2006年11月22日

 818. 2007 Show Girls発売!

予定通り21日に、2007 Show GirlsのCDが発売されました。

ジャケットを前回よりクリアな画像で。
この画像は、一休さんのBlogからパクってきたものです


さらに、タイから最新のBell画像が到着しました。


シルク法度、もといシルクハットが粋ですな。
誰ですか、視線が画像の下の方に吸い寄せられているのは?
Posted by alt at 22:13 | Comments [9] | Trackbacks [0]

2006年11月19日

 817. 2007 Show Girlsまもなく発売!

いつの間にか名称が「2007 Show Girls」に変わっていたグループが
まもなくリリースする、同名アルバムのコンテンツが明らかになりました。
Thank you, wilson.

CDの発売日は21日、VCDは28日です。
この時期、大挙して日本からファンがタイへ行くのですが、
発表会などのイベントに参加された方は、ぜひ様子を教えてください。

ジャケットはこんな感じ。後日もっとクリアな画像にサシカエます


収録曲は、いつも通りの10曲。
No. Title
1 Ooh la la
2 Siam muang yim
สยามเมืองยิ้ม
3 Lady moonlight
4 Can do can dance
5 Kon jai ngai
คนใจง่าย
6 Eyes in the sky
7 Chun jah doo lae tuk nar tee jark nee pai
ฉันจะดูแลทุกนาทีจากนี้ไป
8 Torng garn arai jark chun?
ต้องการอะไรจากฉัน?
9 Grasae kao mar si
กระแซะเข้ามาสิ
10 Geb nam tar wai hai gub tua eng
เก็บน้ำตาไว้ให้กับตัวเอง

この中にBellがソロで歌う曲もあるのでしょうか?
きっとあると期待。

↓カラーコンタクトが決まっているBell。瞳に吸い込まれそうです
Copyright © 2006 BigBigBell.com

Grammyのオフィシャル宣伝写真はこんな感じ。
Copyright © 2006 Grammy

上の写真は、アルバム第1曲のOoh la laの衣装だと思うのですが、
このMVは大変凝った作りになっています。必見。
http://www.youtube.com/watch?v=4_0t8jLMIhM
Thank you, AME-san.

MVに関しては、またあらためてエントリーを設けるかも。
Posted by alt at 11:59 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2006年06月17日

 806. BellのOn the Move映像も登場

permanentbell.com のフォーラムに、
Bellが出演したOn the Moveのムービークリップが公開されていました。

ファイルはメンバーオンリーのフォーラムを参照してください。
ただし、ダウンロード期限が18日までなので、見たい方はお早めに。

このムービーで、Bellのダンス練習風景が見られます。
Bellが華麗なダンスを披露。
カメラが入っているのは、
なぜだろう? 取材?
China DollsのCDを手に、
China Dollsの歴史を語る
Bell……かどうかは不明。
字幕がほしいですね(^^;
Copyright © 2006 UBC, permanentbell.com
Posted by alt at 00:54 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2006年06月16日

 805. On the Moveのムービークリップ公開

World of HwaHwaで、HwaHwaが出演したTV番組「On the Move」の
ムービークリップが公開されています。AME-san, arigato!

このページ

この番組の中で、HwaHwaは日本語を勉強したり、
太巻きを作ったり、浴衣を着たり、さらには剣道まで
習うという、日本文化総当りみたいな内容でした。

最初に出てくる「Hawaii」のTシャツは、
secさんのプレゼント品だそうです。
とてもおいしそうに出来上がりました。
中身がポロッと落ちるところは、ご愛嬌。

写真にはありませんが、この後、浴衣編
があります。
浴衣と同様にファンから人気の高い、
剣道着姿のHwaHwa。
なかなか凛々しい女性剣士ぶり。
Copyright © 2006 UBC, www.hwahwaworld.com  

今回は、wmv形式のみの公開で、Macユーザーは環境によりムービーが
見られないかも知れません。movかmpgでの公開が望まれますね。

なお、来週の日曜日はBellのバージョンが放映されます。
ネットで見られると良いのですが……
Posted by alt at 00:48 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年06月07日

 801. Bell, On the Moveに出演

Permanent Bell.com から。

Bellによると、来る6月18日(日)朝9時(日本では11時)から放映される
UBCのテレビ番組「ON THE MOVE」に出演したそうです。

「ON THE MOVE」は、若者向けの情報番組。さまざまな流行りモノの
紹介から、アーティストが紹介する文化やグッズのコーナーまである
30分間のプログラムです。

ところで、この番組はどうやって見ればいいんでしょうか?(笑)


ちなみにHwahwaの分は、残念ながら4月16日に放映済みです。
聞くところによると、日本の文化をHwahwaが体験する内容だったとか。
それは見てみたかったなぁ……
Posted by alt at 13:56 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年05月22日

 799. Bell 大学院に進学

Permanent Bell.comによると、Bellが大学院に進学したそうです。

大学は、今年彼女が卒業したばかりのタイ商工会議所大学
(The University Of The Thai Chamber Of Commerce)。
Bellはここで、修士号を取得する予定だとか。

ちなみに、大学院での専攻は「public relation for business」。
よくわからないのですが、広告とか広報でしょうか。

Bellに「なんか難しそうだね」と尋ねてみると、「それほどでもないですよ」
との回答が返ってきました。

最近は本業に大学生としての生活が 加わり、宿題やレポートに
追われる毎日なんだそうです。

常に新しいことを学ぼうという姿勢が、素晴らしいですね。
Posted by alt at 18:20 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2006年05月20日

 797. 新しい名前 Permanent Bell とは

最近、Bellは名前をPermanent Bellと変えることにしたそうです。

No. 795 の誕生日FlashでPermanent Bellを強調したのは、新しい名前を
宣伝するため

Bellによると、名前を変えた理由は、

Bellという名前はありふれている。
そのため「Bellって、どのBell?」と聞かれることがある。
要するに、ほかのBellと区別できる名前があればいい。

ということで、Permanent Bell という名前にしたそうです。

彼女のサイトでは、すでにPermanent Bellという名前になってますね。
ただし記事中の署名は、いつも通りただの Bell です。

つまり、公の場ではPermanent Bellという名前を使うということの ようです。
実際、No. 793 で紹介した雑誌「TATTOO BURST」に掲載された
記事には……、
TATTOO BURST May 2006 Vol.31
Copyright © 2006 (株)コア・マガジン

パーマネント・ベル嬢 / Permanent Bell (タイの有名モデル兼歌手)
と書かれています。 でも、モデルって?

というわけで、正式名 Permanent Bell をよろしくお願いします。
Posted by alt at 23:21 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月19日

 796. Permanent Bell.comオープン

Bellの新サイト Permanent Bell.com が、19日オープンしました。
元々、誕生日に合わせてオープンの予定でしたが、調整に時間がかかった模様。


Copyright © 2006 www.permanentbell.com

コンテンツはまだ未完成ながら、フォーラム、Blog、Gallery、ダウンロードコーナーを
備え、Bellとファン、またはファン同士が交流するのに充分な機能を備えています。

現時点で特筆すべきは、Galleryに未公開の写真が多数あること。
China Dollsファンはもちろん、2005 Tiwa Hula Hulaのファンも必見です。

Bellによると、写真やメッセージ、最新情報をこのサイトに書き込むとのこと
ですので、今後は要チェックです。

ただ疑問なのは、HwaHwaのコーナーや他のアーティストのフォーラムもあり、
どんな使い方がされるのか、興味のあるところ。
Posted by alt at 23:21 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2006年04月17日

 795. Happy birthday, Bell!!

4月17日は、Bellの誕生日。
ちょうど一年前は、初の東京ライブが行われた日でもあります。

そんなわけで恒例の誕生日Flashを作ってみました。
Bellのイメージカラーでもある、青を使いまくり

http://all.aboutchinadolls.com/hbd/2006BellSmp.php

ただし、まだ未完成です。
前半の訳アリ風に空いたスペースには、入るべきものがあるのですが
まだ出来ていません。それに著作権などを記したエンドロールがありません。
まぁ、このままでもいいかなとも思いますが。

ちなみに、このFlashに使用した曲 "The Seventies" は、Winfried Hubbe さんが
作ったもの。
それをバリバリにアレンジしています。原曲とは少し(かなり?)イメージが違うはず

後日エンドロールに書こうと思っていますが、写真を提供して
くださった、nakaさん、JILLさん、ありがとうございました
Posted by alt at 00:59 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2006年04月06日

 793. タトゥフェスのその後

1st World Tattoo Festivalの写真がオフィシャルサイトに掲載されています。

写真の数は250点以上、会場の様子がほぼ把握できるような数です。
China Dollsが写っている例をここに掲載しましょう。
Bellの写真はこれ以外にも多数ありますよ。
Copyright 2006 www.worldtattoofestival.com

また、このイベントの模様は日本のタトゥ専門誌にも取り上げられています。
Ikkyu-san, Arigato.

雑誌の名はTATTOO BURST5月号、サンプルページに
いくつか写真が掲載されていますが、オフィシャルサイトの写真の方が
出来がいいみたい


May 2006 Vol.31 1500yen
3月16日に発売されていますので、まだ書店にあるかどうか……。
上のページから通販でも購入できます。

Bellは1月来日時、この編集部にも遊びに行ったんですね。
Posted by alt at 23:36 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月03日

 791. Bellの新サイトがまもなく登場

HwaHwaネタが続いたので、Bellネタで行きましょう。
バランスバランス

掲示板でwendyが、Bellの新サイトが近々オープンすることを
教えてくれました。 Arigato, wendy.

サイトのURLは、コレ。まだコンテンツは未完成です。
http://www.permanentbell.com/

トップ画像はコレ。Bellの好きな色のひとつ、ブルーを基調としています。
テーマカラーがピンクのHwaHwaサイトと好対照



Permanent Bellとは、最近Bellが使っているハンドル。
どういう意味合いなんでしょうか?

ちなみに、このサイトを作っているのは、Yinという名のBellの友人です。
Nanが作っているbigbigbell.comと、どのような切り分けになるのか
不明ですが、 bigbigbell.comはChina DollsとしてのBellを題材に、
permanentbell.comは、よりプライベートなBellを紹介するようになる
のかも。

ともあれ 新サイトのオープンは、 Bellの誕生日にあたる4月17日です。
オープン後に詳細が明らかになります。
Posted by alt at 23:50 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2006年03月11日

 780. Hip Hop Party 他

予定していたネタを急遽サシカエて、このニュース。 Vicky-san, Arigato.

先日行われたイベントにChina Dollsが参加、インタビューを受けています。

詳細はKapookのページをどーぞ。内容はよく分かりませんが、
Hip Hop Party とか Concert The Get Rich or Die Tryin’ World Tour 2006
書いてあります。

すっかりカッコ良くなったChina Dollsが、健在ぶりをアピール。
他の参加者に比べると、貫禄すら感じさせます。
Copyright © 2006 Kapook.com

上のページで、動画も見られます。動画ファイルに直リンクすると、
コレと (HwahwaとBell)
http://broadband.bunditcenter.com/hiphop/6_vdo_hiphop.wmv


コレ。(Bell単独)
http://broadband.bunditcenter.com/thegetrichordietryin/2_vdo_50_cent.wmv

上に置いた写真のオリジナルは、ココと
http://www.kapook.com/promote/hiphopparty/hiphopparty5.php

ココにあります。
http://www.kapook.com/promote/thegetrichordietryin/cent.php
Posted by alt at 02:28 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2006年03月02日

 775. Bellサイト復活

ここ1~2週間、アクセスできなくなっていたBellのサイトですが、
ようやく復活しました。今は何の問題もなくアクセスできます。

トップページはBigbigBell.com
フォーラムはココ

アクセス出来なかった原因は不明ですが、症状からしてサーバー
もしくはホスティングサービス側のトラブルのように思われます。

ほぼ同時期に、HwaHwaのサイトでもフォーラムが不調となりましたが、
こちらも復旧。理由はソフトウェアのバージョンアップと、ログインしっぱなし
のユーザーの事情らしいです。
ログアウトしろよ Godzilla
Posted by alt at 22:21

2006年02月17日

 771. Tattoo Fesでファッションショー

多忙になるとパタリと更新が止まるBlogへ、ようこそ

そんなペースで、かれこれ5年やってますので、これからもたぶん停滞するでしょう。
よろしくです

さて。
毎度おなじみのWorld of HwaHwaPhoto Galleryに、この日曜日に行われた
Tattoo Festivalの注目コーナー、ファッションショーにHwaHwaとBell、
それにYaYa Ying、Jenniferが登場しました。

自然の精霊のようなHwaHwa。
このヘアスタイルは、自分の髪を
使ったそうです。 なんとびっくり
HwaHwaの前を行くのはBellだと
思うのですが、自信なし(笑)
写真を撮影したwendyにでも尋
ねてみます。
カメラを持つと、なぜか変顔を
撮りたがる不思議な三人娘
Copryright © 2006 www.hwahwaworld.com

みな極彩色の絵が描かれた肌色の襦袢みたいのを着ていますが、
これはTattooをイメージしているものと思われます。

各人のいでたちはもちろん、メイクも非常に斬新で、イベントの最終日を
飾るショーとして、かなり見ごたえがあったそうです。
VCD化を希望したいところ

HwaHwa、YaYa Yingとも自毛で、チリチリボンバーな頭を作っていますが、
こんなことして髪の毛は痛まないんですかね。
Posted by alt at 17:34 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2006年02月07日

 769. 盛り上がりつつあるTattoo Festival

プンプイ@オーサカさんご提供の情報です。 Arigato, pumpui@osaka-san

pop.co.thのこのページにも
「1st WORLD TATTOO ARTS FESTIVAL THAILAND」の記者発表会の
模様が記事になっています。 (詳しくは No.734 に)

主催者のBellが一番目立つ扱いで、その次がWongファミリーといった扱い。
また、Bellと友達の芸能人、HwaHwaやYaYa Ying、モデルのJib Dusitaが
応援に駆けつけたそうです。
たぶんこれが、マスコミへのTattoo初お披露目。
(左)JoyさんとCoolなBell。(右)すっかりWongファミリーの一員といった様子
2005 Tiwa -1 この中でTattooがあるのはYaYa Yingだけ?
Copyright © 2006 www.pop.co.th

Bellの背中のTattooを、マスコミは何枚も写真に撮っていたとのこと。
Posted by alt at 21:28 | Comments [9] | Trackbacks [0]

2006年02月06日

 768. まもなくTattoo Festival

引き続き BigBigBell.comから。

今週金曜から開催される
1st WORLD TATTOO ARTS FESTIVAL THAILAND」 の伝聞3連発です。

・入場料は150バーツらしい。でもって300バーツで3日間通しの入場券が買えるらしい。
(価格を訂正しました)

・HwaHwaも行くらしい。

・シンガポールのファンも行くらしい。

以上
Posted by alt at 22:20 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年01月31日

 764. Tattoo festival予告記事

プンプイ@オーサカさんからの情報。Arigato, pumpui@osaka-san.

Sanook.comのこのページに、きたる2月10~12日に開催される
1st WORLD TATTOO ARTS FESTIVAL THAILAND」の紹介記事が
掲載されています。 (詳しくは No.734 に)

Sanookのページには、豪華絢爛な肌をした青年たちと
主催者のJimmyさんの写真や、

ご存知Bellの写真などが掲載されています。
Copyright © 2006 Sanook.com

タイでは、Tattoo(タイ語でサック)は、若者の間で流行っているのだとか。
だからこそ、BellもTattooビジネスへ関心を示しているのだと思われます。

BellやJimmyさんの娘でありBellのパーソナルマネージャーであるJoyさんの
話が載っているようですが、読んでません。

またBellのTattooですが、wendyが言っていた雀というよりは
もっと派手な鳥だよね、これ。
(もっとはっきりした画像が、SLYさんのBlogにアリ)

Joyさんは、Bellの腹部にあるような、かっちりしたアブストラクトな絵柄を
得意に しているのか思ってました。
ところが、意外にフリーハンドな絵も彫るんですね。
このヘンがスゲーと思ったところです。誤解しないように、ヒトツ
Posted by alt at 16:45 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年12月14日

 736. Bellの両親

No.735 の「Mom & Dad」を受けて、Bellの両親のこと。

Bellの両親はデビュー当時から雑誌に登場していましたし、オモテに出ることを
厭わないタイプのようです。というわけで、遠慮なく書いてしまいましょう。




とても仲の良い家族ですね。

Bellの両親は一人娘を大変可愛がるとともに信頼しているそうです。
以前、Bellは「いつも私の選択を尊重してくれてありがとう」と感謝していました。

その「選択」とはどういう意味なのか文章には書いてありませんでしたが、彼女が芸能界に
入るときも彼女の意思を尊重したそうですし、もしかするとTattooの件もそうなの
かもしれません。

両親はBellを自由に育てる一方、Bellは両親に対して深い愛情を持っているようです。
Tattooに入れた文字「Mom & Dad」は、その表れではないでしょうか。

そんなBellの父親はタイ語と英語を話すほか、断片的な日本語の単語を知っています
母親の方はタイ語と中国語しか話しませんが、いつもニコニコしている可愛らしい女性ですね。

4月のChina DollsコンサートにBellの両親が揃って来日していたのは、
「奥さんが日本に来たことがないので一度見せてあげたいと思った」 という父親の優しい
心遣いだそうです。

Bellの家族って、かなりいいと思いませんか?
Posted by alt at 11:45 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 735. Bellの背中の

HwaHwaネタが続いたのでBellネタを一気に掲載しましょう。

これは No.733 で紹介したファッションショーで撮影された写真を拡大したもの。
Bellの背中にタトゥらしきものが写っているのがお分かりでしょうか。
Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

掲示板で wendy に教えてもらったのですが、これはやはりTattooで
中央に王冠のあるハートとリボン、その両脇に2匹の燕。
そのリボンの中には「Mom & Dad」の文字
が描かれているそうです。
燕はBellの中国語名、李小燕からとったのでしょう。

これまでBellは、衣装で隠れる位置を選んでTattooを彫っていました。
が、今回はまた大胆な大きさのTattooを入れたもんですね。
Posted by alt at 11:31 | Comments [2] | Trackbacks [2]

 734. World Tattoo Arts Festival Thailand

11月初めに新装開店したBellのパーソナルサイト BigBigBell.com からの情報。

来年2月10~12日、バンコクの BEC TERO HALL
1st World Tattoo Arts Festival Thailandが開催されます。
オフィシャルサイトもアリ。


なんとこのイベントの主催者の一人として、Bellが名を連ねています。

そもそもこのイベントはタイのタトゥー界のカリスマにして、世界的に著名な
Jimmy Wongが発起人となって決定したフェスティバル。
「我が誇りにかけて、ベストを尽くす」と
イナセなJimmy師
Copyright © 2005 www.worldtattoofestival.com

しかもJimmyの娘、Joy Wongはやはり有名なタトゥーアーティストにして、
Bellのパーソナルマネージャーでもあります。
これでBellのタトゥーは、誰が彫ったかお分かりですね。
粋なJoy姐
Copyright © 2005 www.worldtattoofestival.com

CoolなBell
この写真はカッコいいね
Copyright © 2005 www.worldtattoofestival.com

さて、そんなわけで主催者の一人となった、Permanent Bell(すごい名前だね)
Profileを見ると……。
おや? なぜか見たことのある写真ばかり。

せめて写真の著作者名はカットするなよ、と。 ほとんど他の方からの預かりものなんだから。
しかも転載不可の写真まであるじゃん おまけに経歴はHwaHwaサイトの丸パクリときたもんだ。

Story and Photo By China Dolls Fan Clubsと複数形で書いてあるところを見ると
いろんなサイトから持ってきたという意味だろうか。事前に一言言ってくれれば、画像の
選択も問題なかっただろうに……。

とまぁ、そんなわけで2月にバンコクへ行かれる方は、Tattoo Arts Festivalに立ち寄ると
面白いかもしれません。サイトにはタイ歌手によるステージもあると書いてあります。

タイのアーティストってタトゥ入れているヒト多いし、Jimmy Wongが彫った歌手もいるんだとか。
Posted by alt at 09:58 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年09月15日

 728. China Dollsの愛犬たち

HwaHwaのサイトとBellのサイトで、彼女たちの愛犬の写真が見られます。

MEMO No.375で一度取り上げたことがありますが、写真つきで紹介するのは
今回が初めてとなります。
HwaHwaのペット Gucci
Bellのペット Wonton

Copryright © 2005 www.hwahwaworld.com

Copryright © 2005 unknown (from BigBelle.com)
シーズー ゴールデンレトリーバ
1歳6ヶ月、メス 1歳9ヶ月ぐらい、?

HwaHwaのGucciは、World of HwaHwaのフォーラムにおけるGucci自身の回答によると、
1歳半だそうですが、2代目のGucciでなければ、もう数ヶ月トシを取っているハズ。

Gucciという名前の由来は、もちろんブランド名からですが、HwaHwaのおばあさんが
呼びやすい名前ということで選ばれたそうです(Gucci談

GucciやHwaHwaのことについて知りたいことがあればGucci's House で、どーぞ。
Gucci本人(本犬か が答えてくれます。まぁ、誰が答えてるか考えるまでもないですが、
この毛玉のような犬と話しているような錯覚すら覚えます。
いや~、ホント好きだわ、こういう遊び。Gucciも可愛いし

BellのWontonの名前の由来は不明。ただ、意味はいわゆる中華料理のワンタンです。
今回初めて写真を見ましたが、キレイな犬ですね。それに賢そうです
Posted by alt at 17:32 | Comments [3] | Trackbacks [0]

 727. BellのサイトURL変更予定

Bellのサイトが移転を予定しています。
移転なのかドメイン名変更なのか、また変更する理由も不明。

現時点ではまだ

http://www.bigbelle.com/


のみ稼動していますが、将来的に

http://www.bigbigbell.com/

に移転する模様。ちなみに上のURLはまだ有効ではありません。
Posted by alt at 17:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年09月06日

 722. China Dollsよ永遠なれ

さて。
このサイト始まって以来、最も重いテーマを語るべき時が来ました。

7月5日、Thai Popper's Paradiseでも取り上げられた「チャイナドールズ解散報道」の一件は、いまでも記憶に新しいところ。
それに関わるバックグラウンドで、私が知っている限りのところを全てお話ししましょう。

最初に確認しておきますが、
China Dollsは解散しません
ちょっと考えればわかることですが、解散するメリットがないからです。

Bellの活動休止宣言

9月4日にBellの個人サイトであるBigBelle.comフォーラムに、Bellが「about disband」と題して次の書き込みをしました。ついでに訳を付記しておきます。
---------------
I want u guys know about this becos so many fans ask about it. I want all of u know that we r not
disband. I and hwahwa always b good friend and we always b chinadolls. but just want stop it for
now. We'll do it for sure if we have a chance in the future. and I hope u guys still always support
us forever. Can u promise me? I love u all. Chinadolls love u guys forever.

---------------
たくさんのファンから問い合わせをいただきましたので、解散の件についてお話しておきたいと思います。
まず「China Dollsは解散するのではない」ことをご理解下さい。
私とHwaHwaはずっと親友同士ですし、私たちはこれからもChina Dollsのメンバーです。
でも、今だけChina Dollsであることを休んでみたいと思います。
私たちは将来チャンスがあれば必ずChina Dollsとして復活します。ですから、みなさんには これまでどおり
ずっとChina Dollsを応援していただきたいのです。約束してくれますか?
私はみなさんが大好きです。China Dollsはみなさんを永遠に愛しています。
---------------

この書き込み以来、ウチのサイトのカウンターの回り方が速くなりました。
HwaHwaサイトをのぞいてみると、これまた日に400前後と異常な速さで回っています。

この件は、China Dollsファンの最大の関心事ですからムリはないかと思います。
でも、多くのファンは全然驚いてないんですよ。なぜなら、Bellの活動停止宣言に至るまでの経緯には、とても長い歴史があるからです。

始まりは……

--- 2004. May

最初に解散という言葉が表に表れたのは、いまは亡きChina Dolls Clubでのこと。
タイのファンが2004年の5月に、Thairath紙に掲載された解散の可能性をほのめかす記事に言及しています。
(このとき数日分のタイラット紙を探してみましたが、タイ語が読めない哀しさで結局見つからず)

もちろん、BWがリリースされた直後のことですから、信憑性の低い情報ですし、Grammy側だってそれを認めるわけはありません。
しかし、BellとHwaHwaの契約更新が6月に迫っていたことを考えると、彼女らの頭には、それぞれが思い描く目標を追求してみたいという考えが芽生えていたのかも知れません。

真相はともあれ、このとき「解散」という言葉に対する免疫がファンの間に形成されたのは間違いないでしょう。

なぜ台湾紙が?

--- 2004 Oct.

その解散騒動が収まった10月、今度は台湾の新聞「中時電子報」に「中國娃娃長大 造型單飛」と題した記事が掲載され、娃娃がドラマに興味を示していることが書かれています。
このときは、まだスタイル(衣装)の方向性が異なってきたと書かれるのみで、特に解散については触れられていません。
台湾のファンも、特にこの記事を重要視していませんでした。

以下に引用します。
---------------
【中時電子報 】 趙雅芬/台北報導
還記得裝扮可愛,跳舞曲的中國娃娃嗎?2年不見,團員娃娃和貝兒不僅都大學畢業了,也都從小女生轉為小女人的裝扮,變得更亮麗成熟。在泰國工作不斷的她們,前陣子受邀到日本演出,再開拓了新的市場,對於暌違許久的台灣,娃娃說:「我很想來演偶像劇。」

中國娃娃17、18歲就出道,當初泰國把她們塑造成可愛的娃娃形象,她們劉海短髮的髮型,和帶著搞怪的裝扮,吸引不少人的注意,不過,她們穿著打扮太過一致,搯_來有如一對雙胞胎姊妹,讓人分辨不出來。

去年她們分別從泰國的大學畢業後,不再為學業分心,也更突顯自己的造型。拿掉牙套的貝兒,喜歡走搖滾龐克路線,下了舞台,她是性格十足的女生,娃娃看起來像姊姊,但卻是標準的粉紅一族,任何粉紅色東西她都熱愛,裝扮也偏向裙裝的淑女造型。

前陣子她們應邀赴日本演出,推廣泰國的觀光旅遊,一到關西機場,有日本歌迷舉牌歡迎她們,讓她們大吃一驚,她們連續好幾場演出,也都有不少歌迷來要簽名;娃娃說,最讓她們驚訝的是,日本歌迷為她們設立的網站,比台灣、泰國歌迷設的網站還多,也更加詳細,連她們自己都忍不住上日本的網站查看自己的近況呢。

由於娃娃的媽媽在台灣,娃娃偶爾會回台灣探望媽媽,看到台灣偶像劇紅遍各地,女大十八變的她,也有興趣單飛演戲,她說,她大學念中文系、輔修日文,中日文的台詞對她來說,都沒問題啦。
---------------
大阪へ来たとき関西空港へ出迎えに行ったファンって、JILLさんでしたよね? そのことが書いてありますよ
んー、ウチのサイトのことも書いてある

--- 2004 Nov. Dec.

11月と12月、自由時報に中國娃娃不仲説が掲載されます。内容はゴシップめいた中傷記事のため、どこまでが事実なのか……。
そういう訳で元記事は掲載しません。

ところが12月31日付の「蘋果日報」に、中國娃娃が解散する可能性があると明記した記事が掲載されました。

以下の記事で、娃娃は台湾での仕事に関心を示していることが分かります。
---------------
【張哲鳴╱台北報導】
六年前,泰國女子團體「中國娃娃」以《單眼皮女生》打響名號,但很多人不知道,團員之一的娃娃(陳冠樺)其實是個台灣女孩,八歲時才隨父親到泰國念書。別說求學時,同學常搞混她的國籍,直到現在,走唱亞洲各國,仍常被弄混。雖然自覺沒歸屬感,不過面對誤解、嘲笑,她早懂得一笑置之!

星大十八變
娃娃的媽媽是台灣人,爸爸是廣東人,她在台灣出生,曾念過台灣的幼華和復興幼稚園,八歲那年,爸爸赴泰國做生意,她和奶奶便到泰國和爸爸同住,媽媽則留在台灣。國小、國中、一直到大學,她都在泰國念書,這段時期,「妳到底是哪裡人?」「妳不是泰國人!」這類疑問便一直充斥她的生活。

被誤當泰妞
十九歲那年,她被星探發掘,與另一個泰國女生「貝兒」合組團體「中國娃娃」,先在泰國推出唱片,隔年再到台灣高唱:「大錯特錯不要來,污辱我的美!」不過到了台灣,原以為回到自己的故鄉,卻還是被人質疑:「她應該是泰國人吧!」
近兩年,她暫別台灣市場,仍在泰國發展,甚至常到日本、新加坡演唱宣傳,到了異國,還是沒人搞得清她的國籍,娃娃說:「小時候常會被問,甚至會用異樣眼光嘲笑,以前真的會難過,但現在不會了,只是覺得好笑,就一笑置之囉!」

不排斥單飛
娃娃說:「其實我還是最喜歡待在台灣,畢竟是自己的國家。」今年,她自泰國的大學畢業,開始認真思考未來的方向,她不排斥單飛,最希望能回台灣工作,「我還是喜歡唱歌,也想嘗試演戲。」

中國娃娃之娃娃
本名:陳冠樺
年齡:25歲(1979.6.12)
身高:167cm
國籍:中華民國
學歷:台灣幼華幼稚園 台灣復興幼稚園 泰國國中、高中 泰國Abac國際大學
作品: 在台灣發行《單眼皮女生》、《萬歲萬歲萬萬歲》等6張專輯,在泰國發行10張專輯。
--------------
タイでは台湾人と言われ、台湾ではタイ人だと呼ばれ……
娃娃って、苦労しながら育ってきたんだねぇ  でもこの記事、profileに間違いが多いな。

この頃から、マレーシアのファンが騒ぎ始めます。

ついに心は定まった!?

--- 2005 Jan.

1月にHwaHwaの大学で卒業式があり、1月25日付けの「星報」「中國時報」「聯合報」「民生報」の各紙に、今後、娃娃は台湾で演劇をメインに活動すると断言して書かれています。

しかし、実際は娃娃は今年の夏まで進路を決めかねていたのが事実なのです。

--------------
【2005-01-25/星報/C3版/青春探索 記者 賴怡鈴/報導】
以妹妹頭造型在台灣打開知名度的中國娃娃,其中在台灣出生的娃娃陳冠樺,今年初自泰國的國際大學中文系畢業,畢業典禮當天,娃娃備受矚目,不少學生和家屬拉著她簽名、合照,還有長期支持她的日本歌迷現身校園,讓娃娃又驚又喜,這位歌迷以多年蒐集的資料,製作了她的專屬網站,供歌迷交流,聽到歌迷的心意,娃娃當場感動落淚。

結束兼顧學業和事業的生涯,娃娃決定全力在演藝事業上衝刺。她認為台灣市場相當重要,以希望能在台灣發展唱片之外的演藝工作:偶像劇、鄉土劇、主持來者不拒,因她去年10月曾來台先行探路,不過很多人都以為她需要中文翻譯,加上少了另一個夥伴,不少人都以沒有新話題、沒有太多魅力為由拒絕,讓她相當傷心,但也因此讓她下定決心,要從零開始再戰台灣市場。陳冠樺說:「我不放棄任何機會,我中文聽說都沒有問題,所有的演出工作我都會珍惜,當作是全新的挑戰和磨練。」
--------------

他紙の記事も大同小異。
ここにも私のことが書いてありますが、これは大ウソです。だってパスポート持ってないのにどうやってタイへ行けるんだっつーの。
どうやらHwaHwaのサイトにProfileデータを提供したことから、誤解が生じたようです。このテのゴシップ紙って、ウラ取らずに
妄想で記事を書くから困りもの。


--- 2005 Mar.

さて、台湾での仕事に新天地を見出すことを決めた娃娃、と思いきや!?

【2005-03-14/星報/A2版/嗆辣爭議院】 記者 李雨勳/報導に、こんな記事が掲載されました。
以下は、関連部分の抜粋です。

--------------ここから抜粋
今年6月,「中國娃娃」與泰國公司約滿,還不知道會不會續約,娃娃想將工作重心擺在台灣,將台灣經紀簽給「達人」公司,Bell則打算出國繼續唸研究所,娃娃說:「我不確定『中國娃娃』會不會解散,但每個人都有想做的事情,我的媽媽與外婆都在台灣,所以我想留在這邊試試,不管演戲、唱歌、主持都可以。」
--------------ここまで抜粋

6月にGrammyとの契約更新の時期が来るが、娃娃は契約を更新するかどうかまだ決めていない。しかも中國娃娃は解散するかどうかも決めてない。ただし、台湾での仕事をメインにすえる。といったことが書かれています。

うーむ、揺れる女心?

問題の解散報道とGMM否定のウラ話

そして、例の7月4日がやってきます。
Thai Popper's Paradiseでもニュースになった、中國娃娃解散報道です。

この解散記事は「星報」のほか、7月3日付けの「中華日報」にも掲載されていました。
--------------
【2005/07/04 星報】
記者 張雅婷/報導

在台灣出過9張專輯的中國娃娃決定要解散,各奔前程。

已出道快5年的中國娃娃,以「單眼皮女孩」讓台灣觀眾認識了她們,雖然沒有大紅大紫,但是每逢節慶都可以聽到商家在播放中國娃娃的歌,如「發財新年歌」、「賀歲喔喔喔」;在泰國、馬來西亞及新加坡,中國娃娃還得過最佳重唱組合與最佳單曲等2項殊榮。

中國娃娃因為各自目標理念不同,儘管感情再好,兩人還是決定趁年輕時解散。娃娃的中文流利,一向都是由她扮演發言的角色,未來娃娃依舊會朝歌唱事業發展,不排斥與泰國及英國製作人合作,更打算主持節目,甚至前往內地拍戲。

貝兒則是對幕後發展有濃烈的興趣,也計畫出國深造舞蹈,貝兒表示,2人的默契真的很好,娃娃也很照顧她,即使中國娃娃解散,對她來說都是一輩子的回憶。
--------------
Copyright © 2005 GMM, Encore


この記事を、マレーシアの問題児が世界中のChina Dollsファンサイト(ウチにも貼って行きました)に貼りつけて回ったんですわ。
コアなファンは過去の解散騒動を経験していましたから、特に問題視しなかったのですが、これを知らなかったファン(特に台湾と中国ね)が解散報道を悲観して、サイトをクローズするわ、掲示板に泣き言を書き連ねるわで大変な騒ぎに。

そこで、事情通のあるヒト経由でGrammyに事の真相を確認していただきました。
その結果が、Thai Popper's Paradiseに掲載されたあの記事という訳です。

つまりChina Dollsは解散していない、というGrammyの回答には重みがありました。
Thai Popper's の記事は、めざましい効果があり、悲観していたファンが一日で立ち直ったほどです。

そして二人の決心は固まった?

--- 2005 Aug.

事態が急転したのは、8月のこと。BigBelle.comのフォーラムにYokが書き込んだメッセージによると、
8月13日、タイの「TV POOL TONIGHT」という番組にChina Dollsが出演し、解散報道について語ったそうです。

その内容は、最初に引用したBellのメッセージと同等のもの。
つまり二人はそれぞれの目標を追及していこうと。その間、ちょっとChina Dolls事業はお休みにしてもいいよね、ということです。

これに関してファンからBellに質問が数多く寄せられた結果、最初のBellの書き込みとなったのでしょう。

これまでと何も変わらない

唯一の問題は、Bellが「Stop」という言葉を使ってしまったこと。なぜなら、これまでのChina Dollsの仕事の仕方と、なんら変わるところがないからです。

これまで単独の仕事として、HwaHwaは台湾で司会や娯楽番組、歌謡番組への出演をこなしてきました。こういった単独の仕事形態は、既に2002年の5月から始まっているのです。


もちろんBellも、昨年から単独でのTV出演を何度か行っています。

ただ一つ従来と異なっていることは、学業から開放された二人には新しいことを始める時間が豊富にあること。それだけです。

China Dollsに終わりはない

とりあえず今は、BellとHwaHwaがそれぞれの理想を追求すべく別々の方向の道を歩みますが、それはあくまでも自分を磨くため。
決してChina Dollsの仕事をしないというわけではないのです。

極端な話、仕事の依頼さえあれば、来週にでもChina Dollsのコンサートや2005 Tiwa Hula Hulaのライブがどこかで、当たり前のように行われている可能性だってあります。

Bellが語った活動停止という意味は、その程度の軽い意味合いなのです。

ですからそう遠くない将来、また新しいアルバムでこれまでと違ったChina Dollsの魅力をファンに見せてくれることでしょう。

All About China Dollsはこれまで通り、
China Dollsのファンサイトとして継続します。

HwaHwaおよびBellの最新情報が入り次第、このBlogで報告させていただきますので、
よろしくどーぞ。
Posted by alt at 20:11 | Comments [8] | Trackbacks [1]

2005年07月13日

 698. Bellサイトのフォーラム使用法

Bellのサイトができたのは良いのですが、すべてタイ語で書かれているために、
ちょっと使いづらいというのが、本音。特にフォーラムがやっかいです
管理者のNanはいずれ英語フォーラムを作ると約束してくれましたが……。

そこでBellサイトのフォーラムに登録する方法と、新規にトピックを作成する方法を紹介しておきます。
もちろんフォーラムを読むだけなら、登録する必要はありませんよ
左の画面で「ユーザー登録」をクリック。

←クリックするとオリジナルサイズの画像を表示します。
すると、この画面が表示されますので、「*」マークのついた項目、つまり「名前」「パスワード」「パスワード再確認」「メールアドレス」の各項目に入力したら、「Register」ボタンをクリック。
これでOKです。
それぞれのトピックにレスを書き込むときは、分かると思いますので省略。

新規トピックは、一番上の画面で「新しいトピック」をクリックします。

すると、左の画面が表示されますので、やはり「*」の欄をすべて入力してください。
「電話番号」には、くれぐれも書き込まないよう

最後に「Post Message」ボタンをクリックすればOKです。

このフォーラムは反応が鈍い上、どうやら修正も削除もできないようですので、
何度もクリックしないよう、ご注意ください。

HwaHwaサイトの登録方法は、またいずれ。
Posted by alt at 16:15 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年07月08日

 694. 今天的失焦寫真 大喜利バージョン2

吉例! 大吉利コーナー

あの大吉利コーナーが、No.342以来、なんと1年と5ヶ月ぶりに帰ってきました。
今回のお題は、なんと4月東京コンサートから。

コンサートの最中、曲の合間には、BellとHwaHwaのMCがあります。
普通のバンドならたわいもない話題のシャベリになるのでしょうが、
息のあった二人のそれは、まるで「かけあい漫才」みたいになってしまいます。

そんなわけで、お題はコレ。
HwaHwaが指さしながら何やら言っている様子。
それに対するBellのひきつった笑顔がポイントですね。

画面の二人に合いそうな、それぞれのセリフを考えてください。
セリフの順番はどちらが先でもOKです。
Copyright © 2005 Thai Poppoer's Paradise

早速、いくつか当てはまりそうなセリフを考えてみました。
-------------------------------------------------
H:トイレ? トイレならアッチ
B:そうじゃなくて!
-------------------------------------------------
H:あんたの○、いつもより大きくない?
B:ダメ!それ言ったらダメ!
-------------------------------------------------
H:あんた性格悪いよ。
B:そんなことないない!
-------------------------------------------------
H:アッチ向いてホイ!
B:いまは遊んでるときじゃなーいっ!
-------------------------------------------------
上の中に、China Dollsが上のシーンでホントに言ったセリフがあります。覚えてますか?
ちなみに、2番目の回答の○には「声」という文字が入りますよ~。
違う文字を入れて読んでしまったヒトは自己批判するよろし

当てはまるセリフを思いついたら、コメント欄へゼヒ。

ちなみに、前回の大吉利にいただいた回答のひとつをご紹介しましょう。
りんたろうさん作のコレです。
Copyright © 2002 wendy

シンガポールのコンサートでのMCで、ついうっかりと関西弁がでてしまうBell。
彼女をたしなめるHwaHwaもなぜか関西弁。ありがちな光景ですな ないない

それにしてもたった3年前の写真なのに、当時の二人は少しポッチャリしてましたね。
Posted by alt at 13:53 | Comments [10] | Trackbacks [0]

2005年06月27日

 684. 好みのカラオケ曲は?

今月12日のHwaHwaの誕生パーティで撮られた写真に、
カラオケを興じるBellとHwaHwaが写っています。

一体、彼女たちはどんな歌を歌っているんだろう? 
という疑問から始まったネタです。

Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

HwaHwaとBellがカラオケで好んで歌う曲は、
HwaHwaのBlogとBellへのインタビューによると、次の通りでした。

  Bell HwaHwa



スローな曲が好きです。カラオケでは、PAN Ta na pornの歌を良く歌いますよ。彼女はGMMじゃなくてRSの歌手なんですけど。そう、それにChina Dollsの歌もよく歌います。私はいつも自分の歌を宣伝しているんです、あはは 特に歌う曲を決めていません。最新の歌か一緒に行った友達の好みによります。


回答なし ブリトニー・スピアーズやバックストリート・ボーイズ、それにアヴリル・ラヴィーンなどの曲をよく歌います。



1曲だけ歌えますよ、ほら日本のコンサートで歌った「恋のバカンス」です。私はあの曲が大好き。 宇多田ヒカルの「First Love」やSMAPの「世界にひとつだけの花」です。彼女はSMAPの歌が好きです。


「答えるのが難しい質問ですね」としながらBellは丁寧に答えてくれました。彼女が歌う英語曲にも興味があったのですが、カラオケで歌うのはタイ語曲が好みのようです。
それにしてもカラオケで自分の歌を歌うという、予想外の回答にはビックリ。まさに歌手の鑑ですね
HwaHwaは高校時代から日本のCDを聴いていますし、彼女の日本好きは有名ですね。
特にSMAP好きは高校時代からと年季が入っています。
ちなみに、彼女の作詞による「晩安」(中国語版の「Mai sung」)の中に「おやすみなさい」という日本語フレーズがありますが、これは「福山雅治の曲にあった歌詞を気に入って、いつか使ってみようと思っていました」と、HwaHwa本人が語っています。

Bellが「恋のバカンス」を気に入ってくれたことは、嬉しいことですね。
ただ、今でも歌えるかどうかとなると……はてさて
Posted by alt at 19:56 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月23日

 683. Bellサイト、コンテンツ充実中

BigBelle.comのコンテンツが増えました。

まず、Newsページに2005 Tiwa Hula Hula関連のニュースが掲載されています。
初めて見る記事もあったり、またニュースソースがキチンと書かれているのもありがたい。


Coryright © 2005 kom chad luek
この記事はKom Chad Luek紙のもの。以前、一休さんの
掲示板でも紹介されてましたね。
記事の最後には、このドリンク(?)のレシピも。ただし材料が
日本で手に入るかどうか……

Coryright © 2005 Thairath
こちらはThairath紙に掲載された、6月10日のイベントの模様。
なにやらWet Partyということで、SLYさんのBlogでも水浸しの
会場の写真が見られます。

次に、ScoopのコーナーにBellへのインタビューが。内容は独自のものか、
なんらかのメディアに載ったものか、定かではありません。

さらに、まだ書き込みはほとんどありませんが、フォーラムがオープンしています。

アルバムのコーナー
は未完成とはいえ、製作スタッフやChina Dollsからの
Thanksが記載された詳細なもの。 以前のChina Dolls Clubと同じ形式を使っていますね。

すべてタイ語で書かれているのが難点ですが、タイでのChina Dollsの情報は、
World of HwaHwaBigBelle.com をチェックしておけば、ほぼ完璧でしょう。

ただ、この分ではChina Dolls Clubの再興は覚束ないのでは?
Posted by alt at 23:52 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2005年06月10日

 674. 祝開設! BIGBELLE.COM

昨年のHwaHwaのパーソナルサイトに続いて、Bellのパーソナルサイトが 登場しました。

まだ中身は完成していない部分もありますが、下の表の通りなかなかの充実ぶり。
また、Bellの好きな色のブルーで統一されたデザインもカッコ良いです。
HwaHwaのサイトは、HwaHwa好みのピンク一色でしたね。

ただ唯一の難点は、タイ語オンリーのサイトであること。
日本語はムリとしても、せめて英語のコーナーを作って欲しいところです。

ところでBellの写真、どこか違和感がありませんか?
よーく見ると、「あれ?」と思うところがあるハズ 答えは一番下に。
BIGBELLE.COM
bigbelle
http://www.bigbelle.com/
Bellのパーソナルサイト
サイトオープン:未完成!?
コンテンツ:
プロファイル
アルバム
スクープ
ファンクラブ
ギャラリー
ニュース
掲示板
壁紙
ダウンロード
ゲーム
リンク
World of HwaHwa
hwahwaworld
http://www.hwahwaworld.com/
HwaHwaのパーソナルサイト
サイトオープン: 2004-Dec-21
コンテンツ:
ブログ
プロファイル
ギャラリー
フォーラム
コンタクトフォーム
壁紙
ムービー

こう並べて見ると、タイのヒトってデザインセンスいいよね。

Bellのサイトを作ったのは、たぶんnanというChina Dolls Clubの発起人の一人です。
彼女はChina Dolls Clubも再興すると言ってましたので、Bellサイトが完成したら
そちらのサイト作りに取り掛かってくれるのではないかと思います。

HwaHwaおよびBellのパーソナルサイトから、China Dollsおよび各メンバーの
情報が発信されることは、ファンにとって何よりも嬉しいことです。

クイズの答え:Bellの写真が裏焼き、つまり左右反転された状態になっています。
前髪の流れ方が違うから違和感があるんですね。
Posted by alt at 00:59 | Comments [7] | Trackbacks [0]

2005年05月23日

 665. Bell不調&回復

World of HwaHwaのフォーラムにGODZAが、Bellは体調を崩したため
先週月曜(16日)に放送された「O:IC」には2005 Tiwaは残り4人で登場したことを
書いています。

その後、twodolly2003からの情報で、今は回復しているとのことが分かりました。
とりあえず一安心ですね。

SLYさんのBlogでも
『O:IC Sundae Concert』 (2005 Tiwa Hula Hula 2)
の写真に写っているBellは、明らかに具合が悪そう。

Bellはカメラを向けられると反射的に笑顔になるんです(まさに芸能人の鑑)
そのBellが笑顔でないということは、相当体調が悪かったことをうかがい知ることができます。

プロモーションの時期でしたから、過労が原因と思われます。
逆にプロモーションの時期だからこそ、体調管理を万全にして乗り切ってほしいと切に願います。
Posted by alt at 07:48 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年05月16日

 657. China Dollsのアクセサリー

No.656と関連して、HwaHwaとBellのアクセサリーの使い方には
大きな違いがありますので、それをまとめてみます。

まず、Bellの場合。
たとえば、この左腕の時計。3900バーツの
swatchだそうですが、今でも愛用中。
(これは2年前、マレーシアの雑誌に掲載された写真)
Copyright © 2003 Teens Magazine
あと、右手のシルバーリング。
(ケーキを持った手のアップで申し訳ない

同じものかどうか不明ですが、やはり2年
ぐらい前から、このようなリングをつけて
います。
昨年末に撮られたこの写真にも上と同じ
腕時計が。
Copyright © 2004 HONG

といった具合に、気に入ったアクセサリーを長年に渡って使い続ける傾向がある
ようです。どちらかというと男性っぽい感じ?

一方、HwaHwaの場合。
写真を用意するのをあきらめたほど、たくさんのアクセサリーを持っています。
しかもそれを短期間・集中的に使っては違うものに変えるというパターンの
繰り返し。HwaHwaはデザインの好みも使い方も女の子っぽいです。

また、日本のファッション雑誌をチェックしているためか、日本風のアクセサリ
(特にネイルアート)が多いことも特徴ですね。
Posted by alt at 07:28 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年04月19日

 630. 射撃はお嬢様のスポーツ?

No.622の補足です。

Bellの趣味のひとつに射撃があることを書きましたが、それがホンモノの銃なのか、はたまたエアガンなのか。さらにライフルなのか拳銃なのか、疑問に思っていました。
日本では銃とは、たいてい無縁でしょ。だからピンとこないんです

せっかく来日したのだからと、直接Bellに質問したところ、
「ホンモノの拳銃ですよ、ライフルじゃありません。でもいつかはライフルも練習してみたいですねー」
と笑いながら、ライフルを撃つ身振りを交えて答えてくれました。

タイ通の方によると、タイでは護身用に射撃練習しているハイソな女性がいるそうです。ですから、日本ではかなり特殊な部類の趣味に入ると思われる射撃も、タイのお嬢様の間では、わりと普通の「たしなみ」なのかも知れませんね。
2005年04月19日 21時00分
Posted by alt at 21:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年04月14日

 622. Bellの意外な趣味

プロファイルページの情報を最新のものに更新しました。
昨日届いたデータだから、情報の鮮度はバツグンです。

No.619でスリムになったHwaHwaのことを書きましたが、なんとBellも48kgとスリム化していることが分かりました。
元々細かったのに、いったいどこにヤセる余地があったのでしょうか

それはともかく、趣味とモットーの欄に注目。
最近の趣味はなんと射撃だそうです。これまたワイルド。
んで、悪いヤツは懲らしめるそうですよ。

ボチボチ改心しないとBellに撃たれちゃいますよ > 悪いヒト(笑)
2005年04月14日 15時30分
Posted by alt at 15:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年03月09日

 606. E-Day

Vickyさんご提供ネタです。 Arigato, Vicky-san

atimemediaにEFMのイベント、E-Dayのスナップ写真が掲載されています。
http://www.atimemedia.com/cgi-bin/gallery2005/emAlbum.cgi?c=show_thumbs;p=Activities%20Gallery/EFM%20E-Day%20Sale

ギャラリーの1枚にBellの姿が。
一瞬、HwaHwaにも見えるYaYa Ying
Copyright ゥ€ 2005 www.atimemedia.com

この日は、HwaHwaは台湾へ行っていたため不在のようです。
しかし、E-Dayってどんなイベントだったんでしょうか?
2005年03月09日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年12月07日

 567. Bellの卒業式 3

またかよという感じですが。情報をいただいたこともあり、
他のネタはすべて掲載許可待ちなので、コレいっちゃいましょう。

Bellが卒業した大学のサイトに卒業生の写真が掲載されています。
http://www.utcc.ac.th/news/20041129_01.htm
大学の卒業式も、飾りつけはやはりタイ風なのが新鮮。
ローブの色は、学部か何かの違いを表しているんでしょうか。

しかも数名の学生だけ特別扱いなのか、単独で写っています。
Bellもその特別枠の一人。
Copyright © 2004 utcc.ac.th Copyright © 2004 yok

Thank you, Hong and Yok.

右の写真はリハーサル時の写真、表情もややリラックスしている感じ。
2004年12月07日 14時00分
Posted by alt at 14:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月23日

 561. Bellの卒業式 2

シンガポールのファンkayaさんから、先週行われたBellの卒業式のスナップのご提供をいただきました。
Arigato, kaya-san.

より詳細な写真はPhoto Galleryを見ていただくとして、

(左上)鮮やかなブルーのローブはカッコいいですね。金色に染めたBellの髪が映えます。

(右上)HwaHwaとツーショット。周りにいるのは卒業生関係者でしょうか、それともファン!?

(左)Jennifer, YaYa Ying, Bell, HwaHwa。これにKatが加われば、2004 Ratreeのロイヤルストレートフラッシュ状態でした
Copyright © 2004 kaya
こちらは参考として。 以前、Ninaの卒業式に参加したHwaHwaとYaYa Ying。学校によって服装に個性があるんですね。
photo by unknown
2004年11月23日 06時00分
Posted by alt at 06:00 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年11月19日

 560. Bellの卒業式 1

China Dolls Clubおよびファンからの情報。

19日、Bellは大学の卒業式に参加します。
彼女はすでに大学を卒業していますが、正式なセレモニーは今日行うのだそうです。

これに先立ち先週13日、卒業式のリハーサルが行われ、数名のファンが参加したとか。

そのときの写真もあるのですが、現在掲載許可待ち
大学の卒業式につきものの角帽に独特のローブ、しかもそのローブは鮮やかな水色のラインが入ったもので、カッコいいです。

Bellの髪の毛の色がまた変わりました。しかも、髪は完全に短くしたわけじゃないんですね。まだ一部だけ長い(笑)
2004年11月19日 02時00分
Posted by alt at 02:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 560. Bellの卒業式 1

China Dolls Clubおよびファンからの情報。

19日、Bellは大学の卒業式に参加します。
彼女はすでに大学を卒業していますが、正式なセレモニーは今日行うのだそうです。

これに先立ち先週13日、卒業式のリハーサルが行われ、数名のファンが参加したとか。

そのときの写真もあるのですが、現在掲載許可待ち
大学の卒業式につきものの角帽に独特のローブ、しかもそのローブは鮮やかな水色のラインが入ったもので、カッコいいです。

Bellの髪の毛の色がまた変わりました。しかも、髪は完全に短くしたわけじゃないんですね。まだ一部だけ長い(笑)
2004年11月19日 02時00分
Posted by alt at 02:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月07日

 523. Game showにBell出演

ChinaDollsClubから。
今週土曜日の11日に放送されるテレビ番組にBellが出演するようです。
番組名はTV5の「Game show(เกมส์โชว์)」、放映時間は日本時間の
午後4時からのようですが、変更される可能性もありますのでご注意。

ついでに、No.516の続報。
タイで10日ごろ発売される予定の「her World」の表紙は、こんな感じだそうです。


んー、コメントは実物を見てからにしておこう(笑)
2004年09月07日 11時30分
Posted by alt at 11:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月01日

 481. 誕生日パーティ

ChinaDollsClubGalleryにHwaHwaの誕生日パーティの写真がアップロードされました。

詳細は不明ですが、プライベートなパーティっぽいですね。
右奥に写っている女性は、Bellの母親だよね? HwaHwaとBellの間には、ファンクラブで作ったTシャツを着ているタイのファンが。ちと珍しい組み合わせです。
Bellから熱いキスを受け、固まるHwaHwa(笑)
Source :  ChinaDollsClub

以下はHwaHwaの感謝レス。スレッドに埋もれていたので、ここにペーストして保存しておきましょう。

ChinaDollsClubから引用。
--------------------------------------------
thanks for every msg,so happy that people all around the world wish me at the same time ^^ i am really happy and appreciate..wish everyone will be happy happy everyday too..love
--------------------------------------------
2004年07月01日 08時30分
Posted by alt at 08:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月26日

 477. 自然が一番

今回のタイトルを何にするか、ちと悩みました。整形○惑じゃワイドショーみたいだしね。
ともあれ、No.474の続きです。

B/Wが出てからというもの、いろんな方からHwaHwaは整形したでしょ、と言われます。
「なんでそれを私に言うかな~?」と思うと同時に、彼女は整形していないと思うんですよ。
別にムキになってるわけじゃなくて(笑)

例えば4月時点の写真。
昔の写真は高解像度のものがないので、比較対照を掲示できないのが残念。
鼻梁から目頭までの距離はデビュー当時から変わっていません。また、上まぶたのカーブも同じ(少しやせただけ)。
その一方で、目尻側の塗りでかなり眼が大きく見えることが分かります。 さらに、ブラウンのカラーコンタクトが瞳を大きく見せるのに一役買っていますね。
Original photo by Thai Popper's Paradise

要するにHwaHwaが内雙(奥二重)であることを利用して、かなり塗りこんだ化粧法に変わったと。んで、それが今までと違った印象を与えていると。そんなトコロじゃないですかね。
といいつつ、化粧のことはよくわからんのですけど

さて、整形の話題ついでにコレいっときましょう。
2002年、韓国進出が決まったときの記者会見から。
記者:「韓国と言えば美容整形が盛んなことで有名ですが、お二人は韓国でどこか整形したいところはありますか?」
Bell:「胸を大きくしたいです」
二人:大爆笑
HwaHwa:「少し?」
Bell:「そう少し。だって私はブリトニーのファンだから」
HwaHwa:「なるほど、彼女のように胸を大きくしたいと、そうかそうか。私はー、どうしようかな。えーと整形したいところは特にないです」
Copyright © 2002 東風電視台

Bellが事前に用意してきた答えを述べているように見えるのに対し、HwaHwaは記者に「韓国って整形が流行ってるの?」みたいなことを聞き返しているわで、インタービュアーの段取りがよくないのか、はたまた二人の整形に対する関心度が違うのか。

まー、ともあれ自然なのが一番。だってChina Dollsは整形したからといって人気度が上下するようなタイプのアーティストじゃないでしょ?
2004年06月26日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年06月23日

 475. 最新プロファイル

Sanook.comにChina DollsのProfileが掲載されました。Thanks, Vicky.

http://music.sanook.com/profile/profile_10170.php

要点だけ表にすると、こんな感じ? 明らかに間違っていると思われる箇所は修正しておきました。
Bell
สุภัชญา
Suphatchaya
ลัทธิโสภณกุล
Lattisophonkul
愛称 Bell
年齢 23
生年月日 17 April 1981
住所 GMM Grammy 内
E-MAIL bellchinadolls@hotmail.com
Webサイト www.chinadollsclub.net
ペット Wonton(ワンタン)という名の犬
好きな色 空色(濃い青?)、白
モットー いつでも大きな夢を、そして落ち込んだときも諦めない。
ファンへ一言 Thanks a lot for everything
HwaHwa
ไพลิน
Pailin
รัตนแสงเสถียร
Rattanasangsatian
愛称 Hwa Hwa
年齢 25
生年月日 12 June 1979
住所 GMM Grammy 内
E-MAIL hwahwachan@yahoo.co.jp
Webサイト www.chinadollsclub.net
ペット Gucciという名のシーズー犬
好きな色 黒、茶、白
モットー 後悔するようなことは、(初めから)してはいけない
ファンへ一言 Love Always, Thanks for always being with china dolls.
いつもChina Dollsとともに歩んでくださってありがとうございます。

従来のProfileから、変わったところがチラホラ。
特にHwaHwaの好みの色。これまでは「好きな色は全部」と答えていた彼女ですが、シックな色に落ち着きましたね。

それにBellの「空色」ですが、私は空色と聞くと水色など明るい青を連想するのですが、彼女の好みは確か藍色だったはず。きっと、日本とタイの空の色は違うのでしょう。

ところで面白いのは、HwaHwaのメールアドレス。この「chan」が日本語の「ちゃん」なのか、「陳」を広東語読みした「チャン」なのか。たぶん前者じゃないですかねぇ。なんせyahoo.co.jpだし(笑)
---- Nov.13 追記 ---
本人から聞いたわけではありませんが、どうやら広東語読みのチャンを意味している模様。
--------------------

補足トリビア その1
HwaHwaの本名 ไพลิน とはサファイアのことである。

補足トリビア その2
Bellの飼い犬Wontonはゴールデンリトリーバで、まだ生後半年程度の子犬である。

補足トリビア その3
タイ語で「สีน้ำตาล 砂糖色」は茶色のこと。色を意味することが明白な場合は、単に「น้ำตาล 砂糖」と略されることも。三温糖みたいな色なんでしょうか。
2004年06月23日 09時30分
Posted by alt at 09:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月09日

 463. Hello fans!

ChinaDollsClubにBellの書き込みが多数。

各国のファン向けのメッセージで、それぞれが別スレッドになっています。

ChinaDollsClubより引用。
-----------------------------------------------
Hello Japan fans!
thanks so much for your support!
eventhough v never go to c u guys there,
I think we'll go there one day for sure.//with all my love//Bell

Hello Singapore fans!
I miss u guys so much.
Long time no c. please vote for us at www.365jukebox.com
I wanna c u guys at mtvasia award.but still donno that v can go or not,
I'll try to talk to my company. lovealways//Bell

Hello Malaysia fans
I 'm so missing u guys.
I still remember our concert last year.
really wanna c u guys again.//Love always //Bell

Hello Vietnam Fans!
Wanna say Hi to everyone there.
I've been there one time. really wanna go back to c u guys again.
//Luv!//Bell

Hello china fans!
miss u guys so much.
we can't go there last time , because of sars.
everyone should take good care of yourself.
love always//Bell
-----------------------------------------------

これまでにもご紹介しているように、ファンに向けたメッセージは多数ありますが、このような国を特定した書き込みはありませんでした。
これが彼女のファンへの感謝の表し方なんでしょうね、文章から各国のファンへの心遣いが伝わってきます。
それと同時に他の国のファンの立場は?とも思うぞ

HwaHwaからのメッセージも期待したいところですね。
HwaHwa-san, please give messages towards the fan in the world also from you! 我們好期待!

もちろん待っているばかりじゃアレですので、ChinaDollsClubの英語フォーラムの該当スレッドに書き込むのもよろしいかと。
China Dollsは日本にも多数のファンがいることを知っていますよ。
2004年06月09日 10時00分
Posted by alt at 10:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月23日

 449. ダイアモンド

最近、写真に写っているBellの歯が、なにやら輝いているのです。
まー、「芸能人は歯がなんとやら(古っ)」ともいいますし、キレイなことはなにより。

しかし、先月バンコクで行われたファンミーティングの写真を見ると、他のファンに比べてBellの歯だけ明らかに光り方が違うのです。

で、その写真を撮ったkayaさんに「Bellってまた歯の矯正してる?」と質問したところ、なんと「輝いているのは Diamonds! 」という答えが……。
ほ~、歯にダイヤを入れたんですね。

↓SLYさんが撮影した写真が最もわかりやすいです。
口元の拡大図
見よ、これぞダイヤの輝き
Copyright © 2004 SLY

左の犬歯にダイヤが入っています、ゴージャスですねぇ
2004年05月23日 08時00分
Posted by alt at 08:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月20日

 446. 背中のアレ

SLY-san, Vicky-san, kaya-san に教えていただいたネタ。
Arigato SLY-san, Vicky-san, kaya-san.

No.431で、もうTattooネタはやらないと書いたばかりですが、あまりにもビックリしたのでもう一度やっちゃいましょう

この写真は「ขอบอก(コーボーク)」からのキャプチャ。衣装の端からチラッとTattooが見えているのがおわかりいただけるかと。
Copyright © 2004 TV5

で、なんと背中のTattooはタイ語でBell、つまり เบลล と書いてあるんだそうです。
なんで自分の名前やのん?

日本人である私の感性からすると、どうせ彫るならもう少し意味のあるものをと思ってしまいます(汗)
むかーし日本でも、とある女性が自分の胸に「右」「左」と文字を彫ったアホな例もあったらしいけど。

ともあれ、マレーシアのファンVickyさんによると、彼女自身も自分の名前のTattooを入れているそうですし、刺青に対する抵抗感のない国では普通のことなのかもしれませんね。

また、BellがTattooを入れ始めたキッカケは不明ですが、彼女が崇拝しているBritney Spearsの影響と考えるのはうがち過ぎ?

↓Britneyもフツーは見えない位置にTattooが……。
Source: Unknown
2004年05月20日 10時30分
Posted by alt at 10:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年07月07日

 39.バックダンサー

今回はChina Dolls誕生前のネタ。

Bellは高校在学中、すでにGrammyの歌手のバックダンサーとして舞台に立っていました。

で、誰の後ろで踊ってたかというと…… NatとNavin TarとMosそれにNanacha
だそうです。
2001年07月07日 14時00分
Posted by alt at 14:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月25日

 27.タイ語

直リンクばかりでしたので、ちと視点を変えてタイ語のお勉強でもいかがすか?

China Dolls 中國娃娃
HwaHwa 娃娃
Bell 貝兒

これがなんの役に立つかというと……なんだろ? タイのサイト見たりするときに便利かも。
そんだけです。間違ってたらゴメンなさい
2001年06月25日 21時30分
Posted by alt at 21:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2001年06月10日

 13. どちらも母親似 !?

毎回とりとめもない話題で、どーもすいません

China Dollsがいずれもタイと中国系のハーフというのは周知の事実。 しかしながら、父母のうちどちらがタイ人なのか、はたまた中国系なのかという情報は公開されてません。
でも、Bellのほうは明らかなんですわ。一家の写真がありますから。Bellは母親にソックリ。彼女の母親は、Bellをちょっと恰幅よくした上品そうなおばさまなんです
んで秘密調査網(笑)を駆使して調べたところ、ようやく娃娃の母親が台湾人だってわかりました。写真こそないんですが、娃娃はどっから見ても台湾人でしょ。つーことは、母親似ってことですよ。んー、三段論法もどき(笑)。
2001年06月10日 12時30分
Posted by alt at 00:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月08日

 11. 寝起きの出来事

テレビをつけたら、いきなり梅宮アンナが「ni太小」を踊ってる!(@o@)

なんのことはない。指輪を報道陣に見せていただけでした
……それはもう末期的だぞ、わし(笑)。
← 指輪見せるときって、 こうするでしょ。
(ni太小のMTVから)
Copyright © 2000 Grammy
2001年06月08日 23時00分
Posted by alt at 23:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]