゃないですか。

と、これだけじゃツマらないので……。
音声合成ソフトにテキストを突っ込んでみました

HwaHwaのメッセージを読み上げてみた

「r」が微妙だけど、意外に違和感ないですね。
あ、liveをリブって読んでる
Posted by alt at 10:40 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年01月24日

 761. 2005 Tiwa Para Para

ちと横道モード。

4月のChina Dolls+YaYa Yingのときに続いて
静止画像をつないで作ったパラパラアニメーションです。

データが364KB と重いので、表示されるまでに時間がかかるかも。


撮影会のときは分からなかった(というか正確には見えなかった
のですが、結構あっち見たりこっち見たりと、動いていたんですね。
Posted by alt at 22:52 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年01月23日

 760. コンサートのセットリスト

コンサートのセットリスト完璧版です。

No. 曲名 歌手 収録アルバム
あるいは元歌の歌手名
1 Hula Hula All Members 2005 Tiwa Hula Hula
2 Ta-lan tan tan
ตะแล๊นแต๊นแต๊น
All Members 2005 Tiwa Hula Hula
3 Over Protected Jennifer Britney Spears
4 Yark Rong Dang Dang
อยากร้องดังดัง
Jennifer Palmy
5 Huang Laew Huang Eek
ห่วงแล้ว ห่วงอีก
Jennifer 2005 Tiwa Hula Hula
6 Sood Lit Sood Det
สุดฤทธิ์สุดเดช
Jennifer Mai
7 Pai Duai Kan Na
ไปด้วยกันนะ
Jennifer,
YaYa Ying
Christina
8 Jep Nit...Nit
เจ็บนิด...นิด
YaYa Ying YaYa Ying
9 Poot Mai Oak
พูดไม่ออก
YaYa Ying YaYa Ying
10 GO YaYa Ying Cover Girls 2
11 Ja Kor Ko Reep Kor
จะขอก็รีบขอ
YaYa Ying Wun warn vol.1
12 Mon Jan
มนต์จันทร์
Kat 2005 Tiwa Hula Hula
13 Hai Jai Ting
หายใจทิ้ง
Kat Lucky Girl
14 I Think I Kat Lucky Girl
15 Nok Sai Ta
นอกสายตา
Kat Kat around the clock
16 O.K. Na Ka
O.K.นะคะ
Kat Kat around the clock
17 Chinese Medley (*1) China Dolls 中國娃娃
18 H.N.Y. China Dolls China more
19 白い色は恋人の色 Bell solo ベッツィ&クリス
W(ダブルユー)
20 TOMORROW HwaHwa solo 岡本 真夜
21 Muay Nee Kha
หมวยนี่คะ
China Dolls Muay Nee Kha
22 Oh Oh Oh
โอ๊ะ โอ๊ะ โอ๊ะ
China Dolls China more
23 Pee Sua Ratree
ผีเสื้อราตรี
Kat, Jennifer,
YaYa Ying
2002 Ratree
24 Rorn
ร้อน
All Members 2005 Tiwa Hula Hula
25 HAPPY PARTY All Members 2002 Ratree
26 Genie Jah
จีนี่จ๋า
All Members 2002 Ratree
27 Hula Hula All Members 2005 Tiwa Hula Hula

*1 Chinese Medleyの詳細
No. 曲名 収録アルバム BPM
1 單眼皮女生
單眼皮女生 137
2 酸辣湯 環遊世界Ding Ding Dong 130
3 不要你的禮物 我愛太空人 137
4 哥哥妹妹採茶歌 單眼皮女生 133
5 環遊世界Ding Ding Dong 環遊世界Ding Ding Dong 141
6 BOOM漢語版 環遊世界Ding Ding Dong 142
ついでにBPMも書いてみた。

上のセットリストは主催者から提供していただいたデータに
その曲が収録されているアルバム名、あるいはオリジナル曲の
歌手名を調べて併記したものです。また、検索用にタイ語の表記を追加しています。

Bellがソロで歌った「白い色は恋人の色」のオリジナルは、
「ベッツィ&クリス」という女性デュオが歌っていたそうです。
歌は知っていたけど、歌手名までは知らなかった。

ところがコンサート会場に居合わせた識者によると、
W(ダブルユー)というユニットもカバーしているのだそうです。

「W」といえば、昨年4月にChina Dollsが歌った「恋のバカンス」も
カバーしていたことから、今回もBellは「W」のカバーをしたと
考えるのが妥当でしょう。

また、China Dollsの中国語メドレーは、どうやってつないでいるのか
興味があったのでBPMも併記。このヘンは完全に私の趣味です

また、環遊世界Ding Ding Dongには「BOOM漢語版」と
「Weed Boom」の2バージョンが収録されていますが、
中間部で「加油~」と歌っていたので、「BOOM漢語版」の方でしょう。
補足トリビア:「Weed Boom」は娃娃が作詞しています。

内容に関しては、また改めて。

今日はここまでで力尽きました。まだまだ続くよ
Posted by alt at 01:23 | Comments [13] | Trackbacks [2]

2006年01月19日

 759. 2005 Tiwa Hula Hulaコンサート 1

どういうわけか、コンサートのことを書いてしまうと、
それで全てに幕を下ろしてしまうような、もったい
ないようが気がします…… もう終わってるんだけどね

実は、2年前の大阪のときも、去年の4月のコンサートも
レポートを書いていません。なんか想いがあふれて……
書きたいことが多すぎるんですよね。

まぁ、そんなわけでコンサートレポートです。
サラッと行きます、サラっとね。

■会場はココだ

会場は、まずココ。渋谷 duo Music Exchangeです。


今回も地図なんぞを作ってみました。
それなりにニーズがあったようで、作って良かった。

■まずはファンイベント

先行販売されたファンチケット(当初100枚の予定が
最終的に120枚発行されるほどの人気チケットでした)
には、

・インタビュー
・質問コーナー
・Hula Hulaダンス講習会
・写真撮影会
・サイン会

といったファンイベントが用意されていました。前半の項目は端折ります。

写真撮影会

ステージ上のメンバー5人を、各自持参のカメラで撮ってください
という催し。時間は、たぶん3分あったかどうかの短時間でした。

誰もが書いていますが、もう少し時間があればねぇ……。


HwaHwaとBellは、アジア各国でこんな写真撮影をしていますので、
手馴れたもの。
Vサインを作ってみたり、表情を変えてみたりと、サービスたっぷり
でした。また、1台1台のカメラに目線を送っていたのは、さすが。

Kat様は笑顔の映えるヒトでした。落ち着いているし、ハーフというより
完全に欧米系美人といった印象。

可愛らしさと美しさを兼ね備えていたのは、ファンの間でも評価の
高かったJennifer。このヒトは、どう撮ってもキレイに写ります。

一方、YaYa Yingは……。あんまり乗り気でないのか、口を半開きに
した表情が多かったようです。それは自分がソンだよ、Yingちゃん

ちっともサラッと書けないや

以下、続く。
Posted by alt at 23:13 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2006年01月17日

 758. ファンの心意気

1月15日、数多くのファンが心待ちにしていた 2005 Tiwa Hula Hulaコンサートが
開催されました。

コンサートの内容は、これまた多くのサイトやBlogで報告されているように、
曲の選曲が良いことはもちろん、ステージ上のアーティストも歌にダンスに
最高のパフォーマンスを披露し、ファンが熱く盛り上がったコンサートとなりました。

特にファンの声援に対して、アーティストからすぐに反応が返ってくるところは
観客とステージが一体となってノッていた、何よりの証でしょう。

さて。コンサートの詳細レポートを書く前に、書いておきたいアレやコレを先に。

題して、熱いファンの心意気です。


まずはコレ。会場についてすぐに
目についたのが、一休さんから
贈られた豪華なフラワーポッド。
secさんが贈呈用に準備した花束。
とても綺麗で良い香りのする
花束でした。
会場でも話題だった、TOKKEYさんの
YaYa Yingスタジャン。イラストは
もちろん画聖まうさんです。
袖にはタイの国旗が刺繍されています。

そして、一休さんのコンサート応援用衣装は……、他のサイトでご覧ください。
写真に撮ることを、すっかり忘れてました
Posted by alt at 01:54 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2006年01月14日

 756. 気になる天気 2

明日以降の渋谷の天気です。

1月15日(日)の天気
時間 0時 3時 6時 9時 12時 15時 18時 21時
天気 弱雨 曇り 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ
気温(℃) 8 8 7 9 11 12 11 8
湿度(%) 80 50 38 36 30 30 36 44
降水量(mm/h) 0 0 0 0 0 0 0 0
風向
風速(m/s)

6
北北西
6
北北西
7
北北西
5

4
北北東
4
北東
2

2

見よ! なんと朝から晴れの予報となりました。
傘を持ち歩く必要がないのはありがたい!

その分、最高気温が12度と2度下がっていますが、それでも
3月の陽気だそうです。着るものの再検討が必要かもですね。

オマケに明後日以降の天気。

週間の天気 東京(東京) 2006年1月14日 17時00分発表
日付
1月16日
(月)
1月17日
(火)
1月18日
(水)
1月19日
(木)
1月20日
(金)
1月21日
(土)
天気 曇時々晴 曇時々雨 曇り 曇り 曇時々雨 曇時々雨
気温(℃) 12
5
9
6
7
1
6
1
5
1
6
2
降水
確率(%)
30 50 40 40 50 50

明日は持ちそうですが、火曜はまた雨だそうです。
Posted by alt at 18:59 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年01月13日

 755. 気になる渋谷の天気

明日以降の渋谷の天気です。

1月14日(土)の天気
時間 0時 3時 6時 9時 12時 15時 18時 21時
天気 曇り 曇り 弱雨 曇り 弱雨 強雨 弱雨 弱雨
気温(℃) 3 3 3 7 9 10 10 9
湿度(%) 74 76 86 92 96 98 98 92
降水量(mm/h) 0 0 0 0 2 5 2 0
風向
風速(m/s)
北北東
1

1

2

2
東北東
2

3

3
北西
6

週間の天気 東京(東京) 2006年1月13日 17時00分発表
日付
1月15日
(日)
1月16日
(月)
1月17日
(火)
1月18日
(水)
1月19日
(木)
天気 曇時々晴 曇り 曇時々雨 曇時々雨 曇り
気温(℃) 14
8
12
5
11
6
8
3
7
1
降水
確率(%)
30 40 50 50 40

昨日までの予報では雨でした。ところが今日になってみると、予報は一転。
コンサート当日は、曇り時々晴 しかも 最高気温14度と、
この時期にしては、とても暖かいです。

まさにコンサート日和!

2005 Tiwa Hula Hula メンバーが、タイから暖かい空気を
一緒に持ってきてくれたのでしょうか。
Posted by alt at 23:36 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年01月11日

 754. コンサートへ絶対来てね

World of HwaHwa のBlogに2005 Tiwa Hula Hulaコンサートに
向けたファンへのメッセージが掲載されています。

これまた、英語、タイ語、中国語、日本語と4ヶ国語による
豪華バージョン。

感心したのが、↓コレ。 実にHwaHwaは表情が多彩ではないですか。
Copyright © 2006 www.hwahwaworld.com

企業名を羅列しただけのシンプルな背景(どこかのショップでしょうか?)
陽気に語るHwaHwaの表情が映えます。

前回はスーパーマーケットの売り場だったし、わざわざ
面白い撮影場所を探しているのかも知れませんね。

日本語では 「1月15日、みなさん絶対行きま~す」と
しゃべっていますが、他の言語を聴くと、これはたぶん
「みなさん絶対来てくださいね」と言いたいんじゃないかな?

ところでHwaHwaサイトのBlogには、 wmvフォーマットのムービー
以外にも、mpegフォーマットのムービーが置いてあるのですが、
Dolly がコメントしていたように、私も表示できないのですが……。
ファイルが壊れてるのかな?
Posted by alt at 23:11 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 753. Bellからのメッセージ

Thai Popper's Paradiseの2005 Tiwa Hula Hula来日記念特集
ムービークリップにBellバージョンが登場しました。
これで5人全員のメッセージが揃ったことになります。

Bellも出だしは日本語で新年の挨拶。

Bellからのメッセージ
他のメンバーより
大きいサイズで
キャプチャして
みました
Copyright © 2005 Thai Popper's Paradise

2月に開催されるTattoo Festival(No.734参照)の主催者も務めるBellは、
2006年もさまざまな方面で活躍してくれることでしょう。
Posted by alt at 10:52 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2006年01月10日

 751. YaYa Yingからのメッセージ

Thai Popper's Paradiseの2005 Tiwa Hula Hula来日記念特集
ムービークリップにYaYa Yingバージョンが登場しています。
もう1週間ほど前のことです。近々Bellバージョンが掲載されるものと思われます。

YaYa Yingも日本語の挨拶を交えながら、コンサートへの
誘いメッセージを聞かせてくれます。

YaYa Yingからのメッセージ
 
Copyright © 2005 Thai Popper's Paradise
Posted by alt at 19:28 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年12月20日

 740. Jennyからのメッセージ

Thai Popper's Paradiseの2005 Tiwa Hula Hula来日記念特集
ムービークリップにJenniferバージョンが登場しました。

前半はタイ語、後半は英語でのメッセージです。
さすがに英語は流暢ですね、タイ語のまったり感と対照的な
スピードです。

Jenniferからのメッセージ
日本のファンへの
メッセージ
Copyright © 2005 Thai Popper's Paradise

この後も、YaYa Ying、Bell、HwaHwaと続くようです。
更新が楽しみですね。
Posted by alt at 23:55 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年09月10日

 726. 東京コンサート3

小ネタです。なかなか本編にたどり着きませんね

これは数ヶ月前、World of HwaHwaのギャラリーに掲載された写真ですが……。
それが東京でのコンサートと何か関係があるかと言うと……ケータイの飾りに注目!
Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

このケータイに貼ってあるラインストーンは、どうやら4月に来日したときに渋谷で
買ったものらしいです。

色使いもストーンの配置もコンサバティブですが、ピンク色づくしで実にHwaHwaらしい
デザインではないですか。
Posted by alt at 23:28 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年08月31日

 720. 東京コンサート 2

さて今日はどのネタを書こうかと迷うのは楽しみでもあり、 時として悩みでもあるのですが……。
最近ヘビーなネタが増えてきたので、時間のあるときにしか書けないのが残念。

というわけで、軽めなネタを行きましょう。
題して「東京コンサート前後のChina Dolls」です

ネタ元はおなじみのWorld of HwaHwa Photo Galleryココ

これは4月15日に明治神宮へ行ったときのスナップ。
神宮の境内は白と黒、それに緑のモノトーンの世界だけに、このカラフルな酒樽は外国人には人気の撮影スポットです。
HwaHwaもはしゃいだポーズでパチリ。 ピンク色のフワフワジャンパーが似合ってます。
それにしても、4月中旬の東京は寒くないと思うんだけど……寒かったっけ?
コンサートの成功を祈念して(?)絵馬を書いているところ。
タイ語で書いているのでしょうか?
ところで、気になるのがペンの持ち方。サインのときにいつも不思議なペンの持ち方をするなと感心していました。
付け爪がジャマになるからかな、とも思ったのですが、付け爪がないときも、やはりいつもの持ち方でした
こちらは4月17日、コンサートが終わった後、夜の街(新宿?)へ繰り出したChina DollsとYaYa Ying。
3回のステージをこなした後とは思えない元気ぶり。ホント、タフだよね~
Copyright 2005 www.hwahwaworld.com
Posted by alt at 01:56 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年08月05日

 716. 東京コンサート 1

シンガポールコンサートは書いても、いまだに書いていない
東京でのChina Dolls+YaYa Yingコンサート。

書いていないことにはそれなりの事情があったりますが、
ボチボチ書き始めましょうか。

まずは、小ネタから。

東京コンサートの参加したファンの中には、遠距離をものともせず
はるばる駆けつけたファンがいらっしゃいます。

私の知る限り、次のファンが遠いところからコンサートに参加しました。

■第1位
senssamさん
ソウル-東京 1160km
なんと海外からの参加。彼は韓国で一番熱いChina Dollsファンです。

■第2位
まうさん
札幌-東京 840km
国内とはいえ、海を越え飛行機ではせ参じたファンが、まうさんです。

■第3位
関西のファン多数
大阪-東京 410km
いわずと知れた多くのT-popファンのみなさんが、ぞくぞくと関西から参加されました。


もっと遠くから参加したよ、という方がいらっしゃいましたら、
ぜひコメント欄に書いてください。

■番外編 その1
Bellの両親
バンコク-東京 4620km
ファンではありませんが、Bellのご両親は娘の晴れ舞台を見に
自費で日本へいらしたそうです。Bell父は日本へ来たことがあるそうですが、
Bell母は今回が初めての日本だったそうな。短い日程では、観光もまま
ならなかったでしょうねぇ。
ともあれ、Bellの両親が最長駆けつけ距離の4620kmとなりました。
さすがにバンコクは遠い……

■番外編 その2
nakaさん
距離ではなく、ある意味もっとも忙しかったのが、新幹線を使って静岡の
家と東京の会場を2往復したnakaさん。ファンイベントでのヘルパーを勤めたあと
撮影機材を取りに自宅へ。根性のヒトと言えましょう。

Posted by alt at 22:22 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2005年06月06日

 670. CHAIにインタビュー掲載

中国総合情報誌「CHAI」7月号にChina Dollsのインタビュー記事が掲載されました。

↓表紙はコレ。
2005年 CHAI 7月号(税込650円)
5月26日発売
発行:中文産業

このインタビューは4月16日のChina Dollsファンイベントの直前に行われたもの。
詳細は、雑誌をご覧いただくとして、この「CHAI」は大陸および台湾の
流行りモノからヒトの紹介を積極的に行っている雑誌です。

作りは女性誌・カタログ誌のそれを踏襲していますが、 雑誌全体を通じて
中国・台湾の文化が香り立つ一冊となっています。丁寧に作ってありますね。

これで、China Dollsの来日時に行われたインタビューは全て出尽くしたかな?
Posted by alt at 01:50 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2004年12月01日

 565. China Dolls in 大阪のムービー2

Grammy公認の動画配信サイトT-POP STYLEから。

今回のChina Dollsムービーは、来日の主要目的とも言えるTAT主催の
「Thailand Night」でのリハーサルシーンとライブの模様。かなり力が入っています。
現在掲載しているムービーは、11月30日~1月15日まで視聴可。

■チャイナ in 大阪
http://www.t-pop.jp/specialedition/index.html

Copyright © 2004 GMM Grammy, T-POP STYLE

この黒で統一されたコスチュームは珍しく、貴重な映像です。
T-POP STYLEの会員になれば、さらに多くのムービーを見ることができます。
この記事はT-POP STYLEさんの許諾を得た上で、私が勝手に応援しているものです。利害関係は一切ありません(笑)

T-POP STYLEに詳しい説明が書かれている通り、ムービーを再生するには専用ソフトが必要(ソフトは残念ながらWindows版のみ)。
そのソフトを使ってムービーをダウンロード・再生できるという仕組みです。
(In order to play these movies, a special software and Japanese Windows OS are required.)
2004年12月01日 16時00分
Posted by alt at 16:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月27日

 564. ラジオでのメッセージ

たまには来日時のネタでも。

8月16日に放送されたFM CoCoLo「Asian Crossroads」でChina Dollsが話した中国語の日本語訳です。

China Dollsの「しゃべり」を中国語テキストに起こしてくれたのは、台湾のファンqox氏。
Arigato, qox.
-------------------------------------------------------
BW:DJ MEMEそしてアジアンクロスロードを聴いているみなさん、こんにちは!わたしたちは中國娃娃です。
W:わたしは娃娃です。
B:わたしはBellです。
W:ねぇ知ってる? いま日本は夏休みの時期なんだって。あなたなら夏休みはどこに遊びに行く?
B:タイの夏休みといったら、一番暑いソンクラーンの頃ですね。わたしは海へ行くのが大好きですよ、タイにはたくさんの島があるし、タイ南部の海はとてもきれいです。あなたはどこに行くの?
W:夏休みは弟を連れて台湾へ行きますねー。(うん、台湾はとても楽しい)、だってタイはすごく暑いし(暑いよね)、私は台湾へ帰ったら、弟とショッピングに行ったり、動物園へ行ったり、これとっても重要(笑)。だから私の夏休みはとても楽しいですよ。ところで、あなたタイのどんな食べ物が好き?  みなさんにちょっと紹介してよ。
B:タイでおいしい食べ物といったら、たくさんあると思うけど(みんなおいしいからね)そうそう、なんでもおいしい。タイ人はいろんな味のものを食べますね(うん、辛かったり)辛いものや酸っぱいもの、たとえば酸辣湯、トムヤムクンがありますね。それに、Mugua Lianban(*1)、それとソムタム(ソムタムね)もとてもおいしいです。じゃあ、台湾だと何があるの?
W:台湾には、私の好きな甜不辣とか(*2)(私も好き)、とてもおいしい。あと寿司もあるわね。あと私たちをインタビューを見たことのある人は皆知っていると思うけど「饅頭加蛋(*3)」を食べるのが好きです。(あと、滷味(*4)ね)そう滷味、あなたもよく知ってるでしょ?
B:食べたことありますよ、だってあなたが連れて行ってくれたから。
W:今度台湾へ行ったらまた連れて行ってあげる。
B:うん。どちらも同じね(*5)
W:そうね。ところでリスナーのみなさんは私たちの最近の活動状況を知りたいと思うんだけど。
B:私たちはタイでアルバムをリリースしました。
W:そして新アルバムのレコーディングの準備をしています。これは年末年始ごろのスペシャルアルバムになります。
B:そのあと、中国語版も作りたいですね(中国語のね)
W:そうです。いま準備中ですよ(うん)
W:それでは最後に、なにかファンのみなさんに伝えたいことある?

B:日本のファンやアジアンクロスロードのリスナーのみなさんに会いたいです。またここでみなさんとおしゃべりする機会を与えてくれたアジアンクロスロードに感謝します。 誤訳の可能性あり
W:そしてまた私たちの歌を聴いてくれた人が歌を気にいってくれる(私たちを応援してくれる)といいですね、タイ語の歌や中国語の歌を気に入ってくれることを願っています。
-------------------------------------------------------
*1:訳注:中国語で書けばたぶん「木瓜○○」。Lianbanが何だかわからないけど、要するに木瓜(パパイヤ)料理だと思います。

*2:テンプラと読みますが日本のテンプラとは違い、いわゆる「さつま揚げ」のことです。

*3:MEMOのNo.494,495を参照。

*4:ルーウェイと発音。私は食べたことがありませんが、台湾独特の料理で、熱くないおでんみたいなものらしいです。

*5:タイにも台湾にもおいしい食べ物があるという意味か。

あー、マズかったらメールください。FM COCOLOさん
2004年11月27日 17時00分
Posted by alt at 17:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月05日

 554. 注目されるT-pop

たまには日本のネタでも。
今年のT-pop旋風はテレビや雑誌・新聞のみならず、ネットの世界を
情報が駆け巡っています。

ただし話題となるのは、もっぱらPalmyとTata young、それに加えて
その他のアーティストという扱いですので、China Dollsファンとしては
ちと物足りないものがあります(笑)

まー、それはそれとして。T-popがチマタの話題に上がることは
勝手にT-pop応援団としてはウレシイことには変わりありません。
ネットサーフィンの途中でT-popの話題を発見すると、思わず文章を
読みふけったりして。

たとえば、このサイト。ここは「女子十二楽坊」のファンサイトですが、
キッチリT-popの動向を押さえていますし、もちろんChina Dollsにも言及。

↓入り口はココ
「女子十二楽坊資料館」
http://www.twelve-girls-band.info/

↓ブログの該当記事はココ。
タイ・ポップスに注目!
http://weblog.twelve-girls-band.info/2004/09/26thailand-pops.html

2ヶ月前のものですが、Palmyのファンサイトができたことなど、
内容もup to dateなものに更新されています。
ウチへのリンクも張ってくれていますね。ありがとうございます

サイトオーナーの名前に見覚えがあると思ったら、海外の「女子十二楽坊」
サイトによく来ているヒトでした。なるほど世界は狭い
2004年11月05日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年10月24日

 548. アジアエンタメマガジン続報

BMIの「アジア エンターテイメント マガジン」が到着しました。

パラパラとめくってみて最初の感想は「制作現場が見えるようだなぁ(笑)」 でした。
原稿をガーっと集めて、エイヤで作るとこうなっちゃうという見本

編集や体裁に関しては今後に期待するとして、内容は結構楽しめます。
流行の韓国はもちろん、港台、大陸、タイ、ラオス、ビルマ、マレーシア、フィリピンと
広くアジアを網羅し、各国の音楽・映画事情が手に取るように分かったり分からなかったりします。
こちらも今後に期待

さて。肝心のChina Dollsの記事ですが、カラー見開き2ページに、広報
写真とインタビューが掲載されています。

内容は3年前のTV映画「風雲」のことと、デビュー前後のこと。
んー、3年前のインタビュー記事なのかな?

特に目新しいことは書かれてないのですが、Bellの祖父母に関しては
初めて知りました。だからBellは中国語の上達が早かったんですね。

付録VCDには、China Dollsのインタビュームービーと、日本のファンへの
メッセージが収録されています。

ただし、困ったことにインタビュームービーには字幕がないので、会話の内容が分かりません(笑)
他の歌手のムービーには字幕がついているのにねぇ。

VCDのインタビュームービーも、会場入り口や駐車場でゲリラ的に撮影した
ものが多く、画質や音質は今後の改善が期待されますが、 中身はなかなか
面白いです。

総じて次号に期待しつつも「買い」の一冊と申せましょう 
2004年10月24日 07時30分
Posted by alt at 07:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年10月23日

 547. アジア エンターテイメント マガジン

今月発売されたBMIの「アジア エンターテイメント マガジン」にChina Dollsのインタビュー記事が掲載されているようです。

まだ現物を見ていないのですが、こんな表紙で、


このような内容だそうです。
アジアエンターテインメントメマガジンは、香港・台湾・韓国・タイ・フィリピン・ベトナム・ラオスなどアジア各国のアーティスト、俳優の情報満載!
特別巻末付録として、読者へのメッセージ入り、新作映画予告編が収録されたVCDがつきます。

んで、記事内容は、

-表紙:チャン・ドンゴン
-「ブラザーフッド」来日記者会見 /チャン・ドンゴン、ウォンビン、カン・ジェギュ監督
-リュ・シウォン来日イベント
-イ・ビョンホン来日記者会見
-ペ・ヨンジュン初来日記者会見
-Baby V.O.X独占インタビュー
-王力宏(ワン・リーホン)独占インタビュー
-チェ・ジウ、ユンソクホPD来日記者会見
-ジェイ・チョウinタイランド
-パク・ソルミ、ユ・ヨル来日記者会見
-王菲(フェイ・ウォン)ライブinマレーシア・レポート
-ディック・リー訪日・密着レポート

-チャイナ・ドールズ独占インタビュー
-パーミーライブ in Japan
-タイ映画「マッハ!」 /ブラッチャー・ピングーオ監督、主演俳優トニー・ジャー単独インタビュー

添付VCDのコンテンツは、

-王力宏(ワン・リーホン)インタビュー映像
-Baby V.O.X 韓国イベント&ショーケース

-チャイナ・ドールズ インタビュー&メッセージ
-ニコル・テリオー メッセージ&ライブ
-蔡健雅(ターニャ・チュア)メッセージ
-ブア・チョンプー インタビュー
-アレクサンドラ(ラオス)独占インタビュー 他


このラインナップを見るとかなり面白そうですね。また、収録されている
China Dollsのインタビューはタイで取材したオリジナルだそうです。
(Sさんありがとうございます

現物が到着したら、あらためてご紹介します。

ちなみに、この書籍はサワディーブックス他で購入可能です。
http://www.sawadee-shop.com/book/index.html
2004年10月23日 02時30分
Posted by alt at 02:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年10月22日

 546. 新聞記事中の日本ファンサイト

先日発行された「中時電子報」の中で、娃娃は日本のファンサイトについて語っています。

その記事から関連部分を抜粋して翻訳してみました。
(元記事は「中時電子報 」 趙雅芬/台北報導)

先般、中國娃娃はタイの観光旅行を宣伝するために、日本へ行きました。彼女らが関西空港に到着すると、日本のファンはプラカードを掲げて歓迎し、彼女らを驚かせました。中國娃娃は数々のステージをこなし、また数多くのファンにサインを行いました。
娃娃によると、最も彼女らを驚かせたことは、日本のファンがサイトを作っていることです。台湾やタイのファンが作ったサイトよりも数が多く、詳しい情報が記載されているので、自分の近況を日本のサイトで調べているほどです。

確かに大阪でのライブ以降、China Dollsの情報が記載されたサイトの数は世界でも例を見ませんし、情報密度もかなり充実しています
また来日してくれれば、常にこの情報密度を保てますぜ(笑)
2004年10月22日 00時00分
Posted by alt at 00:00 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年10月01日

 540. China Dollsの画像が見られるサイト 6

No.537に追加です。

阿凡提さんちの写真が、さらに増えています。
阿凡提さんの「阿 凡 提の世界」
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/mainpage.html

画像館
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/gazoukan.html

既出のページも構成が変わっているようですので、併せて再掲載させていただきます。

China doll in Osaka King
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/china_al1.html
China doll in Asia Festival 1
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/china_al2.html
China doll in Asia Festival 2
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/china_al3.html
HwaHwa特集
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/cap3.html
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/cap4.html
Bell特集
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/cap1.html
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/cap2.html

このほかにもサイトをご存知でしたら、ご紹介ください。 順次、掲載させていただきます。
2004年10月01日 20時30分
Posted by alt at 20:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月23日

2004年09月21日

 535. 国内にT-popサイトが続々登場

ネット上には、数多くのT-pop関連サイトが存在します。しかしそのサイトの大多数は、ファンが運営する非公式なものでした。
ところが今年に入ってからというもの、状況は一変。

この春、ユニバーサルがT-popに参入してからというもの、T-popアーティストの公式サイト、公認サイト、さらには非公式ながらレーベルのバックアップを得ているサイトが次々と開設されるようになりました。

ちょうどPalmyのファンサイトが設立されたこともあり、良い機会ですので、国内のサイトの一覧をまとめてみましょう。
サイト名 アーティスト名 備考
We Love Palmy.net
http://www.welovepalmy.net/index.htm
Palmy 非公式
GMM Grammyの協力あり
Welcome To T-POP World!
http://www.universalmusicworld.jp/t-pop/
V.A. 公式
ユニバーサルミュージック
T-POP STYLE
http://www.t-pop.jp/
V.A. GMM Grammy公認
GMM GRAMMY SHOP
http://www.sonymusicshop.jp/thai/index.html
V.A. 公式
Sony Music Shop
Tata Youngオフィシャル・サイト
http://www.platia-ent.co.jp/artists/tata/index.html
Tata Young 公式
プラティア・エンタテインメント

こうして見ると、やはりGrammyが強いですね。
というか、Tata YoungのサイトができるまではGrammyの独壇場でした。

今回はちょっとChina Dollsネタとは離れました。しかし、国内におけるT-popの動向はChina Dollsの今後の行く末に関わってきますので、あながち無関係とは言えません。
2004年09月21日 15時30分
Posted by alt at 15:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月19日

 534. China Dollsの画像が見られるサイト 4

No.530に追加です。

阿凡提さんちの写真が、さらに増えてます。
阿凡提さんの「阿 凡 提の世界」
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/mainpage.html

画像館
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/gazoukan.html
HwaHwa特集
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/cap4.html をクリック!
(緑色の地は新着サイト)

このほかにもサイトをご存知でしたら、ご紹介ください。 順次、掲載させていただきます。
2004年09月19日 16時00分
Posted by alt at 16:00 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年09月18日

 533. China Dolls in 大阪のムービー

Grammy公認の動画配信サイトT-POP STYLEから。

China Dolls来日の模様を撮影したムービーが登場しました。
現在掲載しているムービーは、9月17日~10月17日まで視聴可。

■チャイナ in 大阪
http://www.t-pop.jp/specialedition/index.html

左上:毎日放送の「ちちんぷいぷい」で放送したメッセージの録画風景。日本語でしゃべってます。

右上:ソフトクリームを手に記念撮影。すっかり観光客気分ですね。これはアメリカ村かな?

左下:神社の絵馬の前でも記念撮影。「何コレ?」「願い事を書くの?」みたいな話してますが、เขียน khian「書く」しか聞き取れない(笑)
Copyright © 2004 GMM Grammy, T-POP STYLE

ただし、T-POP STYLEに詳しい説明が書かれている通り、ムービーを再生するには専用ソフトが必要(ソフトは残念ながらWindows版のみ)。
そのソフトを使ってムービーをダウンロード・再生できるという仕組みです。
(In order to play these movies, a special software and Japanese Windows OS are required.)
2004年09月18日 22時30分
Posted by alt at 22:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月15日

 530. いまChina Dollsの画像が見られるサイト 3

No.525に追加です。

阿凡提さんちの写真も増えてます
阿凡提さんの「阿 凡 提の世界」
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/mainpage.html

画像館
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/gazoukan.html
Bell特集
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/cap1.html をクリック!
(緑色の地は新着サイト)

このほかにもサイトをご存知でしたら、ご紹介ください。 順次、掲載させていただきます。
2004年09月15日 11時00分
Posted by alt at 11:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 529. Asian Crossroad

順番が前後しますが、同じく日本のメディアに登場したChina Dolls。

8月16日にON AIRされたFM COCOLOの「Asian Crossroad」。
我不想想niとインタビュー、それにKow Mai Rakが放送されました。
もとはなさん、情報ありがとうございます

インタビューは中国語で行われたのですが、HwaHwaは当然として
Bellもえらく流暢ですねぇ。
台湾のファンに言わせるとBellの発音は訛ってるということです、またBellは自分の中国語力が
落ちていると言っていましたが、これだけ話せれば充分でしょ。少なくとも私はうらやましいです。


会話の内容は、夏休みはどう過ごす?、食べ物のこと、新アルバムのことなどなど。

夏休みは、Bellはタイのリゾートへ。HwaHwaは弟を連れて台湾へ帰り、
ショッピングや動物園(これが重要)に行くそうです。

食べ物の話では、また饅頭夾蛋のことを語っているし。
もはや饅頭夾蛋は中國娃娃の「持ちネタ」と呼んで差し支えないでしょう(笑)
饅頭夾蛋については、MEMOのNo.494, 495参照

また、年末に特別アルバムを作ると言っています。
この特別アルバムとは、2004Ratree(仮)のことを指すのでしょうか。

ちなみに、このインタビューが行われた日、FM COCOLOの番組Radio City(DJ Mojo)にも生出演したそうです。

後日、公式ページの「おすすめアーティスト」に写真が掲載されるとのことですが、
今日現在掲載されてませんでした。

↓Asian Cross Roadの公式ページはココ。
http://www.cocolo.co.jp/asian_cross/index.html
2004年09月15日 10時30分
Posted by alt at 10:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月14日

 528. デジネバ

古いネタですが、China Dollsが日本のメディアに登場した記念すべき放送ですので、遅ればせながらMEMOしておきます。

8月29日、朝日放送の「デジネバ」にChina Dollsが登場しました。
ふぁるこんさん、Lamyayさん、情報ありがとうございます

↓デジネバの詳細はコチラ。
http://www.asahi.co.jp/dejineba/

↓China Dollsの紹介ページはコチラ。
http://www.asahi.co.jp/dejineba/renewal/mback/m231-1.html

とりわけ意味のあるアルバムでもない『WE ARE THE ONE』を取り上げているところ、『チャイナ・デーン』を最新アルバムとしているところ以外は、まずまずよくまとまった紹介文かと。
というか内容の古さからいって、どこかからの転載かな?

番組の内容はChina Dollsが、中国語版アルバムの紹介などをしてオシマイという短い内容だったようです。
2004年09月14日 12時00分
Posted by alt at 00:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月11日

 527. カラオケ本とインタビュー

営業を再開したクルクルクルンテープにChina Dollsのインタビュー記事が掲載されています。

元々フリー情報誌の「MOVE」という雑誌に掲載された記事のようです。
なかなか日本語でのインタビューは読む機会がありませんので、必見かと。
http://www.kru2krungthep.com/china.htm

また、T-popのカラオケ本がリリースされました。
こちらにもChina Dollsのインタビューが掲載されています。


さらにOh Oh Ohの日本語歌詞(訳詩ではなくオリジナル?)も掲載されて
いるなど、China Dollsの扱いがとても良いのが特徴です。

このカラオケ本は

で購入できます。
2004年09月11日 06時30分
Posted by alt at 06:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年09月10日

 526. China Dolls in 大阪関連Blog

ついでに、大阪ミニコンサートを扱ったBlogをご紹介。

■たおふあぐー(たおふあぐー管理人さん)
http://www.roiet101.com/~taohuagoo/
チャイナドールズ ライブ
http://www.roiet101.com/~taohuagoo/archives/2004/08/08_1054.php
http://www.roiet101.com/~taohuagoo/archives/2004/09/11_0226.php
ライブ後のChina Dollsの写真アリ

■泰日ハーフの成長日記(HAMAさん)
http://hama-jr.jugem.jp/
チャイナドールズ
http://hama-jr.jugem.jp/?day=20040808
アジアフェスティバルステージでの写真アリ

■iliveo.blog(iliveoさん)
http://blog.livedoor.jp/hanamogera7/
アジアフェスティバルに行ってきた
http://blog.livedoor.jp/hanamogera7/archives/5667576.html
「大きなお友達」というレトリックが素敵。小朋友(小さなお友達)からの発想でしょうか。
後日、ある方から「大きなお友達」の意味を教えていただきました M-san, Arigato!
これからも素敵な大きなお友達世界を繰り広げてください > iliveoさん
2004年09月10日 17時30分
Posted by alt at 17:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 525. いまChina Dollsの画像が見られるサイト 2

 No.506と同じデータです。
ページが変わってしまいましたし、まだまだ新着サイトがありますので、ここに貼りなおしておきます。

(順不同)
Yaiさんの「SIAM STATION」
http://siam-sta.hp.infoseek.co.jp/
コンサートの画像」をクリック!
らすいんさんの「DALER RAB RAB」
http://www8.plala.or.jp/rasuin/dalertop.html
China Dolls」の画像をクリック!
nakaさんの「列車のあとさき」
http://www.geocities.jp/rotfay04th/
特別企画 China Dollsが日本にやって来た!」をクリック!
さばさんの「Thai Popper's Paradise」
http://www.thaipoppers.com/
China Dolls in Japan」の画像をクリック!
老爺さんの「中國娃娃/関西支社」
http://www.sutv.zaq.ne.jp/chinadolls/
「China Dolls in Osaka !! 」をクリック!
pumpuiさんの「pumpuiの泰國藝能文化大全」
http://pumpui.hp.infoseek.co.jp/
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その1)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その2)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その3)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その4)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その5)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その6)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その7)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その8)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その9 )
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その10 ) をクリック!
ウチのPhoto Gallery
http://all.aboutchinadolls.com/dailyphoto.html こちらは当分の間、なるべく毎日更新予定
↓こちらに過去の写真をまとめて置いてあります。
http://all.aboutchinadolls.com/forum/html/modules/xoopsgallery/view_album.php?set_albumName=album20
Lamyayさんの「4ALLMOVIEBUFFS」
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/6479/
China Dolls in Japan 2004 をクリック!
フォトアルバムはもちろん、ライブレポートは必見です。
(緑色の地は新着サイト)

このほかにもサイトをご存知でしたら、ご紹介ください。 順次、掲載させていただきます。
2004年09月10日 17時00分
Posted by alt at 17:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月31日

 519. NHK FMでChina Dolls来日ニュース

No.510の続報です。

昨夜のNHK FM「アジアポップスウインド」で、China Dollsの紹介と先日大阪に初来日のニュース、そして合同インタビューの模様が放送されました。

メンバーの名前と年齢、China Dollsというグループの特徴、これまでの活動内容と実績、インタビューで「日本の印象は?」という質問に答えるChina Dollsの会話が、時間にしてトータル3分ほどに手際よくまとめられていました。
合同インタビューの内容は、インタビュー2をご参照ください。

ただ、紹介ナレーションの中に「結成は2000年」という箇所がありましたが、
「結成は1999年」が正解です。
この元原稿書いたの誰? Hさん?

ちなみにインタビュー音声は、こんな感じで録音されました。
①てぃんさんマイク。ん?マイク!? ②さばさんマイク。

インタビュー中は、なぜピンク色のヘッドフォンが置いてあるのだろうと不思議に思っていたのですが、マイクに転用していたんですね

でもさすがは大口径ステレオマイク。通訳の白田さんがメモを取るペンの音や、会議室の残響までしっかり記録されていました。
2004年08月31日 11時30分
Posted by alt at 11:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月22日

 514. FM COCOLOのプレゼントコーナーで

LamyayさんがFM COCOLOの番組「RAK MUANG THAI」のプレゼントコーナーで、見事、China Dollsのサイン入り写真をGetされたそうです。

この写真は、Lamyayさんからの幸せのおすそ分け

なかなかゴージャスな装いですね。
2004年08月22日 14時00分
Posted by alt at 02:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月20日

 513. ちちんぷいぷい

ちと古いネタです。書くべきかどうか迷っていた面もありますので。

8月5日、毎日放送(MBS)の「ちちんぷいぷい」という番組に、China Dollsが出演しました。
インタビューの模様はビデオ録画でしたが、これが日本のテレビに、初めてChina Dollsが登場した記念すべき瞬間であります。

この「ちちんぷいぷい」 の詳細は、公式サイトを見ていただくとして……、
http://mbs.jp/puipui/index.html

番組内でChina Dollsのプロファイルが紹介されたのですが、な~んとデータをウチから無断でパクっているじゃ、あ~りませんか(笑)
血液型なんて瑣末的なデータはウチの独自調査だから、パクッたのが一発でわかります

パクるだけなら良いのですが(良くないっつーの)、ちょっと古い情報を転載しているんですわ。
特にBellが中国語を勉強しているというところ。おそらく勉強は続けていると思いますが、猛勉強していたのは3年前のことなんですよ。
Bell本人が以前より中国語をしゃべれなくなったと、はっきり言ってます。

問い合わせてくれれば、正しい情報が伝えられたのにと、それだけが残念です。
ともあれ、China Dollsを紹介してくれたこと、ウチのデータを参考にしてくれたことに関しては「ありがとう」と申しておきます。

マスコミの方へ

・当サイト内に記載した内容は、可能な限り正しい情報を伝えるよう努力しておりますが、必ずしも全てが最新のデータであるとは限りません
当サイトよりデータを転載される場合は、お手数ですが
事前に私宛ご連絡ください。最新の情報をご連絡できる可能性があります。

・また、改めて申し上げるまでもありませんが、当サイト内に記載された内容は著作権で保護されております。

・最後に、これが一番言いたいことです。放送もしくは発売前に、その情報を教えてください。

事前に教えていただければ、当サイトのトップページにて告知させていただくことが可能です。
視聴率や売り上げが多少上がることはあっても、下がることはないと思います。

てなわけで、うまく使ってやってください。よろしくお願いします。
2004年08月20日 14時30分
Posted by alt at 14:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月14日

 510. NHK FMでChina Dollsニュース

NHK FMラジオで、China Dolls初来日のニュースが放送されるようです。

それは、アジアpopファンにはおなじみの番組「アジアポップスウインド」でのこと。
この番組の1コーナー「タイ最新Pops Top10」の中でChina Dollsが紹介されるそうです。

肝心の放送予定は、8月30日(月)23時20分~24時20分

全国放送ですので、 ぜひともお聞き逃しなく!
2004年08月14日 10時00分
Posted by alt at 10:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月13日

 507. China Dolls 合同インタビュー

アジアフェスティバル2004の最終日。サイトオーナー合同によるインタビューが行われました。

このインタビューが実現するまでには、実にさまざまな紆余曲折があり、海を隔てた国との交渉事の難しさを痛感しました。それだけで、ひとネタできそうですが……それはまたいずれ。

今回のインタビューは、Grammyおよびタイ観光庁、日本側関係者のみなさまの多大なるご厚意・ご助言によって実現したものです。改めて、みなさまに感謝申し上げます。

インタビューの内容は、てぃんさん、老爺さんお二方のサイトにまとめられていますので、そちらをご覧ください。

てぃんさんの「Anarchy in the asia」
http://a-intheasia.hp.infoseek.co.jp/
トップページ下にある、
關於亜州音樂談
第1回目
チャイナドールズ
インタビュー!
をクリック!
インタビューの全文がほぼ忠実な文章で読めます。

および、

老爺さんの「中國娃娃/関西支社」

http://www.sutv.zaq.ne.jp/chinadolls/
中國娃娃に質問!
をクリック!

時間ができ次第、私もまとめページを作ります。
とりあえず今回の成果と失敗を踏まえた上で、China Dollsインタビューのコツでもまとめましょうか

----- Aug.22 追加 -----
インタビューレポートを公開しました。
2004年08月13日 14時00分
Posted by alt at 14:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月12日

 506. いまChina Dollsの画像が見られるサイト

 ご存知のとおり、8月7,8日の2日間、初来日したChina Dollsがミニコンサートおよびサイン会を行いました。その参加者の多くが、手に手にデジカメやカメラ付きケータイを構えていたのです。
この2日間で、いったい何千枚、いや何万枚の写真が撮られたことでしょう。

大阪で行われたこれらのイベントに参加できなかった方も、写真を見て、ぜひその雰囲気を味わってください。
ということで、China Dollsの写真が掲載されているサイトの一覧を作ってみました。

(順不同)
Yaiさんの「SIAM STATION」
http://siam-sta.hp.infoseek.co.jp/
コンサートの画像」をクリック!
らすいんさんの「DALER RAB RAB」
http://www8.plala.or.jp/rasuin/dalertop.html
China Dolls」の画像をクリック!
nakaさんの「列車のあとさき」
http://www.geocities.jp/rotfay04th/
特別企画 China Dollsが日本にやって来た!」をクリック!
さばさんの「Thai Popper's Paradise」
http://www.thaipoppers.com/
China Dolls in Japan」の画像をクリック!
老爺さんの「中國娃娃/関西支社」
http://www.sutv.zaq.ne.jp/chinadolls/
「China Dolls in Osaka !! 」をクリック!
pumpuiさんの「pumpuiの泰國藝能文化大全」
http://pumpui.hp.infoseek.co.jp/
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その1)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その2)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その3)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その4)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その5)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その6)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その7)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その8) をクリック!
ウチのPhoto Gallery
http://all.aboutchinadolls.com/dailyphoto.html こちらは当分の間、なるべく毎日更新予定
↓こちらに過去の写真をまとめて置いてあります。
http://all.aboutchinadolls.com/forum/html/modules/xoopsgallery/view_album.php?set_albumName=album20
Lamyayさんの「4ALLMOVIEBUFFS」
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/6479/
China Dolls in Japan 2004 をクリック!
フォトアルバムはもちろん、ライブレポートは必見です。
(緑色の地は新着サイト)

このほかにもサイトをご存知でしたら、ご紹介ください。 順次、掲載させていただきます。
2004年08月12日 00時30分
Posted by alt at 00:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月05日

 505. 登場予定メディア

China Dollsが来日中に収録するかもしれない番組リストです。

ただしウラはとっていません。つーか、そもそも放送日程が決まってないし

■出演予定プログラム

FM COCOLO http://www.cocolo.co.jp/index.html
「ラック・ムアン・タイ」、「華夏之声」、「Asian Crossroads」

らんちゃんさんからの情報で、タイムテーブルは下記と判明しました。
8/9(月)
「華夏之声」 21:00~22:30
8/11(水)
「Rak Muang Thai」 21:00~22:30
8/16(月)
「Asian Crossroads」 22:30~23:00

FM 802 http://funky802.com/index.html
不明

MBS http://mbs.jp/
ちちんぷいぷい
ラジオ『菊水丸』
2004年08月05日 14時30分
Posted by alt at 14:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

 504. 気になる天気 2


大阪の週間天気予報(2004年8月4日 17時00分発表)
日付 8月6日(金)
Aug.6(Fri)
8月7日(土)
Aug.7(Sat)
8月8日(日)
Aug.8(Sun)
8月9日(月)
Aug.9(Mon)
天気
Sunny
曇時々晴
Cloudy, sunny at times
晴時々曇
Sunny, cloudy at times
晴時々曇
Sunny, cloudy at times
気温 (℃) 35
26
33
27
34
27
35
27
降水
確率(%)
20 30 20 20

暑いながらも、なんとか野外コンサート日和となりそうです。
ついでに英語部分をjwaの表記にあわせてみました。こっちの方が日本人にはわかりやすいやね。
2004年08月05日 09時30分
Posted by alt at 09:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年08月04日

 502. FM COCOLO出演スケジュール変更

ハヤティさん、Yaiさんからいただいた情報です。

No.497でお伝えした5日のFM COCOLOへの出演の件ですが、China Dolls側の都合により、ゲスト出演はなくなったとのことです。

その代わり、翌週以降の「ラック・ムアン・タイ」、「華夏之声」、「Asian Crossroads」へのゲスト、コメント出演の予定となっているとのこと。
(ただし、日程未定)

生出演はなくなりましたが、出演番組は3つに増える予定です
2004年08月04日 15時00分
Posted by alt at 15:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月03日

 501. 気になる天気


大阪の週間天気予報(2004年8月2日 17時00分発表)
日付 8月4日(水)
Aug.4(Wed)
8月5日(木)
Aug.5(Thu)
8月6日(金)
Aug.6(Fri)
8月7日(土)
Aug.7(Sat)
8月8日(日)
Aug.8(Sun)
8月9日(月)
Aug.9(Mon)
天気 曇時々雨
Mostly cloudy with scattered thunderstorms
曇り
Cloudy
晴時々曇
Partly Cloudy
晴時々曇
Partly Cloudy
晴時々曇
Partly Cloudy
晴時々曇
Partly Cloudy
気温 (℃) 31
26
33
27
35
26
35
27
35
27
35
27
降水
確率(%)
50 40 20 20 20 20

やはり当日は暑そうですね~、熱中症対策が必要かと。
また夕方には雷雨も予報されていますが、これは晴れた夏の日には、つきものです 。
折りたたみ傘を持っていって、日中は日傘がわりに使えば一石二鳥かも?
2004年08月03日 06時00分
Posted by alt at 06:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月30日

 500. China Dolls CD即売会&サイン会

China DollsのCD即売会&サイン会の開催が決定しました。

■CD即売会
日時:8/8(日)午後より
場所:ワンダースクエア内 タイ(TAT)ブース

当日CD即売会場でCDまたはVCDをお買い上げの方、 先着200名様に
本人達が直筆でサインをいたします。


■サイン会
日時:8/8(日)午後5時と6時前後の2回を予定
備考:上の即売会で購入した先着200名。サインはCDジャケットに1枚のみ。
(基本的にCD即売会での購入商品に限らせていただきます)

なお、
7日大阪城でのミニコンサート会場では、CD即売会やサイン会はございません
のでご了承下さい。

とのことです。

まずは8日の即売会でCD/VCDを買うことから始まるわけですね
2004年07月30日 22時00分
Posted by alt at 22:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月29日

 499. アジフェスの詳細スケジュール

8月8日に行われる「アジアフェスティバル2004」の詳細スケジュールが発表されています。

http://www.cocolo.co.jp/topics/event/asianfes.html

このページのプログラムによると、

20:10~20:50 タイ:チャイナドールズ
と、わずか40分ですが大トリとして登場します。

たった40分のライブで何ができるのだろうかとか、China Dollsはタイの歌手であったのか(中国語曲はないってことです)、などなど感慨深いモノもありますが、そこはそれ。無料コンサートだし。

将来のより大きな舞台への布石として欲しいものです。
2004年07月29日 10時30分
Posted by alt at 10:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月24日

 497. FM COCOLOに出演

gorow-changさんからの情報です。Arigato, gorow-chang.

関西圏のラジオ局 FM COCOLO(76.5MHz)にChina Dollsがゲスト出演する予定だそうです。
http://www.cocolo.co.jp/index.html

出演する番組は8月5日(木)のMorning Satellite(朝7時から放送開始)とのこと。
FM COCOLOを受信できる地域の方は、ぜひ聞いて(あるいはタイマー録音して)みてください
2004年07月24日 21時00分
Posted by alt at 21:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月16日

 493. China Dolls来日決定

このサイトを開設して以来、早くも3年と1ヶ月が経過しました。
それから今日までを通じて、もっとも嬉しいお知らせです。
以前にもこのMEMOを見たことがあるって? それは幻です、忘れてください

なんとChina Dollsの来日が決定しました
これまで何度China来日のウワサが流れては消滅していったことでしょう(涙)
でも、本当に今度こそは信じていいみたいですよ。

China Dollsは大阪で8月に開かれるイベント「オーサカキング2004」と「アジアフェスティバル2004」に参加するそうです。

オーサカキング2004とは、
オーサカキングは大阪城史上最強の夏祭りや!
というイベントで、

アジアフェスティバル2004とは、
マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン他アジアの国々を紹介するアジアフェスティバル。日本と親戚付き合いが出来るアジアの国々。アジアの諸国と交流することが日本の平和ひいては世界の平和に寄与するものと考えます。観光、料理、音楽、民族舞踊を紹介します。
というイベントだそうです。

オーサカキング2004
日時 8/7(土)15:00頃
場所 大阪城本丸特設ステージ
料金 無料
問合せ先 オーサカキング事務局 【TEL】06-6485-5515
詳細 オーサカキング2004
アジアフェスティバル2004
日時 8/8(日)20:00頃
場所 新梅田シティ・ワンダースクエア
料金 無料
問合せ先 実行委員会事務局 【TEL】06-6615-7650
詳細 アジアフェスティバル2004

今年の大阪は暑くなりますよ たぶん
2004年07月16日 18時30分
Posted by alt at 18:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月21日

 474. blogにおけるChina Dolls

ここ半年ほどで、サーチエンジンに"China Dolls"というキーワードを入れて検索すると、blogの記事が大量にヒットするようになりました。

昨今のblog流行りも理由のひとつでしょうが、トップページに自サイトへのリンクを多数持つblogの特殊な構造が、google(いまやほとんどのサーチエンジンが、このデータを利用)の採点方法では高評価となっているものと思われます。

さて、それはさておき。
China Dollsを扱った面白いblogがいくつか発見できましたので、ご紹介。
blog的にはトラックバックすべきなんでしょうが、それはいずれ必ず。

まずはyingsak氏の「原色大衆音楽図鑑」。このblogは面白いです。音楽に対して一家言持つ筆者の世界に引き込まれ、思わず読みふけってしまいました。アジア全般の音楽を扱っていますが、筆者の軸足はタイにあるようです。
---- Nov.13 追記 ---
yingsak氏の新blog「原色大衆音楽図鑑EX」も併せてご覧下さい。
--------------------
2002 Ratree/2002 Ratree
China Dolls/B/W
中國娃娃/加多一點點
China Dolls/China More
ちょっと待て。この文中で整形ウンヌンとありますが、 私は異論アリ(笑)。後日改めてネタにしましょう。

名前不明氏の「thai-musicとMS関連」。タイの音楽とMicrosoft関連の情報を紹介するblogのようですが、現在停止中でしょうか? 今後が期待されます。
ALBUM:BW/China Dolls

yasu-box氏の「CHANNEL50%」。筆者の興味の赴くまま、雑多なアレコレが取り上げられています。その中にChina Dollsの紹介が。
こういうT-popやC-popと無関係なblogでChina Dollsが取り上げられると、知名度が上がって嬉しいですね。
中国娃娃/China Dolls

oachian氏の「蓮霧の季節」 。台湾の話題が多数。さすがに、こちらのblogではChina Dollsではなく中國娃娃という名称が使われています。
環遊世界 Ding Ding Dong 中國娃娃

このMEMOも現在はwebページとして公開していますが、blogと親和性が高いことは見てお分かりの通り。というか、やっていることはblogそのものです(笑)。

というわけで、半年ほど無料サービスやcgiのblogをアレコレ試してみた結果、やはり定番のMovable Typeがよかろうと、用意はしてみました。……してはみたのですが、いかんせんデータのコンバートがメンドイ(笑)
http://all.aboutchinadolls.com/blog/
なんせ毎日毎日5個ずつコピペしても、100日以上かかる計算です。

そうこうしているうちにMovable Typeの新バージョンがリリースされましたので、アップデート後に正式公開すべく、現在放置中。

補足トリビア
blogのことを中国語では博客(bo2 ke4)、博格(bo2 ge2)、布洛格(bu4 luo4 ge2)などと表記する。
ふーむ、博客とは妙訳。こういう意味を併せ持つ音訳は得意だねぇ、中国のヒト。
2004年06月21日 22時00分
Posted by alt at 22:00 | Comments [1] | Trackbacks [0]