2007年03月07日

 822. 2006年China Dolls 10大ニュース建設予定地

10大ニュースまとめ記事のプレースホルダーです。
Posted by alt at 00:21 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月08日

 794. いまそこにある海賊盤 2

小ネタです。
No. 490 に続いて、最近の海賊盤をご紹介しましょう。

まずは今年の春節シーズンに現れた海賊盤。
オモテ面は簡体字、裏面が繁体字とメチャクチャだし、
別企業のキャラクタPuccaが描かれていること自体、ヘンちくりん

海賊盤は曲リストを見ると、こんな特徴があるので
分かりやすいです。

チェックポイント
・誤字脱字がある
 路邊野花不要採」のタイトルに「的」が入っている。
 「SAPTY女王」 スゴイ誤植だね

・中國娃娃のものではない曲、しかもGMM8866以外の歌手の曲が入っている
 このアルバムでは「我要自由」「激情跳舞」「優點盡露」「活出個自我」「哈利」がそれ。


一方、こちらはDVDの海賊盤。

 

やはりGMM8866レーベルではない、Beauty 4やB.A.D の曲がオマケとして
収録されています。

一見オトクそうに見えますが、品質は無保証。
しかも、海賊盤はChina Dollsから不当に利益を奪うものですので、
ファンなら買うべきではありません。
Posted by alt at 23:49 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年03月13日

 781. 写真リファイニングのススメ 4

China Dollsとは何の関係もないこのシリーズですが、
意外にウケがいいので、もう一ネタやりましょう。

■ピンボケ写真のピントを合わせる

最初に書いておきますが、これは力ワザの世界です。
それでも、最終的な画像サイズが元画像に対して、充分に
小さい場合は、意外に使えるワザなんです。窮余の一策として
覚えておいてソンはないハズ。

早速、このすさまじいピンボケ写真を、使えるようにしてみましょう。
これがオリジナル画像。どーですか。なんとなくHwahwaだとは分かるものの、すりガラスの向こうにいるかのようなボケボケ写真です。
なんの因果でこんな悲しい写真になってしまったのか、それはデジカメのみぞ知る……
左がオリジナルをそのまま縮小したもの。これはさすがに、使いものになりません。

ところが、これをあれこれした結果が、右の写真。
なんとピントが合っているみたいじゃないですか。
どうやるかと言えば、方法は単純。シャープを掛けながら、少しずつ縮小していきます。上のヒストリーの「画像解像度」のところで、大体50~80%ぐらいに縮小してます。
実に簡単でしょ?

注意点としては、ある程度縮小したら「アンシャープマスク」に切り替えること。さもないと、ザラザラの画像になってしまいます。

たまにはBellも。
この調整しがいのある写真を、キレイにしましょう。具体的には、カラーバランス調整とボケのコントロール、つまりBellをシャープに、背景を少しボカして遠近感をだしてみましょう。 なんとなく気分で、ハイキー気味にしたら、 帽子の影でわからなかった、スッピンのnaturalなBellでした。
Posted by alt at 00:12 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年03月10日

 779. 写真リファイニングのススメ 3


■リサイズしよう

さて撮影したデジカメの写真データは、そのままではサイトに
掲載するには大きすぎるはず。そこでリサイズ(この場合は縮小)が
必要となってくるのです。

たかがリサイズと侮るなかれ。このときに、画素のノイズや多少の
ピンボケを修正することだってできるのです。

さて、リサイズは市販のグラフィックソフトには必ずある機能ですが、
気をつけたいのは、いくつかあるアルゴリズムの選択。
1種類しかない場合は、バイリニアかニアレストネイバーです。
この選択を誤ると、画質が落ちてしまいます。

以下は、ニアレストネイバーとバイキュービックの比較例。
リサイズ後の画像を2倍に拡大して、差がわかりやすいようにしました。
ニアレストネイバー法によるリサイズ結果。
シャープな画像が得られますが、ノイズは強調されます。
縮小時はこちらを推奨する書籍もありますが、少なくともこの写真には適しません。バイリニア法も似たような状態になりました。
バイキュービック法によるリサイズ結果。
画素のノイズが馴染んで消えたことが分かるでしょうか。弱点として、画像のシャープさが失われます。 私は縮小時も、こちらのアルゴリズムを使います。

色調補正とリサイズが済んだ段階の画像です。バイキュービック法で縮小したので、ちょっとボケてます……といっても、こんなに縮小したら、分かりませんね  これをクッキリさせるために「シャープ」 を行います
ただ普通に画像全体に「シャープ」をかけてもいいのですが、お使いのソフトに「アンシャープマスク」があれば、「シャープ」ではなく「アンシャープマスク」を選らんでください。こちらの方がエッジをシャープにしたいところだけをシャープにすることができます。

上の画像ではメンバーの顔の部分だけを選択し、選択範囲の輪郭をボカした上で、アンシャープマスクをかけた例。

これは、BellやKatの服にシャープがかかるとJpeg圧縮したときにサイズが大きくなってしまうからです。サイト上に掲載する画像は、なるべくサイズが小さいことが望ましいから、このようにしています。
「アンシャープマスク」のパネル。私が使っているのは、だいたいこんな感じのパラメータです(実は、このヘンは門外不出のノウハウの塊だったりする。画像を見ながら適用量を増減して、最終的な数値を決定。

以上で、完成。あとはロゴなりコピーライトなりを書きこんで終了。
これが最終的に↓こうなりました

あまり変化がない? それに気がついたあなたは鋭い(笑)
実は、この写真ストロボを焚いて撮影しているので、オリジナルでも
そのまま使える範囲にあるんですよ。途中で気がついたんだけど、
まぁ手順が分かればいいか、と

さらにこだわるなら、HwaHwaの白い服の階調が飛んでいるので
それを修正するとかもありますが、印刷に回すわけじゃなし、
サイトではインパクト重視でいきましょう。

もう少し効果が分かる例としては、Vickyさんの写真を無断でお借りして
オリジナル 加工後
HwaHwaの顔を明るくして、Jennyの顔の明るさと合わせているのが
分かりますか? 言われないと気がつかないもんでしょ?

以上、ざっとフォトレタッチの基本を書いてみましたが、
お役に立てば幸いです。

サイトに掲載する写真は、女性はよりキレイに、男性はよりカッコ良く、
食べ物はよりおいしそうに、風景ならより印象的に見せたいものですね。
Posted by alt at 01:03 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2006年03月09日

 778. 写真リファイニングのススメ 2

■ヒストグラムを参考にガンマ補正しよう

今日のお題はこのボツ写真。左端に司会のKazuさんが、左下に前列のU氏が写り込んでいるので…… 適当にキリトリ。ここまでは昨日の作業と同じです。

ここから先はグラフィックツールによって、名称が異なりますが、
(「レベル補正」や「ヒストグラム補正」といった名前がそれです)
RGBそれぞれの明るさを調整する機能を使用します。

この機能で、カラーバランスを整え、さらに明るさの調整を一気に
行ってしまいます。
他にもいろいろ方法はあると思いますが、これが一番簡単。

Photoshop ver.6.0 (古いバージョンですが、手が馴染んでいるので今だに愛用
では、「レベル補正」という名称。そのパネルを開きます。
オリジナルの写真を見ると、ライトの黄色カブリがあるので、まず
補色の関係にある「ブルー」チャンネルから補正してみます。
図のヒストグラムを見ると、右端の山が途中から「ない」ことが、お分かりいただけるでしょう。
山のない部分から先のデータはありませんので、三角マークをドラッグして入力レベルを変更。
「グリーン」チャンネルも同様に変更して……
問題は「レッド」チャンネル。このチャンネルにはデータがあるのですが、肌色を再現するために、少し持ち上げてみます。
最後に全てのチャンネルのレベルを上げて、画像を明るくします。
グレーの三角マーク(赤矢印の下)を左に寄せると明るく、右に動かすと暗くなります。画面を見ながらもっともキレイに見える位置を探します(これが、いわゆるガンマ補正です)

黒の三角(緑矢印)および白の三角を内側に移動させると、それぞれ暗く・または明るくなり、コントラストが高くなります。

元の画像によっては、ガンマ補正するよりもコントラストを上げた方がキレイになる場合もあります。
ちなみにコレはPaint Shop Proのヒストグラム補正パネル。こちらの方がPhotoshopよりずっと高機能です 確認画面が小さいことが難点


これがオリジナルの実サイズ。画素が見えてますが、最終的に縮小するので問題なし。 こちらは補正後。肌の色や、髪のツヤに違いがあることがわかると思います。
縮小後、もう一度調整が必要かも。

書き飛ばした説明ですが、お分かりいただけたでしょうか。
この作業こそが、ダメダメな写真を救う重要な手段のヒトツです。
ぜひ時間をかけて調整してみてください。
Posted by alt at 00:46 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2006年03月08日

 777. 写真リファイニングのススメ

原稿は後で書き直すかも。疑問や突っ込みはコメントにお願いします。

各サイトを見ていると、もう一手間かけるだけで、見栄えの良くなる、
もったいない写真がたくさんあることに気づきました。

そこで、ちょっとだけ写真加工のテクニックを書いてみます。
私は仕事で使っているPhotoshopに慣れているので、これを使っていますが、
市販のグラフィックソフトなら、たぶんどれでも同じことができます

■トリミングしよう

撮影時にキチンとフレーミングできれば、 こんな苦労はいらないわけですが、
時間も限られている中で、そうそううまく行かないのが、ヒトの常。
しかし、どんな失敗作でも、トリミングで救えることがあります。

以下は、トップページ画像に使用した写真のオリジナルと加工例。
オリジナル 仕上がり
このショットは目線の来ているHwaHwaとKatの二人を切り取って構成することにした。 明るさおよび色調調整をすると、こんな感じ。この写真は1,2分で処理完了。
明るめに仕上げるのは、私のクセ。
全身を撮ろうとすると前列のヒトのアタマが写り込むので、全身のショットは最初から諦める。これは、ノーファインダーで撮った1枚。
某氏の頭が適正露出になってる
左の赤枠を切り取ってみた。ここまで元が小さいと、さすがに粒子が見える。それでも使えるレベルだったので、画像処理。ここまで持ってくるのに、たぶん5分ぐらいかかったと思う。

オリジナルはダメダメでも、なんとか活用できるもんでしょ?
Posted by alt at 00:09 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年12月28日

 743. 2005年版China Dolls10大ニュース

China Dolls的10大ニュース 2005年版の結果です。

12月9日から26日までの間に、117票投じていただきました。
参加してくださったみなさん、ありがとうございます。

順位 項目 得票数 グラフ
1 "China Dolls+YaYa Ying コンサート"開催 22 棒グラフのバー 18.8%
4月に東京で行われたコンサートは、1日に3ステージ
というハードな内容でしたが、China DollsとYaYa Yingの
熱いパフォーマンスは、会場を埋め尽くした観客を魅了。
この出来事は投票開始とともに常にトップの座を占め続
けました。
1 2005 Tiwa Hula Hula 来日決定 22 棒グラフのバー 18.8%
ファンからの大きな期待を受けて同率1位となったのが、
このニュース。
China Dolls、Kat、 YaYa Ying、Jenniferの5人が来日
する日が来るなどと、一体誰が予想しえたでしょうや。
3 China Dolls 充電宣言 12 棒グラフのバー 10.3%
世界中のChina Dollsファンを驚かせたのが、この事件。
真相はNo.722 に書いた通り、China Dollsは
従来どおりに活動をしています。若いうちにさまざまな分野に
チャレンジしてみたいということです。 ただ、アルバムとかは、
ちょっと時間がかかるかも?
4 "2005 Tiwa Hula Hula"発売 11 棒グラフのバー 9.4%
言わずと知れた2002 Ratreeの新プロジェクト。今年は
China Dollsの新譜がなかった代わりの得票なのか、
はたまた来日コンサートへの期待か、上位にランクイン。
5 日本でChina Dollsファン増加 9 棒グラフのバー 7.7%
今年は絵心のあるファンが次々と登場して、China Dolls
本人はもとより、他のファンを大いに楽しませてくれました。
日本のファンの動きに刺激されてか、ベトナムのファンも
イラストを多数発表するなど、良いムーブメントに。
5 HwaHwaの愛犬、Gucciが重い口を開く(笑) 9 棒グラフのバー 7.7%
World of HwaHwa に登場したHwaHwaの愛犬Gucci、
愛嬌たっぷりのキャラクタでファンのハートをがっちりとつかみ
取ってしまいました。
7 DVD "China Dolls welcome to Japan"発売 8 棒グラフのバー 6.8%
Sawadee Musicからリリースされた、純国産のDVD。
昨年の大阪ライブの模様などを収録し、ファン必携の
内容の濃いDVDに仕上がっています。
7 Bellの個人サイト "BIGBELLE.COM" 完成 8 棒グラフのバー 6.8%
昨年末のHwaHwaの個人サイトに続き、今年に入ってから
Bellのパーソナルサイトが完成しました。
中身はほとんどタイ語ですが、情報の早さはピカイチ。
頻繁に更新されるサイトデザインも、カッコいいですね。
9 Bell & HwaHwa 大学卒業 5 棒グラフのバー 4.3%
China Dollsとしての仕事を優先しての休学などもあり、
今年卒業となりました。学業から開放されてからの二人は
自分の可能性を試すべく、台湾の芸能界への進出や
Tattooイベントの主催など、さまざまなことにチャレンジして
います。
2005年はBell,HwaHwaの人生にとって大きな転機でも
ありました。
10 Rorn MVがCh.7で放送禁止に 4 棒グラフのバー 3.4%
新アルバムの発売を心待ちにしていたファンの度肝を抜いた
のが、この事件。MVがあまりにもセクシーすぎるとのことで、
Ch.7は放映時間帯を制限する措置を採りました。
実際のMVは、どこが問題なのか分からない内容で、
実に不可思議なニュースでした。

と、こんな感じにまとめてみました。
補足や突っ込みなども大歓迎です。コメントの方へ、よろしくどーぞ。
Posted by alt at 11:17 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年09月25日

 729. Hula Party Hits発売!

2002 Ratree & 2005 Tiwa Hula Hulaファン待望の「Hula Party Hits」が
ついに発売されました。

↓ジャケットはコレ。eThaiCDから拝借

よしよしChina Dollsが見える配置ですね。最近のデザイナーは分かってるじゃないの。

コンテンツはこんな感じで、2002+2005+各メンバーの大ヒット曲を
集めた最強のベスト集となっています。
  Title Singer
01 Hula Hula 2005 Tiwa Hula Hula
02 Genie jah
จีนี่จ๋า
2002 Ratree
2002 ราตรี
03 Happy Party 2002 Ratree
2002 ราตรี
04 Rorn
ร้อน
2005 Tiwa Hula Hula
05 O.K. na ka
O.K.นะคะ
Kat English
แคท อิงลิช
06 Muay nee ka
หมวยนี่คะ
China Dolls
07 Jeb nid..nid
เจ็บนิด ... นิด
YaYa Ying
ญาญ่า หญิง
08 Pee sua ratree
ผีเสื้อราตรี
2002 Ratree
2002 ราตรี
09 Mue aew tua lae ter
มือ เอว ตัว และเธอ
2002 Ratree
2002 ราตรี
10 Tik tock
ติ๊กต็อก
Kat English
แคท อิงลิช
11 Miew miew
เหมียว เหมียว
Kat English
แคท อิงลิช
12 Yok pai...Yok ma
โยกไป ... ย้ายมา
YaYa Ying
ญาญ่า หญิง
13 Oh Oh Oh
โอ๊ะ โอ๊ะ โอ๊ะ
China Dolls
14 Kuen nee
คืนนี้
2005 Tiwa Hula Hula

Ch.7で放送禁止となった、問題のRornとKuen neeがクダンの新MVかどうか
確認は取れていません。

でも、先に発売されたリミックス盤が新MVだったことを考えれば、当然
新しい方でしょ!?

--- Sep. 28 追記 ---
早くもバンコクでGetされたババさんによると、
なんと旧バージョンのMVだったそうです。無念!

China Dolls単独の曲は、Muay nee khaとOh Oh Ohと定番すぎるほどの
定番曲が選ばれています。まぁ、KatやYaYa Yingの選曲を見ると、Party Hitsと
いうコンセプト通りノリの良い曲ばかりですし、これはこれで仕方ないんでしょうね。
Posted by alt at 10:31 | Comments [25] | Trackbacks [1]

2005年09月15日

 728. China Dollsの愛犬たち

HwaHwaのサイトとBellのサイトで、彼女たちの愛犬の写真が見られます。

MEMO No.375で一度取り上げたことがありますが、写真つきで紹介するのは
今回が初めてとなります。
HwaHwaのペット Gucci
Bellのペット Wonton

Copryright © 2005 www.hwahwaworld.com

Copryright © 2005 unknown (from BigBelle.com)
シーズー ゴールデンレトリーバ
1歳6ヶ月、メス 1歳9ヶ月ぐらい、?

HwaHwaのGucciは、World of HwaHwaのフォーラムにおけるGucci自身の回答によると、
1歳半だそうですが、2代目のGucciでなければ、もう数ヶ月トシを取っているハズ。

Gucciという名前の由来は、もちろんブランド名からですが、HwaHwaのおばあさんが
呼びやすい名前ということで選ばれたそうです(Gucci談

GucciやHwaHwaのことについて知りたいことがあればGucci's House で、どーぞ。
Gucci本人(本犬か が答えてくれます。まぁ、誰が答えてるか考えるまでもないですが、
この毛玉のような犬と話しているような錯覚すら覚えます。
いや~、ホント好きだわ、こういう遊び。Gucciも可愛いし

BellのWontonの名前の由来は不明。ただ、意味はいわゆる中華料理のワンタンです。
今回初めて写真を見ましたが、キレイな犬ですね。それに賢そうです
Posted by alt at 17:32 | Comments [3] | Trackbacks [0]

 727. BellのサイトURL変更予定

Bellのサイトが移転を予定しています。
移転なのかドメイン名変更なのか、また変更する理由も不明。

現時点ではまだ

http://www.bigbelle.com/


のみ稼動していますが、将来的に

http://www.bigbigbell.com/

に移転する模様。ちなみに上のURLはまだ有効ではありません。
Posted by alt at 17:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年09月09日

 725. 2005 Tiwa Hula HulaのDVD

No.723の追加情報。
Gmemberのココにリリースのニュースがありました。



CD : Big Hit - Dance Planet #2
VCD : Big Hit - Dance Planet #2
トラックリストはこのヘンとか、このヘンでチェック。

---------

さらに、ウチの掲示板でババさんから教えていただいた情報です。
Arigato, BaBa-san

Karaoke DVD : Hot on Chart No. 29
Karaoke DVD : Hot on Chart No. 30

上のDVDに、2005 Tiwa Hula HulaのMVが収録されているそうです。
No.29に短いバージョンながら「Hula Hula」が。
No.30には「Oh Ohh Ohhh」のMVが入っています。

今はコンピレーション盤をDVDで出しているんですねー。というか、
もうVol.30を数えるシリーズですから、私が気づくのが遅すぎ?

eThaiCDのこのヘンとか、このヘンでトラックリストを見られます。


↑これ見ましたか? 特筆すべきはメンバーの画像のサイズが
ほぼ等しいこと よしよし、分かってるじゃないの。

↓次のコンピ盤は、この大きさでデザインしましょうよ

Posted by alt at 11:58 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2005年09月08日

 724. in magazineのイベントに参加

プンプイ@オーサカさんのBlog「プンプイ的生活」のココからのネタ。

「in magazine」という雑誌のイベントが8月20日に行われたようです。


このイベントに歌手や俳優が大挙して集まったみたい。
詳しくは、Gmemberのココをどーぞ。

このイベントにChina Dollsも出席
Copyright © 2005 insidedara Copyright © 2005 Poupee

このときはHwaHwaが撮影しやすい場所に座っていたためか、
いつもにも増してセクシーだったせいか、HwaHwaがメインの被写体に
なっています。

ただ、右側の写真の半ベソかいたような微妙な表情のHwaHwaと、
こころなしか奥でムッとしたようなBellの表情が対照的。
もう少しいいカットを撮れなかったのかね

insidedaraのギャラリーに写真が多数あります。
Posted by alt at 10:13 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年09月07日

 723. Rorn Rorn収録のVCD発売

一休さんからの情報です。

No.702でも取り上げた通り、Ch.7で放送禁止(時間帯制限)扱いとなった
2005 Tiwa Hula Hulaによる新MV「Rorn Rorn」が「BIG Hit2」という
Danze PlanetレーベルのVCDに収録されたそうです。

↓これ。何度でも貼ってしまいましょう。別に放送禁止になるようなモノじゃないよね。
Copyright © 2005 GMM, Encore

このレーベルは、ヒット曲のリミックスをシリーズで出しており、
今回の「Rorn Rorn」および「Hula Hula」のリミックスバージョンが
収録されているようです。
Remixマニアの私にはウレシイVCD

詳しくは一休さんの掲示板で、どーぞ。
Posted by alt at 23:08 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2005年09月06日

 722. China Dollsよ永遠なれ

さて。
このサイト始まって以来、最も重いテーマを語るべき時が来ました。

7月5日、Thai Popper's Paradiseでも取り上げられた「チャイナドールズ解散報道」の一件は、いまでも記憶に新しいところ。
それに関わるバックグラウンドで、私が知っている限りのところを全てお話ししましょう。

最初に確認しておきますが、
China Dollsは解散しません
ちょっと考えればわかることですが、解散するメリットがないからです。

Bellの活動休止宣言

9月4日にBellの個人サイトであるBigBelle.comフォーラムに、Bellが「about disband」と題して次の書き込みをしました。ついでに訳を付記しておきます。
---------------
I want u guys know about this becos so many fans ask about it. I want all of u know that we r not
disband. I and hwahwa always b good friend and we always b chinadolls. but just want stop it for
now. We'll do it for sure if we have a chance in the future. and I hope u guys still always support
us forever. Can u promise me? I love u all. Chinadolls love u guys forever.

---------------
たくさんのファンから問い合わせをいただきましたので、解散の件についてお話しておきたいと思います。
まず「China Dollsは解散するのではない」ことをご理解下さい。
私とHwaHwaはずっと親友同士ですし、私たちはこれからもChina Dollsのメンバーです。
でも、今だけChina Dollsであることを休んでみたいと思います。
私たちは将来チャンスがあれば必ずChina Dollsとして復活します。ですから、みなさんには これまでどおり
ずっとChina Dollsを応援していただきたいのです。約束してくれますか?
私はみなさんが大好きです。China Dollsはみなさんを永遠に愛しています。
---------------

この書き込み以来、ウチのサイトのカウンターの回り方が速くなりました。
HwaHwaサイトをのぞいてみると、これまた日に400前後と異常な速さで回っています。

この件は、China Dollsファンの最大の関心事ですからムリはないかと思います。
でも、多くのファンは全然驚いてないんですよ。なぜなら、Bellの活動停止宣言に至るまでの経緯には、とても長い歴史があるからです。

始まりは……

--- 2004. May

最初に解散という言葉が表に表れたのは、いまは亡きChina Dolls Clubでのこと。
タイのファンが2004年の5月に、Thairath紙に掲載された解散の可能性をほのめかす記事に言及しています。
(このとき数日分のタイラット紙を探してみましたが、タイ語が読めない哀しさで結局見つからず)

もちろん、BWがリリースされた直後のことですから、信憑性の低い情報ですし、Grammy側だってそれを認めるわけはありません。
しかし、BellとHwaHwaの契約更新が6月に迫っていたことを考えると、彼女らの頭には、それぞれが思い描く目標を追求してみたいという考えが芽生えていたのかも知れません。

真相はともあれ、このとき「解散」という言葉に対する免疫がファンの間に形成されたのは間違いないでしょう。

なぜ台湾紙が?

--- 2004 Oct.

その解散騒動が収まった10月、今度は台湾の新聞「中時電子報」に「中國娃娃長大 造型單飛」と題した記事が掲載され、娃娃がドラマに興味を示していることが書かれています。
このときは、まだスタイル(衣装)の方向性が異なってきたと書かれるのみで、特に解散については触れられていません。
台湾のファンも、特にこの記事を重要視していませんでした。

以下に引用します。
---------------
【中時電子報 】 趙雅芬/台北報導
還記得裝扮可愛,跳舞曲的中國娃娃嗎?2年不見,團員娃娃和貝兒不僅都大學畢業了,也都從小女生轉為小女人的裝扮,變得更亮麗成熟。在泰國工作不斷的她們,前陣子受邀到日本演出,再開拓了新的市場,對於暌違許久的台灣,娃娃說:「我很想來演偶像劇。」

中國娃娃17、18歲就出道,當初泰國把她們塑造成可愛的娃娃形象,她們劉海短髮的髮型,和帶著搞怪的裝扮,吸引不少人的注意,不過,她們穿著打扮太過一致,搯_來有如一對雙胞胎姊妹,讓人分辨不出來。

去年她們分別從泰國的大學畢業後,不再為學業分心,也更突顯自己的造型。拿掉牙套的貝兒,喜歡走搖滾龐克路線,下了舞台,她是性格十足的女生,娃娃看起來像姊姊,但卻是標準的粉紅一族,任何粉紅色東西她都熱愛,裝扮也偏向裙裝的淑女造型。

前陣子她們應邀赴日本演出,推廣泰國的觀光旅遊,一到關西機場,有日本歌迷舉牌歡迎她們,讓她們大吃一驚,她們連續好幾場演出,也都有不少歌迷來要簽名;娃娃說,最讓她們驚訝的是,日本歌迷為她們設立的網站,比台灣、泰國歌迷設的網站還多,也更加詳細,連她們自己都忍不住上日本的網站查看自己的近況呢。

由於娃娃的媽媽在台灣,娃娃偶爾會回台灣探望媽媽,看到台灣偶像劇紅遍各地,女大十八變的她,也有興趣單飛演戲,她說,她大學念中文系、輔修日文,中日文的台詞對她來說,都沒問題啦。
---------------
大阪へ来たとき関西空港へ出迎えに行ったファンって、JILLさんでしたよね? そのことが書いてありますよ
んー、ウチのサイトのことも書いてある

--- 2004 Nov. Dec.

11月と12月、自由時報に中國娃娃不仲説が掲載されます。内容はゴシップめいた中傷記事のため、どこまでが事実なのか……。
そういう訳で元記事は掲載しません。

ところが12月31日付の「蘋果日報」に、中國娃娃が解散する可能性があると明記した記事が掲載されました。

以下の記事で、娃娃は台湾での仕事に関心を示していることが分かります。
---------------
【張哲鳴╱台北報導】
六年前,泰國女子團體「中國娃娃」以《單眼皮女生》打響名號,但很多人不知道,團員之一的娃娃(陳冠樺)其實是個台灣女孩,八歲時才隨父親到泰國念書。別說求學時,同學常搞混她的國籍,直到現在,走唱亞洲各國,仍常被弄混。雖然自覺沒歸屬感,不過面對誤解、嘲笑,她早懂得一笑置之!

星大十八變
娃娃的媽媽是台灣人,爸爸是廣東人,她在台灣出生,曾念過台灣的幼華和復興幼稚園,八歲那年,爸爸赴泰國做生意,她和奶奶便到泰國和爸爸同住,媽媽則留在台灣。國小、國中、一直到大學,她都在泰國念書,這段時期,「妳到底是哪裡人?」「妳不是泰國人!」這類疑問便一直充斥她的生活。

被誤當泰妞
十九歲那年,她被星探發掘,與另一個泰國女生「貝兒」合組團體「中國娃娃」,先在泰國推出唱片,隔年再到台灣高唱:「大錯特錯不要來,污辱我的美!」不過到了台灣,原以為回到自己的故鄉,卻還是被人質疑:「她應該是泰國人吧!」
近兩年,她暫別台灣市場,仍在泰國發展,甚至常到日本、新加坡演唱宣傳,到了異國,還是沒人搞得清她的國籍,娃娃說:「小時候常會被問,甚至會用異樣眼光嘲笑,以前真的會難過,但現在不會了,只是覺得好笑,就一笑置之囉!」

不排斥單飛
娃娃說:「其實我還是最喜歡待在台灣,畢竟是自己的國家。」今年,她自泰國的大學畢業,開始認真思考未來的方向,她不排斥單飛,最希望能回台灣工作,「我還是喜歡唱歌,也想嘗試演戲。」

中國娃娃之娃娃
本名:陳冠樺
年齡:25歲(1979.6.12)
身高:167cm
國籍:中華民國
學歷:台灣幼華幼稚園 台灣復興幼稚園 泰國國中、高中 泰國Abac國際大學
作品: 在台灣發行《單眼皮女生》、《萬歲萬歲萬萬歲》等6張專輯,在泰國發行10張專輯。
--------------
タイでは台湾人と言われ、台湾ではタイ人だと呼ばれ……
娃娃って、苦労しながら育ってきたんだねぇ  でもこの記事、profileに間違いが多いな。

この頃から、マレーシアのファンが騒ぎ始めます。

ついに心は定まった!?

--- 2005 Jan.

1月にHwaHwaの大学で卒業式があり、1月25日付けの「星報」「中國時報」「聯合報」「民生報」の各紙に、今後、娃娃は台湾で演劇をメインに活動すると断言して書かれています。

しかし、実際は娃娃は今年の夏まで進路を決めかねていたのが事実なのです。

--------------
【2005-01-25/星報/C3版/青春探索 記者 賴怡鈴/報導】
以妹妹頭造型在台灣打開知名度的中國娃娃,其中在台灣出生的娃娃陳冠樺,今年初自泰國的國際大學中文系畢業,畢業典禮當天,娃娃備受矚目,不少學生和家屬拉著她簽名、合照,還有長期支持她的日本歌迷現身校園,讓娃娃又驚又喜,這位歌迷以多年蒐集的資料,製作了她的專屬網站,供歌迷交流,聽到歌迷的心意,娃娃當場感動落淚。

結束兼顧學業和事業的生涯,娃娃決定全力在演藝事業上衝刺。她認為台灣市場相當重要,以希望能在台灣發展唱片之外的演藝工作:偶像劇、鄉土劇、主持來者不拒,因她去年10月曾來台先行探路,不過很多人都以為她需要中文翻譯,加上少了另一個夥伴,不少人都以沒有新話題、沒有太多魅力為由拒絕,讓她相當傷心,但也因此讓她下定決心,要從零開始再戰台灣市場。陳冠樺說:「我不放棄任何機會,我中文聽說都沒有問題,所有的演出工作我都會珍惜,當作是全新的挑戰和磨練。」
--------------

他紙の記事も大同小異。
ここにも私のことが書いてありますが、これは大ウソです。だってパスポート持ってないのにどうやってタイへ行けるんだっつーの。
どうやらHwaHwaのサイトにProfileデータを提供したことから、誤解が生じたようです。このテのゴシップ紙って、ウラ取らずに
妄想で記事を書くから困りもの。


--- 2005 Mar.

さて、台湾での仕事に新天地を見出すことを決めた娃娃、と思いきや!?

【2005-03-14/星報/A2版/嗆辣爭議院】 記者 李雨勳/報導に、こんな記事が掲載されました。
以下は、関連部分の抜粋です。

--------------ここから抜粋
今年6月,「中國娃娃」與泰國公司約滿,還不知道會不會續約,娃娃想將工作重心擺在台灣,將台灣經紀簽給「達人」公司,Bell則打算出國繼續唸研究所,娃娃說:「我不確定『中國娃娃』會不會解散,但每個人都有想做的事情,我的媽媽與外婆都在台灣,所以我想留在這邊試試,不管演戲、唱歌、主持都可以。」
--------------ここまで抜粋

6月にGrammyとの契約更新の時期が来るが、娃娃は契約を更新するかどうかまだ決めていない。しかも中國娃娃は解散するかどうかも決めてない。ただし、台湾での仕事をメインにすえる。といったことが書かれています。

うーむ、揺れる女心?

問題の解散報道とGMM否定のウラ話

そして、例の7月4日がやってきます。
Thai Popper's Paradiseでもニュースになった、中國娃娃解散報道です。

この解散記事は「星報」のほか、7月3日付けの「中華日報」にも掲載されていました。
--------------
【2005/07/04 星報】
記者 張雅婷/報導

在台灣出過9張專輯的中國娃娃決定要解散,各奔前程。

已出道快5年的中國娃娃,以「單眼皮女孩」讓台灣觀眾認識了她們,雖然沒有大紅大紫,但是每逢節慶都可以聽到商家在播放中國娃娃的歌,如「發財新年歌」、「賀歲喔喔喔」;在泰國、馬來西亞及新加坡,中國娃娃還得過最佳重唱組合與最佳單曲等2項殊榮。

中國娃娃因為各自目標理念不同,儘管感情再好,兩人還是決定趁年輕時解散。娃娃的中文流利,一向都是由她扮演發言的角色,未來娃娃依舊會朝歌唱事業發展,不排斥與泰國及英國製作人合作,更打算主持節目,甚至前往內地拍戲。

貝兒則是對幕後發展有濃烈的興趣,也計畫出國深造舞蹈,貝兒表示,2人的默契真的很好,娃娃也很照顧她,即使中國娃娃解散,對她來說都是一輩子的回憶。
--------------
Copyright © 2005 GMM, Encore


この記事を、マレーシアの問題児が世界中のChina Dollsファンサイト(ウチにも貼って行きました)に貼りつけて回ったんですわ。
コアなファンは過去の解散騒動を経験していましたから、特に問題視しなかったのですが、これを知らなかったファン(特に台湾と中国ね)が解散報道を悲観して、サイトをクローズするわ、掲示板に泣き言を書き連ねるわで大変な騒ぎに。

そこで、事情通のあるヒト経由でGrammyに事の真相を確認していただきました。
その結果が、Thai Popper's Paradiseに掲載されたあの記事という訳です。

つまりChina Dollsは解散していない、というGrammyの回答には重みがありました。
Thai Popper's の記事は、めざましい効果があり、悲観していたファンが一日で立ち直ったほどです。

そして二人の決心は固まった?

--- 2005 Aug.

事態が急転したのは、8月のこと。BigBelle.comのフォーラムにYokが書き込んだメッセージによると、
8月13日、タイの「TV POOL TONIGHT」という番組にChina Dollsが出演し、解散報道について語ったそうです。

その内容は、最初に引用したBellのメッセージと同等のもの。
つまり二人はそれぞれの目標を追及していこうと。その間、ちょっとChina Dolls事業はお休みにしてもいいよね、ということです。

これに関してファンからBellに質問が数多く寄せられた結果、最初のBellの書き込みとなったのでしょう。

これまでと何も変わらない

唯一の問題は、Bellが「Stop」という言葉を使ってしまったこと。なぜなら、これまでのChina Dollsの仕事の仕方と、なんら変わるところがないからです。

これまで単独の仕事として、HwaHwaは台湾で司会や娯楽番組、歌謡番組への出演をこなしてきました。こういった単独の仕事形態は、既に2002年の5月から始まっているのです。


もちろんBellも、昨年から単独でのTV出演を何度か行っています。

ただ一つ従来と異なっていることは、学業から開放された二人には新しいことを始める時間が豊富にあること。それだけです。

China Dollsに終わりはない

とりあえず今は、BellとHwaHwaがそれぞれの理想を追求すべく別々の方向の道を歩みますが、それはあくまでも自分を磨くため。
決してChina Dollsの仕事をしないというわけではないのです。

極端な話、仕事の依頼さえあれば、来週にでもChina Dollsのコンサートや2005 Tiwa Hula Hulaのライブがどこかで、当たり前のように行われている可能性だってあります。

Bellが語った活動停止という意味は、その程度の軽い意味合いなのです。

ですからそう遠くない将来、また新しいアルバムでこれまでと違ったChina Dollsの魅力をファンに見せてくれることでしょう。

All About China Dollsはこれまで通り、
China Dollsのファンサイトとして継続します。

HwaHwaおよびBellの最新情報が入り次第、このBlogで報告させていただきますので、
よろしくどーぞ。
Posted by alt at 20:11 | Comments [8] | Trackbacks [1]

2005年08月31日

 720. 東京コンサート 2

さて今日はどのネタを書こうかと迷うのは楽しみでもあり、 時として悩みでもあるのですが……。
最近ヘビーなネタが増えてきたので、時間のあるときにしか書けないのが残念。

というわけで、軽めなネタを行きましょう。
題して「東京コンサート前後のChina Dolls」です

ネタ元はおなじみのWorld of HwaHwa Photo Galleryココ

これは4月15日に明治神宮へ行ったときのスナップ。
神宮の境内は白と黒、それに緑のモノトーンの世界だけに、このカラフルな酒樽は外国人には人気の撮影スポットです。
HwaHwaもはしゃいだポーズでパチリ。 ピンク色のフワフワジャンパーが似合ってます。
それにしても、4月中旬の東京は寒くないと思うんだけど……寒かったっけ?
コンサートの成功を祈念して(?)絵馬を書いているところ。
タイ語で書いているのでしょうか?
ところで、気になるのがペンの持ち方。サインのときにいつも不思議なペンの持ち方をするなと感心していました。
付け爪がジャマになるからかな、とも思ったのですが、付け爪がないときも、やはりいつもの持ち方でした
こちらは4月17日、コンサートが終わった後、夜の街(新宿?)へ繰り出したChina DollsとYaYa Ying。
3回のステージをこなした後とは思えない元気ぶり。ホント、タフだよね~
Copyright 2005 www.hwahwaworld.com
Posted by alt at 01:56 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年08月07日

 717. Raw Ngoo Kaaw Fhun試聴

ちと、シャレにならんほど多忙になってます(T_T)

BigBelle.comアルバム紹介のページから、まるまる一曲試聴できます。
(要 Windows Media Player)
今回はhwahwaサイトに掲載されないと思ったら、Bellサイトに。

Copyright © 2005 GMM, Grammy Gold

まだ聴き込んでいないのですが、コーラスがメインボーカルの音声から
Auto tuneやMelodyneなどで、ムリヤリ作り出しているように聴こえます。
無論、その電子音っぽい音が狙いなんでしょうが、China Dollsの場合は
聞きなれているからか、ちと食傷気味。
もっと違ったボーカルエフェクトを期待したいところ。

なお、Bellサイトは画面サイズが1024 x 768対応と大きくなっています。
Scoopのコーナーには指輪の記事が追加されました。但しタイ語
Posted by alt at 23:16 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年08月04日

 715. 10 PEE GRAMMY GOLD

サワディーミュージックさんより、早くも「10 PEE GRAMMY GOLD DONTRII MAI MII PROMDAEN Vol.1」が
到着しました。

Grammy Goldは予算がたっぷりあるのか、VCDに収録されたMVはどれも豪華ですね。
いずれも手抜きを感じさせない作りです。

そんなわけで、もう少しキレイな画像でChina DollsのMVをご紹介。
シーンの切り替わり時に顔のズームアップから入る構成は、なかなか印象的。
その半面、全身のショットは少ないように思えます。総じて、良くできたMVです。
このヘビを模したダンスは、なかなかツボ。ちょっとヨガ風な振り付けもアリ。
インド舞踊風?の指の動きが色っぽい。 中國ムード満点のこの背景がよく分からん
指圧の広告でしょうか?
HwaHwaの衣装の背中は、かなり布地が
少ないというか、真ん中はヒモだけに見える
んですが、目の錯覚?
これはヘビじゃないっつーの
Copyright © 2005 GMM, Grammy Gold

音楽に関しては機会があれば、後日語ります。
ただ、イントロがSammi Chen(鄭秀文)の「眉飛色舞」にソックリなのは、どうしたことか?
Posted by alt at 16:44 | Comments [2] | Trackbacks [0]

 714. まうさんのイラスト

ほとんどの方はご存知でしょうが、ついにまうさんが
2005 Tiwa Hula Hulaのイラストを完成しました。

オリジナルは、まうさんのサイトCHINA DOLLSメニューから見られます。
いやもうなんちゅーか、いつも
ながら個性を捉えるのが上手
ですね。
KatがKatの顔してるし。
YaYa Yingはもう少し浅黒い方
がそれっぽいかも?
Coryright © 2005 mau

まうさん、今後も素敵なイラストを描いてください。
Posted by alt at 15:47 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年08月03日

 713. HwaHwa似のアノ女性

近頃、coco-chanelさんのBlogと、nakaさんのBlogで話題になっている例の件。

なんとTVコマーシャルに、HwaHwaのソックリさんが登場しているのだそうです
先日偶然、そのコマーシャルを目撃!(ヒマラヤで雪男を見た!みたいなノリだな
な~るほど。確かにHwaHwaに似た雰囲気がありますね。

んで、そのHwaHwaに似ているというヒトは、酒井若菜。

あえて画像は貼りません、というか貼れませんが、酒井若菜ってオデコは広いし
口は大きいわで、広東系中国人みたいな顔立ちなんですよね。

オデコの広さと口の大きさはHwaHwaの特徴ですから、ソックリに見えるのも
ムリはないかも。
唯一、酒井若菜は小顔なところがHwaHwaと違いますか。

それでも信じられないというヒトは、アサヒビールのここでCMをチェックしてみてください。
まー、異論はあるかと思いますが

ムービーに直リンクすれば、コレですわ。
(要 Windows Media Player)

ダンスや歌は、HwaHwaの方が段違いに上手ですね。

そういえば、知り合いの一人に酒井若菜の大ファンがおりました。Jさん元気?(笑)
Posted by alt at 18:19 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年07月31日

 712. シンガポールコンサート続報

7月22日にシンガポールのディスコで行われた、China Dollsライブから。
コンサートレポートは、World of HwaHwaフォーラムBigBelle.com
フォーラム(今現在データが消失してますねに、シンガポールのファンが
書いてくれていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

下はsenssamさんからいただいた画像。かなり熱の入ったChina Dollsの
パフォーマンスを伺い知ることができます。

右の写真は、Golden Mile ComplexのCDショップ前で、偶然出会った
China Dollsだそうです。Senssam, you were lucky!!
二人ともスッピン&私服です。しかしBellのドクロTシャツはアバンギャルド過ぎないか!?
Copyright © 2005 senssam

senssamさんからご提供いただいた写真がGalleryにあります。


さらに面白い画像が手に入りましたよ。シンガポールコンサートで
使われたセットリストです。

↓ステージの床に貼ってあるヤツ。アーティストはこれを見て、次の曲の準備をしたり、
MCに入ったりします。


1. 單眼皮女生 (中国語)
2. Kow mai rak
3. 酸辣湯 (中国語)
4. 不要你的禮物 (中国語)
5. Kon nah mow
6. Rorn
7. Kuu kud
8. 路邊野花不要採 (中国語)
9. Muay nee kah + Oh Oh Oh (メドレー)


ポイントとしては新曲の「Rorn」が入っていること、それに單眼皮女生および
Muay nee kahと、同じ曲を中国語とタイ語で歌ったことです。

上のセットリストで一部の曲名が、ポストイット様のテープで修正されて
いることがわかります。透けて見える下の文字を読むと、1曲目は
Hey man deeから單眼皮女生に、8曲目はH.N.Yから路邊野花不要採に
変更されていました。

変更した理由は分かりませんが、中国語曲を増やしたのかも知れませんね。
直前に曲、しかも言語が変わっても即応できるのはスゴイ。
Posted by alt at 22:31 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年07月28日

 710. シンガポールコンサートの写真

曼谷大酒店さんのサイトに、シンガポールコンサートの写真が掲載されています。
これは必見ですよ、ステージの様子が一目でわかります。 Arigato, 曼谷大酒店-san.
CHINA DOLLS IN SINGAPORE

↓こちらは、韓国のChina Dollsファンsenssamさんが撮影したムービーからの
キャプチャです。 Thank you, senssam.
 
Copyright © 2005 senssam

衣装がスゴイでしょ? いろんなコスチュームが混ざってます
上がKuen neeの新バージョンMVのもの、ベルトが東京コンサートの第1ステージのもの。
HwaHwaのブーツは、J-Aseanコンサートのときのヤツですわ。
いろいろ遣り繰りしてるんですねー。

シンガポールコンサートは、東京のそれと違って、かなり生のボーカル音声が入っています。
よくこれだけ動きながら歌えるものだと、ひたすら感心

また、音響もマレーシアでのコンサートのように低音がこもることもなく、かなり良好。
ステージ中、曲調に合わせて照明とスモークの演出があるのですが、上の写真の
通り、過剰なスモークでステージが真っ白になることも

観客も大声で歌ったり、サンバホイッスルを吹き鳴らしたりと、かなり楽しんだ様子ですねー。
こういう海外のライブ映像を見るたび、日本のファンは行儀がいいなぁ、と。

マナーがいいことは決して悪いことじゃないと思うのですが、China Dollsと一緒に
盛り上がることもコンサートを楽しむ秘訣ですよ。
Posted by alt at 02:08 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2005年07月24日

 707. Grammy Gold 10th Anniversary

今月26日発売予定の「Grammy Gold 10th Anniversary」 Vol. 1~3の
コンテンツがeThaiCDに掲載されました。相変わらずフライング

China Dollsの曲が収録されているのはVol.1 CDVCD
曲のリストは下記の通りです。

すでにタイのFMラジオでは放送されているそうで、聴いたヒトの感想によると
China Dollsの歌う曲は、ルークトゥンでありながら、ダンスpop調。
しかも中国語Rapさえある、完全にChina Dollsテイストだそうです。

↓実に多彩な顔ぶれ。
Title Artist
01 Kaw Jai Gun Nhao
ขอใจกันหนาว
Lanna Commins
ลานนา คัมมิ้นส์
02 Jai Sa-Ra Parb
ใจสารภาพ
Nanthida
นันทิดา แก้วบัวสาย
03 Raw Ngoo Kaaw Fhun
รองูเข้าฝัน
China Dolls
ไชน่า ดอลล์
04 Tum Jai Hai Chin
ทำใจให้ชิน
Punch
พั้นช์
05 Yoo Gub Kwarm Kid Tueng
อยู่กับความคิดถึง
Saranya
ศรันย่า ส่งเสริมสวัสดิ์
06 Yaak Pen Pra Eak
อยากเป็นพระเอก
Plub
น้องพลับ
07 Kon Mai Mee Hua Jai
คนไม่มีหัวใจ
Ya Ya Ying
ญา ญ่า หญิง
08 Glub Ma Tum Mai
กลับมาทำไม
Panadda
ปนัดดา เรืองวุฒิ
09 Pom Tuuk Ka Moy (Hua Jai)
ผมถูกขโมย (หัวใจ)
Pun
ปั่น ไพบูลย์เกียรติ
10 Kon Tee Raw Koy
คนที่รอคอย
Saowanit
เสาวนิตย์ นวพันธ์
11 Nhuey Mhai Kon Dee
เหนื่อยไหมคนดี
Charin Nantanakorn
ชรินทร์ นันทนาคร
12 Nuk Rien Lhung Hong
นักเรียนหลังห้อง
Bang Gaew
บางแก้ว
Posted by alt at 23:55 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年07月23日

 706. シンガポールコンサート無事終了

シンガポールコンサートの様子は、World of HwaHwaフォーラムに、
参加したファンが簡単なレポートを書いてくれています。

たぶんkayaさんか誰かが、いつものように詳細なレポートを書いてくれることでしょう。

また、同フォーラムにはHwaHwaからのメッセージもあり、すでにChina Dollsはタイへ帰国しているようですね。


続報があれば、改めて報告します。
Posted by alt at 23:56 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2005年07月22日

 705. シンガポールに到着!

21日夜、China Dollsはシンガポールのチャンギ空港に到着しました。

下はHwaHwaとBellを空港まで出迎えたkayaさんからの写真。Arigato, kaya-san
Bellの髪がずいぶん長くなりましたね。
Copyright © 2005 kaya

kaya さんの話では、昨日の二人は睡眠不足のためか、ややお疲れの様子。
特にHwaHwaはひどい頭痛がしていたとか。

今夜のライブでは、3年ぶりとなるシンガポールのファンの前に、元気な姿を
見せてくれることでしょう。
Posted by alt at 15:15 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年07月21日

 704. 6月のまとめ2

今頃、China Dollsはシンガポール。明日は3年ぶりのコンサートですね。

さて、No.697. 6月のまとめの続報です。

■6月10日 BarBuree

ここで行われた2005 Tiwa Hula Hulaのコンサートには、
シンガポールから、kaya、Meiping姉妹、wendy、それに日本からSLYさんも
参加しています。

ここでは、写真のように目の前で歌い踊る2005 Tiwaが見られたそうです。
小ぶりながら演奏は生バンドですし、いつもとは違う印象を受けます。
どんな演奏だったのか、とても気になります

Copyright © 2005 kaya

kayaさんからご提供いただいた写真がGalleryにあります。

SLYさんのBlogのココにも写真が掲載されてます。
Posted by alt at 22:52 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年07月20日

 703. ついに明かされたGucciの謎

ナゾってほど、大げさなものじゃありませんが

HwaHwaの愛犬Gucciの写真が、彼女のサイトのGalleryBlogに登場しました。

台湾の家にGucciという名のシーズー犬がいることは、以前からさまざまなメディアに
掲載されていました。でも、Bellの愛犬は画像が公開されたことがありましたが、
HwaHwaのGucciに関しては、まったくのナゾだったのです。

そのGucciの写真がコレだそうです。予想以上に可愛い犬じゃないですか

どこまで毛玉で、どこからがGucciなのか……
Copyright © 2005 World of HwaHwa

まるでヌイグルミのように可愛いGucciですが、HwaHwaのBlogによると、こんな特徴があるそうです。

以下、全文引用。
--------------------------------------
  • Gucciは女の子です.
  • いつも、遊んでもらいたい人のところへお気に入りのオモチャを持って行きます、
    誰も遊んでくれないときは寂しがります.
  • Gucciは彼女を連れずに外出しようとする人の
    足を噛むことが大好きです.
  • 彼女は誰かと一緒にいることが大好きです.
  • 彼女は家を訪ねて来た人の世話をするのが好きです.
--------------------------------------

なんか、随分甘えん坊ですね。でも、この顔で甘えられたら、ねぇ


実は、ウチにもGucciがいますよ
フルネームでは、Gucci Wontonといい、日本語を話します。

機嫌がいいと川柳だって読みます。ほら。
「水浸し 関連したり 土俵入り」
……!?!?

んーー、なんだこの犬は!(笑)
Posted by alt at 19:18 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年07月18日

 702. なんとMVが放送禁止に!! 理由はセクシーすぎるから!?

冗談のようですが実話です。2005 Tiwa Hula Hulaの新MVが
セクシーすぎるとの理由で、タイのTV局 Channel 7で放送禁止になりました。

Bellのサイトフォーラムに、Bell自身が次のように書きこんでいます。

「みなさんはすでにご存知だと思いますが、新作のMVがChannel 7で放送禁止と
なりました。みなさんはどう思いますか? 放送禁止にするのは適切だと思いますか」

Bellの書き込みはタイ語ですが、それをYokさんが英訳、さらにそれを日本語訳

MThaiのフォーラムでも、「このMVは扇情的過ぎて、青少年の精神に悪影響を与える」
として、600を超えるレスの応酬となり、白熱した議論が続いています。

該当するMVは、Kuen nee-Rornを併せたもの。
関連記事は、No.682. Rornの新MV No.691. 新MV続報をご覧ください。

Copyright © 2005 GMM, Encore

私はMVを見ていないので、なんともコメントのしようがありませんが、
やはり土俵入りがマズかとですか?
Posted by alt at 23:17 | Comments [9] | Trackbacks [0]

2005年07月15日

 700. China Dolls 6周年

今日7月15日は、 China Dollsの記念すべきデビューアルバム 「Muay nee kah」の発売6周年にあたります。


これまで、発売元のGrammyはもちろん、どのメディアにも「Muay nee kah」の発売日が記載されて
いなかったのですが、先月ようやくそれが1999年7月15日であることを確認できました。
明記しておきたいことは、BellもHwaHwaも発売日を覚えてなかったこと

というわけで、もちろん(?)Flashも作ったのですが……、半日熟考して公開をやめました。
理由はサイトの運営ポリシーに抵触するものだからです
非公式サイトで、どの程度まで音声のサンプル掲示が可能か、ちょっと実験してみたかったという気持ちもアリ。
トラブルのタネになるようなことは止めておこうというのが結論です。


Flashを公開しない代わりに、ネット上で視聴できる合法的なMuay nee kahのソースを貼っておきます。

muay nee kah MV
Happy little eyes

こちらは「Muay nee kah」の中国語版「単眼皮女生」。
単眼皮女生 MV
A! Happy little eyes MV

他にも視聴できるサンプルがありますよ、詳しくはNo. 489. サンプル曲とMVをご覧ください。

Flashの音ネタを探している最中に思ったことは、「Muay nee kah」 ってホントに捨て曲が
ないんですよ。また、20秒程度でサビをまとめようと挑戦してみたのですが、これも難しい。
ウソだと思ったら、トライしてみてください。難しいよ
Posted by alt at 22:25 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2005年07月13日

 698. Bellサイトのフォーラム使用法

Bellのサイトができたのは良いのですが、すべてタイ語で書かれているために、
ちょっと使いづらいというのが、本音。特にフォーラムがやっかいです
管理者のNanはいずれ英語フォーラムを作ると約束してくれましたが……。

そこでBellサイトのフォーラムに登録する方法と、新規にトピックを作成する方法を紹介しておきます。
もちろんフォーラムを読むだけなら、登録する必要はありませんよ
左の画面で「ユーザー登録」をクリック。

←クリックするとオリジナルサイズの画像を表示します。
すると、この画面が表示されますので、「*」マークのついた項目、つまり「名前」「パスワード」「パスワード再確認」「メールアドレス」の各項目に入力したら、「Register」ボタンをクリック。
これでOKです。
それぞれのトピックにレスを書き込むときは、分かると思いますので省略。

新規トピックは、一番上の画面で「新しいトピック」をクリックします。

すると、左の画面が表示されますので、やはり「*」の欄をすべて入力してください。
「電話番号」には、くれぐれも書き込まないよう

最後に「Post Message」ボタンをクリックすればOKです。

このフォーラムは反応が鈍い上、どうやら修正も削除もできないようですので、
何度もクリックしないよう、ご注意ください。

HwaHwaサイトの登録方法は、またいずれ。
Posted by alt at 16:15 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年07月11日

 697. 6月のまとめ

7月に入ってから、2005 Tiwa Hula Hulaのライブが一段落した感があります。
いまになって思うと、6月はコンサートが目白押しでしたねぇ。

そんなわけで6月に行われたコンサート、特に日本からファンが参加した
コンサートを振り返ってみましょう。

■6月2日 Forte pub R.C.A

こちらにはsecさん、一休さんほか数名のファンが参加されています。

下の写真は、secさんが撮影された写真です。全員がジーパンと、ちょっと珍しい
衣装ですね。

詳しいレポートは、一休さんのサイトで読めます。
Forte pub R.C.A
Copyright © 2005 sec

secさんからご提供いただいた写真がGalleryにあります。

■6月23日 Hollywood pub

このイベントには、Lamyayさん、一休さん、Nakamuki会長らが
参加されています。こちらに関しては、No.688. Hollywood pubでのライブ
ご覧ください。

■6月30日 Coliseum

こちらのコンサートにも一休さんほかの日本人ファンが参加されました。
これまた詳しいレポートが、一休さんのサイトに。必見です。

このコンサートでは、全員ミニスカートですねー。
こうして見ると、コンサートごとに衣装が違っています。
そういうコンセプトなんでしょうか。それとも、適当に決めてるのかな。

Coliseum

Copyright © 2005 Ikkyu

一休さんからご提供いただいた、写真がGalleryにあります。
Posted by alt at 21:14 | Comments [8] | Trackbacks [0]

2005年07月10日

 696. 「風雲」再放送中

台湾の掲示板からのネタ。

毎週月~金、午前10~11時(台湾時間)に「風雲」が再放送されているようです。
まだ、中國娃娃演じるところの「娃娃殺手」は登場していない模様。
台湾の中視(中國電視)が見られるヒトは、要チェックです。

風雲と言えば、現時点では中國娃娃唯一のTVドラマ出演作。
ストーリーなどなどについては、過去のMEMOにアレコレ書いていますので
そちらをご覧ください

これを撮影したのは、かれこれ4年前のこと。放映は2002年1月からでした。
中國娃娃の役柄はなんと、悪の手先の殺し屋!
しかも武器は彼女らが手にしている人形ですよ。こんなカラフルでキュートな殺し屋が
いるのでしょうか?

ただ残念なことに、この娃娃殺手は、敵の目を欺くために子供に化けている
という設定ですので、声はすべて吹き替えです。

吹き替えでも、余裕で中国語のセリフをしゃべっているHwaHwaと、ときおり
適当に口を動かしているだけのBellの様子がよく分かります。

Copyright © 2002 中國電視事業股份有限公司

ところで、タイでも風雲のVCDを販売しているようです。音声はタイ語。
登場人物からして中國娃娃が出演したバージョンのようですが、詳細は不明。
大陸版が44枚組のところ、このBoxは1,2合わせて26枚ですので、短く編集してある
可能性もありますね。

左のジャケットで左上、右のジャケットで下中央の俳優が誰か分かりますか? 
なんと日本が誇る世界の千葉真一氏です。彼はバリバリの悪役を務めており、
これがまた濃いキャラで、存在感ありまくり
Posted by alt at 23:36 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年07月09日

 695. ニセHula !!

書くべきかどうか、ちょっと迷ったのですが、やっぱりこのネタは書き留めておくことにしましょう。

一休さんの掲示板でKamakura-ヤスさんが、またウチの掲示板ではLamyayさんが、
ルンピニーのSuan Lum Night BazaarにあるBEC Tero Hallの屋外フードコートで
2005 Tiwa Hula Hulaのニセモノグループが「Hula Hula」を歌い踊る姿を目撃されたそうです。

一休さんの掲示板には、Kamakura-ヤスさんが撮影された写真もあります。これは必見ですよ!
何が可笑しいといったって、衣装がソックリなんですよ。メンバーの容姿は、はっきり言って似て
ないんですが、それなりに美形ぞろいですね。

もうひとつは、一休さんが書き込まれていた、Hollywoodでのカトゥーイ(オカマ)による
ニセHula Hula。こちらも写真入りで紹介されているのですが、この世のものとは思えないくらい
気色悪いです  

これなら5566の中國娃娃の方が、いくぶんマシ
Posted by alt at 22:32 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年07月07日

 693. 娃娃、大陸のドラマに出演!?

4日付けの台湾の新聞より。

中国の国営テレビ局「中央電視台」が連続ドラマ「誰在你身邊(あなたのそばに誰がいる)」の製作を予定しており、
そのドラマへ娃娃が出演要請されているのだとか。

ちなみに「誰在你身邊」は、自動車事故を発端に始まる愛憎倫理劇だそうです。事故の結果、子供の血液型から自分の子でないことがわかるとかなんとか、なんかドロドロした人間関係を描いたストーリーになりそう。
ま、大陸製だからね。

いまだ配役は主役を除いて決定していませんが、7月中旬には全て決定し、ドラマの放映は年末になる見込み。


さらに、もうひとつ。
こちらは内容が不明ですが、なんでも中国のトラベル情報番組の司会者に娃娃が予定されているそうです。

どちらのチャンスもうまく掴んで、大陸での人気が上昇するといいですね。
Posted by alt at 14:08 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年07月04日

 690. Hotwaveのイベント 2

No. 687に追加。
GmemberのニュースページでHot waveのイベントが紹介されています。
Hula Hula、Rorn、それにGenie jahを歌った模様。

前のエントリーになかったJenniferの写真と、会場の様子。
Copyright © 2005 GMM Digital Domain Company Limited.

この会場の混みようはスゴイ。これがまさに「立錐の余地もない」状態です
歌に合わせて踊りたいファンもいただろうに、この人口密度じゃあねぇ。
熱狂がピークに達した瞬間、体育館の床が抜けてしまいそうです

--- Jul.5 追記 ---
プンプイ@オーサカさんからのご提供情報です。

ThaiAlbumsのギャラリーにHwaHwaとJenniferの写真が。
ちょっと珍しい組み合わせの2ショットですね。
Copyright © 2005 www.thaialbums.com
Posted by alt at 00:41 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2005年07月02日

 688. Hollywood pubでのライブ

6月23日に、ラチャダーの巨大なディスコ「Hollywood」で2005 Tiwa Hula Hulaの
ライブが行われました。
このライブには日本からも数名のファンが参加した模様です。

以下の写真は、そのライブに参加されたLamyayさんからご提供いただきました。
ディスコでは入場時にカメラを預けなければならない規則だそうで、これらはすべて
ケータイで撮影されています。
Lamyay-san, Arigato (^^)
Copyright © 2005 Lamyay

さすがに巨大ディスコだけあって、ステージも広いですねー。
ステージの背後にそびえる巨大な金色の像は、オスカーでしょうか

客席の最前列でも、ケータイで撮影しているグループが。日本人ファンかな?

それにしても、気になるのが2005 Tiwaの靴。
BellとHwaHwaはハイヒールなのに、他の3人はいつもスニーカーなんですよ。
特に靴で身長をそろえているわけでもなさそうだし。

それ込みで衣装になっているのか、はたまたメンバーの好みが反映されて
いるのか……どっちなんでしょう?
Posted by alt at 20:26 | Comments [12] | Trackbacks [2]

2005年07月01日

 687. Hotwaveのイベント

6月23日に行われた、Hotwave 91.5 FMのイベント「Concert TarmSung」の写真です。
このイベントには、2005 Tiwa Hula Hulaのほか、BodyslamとM Thestarが参加した模様。
タイの誰に聞いても若い子向けのイベントだから、と興味なさそうだったのが印象的

いつもの白い衣装とは違って、思い思いの衣装(私服?)で参加。
HwaHwaが着ているピンク色の服は、4月16日のファンイベントで着ていたものです。

Copyright © 2005 a-time media, Thai Popper's Paradise
Posted by alt at 23:56 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月27日

 684. 好みのカラオケ曲は?

今月12日のHwaHwaの誕生パーティで撮られた写真に、
カラオケを興じるBellとHwaHwaが写っています。

一体、彼女たちはどんな歌を歌っているんだろう? 
という疑問から始まったネタです。

Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

HwaHwaとBellがカラオケで好んで歌う曲は、
HwaHwaのBlogとBellへのインタビューによると、次の通りでした。

  Bell HwaHwa



スローな曲が好きです。カラオケでは、PAN Ta na pornの歌を良く歌いますよ。彼女はGMMじゃなくてRSの歌手なんですけど。そう、それにChina Dollsの歌もよく歌います。私はいつも自分の歌を宣伝しているんです、あはは 特に歌う曲を決めていません。最新の歌か一緒に行った友達の好みによります。


回答なし ブリトニー・スピアーズやバックストリート・ボーイズ、それにアヴリル・ラヴィーンなどの曲をよく歌います。



1曲だけ歌えますよ、ほら日本のコンサートで歌った「恋のバカンス」です。私はあの曲が大好き。 宇多田ヒカルの「First Love」やSMAPの「世界にひとつだけの花」です。彼女はSMAPの歌が好きです。


「答えるのが難しい質問ですね」としながらBellは丁寧に答えてくれました。彼女が歌う英語曲にも興味があったのですが、カラオケで歌うのはタイ語曲が好みのようです。
それにしてもカラオケで自分の歌を歌うという、予想外の回答にはビックリ。まさに歌手の鑑ですね
HwaHwaは高校時代から日本のCDを聴いていますし、彼女の日本好きは有名ですね。
特にSMAP好きは高校時代からと年季が入っています。
ちなみに、彼女の作詞による「晩安」(中国語版の「Mai sung」)の中に「おやすみなさい」という日本語フレーズがありますが、これは「福山雅治の曲にあった歌詞を気に入って、いつか使ってみようと思っていました」と、HwaHwa本人が語っています。

Bellが「恋のバカンス」を気に入ってくれたことは、嬉しいことですね。
ただ、今でも歌えるかどうかとなると……はてさて
Posted by alt at 19:56 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月23日

 683. Bellサイト、コンテンツ充実中

BigBelle.comのコンテンツが増えました。

まず、Newsページに2005 Tiwa Hula Hula関連のニュースが掲載されています。
初めて見る記事もあったり、またニュースソースがキチンと書かれているのもありがたい。


Coryright © 2005 kom chad luek
この記事はKom Chad Luek紙のもの。以前、一休さんの
掲示板でも紹介されてましたね。
記事の最後には、このドリンク(?)のレシピも。ただし材料が
日本で手に入るかどうか……

Coryright © 2005 Thairath
こちらはThairath紙に掲載された、6月10日のイベントの模様。
なにやらWet Partyということで、SLYさんのBlogでも水浸しの
会場の写真が見られます。

次に、ScoopのコーナーにBellへのインタビューが。内容は独自のものか、
なんらかのメディアに載ったものか、定かではありません。

さらに、まだ書き込みはほとんどありませんが、フォーラムがオープンしています。

アルバムのコーナー
は未完成とはいえ、製作スタッフやChina Dollsからの
Thanksが記載された詳細なもの。 以前のChina Dolls Clubと同じ形式を使っていますね。

すべてタイ語で書かれているのが難点ですが、タイでのChina Dollsの情報は、
World of HwaHwaBigBelle.com をチェックしておけば、ほぼ完璧でしょう。

ただ、この分ではChina Dolls Clubの再興は覚束ないのでは?
Posted by alt at 23:52 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2005年06月22日

 682. Rornの新MV

No.678の続報。今日のThairath紙に、Rornの記事が掲載されています。

記事を拾い読みすると、6月28日リリース予定の「Hula Hula Party Dance」に
収録されるようなことが書かれています。

曲のタイトルは'ร้อน Rorn'じゃなくて、'(เร่า)ร้อน (Raw)Rorn)'になるんでしょうか?
Rawは繰り返しという意味

MVの撮影シーンは、↓こんな感じ。
とてもセクシーなんですが、ちょうどTVに貴乃花の稽古場シーンが映っているせいか、
1番上左の写真がねー、どうしても土俵入りに見えて仕方がないんですよ。
特にYaYa Yingが、どっしりとしていて強そうだ

Copyright © 2005 GMM, Vacharaphol Co.,Ltd.

ますます発売日が楽しみです。
Posted by alt at 12:18 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月16日

 678. MVの撮影風景

プンプイ@オーサカさんご提供ネタです。 Arigato, pumpui@osaka-san.

MCOTのアーカイブに2005 Tiwa Hula HulaがMVを撮影しているシーンが
ニュース映像として紹介されています。
ムービーの直リンクはコレ

画面に登場するのはVCDに収録されたものとは違うRornのMV。5人全員が炎のような
赤いコスチュームで踊りまくっています。このRornという曲は勢いがあり、ダンスも実に
カッコ良いものです。

これが今後何らかのVCDに入るのかどうか分かりませんが、いつかお目にかかれる
ことを期待しています。

ニュース映像の内容は、MVの撮影風景をはさみつつ、2005 Tiwaの5人が思い思いに
感想を述べる様子を撮影したもの。KatとYaYa Yingのしゃべりが大半、あとはBellと
hwahwaがちょっぴりという感じです。Jenniferはいつもどおり、ニコニコしているだけ
でした

Copyright © 2005 MCOT Public Company Limited.
Posted by alt at 17:41 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年06月13日

 676. HwaHwaの誕生日 2

HwaHwaの誕生日は足掛け2日でお祝いするのが、
去年から恒例行事となりつつあります。

んで、深夜に完成するはずだった今年バージョンのFlashムービーが
ようやく完成しました。

<< Click this!!

予告どおり、手を抜こうと文字ベースでいくつもりが、かえって
昨年より面倒なことになってしまいました。

しかも、手間がかかったわりにはバランスが取れてないという
情けない結果に。

それもこれも、昨年のFlashを作って以降、手をつけてなかったものだから
Flashの使い方をですね。すっかり忘れていたわけですよ

これには、まいりました。 1年前のトラブル回避と同じことを
同じ経緯で試行錯誤して、ようやく完成です。

あまり適当でない写真もありますが、まぁ、そこはそれ。
ご愛嬌ということで、ひとつ。

ちなみに、毎年HwaHwaの誕生日には、力の入ったFlashを
作って、Bellの誕生日は画像でお茶を濁しているのは、特にヒイキしている
わけではなく、単にBellの誕生月である4月は、新年度ということでメチャクチャ
忙しいからです。はい。

エンドロールのハープバージョンは、World of HwaHwaにあった
ハープレッスンの写真を見ての思いつきです。
元々は、ギターパートだったものをハープで弾いています。
ハープの奏法は全く知らんし。音が似てるからいいじゃんみたいな。
そんなもんです(笑)

それとなるべく最近の画像がよかろうと、大量にWorld of HwaHwa
ギャラリーの写真を使用させていただきましたが、事前に了承を得ています。
Posted by alt at 15:32 | Comments [14] | Trackbacks [1]

2005年06月10日

 674. 祝開設! BIGBELLE.COM

昨年のHwaHwaのパーソナルサイトに続いて、Bellのパーソナルサイトが 登場しました。

まだ中身は完成していない部分もありますが、下の表の通りなかなかの充実ぶり。
また、Bellの好きな色のブルーで統一されたデザインもカッコ良いです。
HwaHwaのサイトは、HwaHwa好みのピンク一色でしたね。

ただ唯一の難点は、タイ語オンリーのサイトであること。
日本語はムリとしても、せめて英語のコーナーを作って欲しいところです。

ところでBellの写真、どこか違和感がありませんか?
よーく見ると、「あれ?」と思うところがあるハズ 答えは一番下に。
BIGBELLE.COM
bigbelle
http://www.bigbelle.com/
Bellのパーソナルサイト
サイトオープン:未完成!?
コンテンツ:
プロファイル
アルバム
スクープ
ファンクラブ
ギャラリー
ニュース
掲示板
壁紙
ダウンロード
ゲーム
リンク
World of HwaHwa
hwahwaworld
http://www.hwahwaworld.com/
HwaHwaのパーソナルサイト
サイトオープン: 2004-Dec-21
コンテンツ:
ブログ
プロファイル
ギャラリー
フォーラム
コンタクトフォーム
壁紙
ムービー

こう並べて見ると、タイのヒトってデザインセンスいいよね。

Bellのサイトを作ったのは、たぶんnanというChina Dolls Clubの発起人の一人です。
彼女はChina Dolls Clubも再興すると言ってましたので、Bellサイトが完成したら
そちらのサイト作りに取り掛かってくれるのではないかと思います。

HwaHwaおよびBellのパーソナルサイトから、China Dollsおよび各メンバーの
情報が発信されることは、ファンにとって何よりも嬉しいことです。

クイズの答え:Bellの写真が裏焼き、つまり左右反転された状態になっています。
前髪の流れ方が違うから違和感があるんですね。
Posted by alt at 00:59 | Comments [7] | Trackbacks [0]

2005年06月09日

 673. China Dollsルークトゥンを歌う

eotodayのニュースから。
来月?発売される「Grammy Gold 10周年記念特別アルバム」にChina Dollsも参加します。

--- 追記 Jul. 6 ---
SLYさんから、Grammyではなく、そのレーベルの一つ「Grammy Gold」の10周年と
教えていただきました。ので、早速修正しました Arigato, SLY-san

しかも、歌うのは「รองูเข้าฝัน」(roo nuu kao fan)というルークトゥン だそうです。
上の記事からは正調ルークトゥンではなく、アレンジしたもののように読めますが
新分野に挑戦する新たなChina Dollsを見せてくれることでしょう。
思えば昨年夏の合同インタビューで、てぃんさんがルークトゥンには挑戦しないんですか?  と質問していましたね。
正調ではないにしろ、ついに実現しましたよ。


すでに先月、MVも撮影済みとのことですので、CDおよびVCDの発売が待ち遠しいところ。

ちなみに「รองูเข้าฝัน」(roo nuu kao fan)とは、直訳すると「ヘビが夢に入るのを待つ」となり
何のことやらサッパリ? ですが、タイでは夢にヘビが現れるのは、恋人の出現を
暗示するんだそうです。つまり、恋人を待ち望んでいるヒトの歌っちゅーことですね。

上の記事にはBell-HwaHwaではなく、China Dollsと表記されているところにも
読み取れるニュアンスがあるのですが、うがち過ぎかな?
Posted by alt at 13:33 | Comments [3] | Trackbacks [1]

2005年06月06日

 670. CHAIにインタビュー掲載

中国総合情報誌「CHAI」7月号にChina Dollsのインタビュー記事が掲載されました。

↓表紙はコレ。
2005年 CHAI 7月号(税込650円)
5月26日発売
発行:中文産業

このインタビューは4月16日のChina Dollsファンイベントの直前に行われたもの。
詳細は、雑誌をご覧いただくとして、この「CHAI」は大陸および台湾の
流行りモノからヒトの紹介を積極的に行っている雑誌です。

作りは女性誌・カタログ誌のそれを踏襲していますが、 雑誌全体を通じて
中国・台湾の文化が香り立つ一冊となっています。丁寧に作ってありますね。

これで、China Dollsの来日時に行われたインタビューは全て出尽くしたかな?
Posted by alt at 01:50 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年05月25日

 667. Genki Phuket 続報

664. プーケットライブのムービーの続報です。掲示板に書いた情報に+α。

プーケットはパトンビーチで行われた「Genki Phuket Live」は
TAT(タイ国観光庁Tourism Authority of Thailand)の主催で行われたプーケットの
復興支援イベントでした。

プンプイ@オーサカさんによると、
これはTATが行った復興支援イベントで、日本から day after tomorrow が出たのは
知っていたのですが、まさかチャイナが出演していたなんて、驚きです!
TATの紹介ページということだそうです。

というわけで、ちょっと検索してみました。
この掲示板によると、China Dollsはデイアフの前座を務めています。
日本人に最も知名度の高い(と思われる)China Dollsが選ばれたのでしょうか。

さらにHISは、デイアフファン向けにこんなツアーも募集していたようです。
ここによると、60名も日本からプーケットへ行っています。

ふーむ、それでNo.664のムービーには日本人の声が聞こえるわけですね。

また、気になるのがPhuket-Info.com
China Dolls video, 2 April 2005.
We had a free concert at Patong beach yesterday with China Dolls and Day After Tomorrow at "Genki Phuket Live" which was broadcasted
to Japanese TV channels. The video can be downloaded from Thailand Photos
なる記述。

早速、タイ国観光庁の方に確認を取ってみたところ、
肖像権・著作権などの都合で動画の撮影は行っていない」とのことでした。
TATのご担当者様、ありがとうございました。

テレビ放映があるのかと、ちょっと期待しましたが、結果にガックリ。

ともあれ、このように海外のサイトに書かれていることを、
ウカツに信じちゃイケません。必ずウラを取らないと
Posted by alt at 23:39 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年05月22日

 664. プーケットライブのムービー

World of HwaHwaのフォーラムへの書き込み及び
掲示板でのwilsonさんからの情報です。 Thank you, wilson.

Phuket-Info.comに、4月1日プーケットのパトンビーチで行われた「Genki Phuket Live」
のライブが紹介されています。
また、THAILAND-PHOTOS.NETムービーがダウンロードできます。直リンクは、コチラ

プンプイ@オーサカさんから補足情報をいただきました、このイベントは
TAT(タイ観光庁)が行った復興支援イベントだそうです。

China Dollsは日本語とタイ語、英語でしゃべっている上、ムービーには周囲の
日本人客の声まで収録されています。
東京コンサートよりも、ずっと多く日本語を話してるし
Copyright © 2005 Phuket-Info.com

曲は、Hey Man Dee、Kow Mai Rak、Oh Oh Oh、Muay Nee Khaの4曲。
ライブの雰囲気がたっぷり味わえる19分21秒、必見です。
Posted by alt at 22:33 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年05月20日

 663. SanookにもTiwa壁紙

おなじみSanook.comに壁紙が登場しました。

最近はeotodayが作らずに、SanookやThaiAlbumsが作っているのは
意味があるんでしょうか? 何はともあれ、Sanookは相変わらず上手に作りますね。

下記画像はリンクしていないので上のページからどーぞ。
Copyright © 2005 GMM Encore,
M-Web (Thailand) Limited.

Bellの同じ写真を使った壁紙が2種類あるのは偶然?
この写真が最もセクシーであると、ファンの間では評判です
Posted by alt at 19:57 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年05月17日

 660. Tiwaを主題としたコラージュ2題

これは「2005 Tiwa Hula Hula」を素材とした実験です。著作権を侵害する意図はありません。
These are just the experiments made from "2005 Tiwa Hula Hula." No copyright infringement intended.

【コラージュ その1】

作品名:
「2005 Tiwa Hula Hula CDジャケットに於けるコラージュの試み。
あるいはChina Dollsファンのフラストレーション」
遠近感を強調するなら、こういうカバーデザインも
アリでしょう。画像上部のFAKEマークは、せめて
もの良心です(笑)

こうした方が売れると思うよ、日本では。
どうやらこのカバーデザインは、China Dollsに大ウケしたようです。

【コラージュ その2】

BPMデータを利用すると、どんなことができるかという一例です。
テンポの違う「Hello talae」と「Happy day」を組み合わせて
まったく違う印象の音を作り出してみましょう。ここでは「Happy day」の
BPMを127から130に上げています。

メジャーコード進行の「Hello talae」のRap部分を「Happy day」の
4小節を使ってマイナーコードに変えるとともに、ギターのリズムで
緊張感を、さらにバスドラの輪郭をクッキリさせることでダンス風味を
強調したコラージュです。

Happi Talae Remix

「セー」という声はBellのもの。ホント彼女の声はコーラスとかエフェクトに
向いています。もちろんメインボーカルに向いてないという意味じゃありませんよ
Posted by alt at 19:59 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年05月15日

 656. 2005 Tiwaメンバーのキャラクタ

掲示板でプンプイ@オーサカさんから教えていただいた情報です。
Arigato, pumpui@osaka-san

iPTVで見たタイのTV番組「Unseen」での2005 Tiwaの会話をご紹介いただきました。
プンプイ@オーサカさんによると、訳が間違っているかもとのことですが、
私がムリを言って掲載させていただくことになりました。もし、なにかお気づきの点が
ありましたら、なんなりとご指摘ください。すぐに加筆・修正いたします。

------------- 以下、抜粋&転載 -------------
司会者からの、『この5人で1番のお嬢様は?』 の質問に、4人がワーワーを指差しました。
すかさずベルが、『だってPVの撮影の時だって、海に行くのに1人だけハイヒール履いて来る
し、アクセサリーをいっぱい付けてオシャレして来るし!(*1)』 って言うと、ワーワーは 『だって、あれ
が私にとってのサンダルだから...』 と言って、全員で大爆笑です。

(*1)これがそのアクセサリーいっぱい状態です。
"Baby"という文字のネックレスは最近のお気に
入りのようで、日本滞在中もずっと身につけて
いました。

この写真のHwaHwaは、とても無邪気な表情
をしてますね
Copyright © 2005 World of HwaHwa

次に 『1番わがままで子供っぽいのは?』 の質問にはヤヤインが自ら手を上げました。
フラフラのPVの海の浅瀬で踊るシーンで、ヤヤインが海水を蹴り上げて水しぶきが舞い上が
るキレイなシーンがあるのですが、実はイヤリングを海の中に落としちゃって、それが悔しくって
怒って水を何度も蹴り上げていたのが採用されたそうです。


次の質問は 『1番大人なのは?』 ですが、これは全員がキャットを見つめます。
キャットはすごく気配りが出来て面倒見もいい上、リーダーシップも取れるので1番の大人だ
そうですが、すごく心配性でもあるそうです。 PV撮影で船に乗った時にも、『もし船が沈没
したら... この子は泳げないから私が助けて、あの子は泳ぎが上手いから大丈夫で、あの
子は彼に助けてもらって、あの子は...』 なんて考えてしまうそうです。
撮影中も、『もし津波が来たら!?』 と、ずっと準備万端で臨んだ様です。


最後に 『1番男っぽいのは?』 との質問で、みんながベルの顔を一瞬見ましたが、全員一致
でジェニファーでした。 司会者から、『男っぽいのに、こんなセクシーな本の出すの?』 って写
真集か雑誌のグラビアの様なモノを取り出しましたが、『だって、そうでもしないと女らしい部分
が何もないから...』 との返事でした。 でも、アンって名前の彼氏がいるって言ってましたよ!


ベルだけが、どれにも当てはまらずに質問が終了して、キャットが例の腰フリの妙技を披露しま
した。 やはりキャットがメンバーで1番上手いそうで、他のメンバーにも指導しているそうです。


今回は今までの番組出演とは違い、ワーワーとベルばかりが喋っていましたよ!
しかしながら、私のタイ語能力ですから、かなり間違った部分もあるかと思いますが、感覚的に
はニュアンスは合っていると思いますので、ご了承下さい。
-----------------------------------------------------------------

Katは見た目どおり、まさに姉御肌。でも、心配性とはちょっと意外でした
それとセクシー路線に変更した(ですよね?)Jenniferが男っぽいとは、これまた意外。
「1番大人しいのは?」という質問なら、Bellが該当したかもですね。
Posted by alt at 07:21 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年05月14日

 655. タイフェスティバル 2005 (2)

タイフェスレポートの続きです。

タイフェスと言えば「ぴっぱら奨学金」のブースに立ち寄るのが基本です。
今年はS12ブースに出店しています、例年と場所が違いますので要注意。
ここでは、お約束の「2005 Tiwa」と小物を購入。
特に美味だったもの、その1。
ここで買ったマンゴー300円也。皿に盛られたマンゴーの表面が凍っているのを見て、シャーベット状のマズいものを予感しましたが、実際に食べてみると、ねっとりと甘く熟したマンゴーでした。アイスのように冷えているので、暑い日に食べれば最高だったと思います。今日は肌寒すぎました
特に美味だったもの、その2。
「ソン・ピィーノン」 のムーヤン1本200円也。
店頭で女性が「ブタおいしーっ!」と叫びながら売るスタイルに感銘して購入。おいしさに感動してもう1本追加
この味付けの秘訣を教えてほしいと思ったぐらい。

あとは、BMIで16日発売予定(?)の「アジアエンターテイメントマガジン 第2号」を購入。
那賀林 欽作氏の大阪ライブ時のChina Dollsインタビューが掲載されています。
この雑誌については、また改めて紹介するかも。
Posted by alt at 23:16 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年05月13日

 653. 2005 Tiwaのニュースが続々と

eotodayに2005 Tiwaの記事が。
ほとんどKatのメッセージのように見えます。
Posted by alt at 16:48 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 652. 2005 Tiwa Hula Hula試聴

ThailandCDページに試聴リンクが登場しました。
実は数日前からリンクだけあったのですが、今日の昼過ぎに聴けるようになりました。

↓直リンクするとこんな感じ。
No. 曲名
1 Hula Hula
2 Oh..Ohh..Ohhh : โอ๊ะ..โอ๊ะ..โอ๋
3 Ta-lan tan tan : ตะแล๊นแต๊นแต๊น
4 Mon jun : มนต์จันทร์
5 Kuen nee : คืนนี้
6 Rorn : ร้อน
7 Hua jai mai kei lhub : หัวใจไม่เคยหลับ
8 Huang leaw huang eak : ห่วงแล้ว ห่วงอีก
9 Hello talae : Hello ทะเล
10 Happy day

ざっと通して聴いた感想ですが、「南国リゾート・海・ハッピー」という
コンセプトはキチンと貫かれているし、これは捨て曲かな?と思う作品にも
ちゃんと聞かせどころを用意してある丁寧さ。
ある意味タイらしくない。もちろん良いことですが。

ただ私がラテンを聴きなれているせいかも知れませんが、オリジナリティ
という面では、2002 Ratreeほどの強烈さはないかもですね。

初回の印象としては、安心して買えるアルバムに仕上がっていてホッとしたという感じです。
突っ込んだ感想は、また改めて。
Posted by alt at 12:03 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年05月11日

 650. China Dollsで禁煙のススメ

No.646でも取り上げた「禁煙運動」の件が、 eotodayのニュースに掲載されました。

BellとHwaHwaの名前と写真は出ていますが、特にコメントは掲載されてないみたい。
私はタイ語を読めるわけではありません。
詳しくは、Yakさんの「禁煙運動にHula Hula」を参照していただくとして。

Copyright © 2005 GMM
Grammy Public Company Limited.

--- May 12 追記 ---
プンプイ@オーサカさんの「Bangkok Music Festival ②」で、
Yakさんのエントリーの元ネタがわかりました。Dailynews のコレですね。

広角レンズでもって寄っちゃっているから端のヒトは
すごい歪み方。特にJenniferがカマキリみたいだよね
Copyright © 2005 Dailynews Thailand


んで。なぜ私が禁煙にこだわっているかと言いますと。
今ではノンスモーカーになりましたが、実は4年前までは
1日4~50本を煙にしていたヘビースモーカーだったんです。

それがどうやってタバコをやめたかというと、これがなんと
China Dollsなんですわ 。アホくさいと思うでしょ?
私自身でさえ馬鹿馬鹿しいと思うんですから、そう思われて当然です。

4年前の9月23日に、突然タバコをやめることを思い立ちまして
まぁ、いろいろ理由はあるんだけど(笑))、吸いたくなったらChina Dolls。
それでも我慢できなかったらニコレット で、スッパリやめました。

結局この4年間、China Dollsをほぼ毎日聴いていますから
まぁ、なんというか単にタバコがChina Dollsに置き換わっただけの
ような気もしますが。ともあれ、健康に良いことは間違いないでしょ?

タバコをやめたいあなたにオススメします、China Dollsで禁煙する方法
Posted by alt at 16:43 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年05月09日

 646. 2005 Tiwa関連サイト

2005 Tiwaの情報および画像は、これらの情報密度の濃いサイトを
チェックしていれば、ほぼ把握できます。

--- May 10 追記 ---
Thai Popper's Paradiseに「O:IC Sundae Concert」の
写真が掲載されました。

タイと日本の陽射しは明らかに違います
Copyright © 2005 Thai Popper's Paradise

サイト 掲載ページ
HwaHwaさんの
World of HwaHwa
2005 Tiwaのメンバー HwaHwa本人のサイトですから、
改めて紹介するまでもありませんね。こちらのBlogには
最新情報が随時掲載されていますので、要チェック。
SLYさんの
何となくタイPOPS
2005 Tiwaの広報写真から、5月3日に行われたコンサートの
スナップまで大量に掲載されています。
コレがアレです。
China Dollsのスッピンは見慣れているけど、K嬢とJ嬢は(以下略)
5/3は彼女らに会えるのかなぁ~?
個々のは。。。

『O:IC Sundae Concert』 (2005 Tiwa Hula Hula) 1
『O:IC Sundae Concert』 (2005 Tiwa Hula Hula) 2
『O:IC Sundae Concert』 (2005 Tiwa Hula Hula) 3
Yakさんの
Thailand 生活図鑑
こちらはT-pop全体を俯瞰した音楽紹介から最新ニュースまでを
網羅したBlog。レアな情報から地に足のついた解説が読めます。

さて、そんな「Thailand 生活図鑑」では、2005 Tiwaの情報も多数。
各エントリーは必見です。
tiwaa Hula Hula
2002 ratreeの紹介
2005/04/11 21:15の記事
噂のHula Hula MV
Katからのメッセージ
KatとYingの競争とは
禁煙運動にHula Hula

禁煙の件は、また改めて取り上げる予定です。
Paaradiiさんの
PanaLog103
タイのTV番組「Mo Show」の番組収録の模様が写真とともに
紹介されています。
ちなみに「Mo Show」は、5月15日 Ch.9で日本時間の24:00から
放送予定だそうです。
2005 TIWA HULA HULA@Mo Show
一休さんの
宇宙一美しいKat様
タイ国内にKatのファンサイトはあまたあれど、世界一濃ゆい
サイトはコチラでしょう。Katが中心ながら2005 Tiwa情報が多数。
Kathreeya English掲示板
China Dolls Clubの仮住まい
chinadollsclub
タイのChina Dollsのファン掲示板。タイ語ですが、
TVやコンサート情報が掲載されています。
タイのKatファンサイト
http://www.konrakkat.com/
タイのKatファンサイト。コチラもタイ語ですが、情報は早いです。
Posted by alt at 17:17 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2005年05月06日

 642. China Dolls in Tokyo関連サイト

4月16・17の両日、再来日を果たしたChina Dolls+YaYa Ying。
そのイベントとコンサートに関する記事・写真が掲載されているサイトの一覧をまとめてみました。

サイト 掲載ページ
さばさんの
Thai Popper's Paradise
16日のイベント17日のコンサート当日の雰囲気が味わえる
写真の数々が掲載されています。
タイ王国.com
イベントとコンサートのレポート、それにインタビュー記事が。
プンプイ@オーサカさんの
プンプイ的生活
写真と詳細なレポートがあります。特にレポートは必見ですぞ、
プンプイ@オーサカさんのプレゼントがあんなことになって、
さらにこんなことになるなんて!?
読んでいる方までドキドキするような体験が綴られています。

CHINA DOLLS & YAYA YING ありがとう! , ,
Yaya Ying 特集
SLYさんの
何となくタイPOPS
HwaHwa, Bell, YaYa Yingの写真が。
HwaHwaのお礼コメントもアリ。
HwaHwaのファンに捧げます , お次はBell , そして、Yaya Ying
まるるさんの
まるる☆しょっぷ
写真の数々。DVDのパッケージのココにサインしてもらうテが
あったのかと、まるるさんのアイデアに脱帽。
老爺さんの
中國娃娃/関西支社
中國娃娃 in 東京にイベント・コンサート、さらには空港までの
レポートと写真が掲載されています。
nakaさんの
BGMはタイPOP’S
nakaさんは今回のイベントでスタッフとして活躍されていました。
こちらのBlogにもHwaHwaからのお礼コメントがあります。

手伝ってきました!
,
チャイナ・コンサート速報! ,
最高のプレゼント!? ,
インちゃん特集

多数の写真が掲載された「タイPOP’Sギャラリー」も必見。
大阪の時もそうでしたが、今回もnakaさんの写真を私のサイトでも
掲載させていただいてます。
nakaさんの写真を見るたびに思うことは、写真の腕もそうなんですが、
一眼デジカメの画像は、階調や色の再現性がコンパクトデジカメとは
段違いです。

ubusubuさんの
Thaiに魅せられて
当日のレポートから出待ちして撮影したレアな写真が掲載されています。
ココココ
s-shinobuさんの
KOH Mr. Saxman Fan-site of Japan
こちらにもレポートがあります。
チャイナドールズとヤヤインのライブ
Kazuo Saitoさんの
I am waiting for the Day
Sun, Apr 17, 2005の日記にコンサートの感想あり。
いわゆるファンとはちょっと視点が違っていて興味深いです。
諸田さんの
morotaの日記
さらにコアなファンではない方の視点が。
China dollsライブ
明星さんの
明星さんの独言ブログ~日記と駄文~
たぶん上の方と一緒にコンサートへ行った方のBlogです。
CHINA DOLLS @ Akasaka Club Areju
(不明?) さんの
物欲覚書、あるいはモノ申すチャンネル
コンサートの感想が書かれています。何が好きってこのエントリーの
タイトルの良さが好きです
泰国と中国と天国と地獄(2005/4/17)
Posted by alt at 15:45 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年04月30日

 639. タイ王国.comに記事掲載

Lamyayさんから教えていただいた情報です。arigato, Lamyay-san.

タイ王国.com」にChina DollsとYaYa Yingのインタビュー記事が掲載されています。
http://www.thaiokoku.com/feature/chinadolls_yokee/chinadolls_yayaying.html

初めて東京へ来たChina DollsとYaYa Yingの素直な感想や、大阪と東京の違いについての感想、ファッションについてなど簡潔かつ興味深いインタビューです。
HwaHwaがヨガをやっていることは、彼女のパーソナルサイト「World of HwaHwa」にも書かれていましたね。

Copyright © 2005 Thai Popper's Paradise

そして、こちらのページにはライブレポートが。
http://www.thaiokoku.com/feature/chinadolls_yokee/chinadolls_yayaying_repo.html

コンサートの内容が、臨場感たっぷりにまとめられています。必見ですよ。
2005年04月30日 06時30分
Posted by alt at 06:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年04月28日

 638. HwaHwaから嬉しいプレゼント

今日、T-pop関連サイトの各所にHwaHwaの書き込みがありました。
いずれの書き込みも日本語という気合の入れようです。
微妙に間違っているところが可愛い

時間系列で追っていくと、まずウチの掲示板に書き込み(2005-04-28 09:05)
http://all.aboutchinadolls.com/cgi/cbu/bbs.cgi

SLYさんのBlogに飛んで(2005-04-28 09:08:54)
http://blog.goo.ne.jp/sly2548/e/17bd7257021bd85f9c979c79423e1360

nakaさんのBlogへ(2005-04-28 09:15:24)
http://blog.goo.ne.jp/t-pop_room/e/b52455a84a9684a4a7094a74c20be9ec

遡ること6日前の22日には、プンプイ@オーサカさんのBlogに英語で書き込みがありました。
http://blog.goo.ne.jp/pumpui-pumpui/e/1a56ec871aac591c13312d5816521d3d

これからもファンサイトを回って、足跡を残していってくれると嬉しいですね。

ウチにも書き込みがあったよという方、ご報告をお待ちしています!
2005年04月28日 14時30分
Posted by alt at 14:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 636. 2005 Tiwa 関連 その4

ひさびさの大物プロジェクトとして期待されているためか、2005 Tiwaを話題にしたサイトが続々と登場しています。

MThaiのフォーラムとか、
http://www.mthai.com/webboard/6/90419.html

Yimsiamのフォーラム。
http://club.yimsiam.com/2005hula
http://www.yimsiam.com/club/board/topicRead.asp?wbID=2005hula&id=000022

下記のページには、2005 TiwaがタイのTV番組"samakom chomdao"に登場したときの画像が掲載されています。この番組の中では、10分程度の扱いだったそうですが、フラフープを回したりとアルバムの宣伝に努めた模様。
http://www.polyplustv.com/popup_hightlight_samacom70.html
Copyright © 2005 www.polyplustv.com
2005年04月28日 04時00分
Posted by alt at 04:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年04月27日

 635. 2005 Tiwa 関連 その3

プンプイ@オーサカさんのBlogからのネタ。

ここにもインタビューと写真が掲載されていました。
http://www.hispeedworld.com/main/music/news_2005hula.php
内容はsiam zoneのものと同じように見えます。タイ語読めないし(笑)

Copyright © 2005 True Internet Co., Ltd.

上記のページから拡大画像へのリンクが張ってあるのですが、HwaHwaの写真のリンクが間違っているので直リンクしておきます。
でも画像が半分しか表示されないみたい!?
http://www.hispeedworld.com/main/music/images_news/2005%20hula/hwa_big.jpg
2005年04月27日 19時30分
Posted by alt at 19:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年04月26日

 634. 2005 Tiwa 関連 その2

siamzoneに2005 Tiwa記者発表会の記事があります。
インタビューと写真が多数アリ。このインタビューは短いものですが、ちょっと面白そう。
http://www.siamzone.com/music/news/?id=2354
Copyright ゥ€ 2005 siamzone.com

また、ここに簡単な紹介文とオフィシャル写真が。
http://www.manager.co.th/Entertainment/ViewNews.aspx?NewsID=9480000052396
Copyright ゥ€ 2005 GMM Grammy

さらに、World of HwaHwaのPhoto Galleryに、2005 Tiwa関連のスナップが多数。
http://www.hwahwaworld.com/gallery/view_album.php?set_albumName=album23
http://www.hwahwaworld.com/gallery/view_album.php?set_albumName=album24
http://www.hwahwaworld.com/gallery/view_album.php?set_albumName=album25
ほとんどがHwaHwa個人所有のビデオからのキャプチャのようです。

また、Thai Poppers Paradiseのmizuさんが撮影された記者発表会の写真もあります。
http://www.hwahwaworld.com/gallery/view_album.php?set_albumName=2005Tiwa
2005年04月26日 22時00分
Posted by alt at 22:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年04月21日

 632. HwaHwaが涙を流した理由

17日のコンサートでは、多くのファンが驚く出来事があったのです。
それが起きたのは3回目のステージ、「恋のバカンス」を歌い終えたときでした。
突然、ステージの上のHwaHwaが涙をポロポロとこぼし始めたのです。

HwaHwaのこの行動は、コンサート後のファンの間で意見が分かれました。
大まかに言って、次の3説が有力だったと思います。

- 感動して泣いてしまった説
- 「恋のバカンス」の歌詞を忘れて悔し涙説
- 体調不良説

その理由を、HwaHwa自身が彼女のサイトWorld of HwaHwaのフォーラムで語っていますので、それを引用しておきます。
----------------------
Posted: Tue Apr 19, 2005 02:43 am Post subject: thank u everyone!
thanks for everyone who came to the concert in TOKYO,i was very very happy..i cant find any word to explain all of my feeling,u guys were just so CUTE its very very IMPRESS!!i am so SORRY for the last concert,i just couldnt STOP my TEARS..i tried to keep it inside,but i couldnt..cos all of u were very very CUTE,and i just couldnt STOP it when i was looking at u guys..i saw u guys sing & dance,i was just really really HAPPY..also some FANS who been with us for 3shows,u still had a lot of energy & very very cheerful..UNTIL NOW i still feel like to cry sometime when i am thinking bout the concerts..THANK U SO SO MUCH for giving me the good memory i dunno how to explain all of the feeling,i just hope u guys gonna love our shows & happy as me..anyway THANK U AGAIN,WITH LOVE..
----------------------
んで、それを勝手に、しかもかなり意訳。
----------------------
東京コンサートへ来てくださった皆さん、ありがとうございます。私はとっても嬉しかったです。自分の気持ちをうまく表現する言葉は見つからないけど、みなさんはとても素敵だったし、コンサートは感動的でした!

最後のステージでは泣いてしまって、ごめんなさい。泣かないようがんばってみたのですが、どうしてもあふれる涙を止めることができなかったんです……だって、それほど皆さんがとても素敵だったし、一緒に歌い踊りながら応援してくれる皆さんを見たら、本当に幸せな気持ちになって涙があふれてしまいました。

また、3公演を通じて参加してくれたファンもいましたね。彼らは最後まで元気で陽気でした……私は今でさえ、コンサートのことを振り返ると感傷的な気持ちになってしまいます……素敵な思い出をありがとうございました

私の気持ちをどう表現したらいいか分かりません、ただ皆さんが私たちのショーを気に入ってくれて、私同様幸せな気持ちになってくれればいいなと願っています。
本当にありがとうございました with Love...
----------------------

この一文から、彼女がコンサートで観客を楽しませるために、どれほどの努力をしているか、またそれに観客が応えればどれほど嬉しく思うのかが伝わってきます。

またHwaHwaは「日ごろ、人前で涙を見せることはない」と自分を評しているように、とても芯の強い女性として知られています。ですから、コアな海外のファンは皆、HwaHwaが泣いたということにショックを覚え、また信じられなかったようですね。

会場では、彼女の涙に感動して泣いてしまった女性ファンもいましたし、多くのファンがそのときのHwaHwaに感情移入していたことでしょう。

これほど応援しがいのあるアーティストは、そう多くはないと思いますよ。マジで。

2005年04月21日 09時30分
Posted by alt at 09:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 631. 2005 Tiwa記者発表

土曜日のイベントでChina Dollsが話していた通り、19日タイはバンコクで「2002 Ratree」の後継プロジェクト「2005 Tiwa」の記者発表会が行われました。

近々、Thai Popper's Paradiseをはじめ各メディアに詳細が掲載されると思いますが、とりあえず公式フォトを。

--- Apr.21 追記
Thai Popper's Paradiseに掲載されました。

Copyright © 2005 Thai Popper's Paradise


南国ムードたっぷり。
Copyright © 2005 GMM Grammy
2005年04月21日 09時00分
Posted by alt at 09:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年04月19日

 630. 射撃はお嬢様のスポーツ?

No.622の補足です。

Bellの趣味のひとつに射撃があることを書きましたが、それがホンモノの銃なのか、はたまたエアガンなのか。さらにライフルなのか拳銃なのか、疑問に思っていました。
日本では銃とは、たいてい無縁でしょ。だからピンとこないんです

せっかく来日したのだからと、直接Bellに質問したところ、
「ホンモノの拳銃ですよ、ライフルじゃありません。でもいつかはライフルも練習してみたいですねー」
と笑いながら、ライフルを撃つ身振りを交えて答えてくれました。

タイ通の方によると、タイでは護身用に射撃練習しているハイソな女性がいるそうです。ですから、日本ではかなり特殊な部類の趣味に入ると思われる射撃も、タイのお嬢様の間では、わりと普通の「たしなみ」なのかも知れませんね。
2005年04月19日 21時00分
Posted by alt at 21:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年04月17日

 629. 今日のコンサートのポイントまとめ

赤坂のClub Arejuで行われるコンサートのチェックポイントです。

■ China DollsとYaYa Yingが自分でデザインしたオリジナルTシャツの即売会があります。
(写真はNo.627に)

■各ステージで中国語曲も披露されます。

■かなり意外な曲も歌うとか歌わないとか? どっちだ!?

■各ステージに5分間の撮影タイムがあります。
その間、カメラ(ビデオは不可)での撮影が可能です。

■今回のコンサートの模様はDVDでは発売されません

地図はココ
2005年04月17日 08時30分
Posted by alt at 08:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

 627. オリジナルTシャツ

16日のファンイベントと17日のコンサートで販売されるTシャツ(2500円)は、
こんなデザインです。
時間もないので、手抜きの撮影でご勘弁

オモテ

HwaHwaの直筆による「中国娃娃」の文字
「China Dance」のジャケットを流用したChina Dollsのイラスト
YaYa Yingのイラスト(YaYa Ying直筆と聞きましたが、勘違いかも)
YaYa Yingのデザイン文字

ウラ

「live in 東京 17 April 2005」の文字
Bellのサイン
HwaHwaのサイン
YaYa Yingのサイン

といった具合に、グレーのシャツに、こげ茶色の単色印刷で、
手作り感たっぷりのデザインとなっています。
サイズは(確認していませんが)フリーサイズしかないみたい。

---- 2005.Apr.17 追記 ----
黒に白文字のバージョンもありました。つーか、コッチの方がカッコいいじゃん。
2つ並んでいたら、私なら絶対黒を買いますって。スタッフの策にハメられた、と思っていたら、スタッフも2種類あるのを知らなかったんだそうです。完全にChina Dollsほかタイ側のスタッフしか、どんなTシャツなのか分からなかったんだって。
結局、2枚買うことになりましたが、まぁいいか。お祭りみたいなもんだし

ウラの文字を見てもお分かりのとおり、これは東京コンサートのために作られたTシャツです。
手に入れるためには16日のイベントか17日のコンサートで買うしかないとか。
2005年04月17日 08時00分
Posted by alt at 08:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年04月16日

 625. 降水確率up

いま現在、東京は晴れています。
が、気象庁の最新予報によると午後になると崩れて雨が降るようですね。

東京の天気予報(2005年4月16日5時 気象庁発表)
日付 4月16日(土)
Apr.16(Sat)
4月17日(日)
Apr.17(Sun)
4月18日(月)
Apr.18(Mon)
天気 晴のち雨
Rain after sunny

Sunny, cloudy at times
晴時々曇
Sunny, cloudy at times
気温 (℃) 16
-
22
14
22
13
降水
確率(%)
40/80/50 10 20

以上、ご連絡まで。
ところで、晴のち雨って、エーゴで何というんでしょう?とりあえず通じればいいか
2005年04月16日 09時30分
Posted by alt at 09:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 626. 今日のイベントのポイントまとめ

渋谷のSIMOONで行われるイベントのチェックポイントです。

■ China DollsとYaYa Yingが自分でデザインしたオリジナルTシャツの即売会があります。

サイン会があります。
「WELCOME TO JAPAN CHINA DOLLS DVD」か
「BMI BEST THAI POP IN JAPAN CHINA DOLLS SPECIAL CD」を
会場で購入、または以前購入したパッケージを持参しましょう。
(CD/DVDパッケージでなく、色紙等にサインしてもらうことも可)

■China Dollsとツーショット撮影(ポラロイド)ができるチケット(1000円)が販売されます(先着50名)。

超レア映像が放映されます。
これまでメディアに収録されていないものを編集したものらしいです。ファン必見か!?

■一切の撮影禁止で、カメラ等の持ち込みはできないとのことです。

■各種物販、コンサートチケット販売、タイ料理販売もあるようです。
2005年04月16日 09時30分


Posted by alt at 09:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年04月15日

 623. 土曜は雨の可能性も

週末の天気予報が微妙に変わりました。

東京の天気予報(2005年4月15日5時 気象庁発表)
日付 4月16日(土)
Apr.16(Sat)
4月17日(日)
Apr.17(Sun)
4月18日(月)
Apr.18(Mon)
天気 曇時々雨
Cloudy, rain at times
晴時々曇
Sunny, cloudy at times
晴時々曇
Sunny, cloudy at times
気温 (℃) 17
14
23
14
19
12
降水
確率(%)
20 10 20

明日16日は降水確率20%ながら、降る可能性もでてきました。
2005年04月15日 08時30分
Posted by alt at 08:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年04月14日

 622. Bellの意外な趣味

プロファイルページの情報を最新のものに更新しました。
昨日届いたデータだから、情報の鮮度はバツグンです。

No.619でスリムになったHwaHwaのことを書きましたが、なんとBellも48kgとスリム化していることが分かりました。
元々細かったのに、いったいどこにヤセる余地があったのでしょうか

それはともかく、趣味とモットーの欄に注目。
最近の趣味はなんと射撃だそうです。これまたワイルド。
んで、悪いヤツは懲らしめるそうですよ。

ボチボチ改心しないとBellに撃たれちゃいますよ > 悪いヒト(笑)
2005年04月14日 15時30分
Posted by alt at 15:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年04月12日

 621. 東京の週末天気

今週末の東京の天気予報は、今のところこんな感じ。

東京の週間天気予報(2005年4月12日 17時00分発表)
日付 4月15日(金)
Apr.15(Fri)
4月16日(土)
Apr.16(Sat)
4月17日(日)
Apr.17(Sun)
4月18日(月)
Apr.18(Mon)
天気 曇時々晴
Cloudy, sunny at times
晴時々曇
Sunny, cloudy at times
晴時々曇
Sunny, cloudy at times
晴時々曇
Sunny, cloudy at times
気温 (℃) 20
13
20
11
23
12
23
12
降水
確率(%)
30 20 10 10

とりあえず、16、17の両日とも傘の心配はしなくていいようです。
2005年04月12日 23時30分
Posted by alt at 23:30 | Comments [14] | Trackbacks [0]

2005年04月08日

 620. 2005 Tiwa続報

MThaiのフォーラムに2005 Tiwaの話題が登場しました。
http://www.mthai.com/webboard/6/84000.html
よくわかんないけど概ね好評、否定的意見もアリって感じ?

ともあれ、不明だったアルバムのタイ語表記は''2005 ทิวา ฮูลา ฮูล่า''' (2005 Tiwa Hula Hula) ということが分かりました。
上記フォーラムのタイトルが"2002 ทิวา"になっているのはタイプミス? それとも故意?
Copyright © 2005 GMM

おまけ。ミスタイランドでのBellとHwaHwa。
Copyright © 2005 MTU 2005
2005年04月08日 14時30分
Posted by alt at 14:30 | Comments [31] | Trackbacks [0]

2005年04月05日

 618. 陳柏霖にインタビュー

またもやWorld of HwaHwaから。たぶん次回もHwaHwaネタ

台湾の俳優・陳柏霖(チェン・ボーリン)が訪タイした際、TV番組でHwaHwaがその案内役を勤めました。
その番組はとうの昔に放送済ですが、HwaHwaサイトのアルバムでその雰囲気がわかります。
http://www.hwahwaworld.com/gallery/view_album.php?set_albumName=album20

二人の陳さん
誰かが書いていたけど、ホントの姉弟のようなくつろいだ雰囲気です
上の2枚とは打って変わって、ミステリアスな表情のHwaHwa。随分と大人に、またキレイになったもんですね
Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

陳柏霖クンに関しては、こちらが詳しいです。へー、おととし来日していたんだ。
http://chstar.hp.infoseek.co.jp/bolin/index_01.html
2005年04月05日 23時00分
Posted by alt at 23:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年04月01日

 615. Hula Hulaラジオで放送中

タイのヒトから聞いた話では、すでに「2005 Tiwa Hula Hula」の
首題曲「Hula Hula」がラジオで放送されているようです。

肝心の放送局は不明ですが、九分九厘 Hot waveと思われます
2005年04月01日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 616. BARKSに掲載記事

ふぁるこんさんからの情報。 Thanks, Falcon-san.

BARKSにChina Dolls来日コンサートの記事が掲載されています。
http://www.barks.jp/news/?id=1000006489&m=jpop

タイトルが「タイの国民的歌姫“CHINA DOLLS”の初来日ライヴ決定!」 と
ホントかよ、おい!みたいな紹介のほか、突っ込みどころもアリ
まぁ、T-popの一般的な認識は、こんなレベルなんでしょうね。

「タイ語、中国語、そして日本語も操るバイリンガル」 のくだりは、認識の
問題じゃなくて言語力の問題だけどね
2005年04月01日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年03月30日

 613. 姿を現した2005 Tiwa

World of HwaHwaほかで、2002 Ratreeと同じメンバーからなる2005 Tiwaの写真が掲載され始めました。

2005 Tiwaの初お披露目は、ミスタイランド2005と大きなイベントだったためか、さまざまなメディアに
掲載されています。

2002 Ratreeから早3年、ずいぶんと大人になりました。メンバーそれぞれに個性が違っているところに注目。
これが決めポーズ? なんだかYaYa Yingが妙にワイルド(笑)
Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com
Copyright © 2005 MTU 2005
Copyright © 2005 thaimiss.com

Katって意外に背が低いんだな。
2005年03月30日 19時30分
Posted by alt at 19:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 614. 2002 Ratree と 2005 Tiwaの関係

2005 Tiwaの情報が伝えられ始めるにつれ、疑問に思うのが「Tiwa」ってナニ?
ということ。

--- Apr.1 アイさんからいただいた情報により、Tiwaの意味を修正&追記アイさん、ありがとうございます
タイのヒトに尋ねたところ、Tiwaとはタイ語で「」 を意味するんだそうです。
Ratree = 「」の反対語がTiwa(Thiwa)と、対になる単語なのですね。

つまり2005 Tiwaはグループ名からして、2002 Ratreeに対するカウンタープロジェクト
という位置づけになります。

音楽もRatreeほど激しいダンスpopではないと言いますし、どのヘンを狙ってくるのか
実に楽しみです
2005年03月30日 19時30分
Posted by alt at 19:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年03月26日

 612. CS放送にT-pop番組登場

タイランドオーソリティ共通掲示板からのネタ。

4月からスカイパーフェクTVの「So-net Channel 749」でT-pop番組が始まるそうです。

番組名は、「タイポップSTATION」
http://www.so-net.ne.jp/So-netchannel/programinfo2/thai_pop.html

あらすじとして、上記のページにはこのような解説があります。
-------------------
人気女性アーティスト・PALMY、女性2人組ユニットCHINA DOLLS、タイ・オーストラリアのハーフの新人女性アーティストLANNA COMMINS、4人組のロックバンドENDORPHINE(エンドルフィン)など、旬なタイポップのプロモーションビデオや音楽情報を送る。
-------------------

また、ページ上にある動画予告編には、チラッとChina DollsのMVからのシーンが写されてますね。放映されるのはMVだけかもしれませんが、CSとはいえ国内のテレビにChina Dollsが映るのは昨年の夏以来。

ちなみに、「タイポップSTATION」の放映予定は
2005年04月20日 9:00,17:00,深夜1:00
2005年04月23日 10:00,18:00,深夜2:00

だそうです。
2005年03月26日 07時30分
Posted by alt at 07:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年03月24日

 608. ジャンクフード

引き続きサワディーミュージックさんの「チャイナドールズ ウェルカムトゥージャパン」から。

大阪といえば、やはりジャンクフード。というわけで今回は、大阪を縦断しながらジャンクフードの食べ歩きをしてきた私のグルメレポート付でお届けします


道頓堀の「本家大たこ」でたこ焼。たこ焼を食べるだけじゃなくて、屋台でたこ焼作りにも挑戦しています。
でも……Bellって学習能力がないのだろうか(笑)
大たこのたこ焼は、店の名前の通りタコは大きいんだけど、表面のカリカリ感がイマイチでした。並んで買うような味じゃないよね、というのが正直な感想。梅田ヨドバシ地下の「銀だこ」の方が価格もリーズナブルでおいしかったです。
ここは、戎橋の近くの「ぼてぢゅう」だと思うのですが……。だとすると、10年ほど前、私が初めて大阪へ行ったときに入った店だ(笑) そのときはボリュームが多くて、味が濃すぎました。夜中にノドが乾いてひどい目にあった記憶があります。
でも、China Dollsは「アロ~イ」と言いながら、喜んで食べてますね。
Copyright © 2005 SAWADEE MUSIC

China Dolls&スタッフのみなさんへ
今度大阪へ行ったときは、りんたろうさん推薦のホーライ551の「豚まん」を食べてみてはどーでしょうか。
ホント、うまいよ。
2005年03月24日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 609. 日本語メッセージムービー

掲示板に書いていたネタをまとめて放出。

Thai Popper's pradiseに、コンサートの宣伝をするChina Dollsのムービーがアップロードされています。
全編通じて日本語で話しているのは、これが初めてかも知れません。

Copyright ゥ€ 2005 GMM, Thai Popper's pradise

Mac OS9など一部のOSで再生ができないようですが、China Dollsはこんなことを話しています。

C : 日本のみなさん、こんにちは!私たちはChina Dollsです。
H : 4月に東京で初めてのコンサートをやります。
B : みなさん見に来てください。絶対絶対見に来てくださいねっ!
H : YaYa Yingもゲストで参加します。
----
H : 東京では何をしたいですか?
B : DisneyLand!! 原宿。あなたは?
H : お寿司食べたい。
B : Oh.
----
H : それでは4月17日赤坂...
B : Club Arejuでお会いしましょう。
C : China Dollsでした。


Bellの視線に注目。彼女はカメラの下のカンニングペーパーを読んでます(笑)
2005年03月24日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 610. 新アルバム情報

じゃんじゃん放出(^^;

昨年からファンをヤキモキさせている例のプロジェクトの全貌が、ようやく明らかになり始めました。

World of HwaHwaのフォーラムへのGODZAの書き込みによると、
大ヒットを飛ばした「2002 Ratree」のメンバー(China Dolls, Kat, YaYa Ying, Jennifer)が、まもなくアルバム「2005 Tiwa Hula Hula」をリリースするそうです。
例によってスペルが微妙に違う可能性もアリ。

今週末の「ミスタイランド コンテスト」で新曲の初お披露目となるのだとか。

どんな音楽スタイルを見せてくれるのか、アルバムの発売が待たれます。
2005年03月24日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 611. バンコク週報にインタビュー記事

まだまだ放出(^^;

23日付けのバンコク週報サイトに、China Dollsのインタビュー記事が掲載されました。

それは「ぽめこのタイ壺」 という芸能コーナー。
http://204.2.107.229//rensai/pomelo/geinou4.htm

インタビュー記事には、来月行われるコンサートのことや、No.610で紹介した新アルバムのことも書かれています。
インタビュアーが女性だからなのか、かなりフェミニンな内容になってますね。女性ファンにはとても楽しめる内容ではないでしょうか。

また写真も数点掲載されていて、最近のChina Dollsの姿を見ることができます。
2005年03月24日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年03月09日

 606. E-Day

Vickyさんご提供ネタです。 Arigato, Vicky-san

atimemediaにEFMのイベント、E-Dayのスナップ写真が掲載されています。
http://www.atimemedia.com/cgi-bin/gallery2005/emAlbum.cgi?c=show_thumbs;p=Activities%20Gallery/EFM%20E-Day%20Sale

ギャラリーの1枚にBellの姿が。
一瞬、HwaHwaにも見えるYaYa Ying
Copyright ゥ€ 2005 www.atimemedia.com

この日は、HwaHwaは台湾へ行っていたため不在のようです。
しかし、E-Dayってどんなイベントだったんでしょうか?
2005年03月09日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年02月27日

 603. DVD完成間近

サワディーミュージックから、来る3月6日に発売予定のDVDですが、すでに生産工程に入っているそうです。
毎度ながら、勝手に宣伝モード。



気になるDVDの中身がサワディーさんのサイトに掲載されています。
http://www.sawadee-shop.com/sawadeemusic/index.html

その画像を許可を得た上で、目を惹く写真を中心にちょいとMEMOネタに。
こんな内容だそうですよ。
インタビューがあったり 迫力のコンサートシーンがあったり
たこ焼を焼いたり…… 念願のお好み焼きを食べたり……
タイ観光庁主催の「タイランドナイト」。
一般客には非公開のスペシャルイベントが
DVDに収録されています
そこまではいいんだけど。
えーと、テーブルの上に置いてあるブツは、
いわゆる「ヅラ」ですか? これを彼女らは
かぶるというわけでしょうか(笑)
んー、恐るべし関西流ゲーム
この帽子は大阪でGetしたもの。ちなみに
HwaHwaが手にしているビデオカメラも
ヨドバシカメラで購入したものだそうです
 
Copyright © 2005 sawadee music

まさに他では見られない映像の数々。ファンでなくても楽しめる内容になっているようです。
素顔のChina Dollsという意味では、左下のパスポートを持っている写真は二人とも完全にスッピンですな。
んー、文字通りこれ以上ないぐらい「素顔のChina Dolls」(汗)


----- Feb.28追記 カラフルメリィさんありがとうございます
HwaHwaのビデオカメラの購入先をヨドバシカメラに修正。
2005年02月27日 14時30分
Posted by alt at 14:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年02月14日

 599. China Dollsはレコーディング中

大きなニュースはありませんが、China DollsはRatreeのレコーディングに集中しているそうです。
つい先日はHwaHwaがテレビ(ゲーム番組?)に出演したとか。

なんだか、分かったような分からないような情報ですが、タイのヒトはあんまりエーゴが得意じゃないし、私はタイ語がよくわからん、と。
するてぇっと、こんな身のないネタになってしまうのです。

異文化コミュニケーションは難しいですなぁ
2005年02月14日 17時00分
Posted by alt at 17:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年02月10日

 598. Beauの結婚式 2

No.586の続報、こちらもSLYさんご提供情報です。SLY-san, Arigato

SanookにもBeauの結婚式の模様が掲載されていました。
http://star.sanook.com/gallery/gallery_10466.php

Copyright ゥ€ 2005 M-Web (Thailand) Limited.
しかし、このダンナはトータス松本に似てる

そんなトータス松本(ホンモノの方)は「スマトラ沖地震・津波救援募金キャンペーン」をやってます。
http://www.nab.or.jp/sumatra2.html

やっぱり何かつながりがあるのかな? ないっちゅーの
2005年02月10日 09時00分
Posted by alt at 09:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年02月07日

 595. HwaHwaサイトの画像

World of HwaHwaより、画像について2題。

まず、1つめ。
掲示板で教えてもらったのですが、これまでHwaHwaサイトには、ユーザーの
環境によって画像が表示できないというトラブルがあったようです。

これは個人情報保護ツールやブラウザの仕様(プラグイン?)が原因と思われ
ますので、ユーザー側でも回避できるのですが、設定が面倒な場合もあります。

うまい具合に、HwaHwaサイトの設定を変えてもらうことに成功しましたので、
今後は個人情報保護ツールを利用している方でも、問題なく画像が表示されるハズ。
これはサーバー管理をしていると、たいてい行き当たるアタマの痛い問題ですわな

次に、2つめ。
Forumへのマネージャーさんの書き込みによると、HwaHwaサイトの画像は
すべてオフィシャルなものではなく、HwaHwaからの提供なのだそうです。

ということは、今年に入ってからダウンロードできるようになった壁紙、
これもいわゆるEncore/Grammy オフィシャルの写真ではないということでしょうか?
Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

↓壁紙ページはココ
http://www.hwahwaworld.com/download/index.php

この写真は、てっきりスタジオ撮りだろうと思っていたのですが、
そう言われてみれば、瞳にストロボのソフトボックスもレフ板も写りこんでませんね。

今後も自然で魅力的なHwaHwaの画像を提供してくれることを期待しています
2005年02月07日 14時00分
Posted by alt at 02:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年01月26日

 588. 家族の肖像 2

昨日の台湾での報道以降、堰を切ったようにHwaHwaの卒業式の写真や逸話がネットに掲載されるようになりました。

まずは、卒業式当日のHwaHwaファミリー。
左から順にHwaHwaのお父さん、お母さん、HwaHwa、弟さんです。

HwaHwa父はこれが初のお目見えとなるわけですが、たいへん威厳のありそうな方ですね

Bell母もそうでしたが、HwaHwa母もこれまた若い。一時期台湾メディアで体調がすぐれない旨、報道されていましたが、すっかり本復した様子。

弟さんの愛称はSong Song。CDのThanksに毎回名前が登場するのでご存知の方も多いハズ。
Copyright © 2005 kaya  

台湾の哈泰家族での小黒くんの書き込みによると、No.587に記載した星報以外にも、昨日は聯合報、民生報、中國時報といったメジャーな新聞にも大きく取り上げられ、HwaHwaファミリーの幸せそうな写真が紙面を飾ったそうです。

また、台湾での仕事獲得に積極的であることが、各紙で報道され、HwaHwaの今後の動向に注目が集まっています。

さらに書くなら、長年China Dollsを応援している日本人ファン(明らかに私のこと(爆))が
卒業式に参加して、ビックリしたHwaHwaは感動の涙を流したそうです。
まぁ、話としては面白いけど、それは明らかに記者がウケ狙いで作ったデマですわ。
私はずっと日本で仕事に追いまくられて、ゼーゼー言っとるっちゅーに。知らんちゅーの。
台湾のヒトに聞いたら、アチラの芸能記事はそういう作り話も多いようです。新聞だからといって、ウカツに信用しちゃいけないってことですね。

今週はアッチコッチでデマを飛ばされまくり……困ったもんだ
2005年01月26日 19時30分
Posted by alt at 19:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年01月24日

 586. Beauの結婚式に出席

SLYさんからいただいた情報。SLY-san, Arigato

1月17に行われたBeau Sunitaの結婚披露宴に、China Dollsが2人そろって参席したそうです。

なんつーか、すっかり大人の女性の風格。
Copyright ゥ€ 2005 siamzone.com

↓結婚式に関する記事と写真は、ココに。
http://www.siamzone.com/music/news/index.php?id=2215
2005年01月24日 18時00分
Posted by alt at 18:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年01月19日

 583. あのコンサートが中止になった理由

日本のコンサートではなく、タイはコーン・ケーンで行われる予定だったコンサートの話。

昨年12月27日に、コーン・ケーンでChina Dollsが参加する「To Be No.1コンサート」が行われる予定でした。
このスケジュールは早い段階でWorld of HwaHwaのBlogに書き込まれていましたから、ご存知の方も多かったハズ。

ところがその前日の26日、急遽コンサートはキャンセルとなってしまったのです。

Blogには主催者の理由で、とのみ説明されていましたが、私は別ルートから王族の都合でとも聞いていました。
そのときは、まだ津波のニュースが日本に届いたかどうかというタイミングでしたから、コンサートの中止と津波を関連づけてみることすらしませんでした。

ところが、今朝ほどウボンラット王女について調べているときに、「To Be Number One計画」の創始者と書かれている記事を見かけたのです。

もしやと思い、HwaHwaのBlogを開いて、ステージ中央に飾られた写真をよく見ると、これはウボンラット王女そのひとではありませんか!
Copyright © 2004 www.hwahwaworld.com

これで断片的だったパズルのピースが一気につながりました。

つまり、コンサートの主催者=王族=ウボンラット王女であり、コンサートが突然中止された理由は、カオラックで休暇を過ごされていた王女一家がスマトラ沖津波で被災し、子息を亡くされたからだったのですね……。

あの災害についてここで改めて語るつもりはありません。ただ王女は、いつの日か、きっと人々を元気づける「To Be Number One」イベントを改めて主催してくださることでしょう。私はそう願い、信じます。
2005年01月19日 10時00分
Posted by alt at 10:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年01月18日

 582. China Dolls in 大阪のムービー 3

Grammy公認の動画配信サイトT-POP STYLEから。
この記事はT-POP STYLEさんの許諾を得た上で、私が勝手に応援しているものです。利害関係は一切ありません(笑)

今回のChina Dollsムービーは、「Osaka King」でのリハーサルシーンと、なんらかのメディアの取材風景。なにやら持ち物チェックを受けてます。
現在掲載しているムービーは、12月28日~1月31日まで視聴可。

■チャイナ in 大阪
http://www.t-pop.jp/specialedition/index.html

Copyright © 2004 GMM Grammy, T-POP STYLE

下の2枚についてちょいと補足。この写真は、HwaHwaがバッグの中から私物を取り出して、ひとつひとつ説明しているところです。
で、呆れたことに、出てくるものは全部ピンク色のものばかり(笑)

まぁ、ピンク色は女性の好きな色の一つですし、そう珍しいことでもないと思います。
唯一可笑しいのは、以前HwaHwaは色としてのピンク色は好きじゃないと明言していたことです。

でも、彼女のパーソナルサイトWorld of HwaHwaはピンク一色だし、持ち物はなにからなにまでピンク色。
いったいどうなっているんでしょうか?

T-POP STYLEに詳しい説明が書かれている通り、ムービーを再生するには専用ソフトが必要(ソフトは残念ながらWindows版のみ)。
そのソフトを使ってムービーをダウンロード・再生できるという仕組みです。
(In order to play these movies, a special software and Japanese Windows OS are required.)
2005年01月18日 13時30分
Posted by alt at 13:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年01月17日

 581. KwanThai

No.569の追加情報。
SLYさんにChina Dollsが写っている写真のありかを教えていただきました。
SLY-san, arigato.

ここに、145枚もの収録風景写真があり、その中にChina Dollsの姿が。
http://www.kapook.com/promote/kwanthai/

直にリンクすると、ここから4枚。最近、メディアに登場していないBellの姿も見えます。
http://www.kapook.com/promote/kwanthai/html/kwanthai_063.html

Copyright © 2005 www.kapook.com
一番後ろに立っている女性は王族の方ですよね。気のせいか、皆表情が硬いような。
--Jan.19追記
この方はHRH Princess Ubonrat Rajakanya, つまりウボンラット王女殿下とのこと。Hong-san, Arigato
タイ王室については外務省のこのページが詳しいです。日本とのつながりも深いんですね。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/thailand/cv/r_adulyadej.html
さらに調べてみると、王女は先月の津波でご子息を亡くされています……ご子息のご冥福をお祈り申し上げます。


また、よ~く見るとこのページから4枚ほど後ろの方に写ってます。ピンク色のセーター(?)+ジーンズがHwaHwaね。
http://www.kapook.com/promote/kwanthai/html/kwanthai_054.html

さらに集団で歌っている写真にも何枚か写っていましたので、探して見てはいかがでしょう

↓このとき収録した歌"Kwan thai jai neung deaw(nァ・イ・剋ト・落「・ テ・・ォ・剋カ・ネ・㍽タ・博オ・「・ァ・)"がコレ。ボーカルの何人かは別録りかな??
http://www.kapook.com/musicstation/newmusicstation/play.php?id=4305
--Jan.18追記
曲名の英語表記を修正しました。Hong-san, Arigato
2005年01月17日 16時00分
Posted by alt at 16:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年01月13日

 579. プーケットでボランティア

1月6日付の台湾の新聞、聯合晚報より。

スマトラ沖津波で被災したプーケットへ、中國娃娃がボランティアに行ったことが書かれています。
記事中では複数形で書かれていますが、Bellも参加したかどうかは不明。

男性アーティストはガレキに埋まった被害者を掘り出す作業を手伝い、女性アーティストは炊き出し作業を手伝ったそうです。

China Dollsの現場報告として「だいたい2歩歩くごとに、一つの死体を見るといった状況でした」とのこと。
凄惨な被災地域の状況が伝わってきます。

ただ、個人的な感想としては、アーティストは現場作業を手伝うよりも、募金コンサートを行って、被災者をバックアップした方が効果的な援助では? と、思います。
力仕事よりも活かすべき才能があるじゃないですか。

なにともあれ、言葉よりもまず実践。その姿勢はタイのアーティストから見習うべきかと。
今後は被災者を勇気付ける歌を生み出し、歌ってくれることを切に願います。
2005年01月13日 11時00分
Posted by alt at 11:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年01月10日

 578. 飛行機でパッタイ

BWの1曲目「Hey mundee」を聴いていて、いつも思うこと。
それは歌詞の一部が「パッタイ」と聴こえることです。先日までは空耳だろうと思ってました。

タイ風焼きそばと称される「パッタイ」御近影。
写真は、去年pumpuiさんとタイ飯オフしたときのผัดไทย(phatthai)。これがまた、うまいのなんのって

でも、VCDの画面を見ると……
Copyright © 2004 GMM Grammy, Encore
おお!本当にパッタイと歌っているじゃないですか(笑)

そこで歌詞の意味を調べてみると、この箇所は
「家の前の店でご飯を食べるのはやめて、飛行機に乗ってパッタイを食べに行こう」
と歌っているようです。

他の部分は、World of HwaHwaのフォーラムでのmanagerさんの書き込みによると、
「一列に並んで歩くのはやめよう、普通とは違ったことをしてみよう。コーヒーにバターを入れて飲んだり、(右と左で)色違いの靴を履いたり」
といった具合だそうです。

「Hey mundee」という曲のタイトルは英語で言えば「Fun!」という意味なのだとか。つまり、「変わったことをしてみよう、きっと面白いよ」ってな歌なんですね。

んー、私の場合は電車に乗ってパッタイを食べに行くのが限界
2005年01月10日 12時00分
Posted by alt at 00:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年01月05日

 577. New hair style

またもやWorld of HwaHwaからのネタ。
いやもうなんつーか、お世話になりっぱなしです

昨年末、HwaHwaはヘアスタイルを変えました。
これまでの厚めの前髪をバッサリとカットして、すっきりと。
Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

こうして自由にヘアスタイルが変えられるのは、BW以降のChina Dollsが
それぞれの個性を強調したグループになったからなんでしょうね。
これからもいろいろなスタイルにチャレンジして、さまざまなHwaHwaを表現してもらいたいものです。

などと書きつつ、やはりこのMEMOも早急にBlog化して、トラックバックすべきだなぁ、と
2005年01月05日 20時00分
Posted by alt at 20:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年12月31日

 575. 勝手に選ぶChina Dolls10大ニュース

2004年はChina Dollsが来日したこともあり、10大ニュースのネタに事欠きません。
ということで、私が勝手に選ぶChina Dolls10大ニュースです。

異論も多々あろうかと思いますが、こんな感じになりました。
  イベント コメント
01 China Dolls初来日+生ライブ+サイン会 もちろんこれがトップ。
日本のChina Dollsファン・Asian-popファンを熱狂させた夢のようなイベントでした。
02 China Dolls日本のテレビ・ラジオに初登場 ローカル局とはいえ、知らないヒトがChina Dollsの存在を知るキッカケに。BWを超えるインパクト。
03 新アルバムBW発売・イメージチェンジに成功 すっかり大人になったChina Dollsが自分たちのやりたかった音楽として具現化したアルバムBW。イメチェンにも成功。
04 HwaHwaのパーソナルサイト開設 こんなサイトができるとは、誰が想像しえたでしょうか。ファンにとって素敵なクリスマスプレゼントとなりました。HwaHwaとファンを結ぶ架け橋となってくれるでしょう。
05 2005 Ratree(?)結成 2001~2002年にかけてT-popファンを魅了したあのプロジェクトが復活。悪いニュースの続いたタイで、人々のパワーの源となる素敵なパフォーマンスを披露してくれることでしょう。
06 Virgin Hitz40 Award受賞 BWに与えられた賞です。バンドブームのタイ芸能界で、大健闘しました。
07 第1回China Dollsファンオフ開催 2回目があるのかどうかすら不明なオフ会ですが、日本中のChina Dollsファンが一堂に会するまれなイベントとなりました。
08 メジャーレーベルから「Sabai! Sabai!」発売 ついに日本のメジャーレーベルからChina DollsのCDがリリース。ただし、これは他の歌手と一緒のコンピレーションアルバム。「チャイナ・ドールズ」の日本デビューは、果たしていつ?
09 China Dolls大学卒業 これまで仕事と勉学の両立が足かせともなっていたChina Dolls。今年晴れて卒業となり、さまざまなシーンで活躍してくれることでしょう。
10 タイ・台湾のTV・雑誌など各種メディアに登場 上の卒業とも関連し、BellとHwaHwaはChina Dollsとして、またそれぞれが各種メディアに登場。自分に何ができるか、何をしたいのか模索している最中のようです。

来年は、さらに嬉しいニュースが続出することを期待しています
2004年12月31日 15時00分
Posted by alt at 15:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 574. HwaHwaからクリスマスメッセージ

今年のネタは今年のうちに(その3)。

12月24日、サンタクロースならぬHwaHwaから嬉しいサプライズが!

なんとHwaHwaは彼女のパーソナルサイト「World of HwaHwa」のフォーラムメンバー全員に、クリスマスメッセージを送ったのです。

予想だにしていなかった出来事だけに、それ以上に送信者の名前がHwaHwaの友人のものだったために、メールに気がつかなかったヒトも多かったようです

後日、HwaHwaがBlogに書いたことによると、どうやら友達から借りたパソコンを使ってメールしたため、友達のアカウントから送ってしまったとのこと。

粋なサプライズを思いつく機転と、ちょっぴりドジなところが、まさにHwaHwaの持ち 味
2004年12月31日 15時00分
Posted by alt at 15:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年12月30日

 573. HwaHwaに質問

数日前、World of HwaHwaのフォーラムに、りんたろうさんがHwaHwa宛の質問を書き込みました。この質問は、以前、ウチの掲示板でりんたろうさんが提案した「Let's ask HwaHwa」企画に、私altと、老爺さん、それにgorow-changさんが乗ってまとめた、それはそれは実に長い質問集がベース。
元々、昨年6月のHwaHwaの誕生日に向けた企画ですから、かれこれ1年半前のことです。

んで、質問をHwaHwaにメールしたのはいいのですが、結局回答はありませんでした
その後知ったことですが、HwaHwaは長いメールに返事を書くのが好きじゃないらしいんです。なにしろ、たくさんのファンからメールが来るわけですから、長い返事を書いていたら、キリがないですからね。そんなわけで、例の質問への回答はあきらめていました。

ところが、その1年半後。不屈のヒトりんたろうさんは、上記フォーラムに質問を書き込んだんです。
するとどうでしょう、HwaHwaがそれに回答してくれたじゃないですか。

これほどの長い質問にHwaHwaが答えたのは雑誌などのインタビューを除けば、初めてのことです。
あまりにもレア、そして回答内容も面白いので、ここに日本語に訳した上で転載させていただきます。
(転載および翻訳を快諾してくださった、りんたろうさん、ならびにHwaHwaのマネージャーさんありがとうございます

※いくつかの質問は、1年半前の状況で書かれています。

Q1. 好きな日本のミュージシャンは?
あなたが言っているのは歌手のこと?それとも(楽器を演奏するだけの)ミュージシャンでしょうか? もし歌手だとしたら、日本には好きな歌手がたくさんいますよ。例えば、平井堅や浜崎あゆみ、安室奈美恵、ミーシャなどなどです!

Q2. あなたは楽器を演奏しますか? ピアノを演奏するとは聞きましたが……。
私はハープを習っています。子供の頃ピアノを習ったけど、そんなに上手じゃありません。時間があれば、もっと練習したいと思ってます。

Q3. 我々はChatchai Chabamnej氏の音楽が好きです。彼はChina Dolls以外の曲を作曲していますか? 彼はChina Dollsが大ヒットする以前から、タイでは有名な作曲家なんでしょうか?
彼はP'Bird(トンチャイ)のアルバム「RUB KAK」をプロデュースしました。他にも何か作っていると思うけど、よく分かりません……。

Q4. あなたはお酒を飲みますか? 二日酔いしたこととかあります?
あははは!まさか……私はアルコールが好きじゃないんです、飲むとしても特別なときだけですねぇ、それに私は二日酔いしたことはありませんよ。あなたはどうですか?
(ひどく酔っ払ったヒトって、すごく面白いですよね)

Q5. あなたがショッピング大好き、しかも買い物上手ですよね? 時間があるときはたいていショッピングをしているのですか? 音楽以外のことで取り組んでいることがありますか?
そうなんですよ! 私はショッピングが大好きです、最近はたくさん映画を見てますね……。(それ以外では)私は中国語を子供達に教えています、子供達はホントに可愛いんですよ!  私は(これまでに得た)自分の知識を他の人に伝えたいと思っているんです。それが彼らの日常生活や将来に役立つといいなと願っています。

Q6. コンサートやレコーディング中に面白いハプニングに遭遇したことが、きっとあると思うのですが、面白いエピソードがあったら私たちにも教えてくれませんか。
あはは!! たっくさんありますよー、でも具体的なエピソードは思い出せません。たぶんBellやバックダンサーの方がよく覚えていると思います。

Q7. 歌手になりたいと思ったのいつ頃ですか? また、いつ頃から歌詞を書くようになったのですか?
歌手になることは女の子なら誰でも思い描く夢だと思います、私の場合はラッキーなことにその夢を実現できました……。私は自分の大好きな仕事ができてとても幸せです。それは神様からの贈り物、だから私は歌手という仕事にベストを尽くしています。歌手という仕事を愛していますし。歌詞を書く機会はプロデューサーが与えてくれました、大錯特錯(Muay nee khaのこと)が想像以上に大ヒットしてからは、みんなが私にもっと歌詞を書くように言うようになりました。 :)

Q8. あなたは「China Daeng」で歌詞担当副プロデューサーを務めたと聞きました。アルバムごとに役割は違うと思いますが、あなたはいずれアルバム全体のプロデュースをしてみたいと思いますか?  それとも部分的なプロデュースの方がいいですか?
そうです、私はかつてプロデューサーになりたいと思ったことがあります。でも、もっと音楽のことを学ばないとなりません……。いつか、もっと経験をつんだらプロデューサーになるかもね :p

Q9. あなたは普通の学生として大学に通っていると聞きました。あなたの周りの大学生があなたを特別扱いすることなく接するのはとても素敵なことだと思います。
ところで、China Dollsが大ヒットしてから、あなたの生活において何が大きく変わりましたか?
大学の学生は、あえて私に話しかけないようにしているみたいですよ。他人からアイツは歌手とか有名人と知り合いになりたいんだ、と思われたくないのかも……よく分かりませんけど。
私のほとんどの友達は高校時代からの友達です……、でも私は新しい友達を作りたいと思ってますから、私のそばの席に座った人には出来るだけ話しかけるようにしました……友達になってしまえば、みんな素敵な人で、私の大学生活をあれこれと助けてくれました。


Q10. アルバムを作る際、明確なターゲットはありますか? たとえば年齢層とか男の子向き、女の子向きとか。
ありません。私たちの歌を全ての人が気に入ってくれることを願っています。だから少しでも良いアルバムができるよう心がけています。

Q11. 振り付けを考案しているのは誰ですか? 自分でやっているのですか?
私(りんたろうさん)はアルバム「Ting Nong」が大好きで、その中でも「Tom Yum」や「Soy4」「So sad」のMVがとても気に入っています。私はあのMVのダンスはキチンと振り付けがなされているのだろうかと不思議に思っています。それとも、基本的なイメージだけが決まっていて、あとはあなたたちが撮影中、好き勝手に踊っているのでしょうか?

ファーストアルバムの時からP'Au(Auさん)が私たちの振り付け師です。彼女はとても賢い人で、すごくカッコイイんですよ! 私はいつも彼女が踊っている姿に見とれてしまうぐらい、それはもうとても魅力的なんです。
Bellはすごくダンスが上手で、Auさんにいろんなアイデアを提案しています。私は、とにかく一生懸命ダンスするだけです、だって私にとってダンスはホントに難しいんですから……。


Q12. Chatchai Chabamnej氏とまた仕事をしたいですか?
わかりません、彼次第ですね……。実際、以前彼に新しい曲を作ってくれないと冗談半分に言ったことはありますが、まぁ言ってみただけです。

一部、りんたろうさんの訳を採用させていただきました。
2004年12月30日 00時30分
Posted by alt at 00:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年12月29日

 572. China Dollsファンオフ開催

今年のネタは今年のうちに(その2)。

8月7日、SIAM STATIONのYaiさんの主催で「第1回China Dollsファンオフ」が開かれました。

オフ会参加者は、aiaiさん、阿凡堤さん、さばさん、secさん、takaさん、てぃんさん、ふぁるこんさん&奥さん、まるるさん、Yaiさん、ヨハネさん、ヨハネさんのお友達2名、Lamyayさん&haneiちゃん、りんたろうさん、それにaltの計17名。
その日、大阪にいたChina Dollsファン・アジアpopファンの面々が集うにぎやかなオフ会となりました。

その会場となったのは、大阪・梅田にある「ラチャスキタイ」というタイレストラン。
Yaiさんが脚を棒にして探し回ってくださっただけに、ラチャスキタイはなかなかの本格派。ネットを見ても、評判の良いお店のようです。
(参考)
http://www.jalan.net/kanko/SPT_176889.html
http://www.aeon.co.jp/area/osaka/mechatoku/rachasukithai.htm


当日大阪城で見たChina Dollsライブの興奮も冷めやらぬまま、おいしいタイ料理を楽しみつつ、さらに折からの落雷サウンドをBGMとして、熱くもディープなタイおよびT-popの話題に花が咲きました。

意外にChina Dollsネタは少なかったように思います、ライブを見ただけでもう胸が一杯になっていたのかも?

写真を押さえておくことを思い出したのは、宴もたけなわの頃。すっかり出来上がったメンバーの代わりに、チャーハンさんご近影。
たぶんチャーハンではないと思うのですが、私のボキャブラリではチャーハンとしか表現できまへんこれがまた、すごくおいしかったです。
メニューは、揚げ春巻き・豚肉とパンの揚げ物・春雨サラダ・豚肉と野菜炒め・ライス・トムヤンクンスープ・デザートでした。
(タイ語で何と呼ぶのかわかりません)

2回目のオフがあるのかないのか、定かではありませんが、チャンスがありましたら、またChina話で盛り上がりましょう。今回参加いただけなかった方のご参加もお待ちしてます。
2004年12月29日 12時00分
Posted by alt at 00:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年12月10日

 569. 平和祈念折鶴キャンペーンに参加

今年のネタは今年のうちに。

連日タイのニュースを騒がせている南部での暴動に対し、平和を祈念して空から折鶴を撒くという壮大なプロジェクトが、今月5日行われました。
しかも撒いた数が、なんと9800万羽!
それはゴミとちゃうんかいな、と。そんでもって折鶴で暴動が収まるんかいな、と。
誰もがそう思ったことでしょう


それに呼応し、GrammyやRSの歌手が大挙してキャンペーンソングを歌いました。

そのMVの撮影は11月29日に行われ、China Dollsも参加しているのですが……
ここで見られるニュースには写ってませんね
http://tnastation.mcot.net/inside_page.php?id=39152
ついでに直リンクも。
mms://live.mcot.or.th/clip/low/1DecMV11_1.wmv

とまぁ、なにかの機会にMVを見られたなら、ぜひChina Dollsの姿を探してみてください。

また、China Dollsの名前はありませんが、eotodayで折鶴のニュースがココに。
http://www.eotoday.com/cgi/news_music/show.php?id=5294
2004年12月10日 14時30分
Posted by alt at 14:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年12月08日

 568. HwaHwa運転免許更新

タイの方からのネタ。

今年大学を卒業したHwaHwaが、自動車免許の取得にチャレンジ。
この秋めでたくライセンスをゲットしたそうです。
----12月12日 追記 ----
wendyによると、HwaHwaは以前から免許を持っているそうです。
ということは免許を更新ということに訂正させていただきます。


思えば、Kow mai rakのMVでクルマを運転しているBellの姿(実際は運転したかどうか不明)と、後部座席のHwaHwaの姿が対照的に思い出されます。

今頃は、もうクルマを乗り回すHwaHwaの姿がバンコク市内で見られるのでしょうか

ただしタイでは、芸能人の重大な自動車事故が毎年のように起こっていますし、ひとつ安全運転でよろしくお願いします。
2004年12月08日 21時30分
Posted by alt at 21:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年12月07日

 567. Bellの卒業式 3

またかよという感じですが。情報をいただいたこともあり、
他のネタはすべて掲載許可待ちなので、コレいっちゃいましょう。

Bellが卒業した大学のサイトに卒業生の写真が掲載されています。
http://www.utcc.ac.th/news/20041129_01.htm
大学の卒業式も、飾りつけはやはりタイ風なのが新鮮。
ローブの色は、学部か何かの違いを表しているんでしょうか。

しかも数名の学生だけ特別扱いなのか、単独で写っています。
Bellもその特別枠の一人。
Copyright © 2004 utcc.ac.th Copyright © 2004 yok

Thank you, Hong and Yok.

右の写真はリハーサル時の写真、表情もややリラックスしている感じ。
2004年12月07日 14時00分
Posted by alt at 14:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年12月04日

 566. Pretty dance発売

正確なリリース期日は不明ですが、11月末ごろDanze Planetシリーズ「Pretty dance」が発売されました。

ジャケットを見ればお分かりの通り、「Cover Girls」と「Rocky Road」からのベスト集です。

ジャケット写真はサワディーミュージックさん
ご提供。
このCD/VCDは

で購入できます。

曲目はこの通りで、China Dollsは、Cover Girlsの一員として、6曲目の「Dae kon kon nun」に登場するのみ。残念ながら「Please Mr.Postman」は収録されていません。
「Please Mr.Postman」のMVはチープながらも、構成が工夫されていて楽しめた作品でした。
いまでも、Cover GirlsのVCDは入手できるかも!? まだ見ていないヒトは必見です。

曲名 歌手名
1. I will survive Ya Ya Ying
2. One way or another 3G
3. Stupid Cupid Pim, Kaew Zaza
4. Trouble Ta-kra
5. Pretty boy Annita
6. Dae kon kon nun แด่คนคนนั้น Cover Girls
7. Can't take my eye off of you Jamp
8. Have You Ever Seen The Rain Warn, Mod 3G
9. Can't get you out of my head Annita
10. Just Let Me Cry Mod 3G, Dao-o-ke
11. Don't You Just Know It Ta-kra
12. Pen krai kor tum เป็นใครก็ทำ Rocky Road

Cover Girlsがそうであったように大半が英語曲ですね。
このリストを見ると、結局Grammyのヨーロッパ進出はどうなったのだろうか、と遠い目モードになってしまいます(笑)
2004年12月04日 22時00分
Posted by alt at 22:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月27日

 564. ラジオでのメッセージ

たまには来日時のネタでも。

8月16日に放送されたFM CoCoLo「Asian Crossroads」でChina Dollsが話した中国語の日本語訳です。

China Dollsの「しゃべり」を中国語テキストに起こしてくれたのは、台湾のファンqox氏。
Arigato, qox.
-------------------------------------------------------
BW:DJ MEMEそしてアジアンクロスロードを聴いているみなさん、こんにちは!わたしたちは中國娃娃です。
W:わたしは娃娃です。
B:わたしはBellです。
W:ねぇ知ってる? いま日本は夏休みの時期なんだって。あなたなら夏休みはどこに遊びに行く?
B:タイの夏休みといったら、一番暑いソンクラーンの頃ですね。わたしは海へ行くのが大好きですよ、タイにはたくさんの島があるし、タイ南部の海はとてもきれいです。あなたはどこに行くの?
W:夏休みは弟を連れて台湾へ行きますねー。(うん、台湾はとても楽しい)、だってタイはすごく暑いし(暑いよね)、私は台湾へ帰ったら、弟とショッピングに行ったり、動物園へ行ったり、これとっても重要(笑)。だから私の夏休みはとても楽しいですよ。ところで、あなたタイのどんな食べ物が好き?  みなさんにちょっと紹介してよ。
B:タイでおいしい食べ物といったら、たくさんあると思うけど(みんなおいしいからね)そうそう、なんでもおいしい。タイ人はいろんな味のものを食べますね(うん、辛かったり)辛いものや酸っぱいもの、たとえば酸辣湯、トムヤムクンがありますね。それに、Mugua Lianban(*1)、それとソムタム(ソムタムね)もとてもおいしいです。じゃあ、台湾だと何があるの?
W:台湾には、私の好きな甜不辣とか(*2)(私も好き)、とてもおいしい。あと寿司もあるわね。あと私たちをインタビューを見たことのある人は皆知っていると思うけど「饅頭加蛋(*3)」を食べるのが好きです。(あと、滷味(*4)ね)そう滷味、あなたもよく知ってるでしょ?
B:食べたことありますよ、だってあなたが連れて行ってくれたから。
W:今度台湾へ行ったらまた連れて行ってあげる。
B:うん。どちらも同じね(*5)
W:そうね。ところでリスナーのみなさんは私たちの最近の活動状況を知りたいと思うんだけど。
B:私たちはタイでアルバムをリリースしました。
W:そして新アルバムのレコーディングの準備をしています。これは年末年始ごろのスペシャルアルバムになります。
B:そのあと、中国語版も作りたいですね(中国語のね)
W:そうです。いま準備中ですよ(うん)
W:それでは最後に、なにかファンのみなさんに伝えたいことある?

B:日本のファンやアジアンクロスロードのリスナーのみなさんに会いたいです。またここでみなさんとおしゃべりする機会を与えてくれたアジアンクロスロードに感謝します。 誤訳の可能性あり
W:そしてまた私たちの歌を聴いてくれた人が歌を気にいってくれる(私たちを応援してくれる)といいですね、タイ語の歌や中国語の歌を気に入ってくれることを願っています。
-------------------------------------------------------
*1:訳注:中国語で書けばたぶん「木瓜○○」。Lianbanが何だかわからないけど、要するに木瓜(パパイヤ)料理だと思います。

*2:テンプラと読みますが日本のテンプラとは違い、いわゆる「さつま揚げ」のことです。

*3:MEMOのNo.494,495を参照。

*4:ルーウェイと発音。私は食べたことがありませんが、台湾独特の料理で、熱くないおでんみたいなものらしいです。

*5:タイにも台湾にもおいしい食べ物があるという意味か。

あー、マズかったらメールください。FM COCOLOさん
2004年11月27日 17時00分
Posted by alt at 17:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月26日

 563. 南寧での中国娃娃 2

これで南寧レポートは出尽くしたかと思っていたところ、大陸のファンから
新たな情報提供がありました。Thanks, Attispent

こちらには、中国娃娃の紹介記事が。内容はNo.562とほぼ同等ですが、
文章が美文調。中国娃娃のセリフも華美な修飾語で彩られてます。
http://www.nnwb.com/2004mgj/mhzy/110701.htm

ここには下の画像が2枚。
http://www.cnr.cn/home/column/caexpo/tpbd/200411070011.html

このジーパンが数枚のジーパンをツギハギして作ったものであることは
知ってましたが……
Copyright © 2004 中国广播网, 李洪涛

ヒモがほどけると分解しちゃう構造だとは思ってもみませんでした(笑)
--2005.Jan.19追記
これはハプニング的にほどけたわけではなく、ジーンズの左脚側をこのようにリフォームしたようです


おかっぱアタマの中国娃娃しかイメージしていなかった大陸のヒトは
こんな格好で歌い踊る彼女らを見て、さぞかし驚いたことでしょう
2004年11月26日 22時00分
Posted by alt at 22:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 562. 南寧での中国娃娃 1

中華情に出演した中国娃娃に関する記事より。 Xie Xie, Attispent.

↓原文はココ。
http://www.fzkb.cn/news/20041108/fz8b/100707.htm
11月8日の法治快报 八版(文娱/桂柳视点)

ざっくりと訳してみるとこんな感じ。記者が中華情に参加したアーティスト数名にインタビューを行った際、とりわけシンガポールの蔡健雅とタイの中国娃娃に感銘を受けたようで、
彼女らは笑顔が可愛らしくて、若々しく活発、おしゃれで、親しみやすい
と、ベタボメ。

また、中国娃娃については、
代表曲である「単眼皮女生」ただ一曲で名をはせた「中国娃娃」は、2人のおしゃれで可愛い女性、李小燕(Bell)と陳冠樺(娃娃)から成るタイのデュオ。
この2人の可愛い女性は「今回(初めて)南寧に来ましたが、その美しさには驚きました。また、夜の南寧にはキレイな街灯がたくさんあってうっとりします」と語った。
中国娃娃はタイで最新アルバムを発行したが、曲調はこれまでとは一変したため、彼女らのルックスも変化している。タイで5枚アルバムをリリースしている彼女らは、中国でも中国語の歌を歌いたいと希望している。
インタビュー中、ほとんどの質問に対し陳冠樺(娃娃)が回答したが、これは彼女が中国系ハーフであるため、李小燕(Bell)よりも中国語がよくわかるからだ。
李小燕は「長い間中国に来てなかったから、ほとんど中国語を忘れました。これからは頻繁に来ます」と笑いながら語った。
とのこと。

今のところ、これが唯一の南寧での写真。
Copyright © 2004 FZKB.cn

結局大陸のファンは、中国娃娃がどのコンサートに出演するか直前まで分からなかったため、見逃したらしいです。
おいおい、あんなに張り切ってたのに……
2004年11月26日 15時00分
Posted by alt at 15:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月23日

 561. Bellの卒業式 2

シンガポールのファンkayaさんから、先週行われたBellの卒業式のスナップのご提供をいただきました。
Arigato, kaya-san.

より詳細な写真はPhoto Galleryを見ていただくとして、

(左上)鮮やかなブルーのローブはカッコいいですね。金色に染めたBellの髪が映えます。

(右上)HwaHwaとツーショット。周りにいるのは卒業生関係者でしょうか、それともファン!?

(左)Jennifer, YaYa Ying, Bell, HwaHwa。これにKatが加われば、2004 Ratreeのロイヤルストレートフラッシュ状態でした
Copyright © 2004 kaya
こちらは参考として。 以前、Ninaの卒業式に参加したHwaHwaとYaYa Ying。学校によって服装に個性があるんですね。
photo by unknown
2004年11月23日 06時00分
Posted by alt at 06:00 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年11月19日

 560. Bellの卒業式 1

China Dolls Clubおよびファンからの情報。

19日、Bellは大学の卒業式に参加します。
彼女はすでに大学を卒業していますが、正式なセレモニーは今日行うのだそうです。

これに先立ち先週13日、卒業式のリハーサルが行われ、数名のファンが参加したとか。

そのときの写真もあるのですが、現在掲載許可待ち
大学の卒業式につきものの角帽に独特のローブ、しかもそのローブは鮮やかな水色のラインが入ったもので、カッコいいです。

Bellの髪の毛の色がまた変わりました。しかも、髪は完全に短くしたわけじゃないんですね。まだ一部だけ長い(笑)
2004年11月19日 02時00分
Posted by alt at 02:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 560. Bellの卒業式 1

China Dolls Clubおよびファンからの情報。

19日、Bellは大学の卒業式に参加します。
彼女はすでに大学を卒業していますが、正式なセレモニーは今日行うのだそうです。

これに先立ち先週13日、卒業式のリハーサルが行われ、数名のファンが参加したとか。

そのときの写真もあるのですが、現在掲載許可待ち
大学の卒業式につきものの角帽に独特のローブ、しかもそのローブは鮮やかな水色のラインが入ったもので、カッコいいです。

Bellの髪の毛の色がまた変わりました。しかも、髪は完全に短くしたわけじゃないんですね。まだ一部だけ長い(笑)
2004年11月19日 02時00分
Posted by alt at 02:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月14日

 559. 台湾メディアの中國娃娃評

11月10日の星報から。
------------------------------
長らく消息のなかった中國娃娃が、先日の広西南寧市のコンサートに登場、2年ぶりに中国を訪問。その二人のルックスは娃娃が日本風、Bellはパンク風と驚くほど以前とは違い、その所作振る舞いもずいぶん大人っぽくなっていた。
「中國娃娃」が広西に到着するやいなや、現地のメディアに「おかっぱ頭じゃないんですか?」と訊かれ、彼女らは笑いながら「それはずっと前のスタイルですよ」と答えた。ここ数年の間に「中國娃娃」はそれぞれの目標に向かって進み、大学を卒業した娃娃はキュートでスイートな日本風のファッションを、一方Bellは個性的なパンクファッションを愛用している。
二人のスタイルの変化は南寧のイベントで高い評価を受け、また、少女だった二人が成長しますます魅力的になったことは、メディアやファンから大いに賞賛された。

現在、日本や韓国への進出をうかがっている「中國娃娃」は、先日も日本で行われた「関西旅遊展」に参加し、2万人を超える聴衆の前で「單眼皮女生」など、軽快なタイpopを歌った。日本のDJは「中國娃娃」を評して、「癒し系歌手」と称賛した。
2万人て!? 2000人もいなかったと思うけど

ここしばらく台湾に来ていない「中國娃娃」は台湾のファンを忘れたわけではなく、アイドルドラマを見るのが好きな娃娃は、いつか台湾のドラマに出演したいと語った。

------------------------------

ノリノリダンスポップで一世を風靡したChina Dollsも、ついに「癒し系歌手」と呼ばれる時代になりましたか。
確かに彼女らのキャラには、そういう一面もあるよね
2004年11月14日 15時30分
Posted by alt at 15:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月11日

 558. 中国メディアの中国娃娃評

今日まで待ってみましたが、残念ながら中国娃娃の写真を掲載したメディアはありませんでした。

しかしその一方、やはり出演したアーティストの中でも中国娃娃は注目されるグループだったようで、複数の記事が彼女たちのことを取り上げています。

たとえば、この記事。11月7日 新桂网-广西日报より
http://www.newgx.com.cn/staticpages/20041107/newgx482418dd668-274667.html
タイのグループ「中国娃娃」は唯一自国語でフォークソングを歌った(訳注:フォークソングとはKow mai rukのことらしい)。彼女たちの歌の意味は分からなかったが、その躍動的で情感タップリの曲にノッた若者たちは足を踏みならし、彼女らのダンスに合わせて体を揺すっていた。
中国娃娃は2曲目に「単眼皮女生」を歌った。中国風のドラや太鼓と電子音楽の組み合わせは誰も思いつかなかった奇抜なアイデアだが、一見野暮ったく思えるものが実は最も洗練されたものなのである。

激しく意訳。文学的(?)な言い回しはよくわかりません

また、短いながらもこんな記事が。11月7日 新桂网-当代生活报より
http://www.newgx.com.cn/staticpages/20041107/newgx482418d154b-274506.html
タイから来たグループ「中国娃娃」の「単眼皮女生」は楽しい気分に満ち溢れ、現代のポップスの一形態と考えられる彼女らの激しく熱いパフォーマンスは、観衆の大歓声を呼び起こした。
China Dollsを初めて見たのでしょうか、記者の驚きが伝わってくるようです(笑)

台湾の新聞にも記事がありましたが、それはまた後日。
2004年11月11日 15時30分
Posted by alt at 15:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月07日

 557. 「中華情」に出演

中国の新聞に、昨日行われた「中華情」の記事が掲載されています。

一番詳しいのは新桂网。
http://www.newgx.com.cn/staticpages/20041107/newgx418da9cd-274637.html
Copyright © 2004 新桂网
「中華情」の舞台はこんなに巨大なものだったらしい。
上の写真の観客の数といい、下の写真のセットの大きさといい。
音響よりも、あくまでも見てくれ優先のようですね


さて、肝心の中国娃娃ですが、China Dolls ClubにあるAnnieの書き込みでは「単眼皮女生」と「kow mai rak」を歌ったようですが、新聞記事には「雨絲」と「単眼皮女生」と書かれています。

で、新聞が出演歌手をどのように評価したかですが、それが通りいっぺんのことしか書いてないんですな(笑)。メディアにとっては「中華」を喧伝するためのイベントでしかないようです。理由は下に記載

続報があれば、あたらめてご紹介しましょう。

このイベントは、「東盟」という中国を盟主とした経済・文化同盟がバックボーンになっているようです。この「中華情」に参加した歌手や観客は、こんな歌を歌わされたそうです。
“啊,中华,我的中华/你是我永恒的家/你是我温暖的心/无论何时,无论何地/我的心永远热爱中华/永远热爱中华。”

あえて訳しませんが、これは中華料理に対する愛を歌ったものではありません(笑)
このイベントの底流にあるのは強烈な中華思想なんですねぇ。

中華思想というのは「三日に一度はラーメンを食べること」ではないことを、あらためて認識させられます。
なるほど華僑はしたたかなわけだよね。と、軽くまとめておきましょう
2004年11月07日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2004年11月06日

 556. 「中華情」イベント詳細

今日、中国娃娃が出演するイベント「中華情」のプログラムリストです。
いずれかのサイトで動画が見られるかも。

「中華情」 は3部から構成される歌の祭典で、中国娃娃は
その第2部、東南アジアの歌手の部に出演。
タイのフォークソング(?)「雨絲」と持ち歌の「単眼皮女生」を歌います。

詳細はこのヘンのサイトが詳しい
http://2004songs.newgx.com.cn/index.html

《中華情·中國-東盟博覽會盛典之夜》
節目主持人:胡瓜 夢桐

序曲:民樂的現代詮釋

1、紅櫻束(女子打撃樂隊)+古典時尚樂隊I+山鷹組合(彝族)
古典時尚樂隊II+CAP兄弟(改編自廣西民歌)

第一部分:亞熱帶風情 盛典南寧
(展現廣西包括全國其它各少數民族如:壯族、瑤族、苗族、侗族風情)
2、《美麗神奇的地方》 演唱:梁秋冬(壯族)
3、《格桑花開》 演唱:高原紅+容中爾甲(藏族)
4、《美麗的廣西》 演唱:肖燕(壯族)
5、《T·O·D·A·Y》 演唱:愛戴
6、《漓江情》 演唱:陳春燕(瑤族)
7、(1)山地民歌 演唱:張惠春(Saya)
(台灣高山族)(2)(SoLo)

第二部分:東南亞盛饗 魅影亞洲
(東南亞各國民歌組成的華美盛宴)
8、(1)《梭羅河》 演唱:文章(印尼) (印尼民歌)
(2)《三百六十五裡路》
9、(1)《浪花一朵朵》 演唱:阿牛(馬來西亞)
(2)馬來西亞民歌
10、(1)《呼吸》演唱:蔡健雅(新加坡)
(2)《True Love》
11、(1)《海鷗》 演唱:高明駿(緬甸) (緬甸民歌)
(2)《我悄悄蒙上你的眼睛》 演唱:高明駿(緬甸)張韶涵(台灣)
12、《寓言》 演唱:張韶涵(台灣)
13、(1)《雨絲》 演唱:中國娃娃(泰國)(泰國民歌)
(2)《單眼皮女生》
14、民歌翻唱 演唱:黑豹樂隊 (印尼《船歌》打頭,翻唱菲律賓、越南、柬埔寨、文萊等各國民歌)

第三部分:華彩新樂章 時尚中國
15、 演奏:陳美(英國)
16、(1)《我在身邊》 演唱:周傳雄(台灣)
(2)《記事本》
17、(1)《亂了感覺》 演唱:張柏芝(香港)
(2)《最新形象》(粵)
(3)《星語心願》
18、(1)《心在跳》 演唱:黎明(香港)
(2)《喜》(粵)

(プログラムは変更される可能性があります)
2004年11月06日 16時00分
Posted by alt at 16:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 555. ついに中国でライブ

もう今日になりますが11月6日、中国娃娃は中国の南寧(Nan ning)市で開催中のイベントに参加します。

詳細は不明ですが、ここに中国娃娃の名前が。
http://www.flyingsong.com/readnews.asp?id=389
この情報はAtisspent提供的. Thank you.

曲目が「単眼皮女生」と古いのですが、大陸における中国娃娃は
そこで時間が止まっているんでしょうね

今回のイベントは上記サイトをみると、かなり大掛かりなもののようです。
大陸のファンが増えることが期待できそうですね。

また、今回は中国での観光をする余裕もなく、土曜にライブをやって
翌日はタイへトンボ返りだとか。

続報があれば、改めて報告します。あと、写真もね
2004年11月06日 02時00分
Posted by alt at 02:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年11月03日

 553. Miracle Mars プレス発表会 3

もう一回、このネタでひっぱりましょ

タイのF4ファンサイトに、Mars発表会の写真が大量にアップロードされています。

入り口はココ。
http://www.f4bo-thailand.com/

写真を貼ってあるページへの直リンクはココ。
http://www.f4bo-thailand.com/forum/viewtopic.php?t=1060
http://www.f4bo-thailand.com/forum/viewtopic.php?t=1048

やはりっつーか当然っつーか、ほとんどVicの写真です(笑)

---追記 12:30---
久しぶりにChina Dolls Clubより。

これはタイのF4ファンサイト。数枚にChina Dollsが。
http://www.f4thailand.com/f4inthailand.asp

Copyright © 2004 M-Web (Thailand) Limited.
こちらはおなじみsanook.com。主役じゃないので扱いは小さいです。
http://star.sanook.com/gallery/gallery_10296.php
2004年11月03日 07時30分
Posted by alt at 07:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年10月28日

 551. Seventeen誌に登場

10月号のSeventeen Thailand誌にChina Dollsの記事が掲載されました。

内容は例によって分かりませんが、インタビューとChina Dollsの写真で
5ページ程度の記事に仕上がっているようです。

Copyright © 2004 seventeen

これが最後の金髪写真かも。

↓Seventeen Thailandはココが出版しているみたい。
http://www.mediatransasia.com/seventeen.html
さすがにハーストといえどもタイ版は作らないやね(笑)

んー、表紙を見た感じ大人向けにも思えますが、読者ターゲットは
12~24歳の女性と、まあSeventeenより微妙に高め設定
2004年10月28日 14時00分
Posted by alt at 14:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年10月27日

 550. HOT WAVE CINEPLEX

10月16日、「HOT WAVE CINEPLEX」というイベントが開かれました。

↓詳しくはこのヘンで。写真こそありませんが、China Dollsの名前もあります。
http://www.atimemedia.com/news/

Copyright © 2004 atimemedia.com
2004年10月27日 15時00分
Posted by alt at 15:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年10月25日

 549. F4のVicにインタビュー

10月22日、China DollsはTV3で放映されるドラマ「Mars(戰神)」のプレス発表会の司会を務めました。
元々「Mars」 は台湾のTVドラマのようですが、タイのTV3が放映権を買ったというわけです。
---11月2日追記---
タイでは
「Miracle Mars」として放映されているみたいですね。

これが、そのプレス発表会の模様です。

ちょっと分かりにいですけど、右端のポニーテールがHwaHwa、左端のショートヘアがBellです。
二人のヘアスタイルはガラッと変わりましたね。来日時と比べると、もはや別人


司会のChina Dollsは得意の中国語を活かして、ドラマの主役であるF4のVic(周渝民)らにインタビューを行ったそうです。
ちなみにF4とは台湾のアイドルグループで、タイでも爆発的な人気を誇ります。

メジャーアーティストへの中国語によるインタビューは、先日HwaHwaが行った女子十二楽坊以来、これで2度目となるんじゃないでしょうか。

その女子十二楽坊へのインタビュームービーを、先週SLYさんに見せていただいたのですが、その番組でのHwaHwaはインタビューアーぶりも堂に入ったもので進行も大変スムーズでした。

China Dollsは今後も、自らの音楽活動のほかに、中国語圏のアーティストへのインタビュアーとして活躍するシーンも見られそうですね。

もちろんChina Dolls本人が出演するドラマができれば言うことありません

↓Marsの壁紙。
Copyright © 2004 www.thaitv3.com
バイクもののドラマなんでしょうか。日本でもロケしたみたいです。

↓詳しくはTV3のMarsページで。
http://www.thaitv3.com/film/new%20film/mars/
2004年10月25日 09時30分
Posted by alt at 09:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年10月24日

 548. アジアエンタメマガジン続報

BMIの「アジア エンターテイメント マガジン」が到着しました。

パラパラとめくってみて最初の感想は「制作現場が見えるようだなぁ(笑)」 でした。
原稿をガーっと集めて、エイヤで作るとこうなっちゃうという見本

編集や体裁に関しては今後に期待するとして、内容は結構楽しめます。
流行の韓国はもちろん、港台、大陸、タイ、ラオス、ビルマ、マレーシア、フィリピンと
広くアジアを網羅し、各国の音楽・映画事情が手に取るように分かったり分からなかったりします。
こちらも今後に期待

さて。肝心のChina Dollsの記事ですが、カラー見開き2ページに、広報
写真とインタビューが掲載されています。

内容は3年前のTV映画「風雲」のことと、デビュー前後のこと。
んー、3年前のインタビュー記事なのかな?

特に目新しいことは書かれてないのですが、Bellの祖父母に関しては
初めて知りました。だからBellは中国語の上達が早かったんですね。

付録VCDには、China Dollsのインタビュームービーと、日本のファンへの
メッセージが収録されています。

ただし、困ったことにインタビュームービーには字幕がないので、会話の内容が分かりません(笑)
他の歌手のムービーには字幕がついているのにねぇ。

VCDのインタビュームービーも、会場入り口や駐車場でゲリラ的に撮影した
ものが多く、画質や音質は今後の改善が期待されますが、 中身はなかなか
面白いです。

総じて次号に期待しつつも「買い」の一冊と申せましょう 
2004年10月24日 07時30分
Posted by alt at 07:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年10月22日

 546. 新聞記事中の日本ファンサイト

先日発行された「中時電子報」の中で、娃娃は日本のファンサイトについて語っています。

その記事から関連部分を抜粋して翻訳してみました。
(元記事は「中時電子報 」 趙雅芬/台北報導)

先般、中國娃娃はタイの観光旅行を宣伝するために、日本へ行きました。彼女らが関西空港に到着すると、日本のファンはプラカードを掲げて歓迎し、彼女らを驚かせました。中國娃娃は数々のステージをこなし、また数多くのファンにサインを行いました。
娃娃によると、最も彼女らを驚かせたことは、日本のファンがサイトを作っていることです。台湾やタイのファンが作ったサイトよりも数が多く、詳しい情報が記載されているので、自分の近況を日本のサイトで調べているほどです。

確かに大阪でのライブ以降、China Dollsの情報が記載されたサイトの数は世界でも例を見ませんし、情報密度もかなり充実しています
また来日してくれれば、常にこの情報密度を保てますぜ(笑)
2004年10月22日 00時00分
Posted by alt at 00:00 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年10月20日

 545. バンコク週報にChina Dolls

バンコク週報の「ミーハー芸能通信」にChina Dollsの記事が掲載されています。
といっても、China Dollsが参加したイベントのニュースについて報じているのですが……。

まずは、Virgin Hitz 40 Awardの模様。写真アリ。
http://www.bangkokshuho.com/rensai/geinou/040930main.htm
キャットウーマンって、バットマンの? 似てないと思いますがー

こちらは「94.5 For Music Mania」の記事です。もちろん写真アリ。
http://www.bangkokshuho.com/rensai/geinou/main.htm
2004年10月20日 22時00分
Posted by alt at 22:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年10月19日

 544. The Games

Hongさんご提供ネタ。 khoopkhun khrap, Hong!

10月17日、China Dollsは「The Games」 という番組に参加しました。
「The Games」 は毎週日曜日に行われているタイのTV番組で、赤の「Red Devil」と青の「Big Blue」に分かれて対戦するものです。

このゲームの中で、サンダルを蹴って遠くへ飛ばす種目があり、
HwaHwaは約15.38m、Bellは約6.7m飛ばし、彼女らが所属する
「Red Devil」チームが勝ちました。
HwaHwaの脚力あなどるべからず

もうひとつのゲームは、内容はよく分からないのですが小型バイクが
賞品になっていて、こちらは負けたとか。

China Dollsが参加した回の放映日時は不明ですが、Ch.3に注目です。

これは10日に収録された同番組。
China Dollsは写っていませんが、参考として。
Copyright © 2004 atimemedia.com

その記事はコレ。同じく参考として。
http://www.atimemedia.com/enupdate/archives/000628.html
2004年10月19日 12時00分
Posted by alt at 00:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年10月16日

 543. 94.5 For Music Mania

10月13日、タイのFM局、94.5 For Music Mania開局祝いに、歌手が大集合しました。

eotodayにその記事が掲載されています。
http://www.eotoday.com/hotnews/index.php?id=180
↓写真はコチラ。
http://www.eotoday.com/music/news/2004/041014/index.html
Copyright © 2004 GMM Grammy Public Company Limited.
思えば、Annitaはおととし、China Dollsは今年日本でライブをやってるんですよね。
以前はタイのアーティストは遠い国のヒトでしたが……時代は変わったものです。


ヘアスタイルを見る限り、HwaHwaは港台歌手スタイルに、一方、Bellは欧米歌手風へと着実に進化しているようです。
2004年10月16日 11時00分
Posted by alt at 11:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 542. The Stars 2

SLYさんご提供ネタ。Arigato, SLY-san.

10月9日、タイのTV番組「The Stars 2」を観に、HwaHwaはじめGrammyの歌手が来ていたそうです。
(下の写真は控え室でのショット。ちなみにParapolはこの日の出演者)
Copyright © 2004 SLY
HwaHwaとYa Ya YingはMarshaのコンサートにも来ていたし、仲がいいようですね。

このときBellは 遊園地(?)で足をケガして来られなかったとか(HwaHwa談)。

その件をタイのファンに尋ねてみましたが、知らなかったとのこと。
2004年10月16日 11時00分
Posted by alt at 11:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年10月15日

 541. Virgin Hitz 40の写真とムービー

半月ほど前に掲示板に書いたことですので、もはや旧聞に属するネタ。

先日行われたVirgin Hitz 40 Awardsの写真とFlashムービーが見られます。

Copyright © 2004 virginhitz.com

↓写真はココ。
http://www.virginhitz.com/gallery/hitz/hitz40awards/content.html

↓ムービーはコチラ。
http://www.virginhitz.com/funzone/funfilm/hitz40/content.html
↓Flashへの直リンクはコレ。音がメチャクチャ割れてます(笑)
http://www.virginhitz.com/funzone/funfilm/hitz40/flash/ff4.swf

見所は、HwaHwaの新しい髪形。
個人的には金髪より、コッチの方が好き
2004年10月15日 23時30分
Posted by alt at 23:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年10月01日

 540. China Dollsの画像が見られるサイト 6

No.537に追加です。

阿凡提さんちの写真が、さらに増えています。
阿凡提さんの「阿 凡 提の世界」
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/mainpage.html

画像館
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/gazoukan.html

既出のページも構成が変わっているようですので、併せて再掲載させていただきます。

China doll in Osaka King
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/china_al1.html
China doll in Asia Festival 1
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/china_al2.html
China doll in Asia Festival 2
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/china_al3.html
HwaHwa特集
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/cap3.html
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/cap4.html
Bell特集
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/cap1.html
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/cap2.html

このほかにもサイトをご存知でしたら、ご紹介ください。 順次、掲載させていただきます。
2004年10月01日 20時30分
Posted by alt at 20:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月30日

 539. Hitz40 Awards結果

No.536の続報です。

結局、Hitz40 AwardsはTata youngが3つの賞を独占し、タイでの人気の根強さを証明したかたちになりました。

Copyright © 2004 M-Web (Thailand) Limited.

sanook.comにChina Dollsの写真が掲載されていますので、どーぞ。
Thank you, Vicky.
http://music.sanook.com/gallery/gallery_10525.php
2004年09月30日 22時00分
Posted by alt at 22:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月28日

 538. 人生に不可欠なもの

eotodayにChina Dollsのコメントが掲載されています。
http://www.eotoday.com/music/artists_corner/the_fifth_must_have/page2.html

このコーナーは、著名なアーティストが「あなたの人生に必要不可欠なものは?」という質問に答えています。
人生に必要不可欠なものがなぜfifth must haveになるのか、ちと意味がわかりません

その問いに対し、China Dollsの二人は次のように答えています。
Bell
音楽 私たちを幸せな気分にしてくれるから。
HwaHwa
家族 家族は誰にとっても人生の基本。良い家族がいれば良い人生を送れるでしょう。
HwaHwaはさらに回答しているのですが、私には訳せませんでした。
「家族はさまざまな場面で支えてくれる」みたいなことを言っているのでしょうか?

どちらの回答にも共感を覚える人が多いのでは?
2004年09月28日 08時00分
Posted by alt at 08:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月23日

2004年09月22日

 536. Hitz40 Awards

Virgin RadioのイベントHitz40 Awardsの紹介ページです。
http://www.virginradiothailand.com/hitz40awards/hitz40award.html

トップのイメージ画像にChina Dollsが掲載されていて、投票のページもあるのですが、
http://www.virginradiothailand.com/hitz40awards/poll_use/index.html

Hitz40 Awards leklek mai yaiyai choopってどんな意味なんでしょう?

まー、なにはともあれChina Dollsに一票
2004年09月22日 23時30分
Posted by alt at 23:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月19日

 534. China Dollsの画像が見られるサイト 4

No.530に追加です。

阿凡提さんちの写真が、さらに増えてます。
阿凡提さんの「阿 凡 提の世界」
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/mainpage.html

画像館
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/gazoukan.html
HwaHwa特集
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/cap4.html をクリック!
(緑色の地は新着サイト)

このほかにもサイトをご存知でしたら、ご紹介ください。 順次、掲載させていただきます。
2004年09月19日 16時00分
Posted by alt at 16:00 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年09月18日

 533. China Dolls in 大阪のムービー

Grammy公認の動画配信サイトT-POP STYLEから。

China Dolls来日の模様を撮影したムービーが登場しました。
現在掲載しているムービーは、9月17日~10月17日まで視聴可。

■チャイナ in 大阪
http://www.t-pop.jp/specialedition/index.html

左上:毎日放送の「ちちんぷいぷい」で放送したメッセージの録画風景。日本語でしゃべってます。

右上:ソフトクリームを手に記念撮影。すっかり観光客気分ですね。これはアメリカ村かな?

左下:神社の絵馬の前でも記念撮影。「何コレ?」「願い事を書くの?」みたいな話してますが、เขียน khian「書く」しか聞き取れない(笑)
Copyright © 2004 GMM Grammy, T-POP STYLE

ただし、T-POP STYLEに詳しい説明が書かれている通り、ムービーを再生するには専用ソフトが必要(ソフトは残念ながらWindows版のみ)。
そのソフトを使ってムービーをダウンロード・再生できるという仕組みです。
(In order to play these movies, a special software and Japanese Windows OS are required.)
2004年09月18日 22時30分
Posted by alt at 22:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月17日

 532. 中國娃娃ファンのアーティスト

元ネタは大陸のファンfell、同Attispentが掲示板に転載して教えてくれた話題です。
fell, Attispent, Arigato

「花兒 (The Flowers)」という大陸のグループがあります。
↓詳しくは「亜洲明星総覧」 で。
http://homepage3.nifty.com/asiastar/group/flowers.html
今日まで全然知らなかったグループ

もう少しマトモな写真はなかったのだろうか?(笑)
Copyright © 2004 卓越网

んで、このグループのボーカル兼作詞作曲者は大張偉(前列真ん中のヒト)
というヒトなんですが、彼は偉い。名前も偉そうだけど、実に偉い。

どのヘンが偉いのかと言いますと、ことあるごとに中國娃娃ファンであることを
公言して憚らないんですわ。
なかなか骨のあるヤツ。ただし、おととしから去年の古い話ね

fellによると、その証拠がネットにあるそうです。

北方网
http://ent.enorth.com.cn/system/2004/08/16/000843921.shtml

上のページから関連部分を抜粋。
主持人:你们有偶像吗?
大张伟:我本身喜欢中国娃娃。
花儿乐队:我喜欢朴树、周杰伦
---------------------------------------------
司会者:好きなアイドルはいますか?
大張偉:私自身は中國娃娃が好きですね。
花兒:私は朴樹や周杰倫が好きです。
---------------------------------------------

検索したら、この通り、他にもゴロゴロでてきました。

卓越网
ファンとのチャットより。
http://bbs.joyo.com/vip/chatvip_huaer.htm

网友:
你会不会唱别人喜欢的歌?
大张伟:会,这张专辑就已经翻唱了。我以前也翻唱过好多歌。以前也翻唱过《阴天》。
王文博:只要是好歌我们都想翻唱。
大张伟:我个人最喜欢华语音乐组合就是中国娃娃。
郭阳:我最喜欢是朴树,陶喆,周杰伦。
大张伟:我最喜欢吴宗宪。还有康康也挺好。
王文博:还有黑豹。
---------------------------------------------
ファン:他の歌手の歌を歌ったりしますか?
大張偉:歌いますよ。このアルバムでもカバーしてるし。 以前から私はいろんな歌をカバーしてます。前も(莫文蔚の?)「陰天」を歌いました。
王文博:結局、我々が良いと思った曲ならなんでも歌います。
大張偉:私個人が最も好きな中国語の歌手グループは中國娃娃なんです。
以下、略。
---------------------------------------------

それはゼヒとも中國娃娃のカバーを歌っていただきたいものです。
でも、他のメンバーはロック志向のようですから、大張偉の意見は
なかなか通らないのかも知れませんね。

そのほかにも、まだあります。

昆朋网城----娱乐信报
2002-02-04北京青年报より
http://www.kp.net.cn/xb/news/pn54257.html

网易女性頻道
北京青年报より(上と同じ)
http://lady.163.com/item/020204/020204_82550.html

Tom论坛 音乐评论
http://bbs3.tom.com/read.php?forumid=336&postid=34266
2004年09月17日 12時30分
Posted by alt at 00:30

2004年09月16日

 531. 綺麗なChina Dollsは好きですか?

タイから「her world 9月号」が到着しました。
SLYさんも言っていたけど、この雑誌はフルカラーですので、本当に重い。
送料は雑誌本体の3倍以上かかります(苦)


her worldの表紙。もう見るからに女性誌ですね。
なんでも石鹸と美白化粧品のサンプルもついているらしい。

her worldは、シンガポール版やマレーシア版もありますが、
China Dollsが載っているのは、もちろんタイ版です。

ここはインタビューページの表紙。この対向ページに記事がありますが、中身は残念ながら読めません。HwaHwaとBellそれぞれのことが書いてあるようですねぇ。

せめて見出しだけでも辞書ひいてみようと思ったんだけど、タイ語のデザインフォントは読まれることを拒絶しているとしか……(笑)
インタビューとは別立てのファッション特集。

テーマは「シック」。
全ページを通じて、まさに大人の「粋」が演出されています。
これ誰かわかりますか? もちろん、HwaHwaですが、もはや別人の領域かと。
こちらはBell。シックというより、ちょっとアバンギャルドな装い。
一連の写真を見て思ったのですが、CDのジャケットも、これくらいキチンと撮影してくれればいいのにねぇ。
Copyright © 2004 herworld.com

入手する機会があれば、ぜひとも購入することをオススメします。
タイから持ってくるには、ちと重いけど

というか、これ通販ショップで扱えば絶対に売れる(笑)

------ 追加情報 (Sep. 19) ------
サワディーミュージックさんが、スポット的に少数部輸入したそうです。
一冊1200円とお買い得。
2004年09月16日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月15日

 530. いまChina Dollsの画像が見られるサイト 3

No.525に追加です。

阿凡提さんちの写真も増えてます
阿凡提さんの「阿 凡 提の世界」
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/mainpage.html

画像館
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/gazoukan.html
Bell特集
http://www1.odn.ne.jp/kohkun/cap1.html をクリック!
(緑色の地は新着サイト)

このほかにもサイトをご存知でしたら、ご紹介ください。 順次、掲載させていただきます。
2004年09月15日 11時00分
Posted by alt at 11:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 529. Asian Crossroad

順番が前後しますが、同じく日本のメディアに登場したChina Dolls。

8月16日にON AIRされたFM COCOLOの「Asian Crossroad」。
我不想想niとインタビュー、それにKow Mai Rakが放送されました。
もとはなさん、情報ありがとうございます

インタビューは中国語で行われたのですが、HwaHwaは当然として
Bellもえらく流暢ですねぇ。
台湾のファンに言わせるとBellの発音は訛ってるということです、またBellは自分の中国語力が
落ちていると言っていましたが、これだけ話せれば充分でしょ。少なくとも私はうらやましいです。


会話の内容は、夏休みはどう過ごす?、食べ物のこと、新アルバムのことなどなど。

夏休みは、Bellはタイのリゾートへ。HwaHwaは弟を連れて台湾へ帰り、
ショッピングや動物園(これが重要)に行くそうです。

食べ物の話では、また饅頭夾蛋のことを語っているし。
もはや饅頭夾蛋は中國娃娃の「持ちネタ」と呼んで差し支えないでしょう(笑)
饅頭夾蛋については、MEMOのNo.494, 495参照

また、年末に特別アルバムを作ると言っています。
この特別アルバムとは、2004Ratree(仮)のことを指すのでしょうか。

ちなみに、このインタビューが行われた日、FM COCOLOの番組Radio City(DJ Mojo)にも生出演したそうです。

後日、公式ページの「おすすめアーティスト」に写真が掲載されるとのことですが、
今日現在掲載されてませんでした。

↓Asian Cross Roadの公式ページはココ。
http://www.cocolo.co.jp/asian_cross/index.html
2004年09月15日 10時30分
Posted by alt at 10:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月14日

 528. デジネバ

古いネタですが、China Dollsが日本のメディアに登場した記念すべき放送ですので、遅ればせながらMEMOしておきます。

8月29日、朝日放送の「デジネバ」にChina Dollsが登場しました。
ふぁるこんさん、Lamyayさん、情報ありがとうございます

↓デジネバの詳細はコチラ。
http://www.asahi.co.jp/dejineba/

↓China Dollsの紹介ページはコチラ。
http://www.asahi.co.jp/dejineba/renewal/mback/m231-1.html

とりわけ意味のあるアルバムでもない『WE ARE THE ONE』を取り上げているところ、『チャイナ・デーン』を最新アルバムとしているところ以外は、まずまずよくまとまった紹介文かと。
というか内容の古さからいって、どこかからの転載かな?

番組の内容はChina Dollsが、中国語版アルバムの紹介などをしてオシマイという短い内容だったようです。
2004年09月14日 12時00分
Posted by alt at 00:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月11日

 527. カラオケ本とインタビュー

営業を再開したクルクルクルンテープにChina Dollsのインタビュー記事が掲載されています。

元々フリー情報誌の「MOVE」という雑誌に掲載された記事のようです。
なかなか日本語でのインタビューは読む機会がありませんので、必見かと。
http://www.kru2krungthep.com/china.htm

また、T-popのカラオケ本がリリースされました。
こちらにもChina Dollsのインタビューが掲載されています。


さらにOh Oh Ohの日本語歌詞(訳詩ではなくオリジナル?)も掲載されて
いるなど、China Dollsの扱いがとても良いのが特徴です。

このカラオケ本は

で購入できます。
2004年09月11日 06時30分
Posted by alt at 06:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年09月10日

 526. China Dolls in 大阪関連Blog

ついでに、大阪ミニコンサートを扱ったBlogをご紹介。

■たおふあぐー(たおふあぐー管理人さん)
http://www.roiet101.com/~taohuagoo/
チャイナドールズ ライブ
http://www.roiet101.com/~taohuagoo/archives/2004/08/08_1054.php
http://www.roiet101.com/~taohuagoo/archives/2004/09/11_0226.php
ライブ後のChina Dollsの写真アリ

■泰日ハーフの成長日記(HAMAさん)
http://hama-jr.jugem.jp/
チャイナドールズ
http://hama-jr.jugem.jp/?day=20040808
アジアフェスティバルステージでの写真アリ

■iliveo.blog(iliveoさん)
http://blog.livedoor.jp/hanamogera7/
アジアフェスティバルに行ってきた
http://blog.livedoor.jp/hanamogera7/archives/5667576.html
「大きなお友達」というレトリックが素敵。小朋友(小さなお友達)からの発想でしょうか。
後日、ある方から「大きなお友達」の意味を教えていただきました M-san, Arigato!
これからも素敵な大きなお友達世界を繰り広げてください > iliveoさん
2004年09月10日 17時30分
Posted by alt at 17:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 525. いまChina Dollsの画像が見られるサイト 2

 No.506と同じデータです。
ページが変わってしまいましたし、まだまだ新着サイトがありますので、ここに貼りなおしておきます。

(順不同)
Yaiさんの「SIAM STATION」
http://siam-sta.hp.infoseek.co.jp/
コンサートの画像」をクリック!
らすいんさんの「DALER RAB RAB」
http://www8.plala.or.jp/rasuin/dalertop.html
China Dolls」の画像をクリック!
nakaさんの「列車のあとさき」
http://www.geocities.jp/rotfay04th/
特別企画 China Dollsが日本にやって来た!」をクリック!
さばさんの「Thai Popper's Paradise」
http://www.thaipoppers.com/
China Dolls in Japan」の画像をクリック!
老爺さんの「中國娃娃/関西支社」
http://www.sutv.zaq.ne.jp/chinadolls/
「China Dolls in Osaka !! 」をクリック!
pumpuiさんの「pumpuiの泰國藝能文化大全」
http://pumpui.hp.infoseek.co.jp/
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その1)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その2)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その3)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その4)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その5)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その6)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その7)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その8)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その9 )
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その10 ) をクリック!
ウチのPhoto Gallery
http://all.aboutchinadolls.com/dailyphoto.html こちらは当分の間、なるべく毎日更新予定
↓こちらに過去の写真をまとめて置いてあります。
http://all.aboutchinadolls.com/forum/html/modules/xoopsgallery/view_album.php?set_albumName=album20
Lamyayさんの「4ALLMOVIEBUFFS」
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/6479/
China Dolls in Japan 2004 をクリック!
フォトアルバムはもちろん、ライブレポートは必見です。
(緑色の地は新着サイト)

このほかにもサイトをご存知でしたら、ご紹介ください。 順次、掲載させていただきます。
2004年09月10日 17時00分
Posted by alt at 17:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月09日

 524. 新アルバムの動向

先月後半より、さまざまなメディアでChina Dollsの新譜情報が断片的に報道されています。

まずひとつは、中国語版アルバム。これがどういう構成になるのか不明ですが、
これまでの流れでは、B/Wベース+新年歌アルバムとなる公算が大。
こちらのアルバムは日本のFMラジオやテレビの番組で、China Dolls自身が
触れていますので、年末から年明けにかけて、たぶんリリースされるでしょう。

もうひとつは、タイのアレ(笑)。
アレがどういう扱いなのか、つまり書いていいものかどうかわかりませんので、
アレで通してしまいますが、
Ya Ya YingはタイのTVで年末リリース予定と言っていたそうですし、
実際に録音は進んでいるそうです。

もうしばらく待てば、公式な情報が出てきそうですね。

アレがタイでまたヒットして、ついでにアレが日本に来たらスゴイことになりそう。
でも、ギャラもスゴくアレなことになるんだろうなぁ……。
なんだよアレって

--追記--
アレとは2002 Ratreeのチームで行う新プロジェクトです。2004 Ratreeか?
2004年09月09日 13時00分
Posted by alt at 13:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月07日

 523. Game showにBell出演

ChinaDollsClubから。
今週土曜日の11日に放送されるテレビ番組にBellが出演するようです。
番組名はTV5の「Game show(เกมส์โชว์)」、放映時間は日本時間の
午後4時からのようですが、変更される可能性もありますのでご注意。

ついでに、No.516の続報。
タイで10日ごろ発売される予定の「her World」の表紙は、こんな感じだそうです。


んー、コメントは実物を見てからにしておこう(笑)
2004年09月07日 11時30分
Posted by alt at 11:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月06日

 522. MarshaのコンサートにHwaHwa

Thai Popper's Paradiseより。
9月4日に行われた、MarshaのコンサートにHwaHwaほか、Grammyの歌手の姿が。

↓詳細とオリジナル写真はコチラで。
http://www.thaipoppers.com/20040904marsha/index.htm

HwaHwaが写っている写真をピックアップ。
(左上)コンサート会場の最前列でノリノリのGrammyアーティストたち。こうなると、もはや一般客と区別がつきません。
(右上)こちらはややスター然とした写り方。でも、みな口が半開きなのは、歌っているから? HwaHwaはサングラスをかけてない写真の方が写りがいいですね。
(左)Ya Ya Yingと2ショット。
Copyright © 2004 Thai Popper's Paradise

HwaHwaは髪を黒っぽい色に染め直し、スタイルもストレートに変えてますね。
2004年09月06日 11時00分
Posted by alt at 11:00 | Comments [2] | Trackbacks [0]

 521. GMMのアジア拠点が移転?

ニューロードのメールマガジン「今日のタイねた」によると、GMMのアジア拠点、Global Music and Media(Taiwan)がついに台湾から香港へ移転するようです。

同社は1998年、タイのGMMが中国語圏に進出する足がかりとして設立された企業で、中國娃娃のほか、TaeやDragon 5など、中国系アーティストを台湾・香港市場に送り出してきました。

中國娃娃のミラクルヒットはあったものの、それ以降鳴かず飛ばずの状況が続き、音楽ファンの間ですら経営難がささやかれるほどの状況に陥り、数年前から動向が注目されていました。
調べたところ、台湾のメディアには2年前、タイでは3年前のメディアに経営難と書かれていますね。今までよく持ったものだ……。

さて、同社の経営状態は即ち、China Dollsの中国語版アルバムが出るかどうかという問題に直結しますので、やはりファンには気になるニュースです。
ともあれ、同社が香港に移転することで、タイGMMからの資金上のテコ入れも予想されますので、当面は新アルバムが出しやすい状況に好転したと考えてよさそうです。

特に中国語圏のファンからの期待は大きいハズ
2004年09月06日 10時30分
Posted by alt at 10:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年09月03日

 520. gmmstarのプロファイル

さばさんのサイトをパク……もとい参考にしてデザインしたと、もっぱらの評判のgmmstarに、China Dollsの比較的新しめの写真が掲載されています。
とはいえ既存のFlashから抜き出した写真と、Cover GirlとB/Wの広報写真ですケド。

Copyright © 2004 GMM GRAMMY PLC.

HwaHwa
http://www.gmmstar.com/html/star/personal.asp?stars_id=EC01001&pic=1
Bell
http://www.gmmstar.com/html/star/personal.asp?stars_id=EC01002&pic=1

また、「commercials」にT191のポスターが。
Copyright © 2004 GMM GRAMMY PLC.

さらには「song album」に、これまでのアルバム履歴が。
でも、なぜこんなに不完全なのでしょう? ……なるほど、GMM名で出した中国語版だけ掲載しているんですね。
8866グループからリリースしたCDは載せない方針か?

それにしても、このサイトって、ホントに日本語ページができるんでしょうか?
クリックしたら、さばさんちに飛んだりして(笑)
2004年09月03日 08時30分
Posted by alt at 08:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月31日

 519. NHK FMでChina Dolls来日ニュース

No.510の続報です。

昨夜のNHK FM「アジアポップスウインド」で、China Dollsの紹介と先日大阪に初来日のニュース、そして合同インタビューの模様が放送されました。

メンバーの名前と年齢、China Dollsというグループの特徴、これまでの活動内容と実績、インタビューで「日本の印象は?」という質問に答えるChina Dollsの会話が、時間にしてトータル3分ほどに手際よくまとめられていました。
合同インタビューの内容は、インタビュー2をご参照ください。

ただ、紹介ナレーションの中に「結成は2000年」という箇所がありましたが、
「結成は1999年」が正解です。
この元原稿書いたの誰? Hさん?

ちなみにインタビュー音声は、こんな感じで録音されました。
①てぃんさんマイク。ん?マイク!? ②さばさんマイク。

インタビュー中は、なぜピンク色のヘッドフォンが置いてあるのだろうと不思議に思っていたのですが、マイクに転用していたんですね

でもさすがは大口径ステレオマイク。通訳の白田さんがメモを取るペンの音や、会議室の残響までしっかり記録されていました。
2004年08月31日 11時30分
Posted by alt at 11:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月30日

 518. China Dolls衣装大全 No.7

久しぶりに、このシリーズ。
衣装ネタは、まとめるのに恐ろしく時間がかかるんです

この衣装が初めて披露されたのは、2001年台湾の高雄で行われた第12回金曲獎の
星光大道でのこと。
「最佳重唱組合獎」にノミネートされた中國娃娃のこの姿には、取材陣も驚いたようで、
翌日の新聞記事をにぎわせました。
ノミネートされたものの、残念ながら最佳重唱組合獎は逃しています。

なんせ星光大道といえば、フォーマルなスーツや豪華なイブニングドレスに身を包んだ
スター達が赤じゅうたんの上を闊歩する、晴れの舞台。
そこにこの格好ですもん、最初からウケを狙っていたとしか思えません
その日、こんなドレスを着ていたのは中國娃娃だけ。なんでもシロクマを模しているとか。

Copyright © 2001China Times Inc.
Copyright © 2001 GMM Grammy Copyright © 2001 Emily

そのときの衣装に「Pen Khon Thai」のMVでお目にかかれるとは(左下)。

右下の写真は金曲獎の後、中國娃娃が台湾に滞在している間に行われた
サイン会で撮影されたものですが、これって……どう見てもシロクマの中身だよね?(笑)

シロクマの毛皮を取り去れば、あっという間に近未来的コスチュームに変身する、
おトクな衣装でした。

↓まだ金曲獎のオリジナル写真が残ってます。
http://showbiz.chinatimes.com/music/gma2001/frame/pic/st24.jpg

時期:2001年5月~
登場シーン:第12回金曲獎式典(台湾)、サイン会(台湾)、「Pen Khon Thai MV」ほか
2004年08月30日 15時30分
Posted by alt at 15:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月22日

 514. FM COCOLOのプレゼントコーナーで

LamyayさんがFM COCOLOの番組「RAK MUANG THAI」のプレゼントコーナーで、見事、China Dollsのサイン入り写真をGetされたそうです。

この写真は、Lamyayさんからの幸せのおすそ分け

なかなかゴージャスな装いですね。
2004年08月22日 14時00分
Posted by alt at 02:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月20日

 513. ちちんぷいぷい

ちと古いネタです。書くべきかどうか迷っていた面もありますので。

8月5日、毎日放送(MBS)の「ちちんぷいぷい」という番組に、China Dollsが出演しました。
インタビューの模様はビデオ録画でしたが、これが日本のテレビに、初めてChina Dollsが登場した記念すべき瞬間であります。

この「ちちんぷいぷい」 の詳細は、公式サイトを見ていただくとして……、
http://mbs.jp/puipui/index.html

番組内でChina Dollsのプロファイルが紹介されたのですが、な~んとデータをウチから無断でパクっているじゃ、あ~りませんか(笑)
血液型なんて瑣末的なデータはウチの独自調査だから、パクッたのが一発でわかります

パクるだけなら良いのですが(良くないっつーの)、ちょっと古い情報を転載しているんですわ。
特にBellが中国語を勉強しているというところ。おそらく勉強は続けていると思いますが、猛勉強していたのは3年前のことなんですよ。
Bell本人が以前より中国語をしゃべれなくなったと、はっきり言ってます。

問い合わせてくれれば、正しい情報が伝えられたのにと、それだけが残念です。
ともあれ、China Dollsを紹介してくれたこと、ウチのデータを参考にしてくれたことに関しては「ありがとう」と申しておきます。

マスコミの方へ

・当サイト内に記載した内容は、可能な限り正しい情報を伝えるよう努力しておりますが、必ずしも全てが最新のデータであるとは限りません
当サイトよりデータを転載される場合は、お手数ですが
事前に私宛ご連絡ください。最新の情報をご連絡できる可能性があります。

・また、改めて申し上げるまでもありませんが、当サイト内に記載された内容は著作権で保護されております。

・最後に、これが一番言いたいことです。放送もしくは発売前に、その情報を教えてください。

事前に教えていただければ、当サイトのトップページにて告知させていただくことが可能です。
視聴率や売り上げが多少上がることはあっても、下がることはないと思います。

てなわけで、うまく使ってやってください。よろしくお願いします。
2004年08月20日 14時30分
Posted by alt at 14:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月19日

 512. Mother's Day Concertのニュース

eotodayから。

オーサカキングでのライブと同じコスチューム
Copyright © 2004 GMM Grammy Public Company Limited.

14日行われたMother's Dayコンサートのニュースに、China Dollsの名前と写真が掲載されています。
http://www.eotoday.com/cgi/news_music/show.php?id=4871
内容は読んでません
2004年08月19日 23時00分
Posted by alt at 23:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 511. マッハ!!!!!!!!の女優が……

らすいんさん、ご提供のネタ。Arigato, Rasuin-san.

現在公開中で、話題のタイ映画「マッハ!!!!!!!!」 (原題:องค์บาก(ONG BAK, オンバーク))に、ヒロインのお姉さん役で出てる女優さんが、なんとChina Dollsのミュージックビデオに出演していたヒトだそうです。

その女優さんの名前は、ルンラウィー・バリジンダークン(ンゲク)。
ンゲクってサザエさんのセリフみたいですね。セリフなのか、あれは(笑)

映画のパンフレットに、はっきりとChina Dollsウンヌンの件が記載されているとのこと。
どのMVに、どんな役柄で出ていたかは不明ですが、顔を見ればわかりそうな気もします。

これから 「マッハ!!!!!!!!」を見るヒトは、要チェックですぞ。

------- 以下、追記 Aug.20 14:00 -------
公式サイトにも、ルンラウィーさんの紹介文がありました。
http://www.mach-movie.jp/

「アバウト・ザ・ムービー」→「キャスト」 →「ルンラウィー・バリジンダークン(ンゲク)」
をクリック!

こういうヒット映画の紹介に、「チャイナ・ドールズ」 の名前が出てくるのはありがたいことです。
2004年08月19日 22時30分
Posted by alt at 22:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年08月13日

 507. China Dolls 合同インタビュー

アジアフェスティバル2004の最終日。サイトオーナー合同によるインタビューが行われました。

このインタビューが実現するまでには、実にさまざまな紆余曲折があり、海を隔てた国との交渉事の難しさを痛感しました。それだけで、ひとネタできそうですが……それはまたいずれ。

今回のインタビューは、Grammyおよびタイ観光庁、日本側関係者のみなさまの多大なるご厚意・ご助言によって実現したものです。改めて、みなさまに感謝申し上げます。

インタビューの内容は、てぃんさん、老爺さんお二方のサイトにまとめられていますので、そちらをご覧ください。

てぃんさんの「Anarchy in the asia」
http://a-intheasia.hp.infoseek.co.jp/
トップページ下にある、
關於亜州音樂談
第1回目
チャイナドールズ
インタビュー!
をクリック!
インタビューの全文がほぼ忠実な文章で読めます。

および、

老爺さんの「中國娃娃/関西支社」

http://www.sutv.zaq.ne.jp/chinadolls/
中國娃娃に質問!
をクリック!

時間ができ次第、私もまとめページを作ります。
とりあえず今回の成果と失敗を踏まえた上で、China Dollsインタビューのコツでもまとめましょうか

----- Aug.22 追加 -----
インタビューレポートを公開しました。
2004年08月13日 14時00分
Posted by alt at 14:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月12日

 506. いまChina Dollsの画像が見られるサイト

 ご存知のとおり、8月7,8日の2日間、初来日したChina Dollsがミニコンサートおよびサイン会を行いました。その参加者の多くが、手に手にデジカメやカメラ付きケータイを構えていたのです。
この2日間で、いったい何千枚、いや何万枚の写真が撮られたことでしょう。

大阪で行われたこれらのイベントに参加できなかった方も、写真を見て、ぜひその雰囲気を味わってください。
ということで、China Dollsの写真が掲載されているサイトの一覧を作ってみました。

(順不同)
Yaiさんの「SIAM STATION」
http://siam-sta.hp.infoseek.co.jp/
コンサートの画像」をクリック!
らすいんさんの「DALER RAB RAB」
http://www8.plala.or.jp/rasuin/dalertop.html
China Dolls」の画像をクリック!
nakaさんの「列車のあとさき」
http://www.geocities.jp/rotfay04th/
特別企画 China Dollsが日本にやって来た!」をクリック!
さばさんの「Thai Popper's Paradise」
http://www.thaipoppers.com/
China Dolls in Japan」の画像をクリック!
老爺さんの「中國娃娃/関西支社」
http://www.sutv.zaq.ne.jp/chinadolls/
「China Dolls in Osaka !! 」をクリック!
pumpuiさんの「pumpuiの泰國藝能文化大全」
http://pumpui.hp.infoseek.co.jp/
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その1)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その2)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その3)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その4)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その5)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その6)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その7)
チャイナ・ドールズ・イン・大阪(その8) をクリック!
ウチのPhoto Gallery
http://all.aboutchinadolls.com/dailyphoto.html こちらは当分の間、なるべく毎日更新予定
↓こちらに過去の写真をまとめて置いてあります。
http://all.aboutchinadolls.com/forum/html/modules/xoopsgallery/view_album.php?set_albumName=album20
Lamyayさんの「4ALLMOVIEBUFFS」
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/6479/
China Dolls in Japan 2004 をクリック!
フォトアルバムはもちろん、ライブレポートは必見です。
(緑色の地は新着サイト)

このほかにもサイトをご存知でしたら、ご紹介ください。 順次、掲載させていただきます。
2004年08月12日 00時30分
Posted by alt at 00:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月24日

 498. ChinaDollsClub 復活!

長らくダウンしていたChinaDollsClubが復活しました。

現時点では中身が空の状態ですが、徐々に復旧されることでしょう。
2004年07月24日 21時00分
Posted by alt at 21:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月23日

 496. アンチエイズキャンペーン

GMM Grammyの歌手がエイズ防止キャンペーンArt Wall “Caring for HIV / AIDS”を行い、China Dollsもその舞台に立ちました。他にもYa Ya Ying、Ninaなどの名前もあります。

↓詳しくはコチラ
http://www.eotoday.com/cgi/news_music/show.php?id=4750

Copyright © 2004 GMM Grammy Public Company Limited.

この記事の中でChina Dollsは、"Bell+HwaHwa China Dolls"と表記されています。従来、eotodayの記事では「二人の中国娘 China Dolls」というキャッチが多用されていましたが、より大人っぽい表現になっていますね。
2004年07月23日 1時30分
Posted by alt at 01:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月20日

 495. 饅頭夾蛋 その2

No.494の続きです。

さて、そんなわけで中國娃娃のフェイバリットフードになった饅頭夾蛋 ですが、
実は一般の饅頭屋に、饅頭夾蛋というメニューは「存在しない」のだそうです。

そこで中國娃娃が来台している間、GMMの社員は毎日饅頭夾蛋を探して走り回ることになったとか。

スタッフの一人であるメークの女性は、こう証言しています。
毎朝、社員同士が顔を合わせるたびにヒソヒソと
「見つかった?」
「全然ない」
といった会話をしています。
そもそも饅頭は饅頭屋で、タマゴはタマゴ屋で売っているものですから、饅頭夾蛋として売っていることは、まずないんですよ。
う~ん 、スタッフは密かに苦労したんですねぇ。

といった具合に、妙なものを気に入ってしまう中國娃娃。

はたして来日した彼女らは、食い倒れの街-大阪で、どんなジャンクフードを見いだし、そして気に入るのでしょうか?

……たこ焼?
2004年07月20日 12時30分
Posted by alt at 12:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月18日

 494. 饅頭夾蛋 その1

China Dollsの来日も間近。
というわけで 、台湾滞在時の面白エピソードを紹介しましょう。

2001年5月17日付けの新聞(紙名不明)によると、中國娃娃は朝食に饅頭夾蛋を必ず食べるのだそうです。
饅頭夾蛋とは、饅頭(まんとう:ふかしたパンみたいなヤツ)にタマゴをはさんだもの。現物を見たことがないので、いまいちピンときませんが、要するにタマゴサンドでしょう

さて、その饅頭夾蛋ですが、2人はいたくお気に召したようで、タイへ戻ったときも自分で作れるようにと、プロに作り方を習いに行きました。
きっと何かの取材なんでしょうね。

料理に慣れている娃娃は器用に作ったのですが、一方Bellは全然ダメ。最後は饅頭の生地をヘビのように細長くしたうえ、目と口をつけてこう言ったそうです。
「どうして饅頭はみな同じ形をしているの?  ヘビやウサギの形があってもいいじゃない」
それに対するプロの言。
「20年以上饅頭を作り続けてきたけれど、今日初めてそんな形にできることを知ったよ。いやはや、あんたたちには負けた」
と頭をふりふり答えたそうな(笑)。

次に、饅頭の中に入れるタマゴを調理する際、娃娃はキレイにタマゴを割ったが、Bellは黄身が崩れてしまったそうな。
んで、ふるっているのがBellの言。
「大丈夫。娃娃は揚げたタマゴをはさんで食べるのが好きだけど、私はスクランブルエッグサンドの方が好きだから」
んー、転んでもタダでは起きないのがBell(笑)

さて、そんなこんなで初めて作った饅頭を客に売った中國娃娃は、
「タイへ帰ったら、ファーストフード店でも開いて商売してもいいわね」
と、言ったそうな。ちゃっかりしてます

饅頭夾蛋ネタは、まだ続きます。

ところで、ふと気がついたのですが、この記事を書いたのは陸亦華さん。このヒトはBellネタが多いですね。それに対して、林佳宏という記者は圧倒的に娃娃ネタが多いのです。
ふむ、記者にも娃娃派とBell派がいるってことでしょうか
2004年07月18日 05時00分
Posted by alt at 05:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月16日

 493. China Dolls来日決定

このサイトを開設して以来、早くも3年と1ヶ月が経過しました。
それから今日までを通じて、もっとも嬉しいお知らせです。
以前にもこのMEMOを見たことがあるって? それは幻です、忘れてください

なんとChina Dollsの来日が決定しました
これまで何度China来日のウワサが流れては消滅していったことでしょう(涙)
でも、本当に今度こそは信じていいみたいですよ。

China Dollsは大阪で8月に開かれるイベント「オーサカキング2004」と「アジアフェスティバル2004」に参加するそうです。

オーサカキング2004とは、
オーサカキングは大阪城史上最強の夏祭りや!
というイベントで、

アジアフェスティバル2004とは、
マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン他アジアの国々を紹介するアジアフェスティバル。日本と親戚付き合いが出来るアジアの国々。アジアの諸国と交流することが日本の平和ひいては世界の平和に寄与するものと考えます。観光、料理、音楽、民族舞踊を紹介します。
というイベントだそうです。

オーサカキング2004
日時 8/7(土)15:00頃
場所 大阪城本丸特設ステージ
料金 無料
問合せ先 オーサカキング事務局 【TEL】06-6485-5515
詳細 オーサカキング2004
アジアフェスティバル2004
日時 8/8(日)20:00頃
場所 新梅田シティ・ワンダースクエア
料金 無料
問合せ先 実行委員会事務局 【TEL】06-6615-7650
詳細 アジアフェスティバル2004

今年の大阪は暑くなりますよ たぶん
2004年07月16日 18時30分
Posted by alt at 18:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月14日

 492. ランキングあれこれ 7

忙しいときは小ネタでGO!

ファイブスターミュージックの人気投票「2004夏投票」で、
中國娃娃と無印良品がデッドヒート中です。
http://www.5star-music.com/cgi-bin/group/enq.cgi
今回は1日1票に制限されています

先ほどは無印良品322、中國娃娃307でした。
中國娃娃に毎日一票を、よろしくお願いします。
無印良品も嫌いじゃないんだけどさ(笑)
2004年07月14日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月13日

 491. 女子十二楽坊にインタビュー

SLYさんご提供のネタです。arigato, SLY-san.

掲示板でのSLYさんの書き込みより引用。
---------------------------------
日曜の"Wake Club"でHwahwaがタイでコンサートをやった女子十二楽坊にインタビューしたのがありました。さすがHwahwa、中国語を流暢に話してましたよ。
---------------------------------
どなたか、内容を録音したり録画された方いらっしゃいませんか?

日本で大ヒットを飛ばした後、シンガポールを経由してタイにコマを進めた女子十二楽坊を迎え撃ったのは、タイ華僑が誇るスーパースターChina DollsのHwaHwaだったというわけですね。女子十二楽坊の面々も、よもやタイにChinaがいようとは思ってもみなかったのでは!?
よくわからん文章ですか? んー、今日暑いし頭ボーっとしてるし

ともあれ、HwaHwaはタイ人でもあり台湾人でもありますので、当然中国語はペラペラです。Grammyも粋な計らいをしますね。

でも。以前、台湾のテレビでこんなことがありました。
以下は、HwaHwaとBellの中国語での会話。

H:「お母さんの姉妹のことを何て言ったっけ?」
B:「おばさんでしょ」
H:「そうそう、おばさん!(笑)」

こんな具合に普段タイ語で話しているためか、たまに中国語を度忘れするようです。果たしてインタビューは無事に進行したのでしょうか?

それにしても中国語をBellに教えてもらうようでは「負うた子になんとやら」……。
2004年07月13日 10時30分
Posted by alt at 10:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月12日

 490. いまそこにある海賊盤

今回はちょっと毛色の変わったネタをば。

下の画像は、中国語圏で今も売っているかもしれない海賊盤たち。

大陸のファンが言うには、ショップで売っているのは海賊盤ばかりで、
買いたくても正規盤を置いてないんだそうです。
これは、大陸での著作権に対する意識の低さもあるでしょうが、
ディストリビューターにも問題がありそうですね。

海賊盤に共通した特徴は、China Dolls/中國娃娃のものではない曲が収録されていたり、タイトルが間違っているので分かりやすいのですが、オリジナルのアルバムを知らなければ、判別できませんよね

早い話が、下のCD・DVDはすべて海賊盤です。

いずれのジャケットも、雑誌の写真をスキャンしたものやネットでダウンロードできるもの、実物のCDジャケットをスキャンして再編集したもので、画質が粗いことも特徴のヒトツ。

ちなみに、いずれも200円~300円程度らしいです(DVDはもう少し高いかも)が、どうせ買うなら正規版を買いましょう。
海外のネットショップにはなくても、国内のショップさんには旧譜の在庫がある例も多々あります

Don't buy bootleg CD/DVD!
PLEASE buy official release to support China Dolls!!
2004年07月12日 18時30分
Posted by alt at 18:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月11日

 489. サンプル曲とMV

China Dollsの曲は、GMM直営のeotodayやタイのCDショップサイトで試聴することができます。しかし、それらのリンクは頻繁に無効になるため、定期的にチェックが必要。

というわけで、今日確認したばかりの再生可能なサンプル一覧を掲載しておきます。

■eotoday
まずはeotodayから。ここのサンプルは曲の始めから終わりまで試聴できます。音質・画質こそサンプルレベルですが、雰囲気は充分につかんでいただけるハズ。最新アルバムのB/Wがないのが難点といえば難点。

凡例: :タイ語MV :中国語MV :タイ語曲
muay nee kah MV
http://real.eotoday.com:8080/ramgen/musics/th/chinadolls00.rm
単眼皮女生 MV
http://real.eotoday.com:8080/ramgen/musics/th/chinadolls04.rm
Sin...chai MV
http://real.eotoday.com:8080/ramgen/musics/th/chinadolls03.rm
A! Happy little eyes MV
http://real.eotoday.com:8080/ramgen/musics/th/chinadolls02.rm
WaOWa MV
rtsp://real.eotoday.com/video/mv/chinadolls/waowa.rm
Ting Nong MV
rtsp://real.eotoday.com/music/artists/th/cdolls/cdolls_tingnongmv.rm
Happy little eyes
http://real.eotoday.com:8080/ramgen/musics/th/chinadolls01.rm
Ting Nong
rtsp://real.eotoday.com/music/artists/th/cdolls/cdolls_tingnong.rm
Chuk Din Chuk Ngo
rtsp://real.eotoday.com/music/artists/th/cdolls/cdolls_chuk.rm
Pen Khon Thai
rtsp://real.eotoday.com/music/artists/th/cdolls/cdolls_thai.rm
Ting nub
rtsp://real.eotoday.com/music/artists/th/cdolls/cdolls_tingnub.rm
Copyright © 1999-2004 GMM Encore / Source:GMM Grammy Public Company Limited.

■Grammy
次はGrammyのサイトから、2000年の暮れに発売されたChina GuanのMV。
Ang pao jai、Tee tohn diaw、Sin...chaiと3曲をインタビュー風シーンを交えてつないであります。
China Guan http://www.grammy.co.th/music/artists/china_kwan/ram/chguan-sc-mv01.ram
Copyright © 2000 GMM Encore

■ThailandCD
最後はThailandCDというショップの試聴サンプル。MVは20~30秒程度と短いものが多いのですが、バラエティに富んでいるのが魅力。また、B/Wは全曲試視聴できます。
B/W全曲
http://www.thailandcd.com/detail.asp?txt_id=aud0639
B/W VCD全曲 MV
http://www.thailandcd.com/detail.asp?txt_id=OKE0603
kon nar mow MV
http://www.thailandcd.com/movie/oke/oke0106/12.wmv
muay nee kah MV
http://www.thailandcd.com/movie/oke/oke0122/03.wmv
Genie Jah
http://www.thailandcd.com/movie/AUD/AUD0035/12.wma
Genie Jah MV
http://www.thailandcd.com/movie/oke/oke0122/01.wmv
Oh Oh Oh MV
http://www.thailandcd.com/movie/oke/oke0124/02.wmv
Oh Oh Oh Remix MV(MVはほぼ同じ。リミックスバージョン)
http://www.thailandcd.com/movie/oke/oke0129/05.wmv
Kow mai rak Remix MV
http://www.thailandcd.com/movie/oke/OKE0633/01.wmv
HNY MV
http://www.thailandcd.com/movie/oke/oke0143/01.wmv
Ang pao jai MV
http://www.thailandcd.com/movie/oke/oke0143/02.wmv
Muer aew tua lae ter MV
http://www.thailandcd.com/movie/oke/oke0143/04.wmv
HAPPY PARTY MV
http://www.thailandcd.com/movie/oke/oke0144/01.wmv
Heng Heng Heng MV
http://www.thailandcd.com/movie/oke/oke0144/02.wmv
ni tai xiao MV
http://www.thailandcd.com/movie/oke/oke0168/09.wmv
Copyright © 1999-2004 GMM Encore / Source:Thailnad CD Co.,Ltd.
2004年07月11日 09時00分
Posted by alt at 09:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月09日

 488. ChinaDollsClub 再構築へ

実質的なオフィシャルサイトのChinaDollsClubが全てのデータを失い、現在再構築中です。

このサイトのwebmasterであるCNDFIN氏(フィンランド人)が、ウチの掲示板に書き込んだ文章によると、昨日何者かによりクラックされ、データベースが破壊されたとのことです。
ここ数ヶ月間、タイ語フォーラムのデータベースが壊れていたのは周知の事実。私には、データベースの累積的なエラーが引き起こした破壊にも思えるのですが……。

彼は、(データを失ったのは痛手だが)新たにサイトを構築できる良い機会であると述べています。
そういうポジティブシンキングは大好き

がんばれスオミの国のヒト! ムーミンと一緒に応援しているぞ!

つーか、重要なスレッドのデータはだいたい持ってるんだよな、わし。
復旧に協力しますです。普段世話になってるし(笑)
2004年07月09日 23時30分
Posted by alt at 23:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月08日

 487. GMMの底力

毎度ながらChinaDollsClubからのネタです。
伝聞ですので真偽のほども不明ですが、ちょっと面白いので取り上げちゃいます。

今年、GMMのオーナーは100人の歌手をデビューさせると宣言したそうな。
それがどういう意味なのか、はたまたどういうアイデアがあるのかわかりませんがちょっと楽しみ。
間違っても粗製濫造だけはご勘弁。

また、経営難がささやかれる台湾のGMM8866。この会社についても、もう一度テコ入れすると宣言したそうな。
こっちは多いに期待。中國娃娃の新譜をよろしく
2004年07月08日 20時30分
Posted by alt at 20:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年07月07日

 486. なにかと縁があるスパイダーマン

eotodayの記事から。

http://www.eotoday.com/cgi/news_music/show.php?id=4664

Copyright © 2004 GMM Grammy Public Company Limited.

昨日、「スパイダーマン2」を上映している映画館で催し物があり、China Dollsが参加したようです。観客を交えて、さまざまなゲームに興じたとか。

日本じゃ獅童、タイではChina Dollsですかー。タイの方がいいな

補足トリビア 1
タイ語でスパイダーマンは、สไปเดอร์แมน と書く。

補足トリビア 2
中国語でスパイダーマンは、蜘蛛人(zhi1 zhu1 ren2)。そのまんまやん(笑)

補足トリビア 3
中國娃娃が歌った「蜘蛛人陥入情網」の作曲者は日本の山本剛大氏。
2004年07月07日 13時30分
Posted by alt at 13:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月06日

 485. Live chatの写真

Sanook.comに、先日行われたLive chatの写真が掲載されました。
Thanks Vicky, Atisspent.

ここに下の写真15枚が掲載されています。
http://music.sanook.com/gallery/gallery_10244.php

Copyright © 2004 M-Web (Thailand) Limited.

いずれもリラックスした良い表情ですね。
ただ、顔にウォーターマークがかかっている写真は、もう一工夫して欲しいところ。
2004年07月06日 14時00分
Posted by alt at 14:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年07月05日

 484. Live chatの音声ログ

台湾の掲示板のqoxの書き込みから転載。

Live chatの録音データ(wma形式)
http://61.71.119.153:16888/thaipop/cnd-chat20040629.zip
Copyright © 2004 M-Web (Thailand) Limited.


以下はLive chat中、China Dollsが中国語でしゃべった内容を、qoxが文字にしたものです。
それに簡訳を付けておきました(一部意訳アリ)
------------は別の会話であることを示す区切り

B:你好, 大家好
W:大家好, 我們是中國娃娃,
B:中國娃娃
W:希望大家在看我們的人, 都可以..那個..跟我們打招呼, 然後可以傳自己想要知道的問題
B:我們很想你們

B:みなさんこんにちは。
W:みなさんこんにちは、私たちは中國娃娃です。
B:中國娃娃です。
W:できることなら、私たちを見てくれているみなさん全員に、えーと、あいさつして、みんなの質問に答えたいと思っています。(のようなニュアンス?よくわかりません(^^;)
B:わたしたちは皆さんにとても会いたいです。

------------
B:你好嗎

B:お元気ですか?
------------
B:啊~VICKY
B:你好VICKY
W:好久不見

B:あー、Vicky。Vickyこんにちは。
W:おひさしぶり
------------
W:馬來西亞的朋友大家好
我們今天很高興能在這邊和大家聊天見面
然後希望大家還沒有忘記我們
希望有機會能夠趕快再過去
B: 對 很想回去喔

W:マレーシアのみなさん、こんにちは。私たちは今日皆さんとチャットでお会いできてとてもうれしいです。そして皆さんが私たちを忘れないうちに、また会いに行きたいです。
B:そうですね、また行きたいと思ってますよー。
------------
W: 小黑你好 好久不見, 好久沒有回去台灣
B: 沒有回去
W: 不是不是 回去出唱片

W:小黒、こんにちは。お久しぶり。もう長いこと台湾へ行ってません。
B:行ってませんね。
W:違う違う、CDを出すために行くってことです。
------------
BW:再見
W: 很想你們

BW:さようなら。
W:あなたたちに会えなくて寂しいです。
------------

ちなみに、qox(小偉)は台湾の有名なT-popファン。彼は中国語は当然として、日本語、英語が堪能で、さらにタイ語も解します。

世界各国にいる彼のようなファンたちと情報をシェア(share 分享)することで、China Dollsネットワークは成り立っています
2004年07月05日 08時30分
Posted by alt at 08:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年07月02日

 482. ランキングあれこれ 6

6月30日に二つのランキング結果がでました。

ひとつは、ファイブスターミュージックの人気投票。
半年の投票期間中、最後の2ヶ月間のみの参加でしたが、目を見張るべき猛追の結果、動力火車を抜いて11位まで順位を上げました。

グループの投票は、なぜか5位までしか発表されていませんが、上記サイトで確認できます。
China Dollsに関係ないことは手抜きモード

しかも。すでに始まっておりますよ、「2004夏投票」!
今回は文字通り投票期間:2004年7月1日~2004年8月31日と夏季only
http://www.5star-music.com/cgi-bin/group/enq.cgi
(1日3票まで投票可能です) 今回は1日1票に制限されています

もうひとつは、うちのサイトで行った投票です 。
グラフは 見やすいように4倍に拡大。さらに降順に並び替えしました。
B/Wの中で好きな曲は?(複数選択可
Which are your favorite songs in B/W?
Ended at 2004-6-30 23:59に終了しました
Ruk sakid jai 17 % 17 % (24)
Hey...mun dee 13 % 16 % (22)
Leaw ja bok 14 % 13 % (18)
Poo ying khon nun...tee chun mai kei dai pen 13 % 12 % (17)
Pur 11 % 10 % (14)
Kow mai ruk 8 % 9 % (13)
Mai dai luem rok na 9 % 8 % (11)
Hoo dum 4 % 5 % (7)
Jued 6 % 4 % (6)
Wun Arthit 4 % 3 % (5)
Total Votes 投票数: 137
Total Voters 投票者数: 63

63名の方にご協力いただきました。ありがとうございます

最終的にアルバムの主題曲ともいえる「Kow mai ruk」が票を伸ばしましたが、「Ruk sakit jai」に代表されるノリの良い曲が上位を占めました。

やはりファンは、China Dollsにノリのいい曲、ハッピーな曲を求めていると、前回と同じまとめをしておきましょ。
2004年07月02日 19時00分
Posted by alt at 19:00 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年07月01日

 481. 誕生日パーティ

ChinaDollsClubGalleryにHwaHwaの誕生日パーティの写真がアップロードされました。

詳細は不明ですが、プライベートなパーティっぽいですね。
右奥に写っている女性は、Bellの母親だよね? HwaHwaとBellの間には、ファンクラブで作ったTシャツを着ているタイのファンが。ちと珍しい組み合わせです。
Bellから熱いキスを受け、固まるHwaHwa(笑)
Source :  ChinaDollsClub

以下はHwaHwaの感謝レス。スレッドに埋もれていたので、ここにペーストして保存しておきましょう。

ChinaDollsClubから引用。
--------------------------------------------
thanks for every msg,so happy that people all around the world wish me at the same time ^^ i am really happy and appreciate..wish everyone will be happy happy everyday too..love
--------------------------------------------
2004年07月01日 08時30分
Posted by alt at 08:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月30日

 480. Live chatの成果

昨日行われたNo.479のLive chatですが、予想どおりチャットサーバーに接続できませんでした。
しかし静止画と音声で、それなりにチャットを楽しむことができましたので、早速ご報告。

今回初めて知ったのですが、Live chatは参加者が打った文字をアーティストが目の前のモニタで読みながら、マイクを通じて返答するといった仕組み。その様子はムービーで配信されます。

これなら、キーボードを打てないアーティストでもスムーズにチャットを進められますし、生の声で返事が返ってくるのは実に楽しいものです。なかなか良いシステムかと。

チャットへの参加者はかなりの数に上ったみたいです。タイのみならず日本を含む外国のファンも参加していたようで、マルチリンガルなChina Dollsは、その特技を活かして、タイ語、中国語、日本語、英語を駆使してファンに答えるなど、サービスたっぷりでした。

チャットが始まる直前のChina Dolls。右下にチラっと写っている白い物体がモニタです。
最初は緊張気味の二人ですが……。
いざチャットが始まると、すぐにくつろいだ雰囲気に。
モニタを食い入るように見つめたり……
冗談を言い合っては爆笑したり。
ファンの求めに応じて、一曲アカペラで歌うサービスまで。
意外に上手でした。←意外とか言うな!!
チャットの最後にサインする二人。
Copyright © 2004 M-Web (Thailand) Limited.

何回かしゃべった日本語のうち、(いつもの定型文ですが)一番長いところを抜き出してみました。
HwaHwaの発音は、ほぼ問題ないですね。これくらい外国語が話せたら楽しいだろうなって感じ。
その一方でBellはいかにもタイ人っぽい発音です。

China Dolls : こんにちはー、
HwaHwa : わたしたちはチャイナドールズです。
China Dolls : わたしは
Bell : ベルです。
HwaHwa : わたしはワワです。今日はとっても嬉しいです。
Bell : ハチメマチテ!(笑)
HwaHwa : どうぞよろしく(笑)
Bell : アジノモト!

味の素って……!? そういうコマーシャルでもあるんでしょうか?(笑)
2004年06月30日 09時00分
Posted by alt at 09:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月26日

 477. 自然が一番

今回のタイトルを何にするか、ちと悩みました。整形○惑じゃワイドショーみたいだしね。
ともあれ、No.474の続きです。

B/Wが出てからというもの、いろんな方からHwaHwaは整形したでしょ、と言われます。
「なんでそれを私に言うかな~?」と思うと同時に、彼女は整形していないと思うんですよ。
別にムキになってるわけじゃなくて(笑)

例えば4月時点の写真。
昔の写真は高解像度のものがないので、比較対照を掲示できないのが残念。
鼻梁から目頭までの距離はデビュー当時から変わっていません。また、上まぶたのカーブも同じ(少しやせただけ)。
その一方で、目尻側の塗りでかなり眼が大きく見えることが分かります。 さらに、ブラウンのカラーコンタクトが瞳を大きく見せるのに一役買っていますね。
Original photo by Thai Popper's Paradise

要するにHwaHwaが内雙(奥二重)であることを利用して、かなり塗りこんだ化粧法に変わったと。んで、それが今までと違った印象を与えていると。そんなトコロじゃないですかね。
といいつつ、化粧のことはよくわからんのですけど

さて、整形の話題ついでにコレいっときましょう。
2002年、韓国進出が決まったときの記者会見から。
記者:「韓国と言えば美容整形が盛んなことで有名ですが、お二人は韓国でどこか整形したいところはありますか?」
Bell:「胸を大きくしたいです」
二人:大爆笑
HwaHwa:「少し?」
Bell:「そう少し。だって私はブリトニーのファンだから」
HwaHwa:「なるほど、彼女のように胸を大きくしたいと、そうかそうか。私はー、どうしようかな。えーと整形したいところは特にないです」
Copyright © 2002 東風電視台

Bellが事前に用意してきた答えを述べているように見えるのに対し、HwaHwaは記者に「韓国って整形が流行ってるの?」みたいなことを聞き返しているわで、インタービュアーの段取りがよくないのか、はたまた二人の整形に対する関心度が違うのか。

まー、ともあれ自然なのが一番。だってChina Dollsは整形したからといって人気度が上下するようなタイプのアーティストじゃないでしょ?
2004年06月26日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年06月25日

 476. Just Say Noコンサート

これまたVicky提供的。いつもありがとう

明日、麻薬反対を目的としたコンサートが開かれるようです。
http://www.eotoday.com/hotnews/index.php?id=104

Copyright © 2004 GMM Grammy Public Company Limited.

この写真は以前のものでしょうか? ちょっと若いよね

抄訳はこんな感じ。誤訳の可能性もアリ(笑)
----------------------------------------------
GMM Grammyの歌手たちが協力して麻薬反対コンサートが開催されます。
参加する歌手は、China Dolls、Nina、Beau Sunita、Humで、来る26日(土曜日)に、FuturePark Rangsit(?)のナムプー・ドントリー・ラーン「音楽の泉広場?」付近で開催予定。
UN Puwanart(?)が司会を担当するほか、kalaaもコンサートへの参加を表明しています。
----------------------------------------------
Thai Popper's Paradiseによると、14:00開始のようです。(21:00追記)

訳してみてつくづく思うのですが、やはりタイの地名や固有名詞が分からないと手も足もでないですねぇ。
ฟิวเจอร์พาร์ค が FuturePark だと分かるまで相当悩みました。まさかエーゴだったとは……
2004年06月25日 12時30分
Posted by alt at 12:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月21日

 474. blogにおけるChina Dolls

ここ半年ほどで、サーチエンジンに"China Dolls"というキーワードを入れて検索すると、blogの記事が大量にヒットするようになりました。

昨今のblog流行りも理由のひとつでしょうが、トップページに自サイトへのリンクを多数持つblogの特殊な構造が、google(いまやほとんどのサーチエンジンが、このデータを利用)の採点方法では高評価となっているものと思われます。

さて、それはさておき。
China Dollsを扱った面白いblogがいくつか発見できましたので、ご紹介。
blog的にはトラックバックすべきなんでしょうが、それはいずれ必ず。

まずはyingsak氏の「原色大衆音楽図鑑」。このblogは面白いです。音楽に対して一家言持つ筆者の世界に引き込まれ、思わず読みふけってしまいました。アジア全般の音楽を扱っていますが、筆者の軸足はタイにあるようです。
---- Nov.13 追記 ---
yingsak氏の新blog「原色大衆音楽図鑑EX」も併せてご覧下さい。
--------------------
2002 Ratree/2002 Ratree
China Dolls/B/W
中國娃娃/加多一點點
China Dolls/China More
ちょっと待て。この文中で整形ウンヌンとありますが、 私は異論アリ(笑)。後日改めてネタにしましょう。

名前不明氏の「thai-musicとMS関連」。タイの音楽とMicrosoft関連の情報を紹介するblogのようですが、現在停止中でしょうか? 今後が期待されます。
ALBUM:BW/China Dolls

yasu-box氏の「CHANNEL50%」。筆者の興味の赴くまま、雑多なアレコレが取り上げられています。その中にChina Dollsの紹介が。
こういうT-popやC-popと無関係なblogでChina Dollsが取り上げられると、知名度が上がって嬉しいですね。
中国娃娃/China Dolls

oachian氏の「蓮霧の季節」 。台湾の話題が多数。さすがに、こちらのblogではChina Dollsではなく中國娃娃という名称が使われています。
環遊世界 Ding Ding Dong 中國娃娃

このMEMOも現在はwebページとして公開していますが、blogと親和性が高いことは見てお分かりの通り。というか、やっていることはblogそのものです(笑)。

というわけで、半年ほど無料サービスやcgiのblogをアレコレ試してみた結果、やはり定番のMovable Typeがよかろうと、用意はしてみました。……してはみたのですが、いかんせんデータのコンバートがメンドイ(笑)
http://all.aboutchinadolls.com/blog/
なんせ毎日毎日5個ずつコピペしても、100日以上かかる計算です。

そうこうしているうちにMovable Typeの新バージョンがリリースされましたので、アップデート後に正式公開すべく、現在放置中。

補足トリビア
blogのことを中国語では博客(bo2 ke4)、博格(bo2 ge2)、布洛格(bu4 luo4 ge2)などと表記する。
ふーむ、博客とは妙訳。こういう意味を併せ持つ音訳は得意だねぇ、中国のヒト。
2004年06月21日 22時00分
Posted by alt at 22:00 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年06月19日

 473. ○娃娃というグループ 古ネタ消化 その13

存在すら忘れていた小ネタ。

かつて「夢娃娃」(ドリーム・ドール)というグループが、東京新聞で紹介されたことがあります。
http://www.tokyo-np.co.jp/toku/new_world/nw010818/nw2.html
(東京新聞 2001年8月18日の記事)

今はどうしているのでしょうか、名前も聞いたことないし……
2004年06月19日 23時30分
Posted by alt at 23:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月18日

 472. Encoreレーベルのアーティスト

さばさんからのメールで思いついたネタ。

ご存知のとおり、China Dollsの所属レーベルはEncore、タイ最大の音楽企業GMM Grammyの一部門です。

Encoreの名はChina Dollsファンの間で有名でも、Encoreのアーティストについてはどうでしょうか?

例えばChina Dollsの師ともいえるJ Jetatinや、中国系のDragon 5、Ratree 2002で共演したJennifer、Ya Ya Ying、それにCover GirlsのAnnitaは有名どころ。

でも、その他にもこんなにいたんです。知らなかった……

Name

Music
Label
 Annita  Pop  Encore
 China Dolls  Pop Dance  Encore
 Dragon 5  Pop Dance  Encore
 J : Jetarin  Pop Rap  Encore
 Jennifer  Pop  Encore
 Kai  Pop  Encore
 Nisitar  Pop  Encore
 Sompol  Pop  Encore
 Taka  Pop  Encore
 U H T  Pop  Encore
 Veerawan  Pop Dance  Encore
 Ya Ya Ying  Pop Dance  Encore
参考:
http://thaipoppers.com/database/index.shtml
http://www.gmmstar.com/html/star/artist.asp

この顔ぶれを見ると、Encoreの稼ぎ頭はやはりChina Dollsと言えそう。

補足トリビア その1
Encore(アンコール)をタイ語では อังกอร์ とつづり、アンコーと発音します。
実際encoreを英語読みするならアンコーの方が近いやね。フランス語ではどうなんでしょ?

補足トリビア その2
GMM Grammyは จีเอ็มเอ็มแกรมมี่ で、ジーエムエムグランミー。

補足トリビア その3
上の表内にあるリンク先のフォーマットがソックリなのは、GMMがThai Popper's Paradiseのページをパクっ……もとい参考にして作ったためらしい(笑)
2004年06月18日 13時30分
Posted by alt at 13:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月17日

 471. Laew ja bookの中国語RAP

Thanks wendy, Vicky, Antin, toy and kaya!

私を含め6人がかりで聞き取ったHwaHwaの高速中国語RAPの歌詞。
シンガポール、マレーシア、中国、日本のコラボレーションです。
それでも、きっとこうじゃないかな? というレベル

1回目
shuo1 ni3 zhen1 de xi3 huan1 wo3, kan4 ni3 na4 me4 jing3 zhang1 nu3 li4 de, zai4 shuo1 ming2 dui4 wo3 jie3 shi4 ni3 de ai4,
ni3 kan4 wo3 de yan3 shen2 jiu4 shi4 na4 me4 ke3 ai4, kan4 ni3 hen3 wu2 nai4 de, zhen1 qing2 jiu4 shi4 ying1 gai1 ren2 nai4,
wo3 bu4 xu1 yao4 mei3 tian1 ting1 dao4 ni3 de ai4, zi3 xi1 wang4 neng2 gou4 man4 man4 lai2, pei4 he2 zhe4 fen4 ai4.


2回目
shuo1 ni3 zhen1 de xi3 huan1 wo3, kan4 ni3 na4 me4 jing3 zhang1 nu3 li4 de, zai4 shuo1 ming2 dui4 wo3 jie3 shi4 ni3 de ai4,
ni3 kan4 wo3 de yan3 shen2 jiu4 shi4 na4 me4 ke3 ai4, kan4 ni3 hen3 wu2 nai4 de, zhen1 qing2 jiu4 shi4 ying1 gai1 ren2 nai4,
wo3 bu4 xu1 yao4 mei3 tian1 ting1 dao4 ni3 de ai4, xi1 wang4 wo3 men2 neng2 gou4 man4 man4 lai2, fen1 xiang3 zhen1 de ai4.


(Jul,01 一部歌詞修正 Thanks wendy!)

どれほど愛しているか躍起になって説明する少々不器用な彼と、あせらずゆっくり愛を育てましょうよという彼女の歌ですな。

赤字・青字のように1回目と2回目では微妙に歌詞が違いますが、私には区別がつけられませんでした(笑)。

また、中国語を読めるヒトは試しに一緒に歌ってみてください、HwaHwaのRAPがいかに速いか呆然としますよ
2004年06月17日 23時00分
Posted by alt at 23:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月16日

 470. Sanook版壁紙

Sanook.comに壁紙が登場しました。
やっぱりeotodayはないわけね

http://music.sanook.com/gallery/gallery_10175.php

下の画像はリンクしていないので、上のURLからダウンロードしてください。
Copyright © 2004 Encore, M-Web (Thailand) Limited.

いつも思うんだけど、Sanookのデザイナーはセンスがいいですね。
特に2枚目のシンメトリックなX構図はスゲー。
2004年06月16日 09時30分
Posted by alt at 09:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月15日

 469. ランキングあれこれ 5

今日のネタは手前ミソ仕込み

ウチのサイトに設置した投票コーナーです。
http://all.aboutchinadolls.com/forum/html/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=2

投票テーマは「B/Wの中で好きな曲は?」。
今回はあくまでも曲が投票対象でMVは考慮していません。

B/Wの中で好きな曲は?(複数選択可
Which are your favorite songs in B/W?
Ends at 2004-6-30 23:59に終了します
Hey...mun dee 13 % 13 % (13)
Kow mai ruk 8 % 8 % (8)
Ruk sakid jai 17 % 17 % (17)
Mai dai luem rok na 9 % 9 % (9)
Wun Arthit 4 % 4 % (4)
Hoo dum 4 % 4 % (4)
Poo ying khon nun...tee chun mai kei dai pen 13 % 13 % (13)
Jued 6 % 6 % (6)
Leaw ja bok 14 % 14 % (14)
Pur 11 % 11 % (11)
Total Votes 投票数: 99
Total Voters 投票者数: 44


現在投票していただいた方の数は44。ありがとうございます。

母数が多くないとはいえ、興味深い傾向がみられます。それは、今回Encoreイチオシの「Kow mai ruk」の得票の低さ、それに対して「Ruk sakit jai」を初めとするノリの良い曲の得票が目立ちます。
それにしても「Kow mai ruk」のポイントは低すぎますねぇ……。

やはりファンは、China Dollsにノリのいい曲、ハッピーな曲を求めていると言えるのではないでしょうか。
これはプロデューサーの読みが外れたことを意味します。まぁ、ファンが求めるものはさまざまですので、「Kow mai ruk」でChina Dollsファンになるヒトがいるかもしれませんね。

次のアルバムは、また趣向を変えて次なるChina Dollsを試してくれることでしょう。

なお、このテーマで投票を行っているファンサイトは他にありませんので、ちょいとばかり成り行きが楽しみ。
今月末まで投票を受け付けておりますので、まだの方はゼヒご投票を。

ちなみに、この投票システムは1IPあたり1回しか投票できません(同じ方が何度も投票してもあまり意味ないですし、このような設定にしてみました)が、複数の選択肢をチェックできます。
2004年06月15日 13時30分
Posted by alt at 13:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月12日

 466. 誕生日おめでとう

まだタイ時間では12日
今日はHwaHwaの誕生日です。


Original photo by SLY.

というわけで、Flashムービーを作ってみました。

これまでFlashを使って静止画モノを作ったことはあるのですが、なにを隠そう今回がFlash動画初体験(笑)。

昨日から必死にマニュアルをにらめっこしてみたものの、どうにもこうにも使いなれているムービー編集ソフトとの思想のギャップにノーミソが煮えたぎり……

しかも、今回は先に行き当たりばったりな音楽を作ってしまい、あとで苦労するハメに。
やっぱり、まずは絵コンテありき。計画的に作らないと、とんでもないことになりますね。
正直言ってFlashをナメてました私。はい。

最後はExcelを引っ張りだしてきて、コマ割りをする事態となりました。
ムービーも無計画性が後になるほどあらわになり、最後はドタバタしてます。
使っている写真もなぜコレ?っつーのもある(笑)。

当初予定のショートバージョンのファイルサイズが、予想以上に大きくなった(もちろんサウンドを高音質に設定しているせいです)ため、半ばヤケになってエンドロールつきのエクステンドバージョンを公開しています。

エンドロールのBGMは、Happy BirthdayのCaribbean Arrange。カリビアンっつーたら、きっとこうだろうよ、というアレンジです。
ホントはナニがカリビアンなのか、よくわかんないんだけど。
コードも間違ってるし
それもひとつの味と思いましたが、やっぱり耳障りなので修正しました

2.6MBと巨大なFlashでダウンロードにちと時間がかかりますが、よろしければどーぞ。
http://all.aboutchinadolls.com/hbd/HBDhwa.php
(Warning: This is a huge Flash movie file. It may take a long time to download for narrow-band users.)

来年の誕生日には、もう少し良いものをお届けできればと思ってます。
ご指導ご鞭撻は掲示板の方へ、どうぞよろしくお願いします。

------(6/13追記)
早速wendyから「萬事如意じゃまるで正月だよ」との突っ込みが入りましたので、文言を修正しました
arigato, wendy and Vicky.
「祝福娃娃」 なら文句あるまいて、ほっほ
2004年06月12日 24時00分
Posted by alt at 12:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月10日

 464. ファンレター

Thai Popper's ParadiseのPalmy特集にファンレターの書き方講座が登場しました。

ファンレターを出す出さないは別として、タイ語ではこう書くのかと、ただ解説を読んでいるだけでも楽しめます。

しか~し。China Dollsのファンサイトとしては、Palmyネタを強引にChina Dollsネタにしてしまうわけであります。
他人のフンドシでなんとやらみたいな

Thai Popper's Paradiseファンレターの書き方講座を参考に、宛名を次のように換えるだけで、あ~ら不思議。
China Dolls宛のファンレターが書けそうじゃありませんか。

「HwaHwaさんへ」ならこう書きます。

「Bellさんへ」ならこのように。

「HwaHwaさん&Bellさんへ」なら、こんな風に。

こんな言い方をするかどうか疑問ですが、一応「China Dollsさんへ」も。


みんながこぞって同じ文面のファンレターを送ったら、受け取った方はさぞかし呆れるでしょうねぇ(笑)
それはそれで笑いが取れるかも?

でも。
China Dollsは二人とも英語ができますので、実は何もタイ語で書く必要はないんです

それに二人のメールアドレスは公開されていますから、新曲の感想を送ってあげてみてはいかがでしょう。
ヒマなときは返事をくれることもあるとか!?
2004年06月10日 10時00分
Posted by alt at 10:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月09日

 463. Hello fans!

ChinaDollsClubにBellの書き込みが多数。

各国のファン向けのメッセージで、それぞれが別スレッドになっています。

ChinaDollsClubより引用。
-----------------------------------------------
Hello Japan fans!
thanks so much for your support!
eventhough v never go to c u guys there,
I think we'll go there one day for sure.//with all my love//Bell

Hello Singapore fans!
I miss u guys so much.
Long time no c. please vote for us at www.365jukebox.com
I wanna c u guys at mtvasia award.but still donno that v can go or not,
I'll try to talk to my company. lovealways//Bell

Hello Malaysia fans
I 'm so missing u guys.
I still remember our concert last year.
really wanna c u guys again.//Love always //Bell

Hello Vietnam Fans!
Wanna say Hi to everyone there.
I've been there one time. really wanna go back to c u guys again.
//Luv!//Bell

Hello china fans!
miss u guys so much.
we can't go there last time , because of sars.
everyone should take good care of yourself.
love always//Bell
-----------------------------------------------

これまでにもご紹介しているように、ファンに向けたメッセージは多数ありますが、このような国を特定した書き込みはありませんでした。
これが彼女のファンへの感謝の表し方なんでしょうね、文章から各国のファンへの心遣いが伝わってきます。
それと同時に他の国のファンの立場は?とも思うぞ

HwaHwaからのメッセージも期待したいところですね。
HwaHwa-san, please give messages towards the fan in the world also from you! 我們好期待!

もちろん待っているばかりじゃアレですので、ChinaDollsClubの英語フォーラムの該当スレッドに書き込むのもよろしいかと。
China Dollsは日本にも多数のファンがいることを知っていますよ。
2004年06月09日 10時00分
Posted by alt at 10:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月08日

 462. ランキングあれこれ 3

たまにはHotwaveのランキングでも。

  TW LW Peak WC
ผู้หญิงคนนั้น...ที่ฉันไม่เคยได้เป็น
Puuying kon nan...(略)
17
12
11
11

先々週は11位とイイ線まで上りましたが、その後ダウン。
アルバム発売から1か月も経つと、徐々にリリース直後マジックというか上昇気流の効力が薄れてくるようですね。

やはりタイでケータイから投票しないとイケないランキングでの成績は芳しくないです。
それ以前に、Hotwave、少なくとも365jukeboxのランキングはかなりウラで操作、つまりイカサマとも思えるフシが多数(笑)

その一方で、China Dollsは世界中から投票できるランキングでは、圧倒的な人気を保っていることがわかります。

例えば、先月行われたeotodayの「Vote」。シンプルな名前だな~
最終得票がどこにも表示されていないようですので結果は不明ですが、途中経過では次の通り。

アーティスト名 ポイント
China Dolls 1075
Buachompoo 912
Sofa 365
Earn 235
5月4日

この時点で100票以上の差がついてますから、トップで逃げ切ったことは確実です。
しかし1000点を超える得票とは、おそるべしChina Dollsファンの底力

さてもうひとつは、同じくeotodayの「Popular Vote」。こちらは1週間と短期間での投票です。

アーティスト名 ポイント
B/W
223
First Stage Project Album 220
HUM 85
Pure 77
5月27日

こちらも最終結果は不明ですが、おそらくFrist Stage Projectがトップ、B/Wは2位となったものと思われます。

China Dollsの人気度はこんな具合です。
タイではイマイチですが、世界ではいまだ人気アリといったところでしょうか。
2004年06月08日 16時00分
Posted by alt at 16:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月07日

 460. Cover - Thanh Thaoの場合

越南娃娃さんから、China Dollsをカバーしているベトナム人歌手のCDとVCDをいただきました。
越南娃娃さん、ありがとうございます

China Dollsをカバーしている歌手は、Thanh Thao(タィン タオ)というヒトでした。
越南娃娃さんによると、現在ベトナムでTop10に入る人気歌手だそうです。


見た目どおり、気の強いヒトらしいです。

2002年に発売されたアルバム「Em vẫn chờ」の1曲目「Ôi tình yêu」が「Oh Oh Oh」のカバーで、彼女がブレイクするきっかけになった大ヒット曲だとか。

実際に聴いてみると、イントロはChina Dollsのオリジナルそのまま、歌の部分に入ると独自アレンジの伴奏に乗って、彼女のハスキーな歌声が流れるという構成。
お手軽なわりには、原曲のキャッチーなメロディラインが功を奏してか、なかなか聴かせる曲となっています。

また同アルバム6曲目の「Yêu mãi thôi」が「Kon nah mow」 のカバー、そして最後の「Ôi tình yêu(Remix)」は「Oh Oh Oh」のリミックスなのですが、これがスゴイ!

このリミックスはタイ製のものと異なり、なんとまるで演歌のようなスローテンポのアレンジとなっています。例えて言うなら、これはもはや怨み節。
China Dollsを演歌にしてしまうとは、恐るべしベトナムpopっ!

よく見れば、なんとサイン入りジャケットではないですか。
越南娃娃さんのお話では、コンサートなどへ行くと気軽にサインしてくれるのだそうです。
ベトナムはタイ以上に歌手とファンとの間の垣根が低いんですね。

VCDの「Tạm biệt tình yêu」には、4曲目に「Oh Oh Oh」のカバーが。そして8曲目の「Chàng Và Nàng」は「Noy Noy Noi」のカバーとなっていますが、ちとテンション低め。

収録されたMVにはキチンとセットを組んで撮ったものもありますが、大半は街中でゲリラ的に撮影したもの。
タイやベトナムの路上や観光地でヘッドフォンつけて踊りまくっちゃうわけです。

ヘッドフォンつけた本人はノリノリですが、彼女を見つめる周りの一般人の怪訝そうな表情が面白い。その他にも突っ込みどころ多数で、チープながらもライブ感あふれるMV集でした。

それにしても、CD・VCDのどこを見てもGMMのコピーライト表記はもちろん、China Dollsの名前すら発見できないのですが、これでいいんでしょうか?

んー、怖いもの知らずという点で、もはやベトナムpopは無敵かも(笑)。

Thanh Thaoについて、さらに調べてみました。
おお、ベトナムpopサイトの大御所Hoangさんちにデータが載ってますねー。
http://homepage2.nifty.com/Hoang/casi_nu2.html

同姓同名のヒトがいるようで、このページの「口パクを謝罪せず、勢いがとまる」のThanh Thaoさんです。
えーと、ベトナムは口パクだめなんですかね? するてぇっと、口パクがあたりまえの本家China Dollsの立場がないじゃん

↓オフィシャルサイトはココ
http://www.thanhthao.net/
最近の曲は試聴できますが、China Dollsのカバーは再生できないようです。

2004年06月07日 08時30分
Posted by alt at 08:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月05日

 459. Remix大攻勢

リミックスついでに、China Dollsの曲が収められたその他のアルバムをご紹介します。

まずは、昨年11月に発売されたGRAMMY no.1 Dance Hits。
http://www.thailandcd.com/detail.asp?txt_id=AUD0404

ここにはCover Girlsの「Dae kon kon nun」が収録されていて、リミックスは、おお、あのPornstar氏ではないですか。

また、Get FitシリーズとしてエアロビBGMアレンジのヒット曲集が5月30日に発売されています。
Thanks Vicky

試聴してみた感じでは、これでもかというぐらいにユーロサウンドてんこ盛りのノリノリリミックス集です。
近頃のGrammyはただのベスト集としてリリースするのではなく、ひとひねりしてきますね。

Get Fit Beginner
http://www.thailandcd.com/detail.asp?txt_id=aud0696

には、Ratree 2002として「Ginie ja Remix」とCheerとして「Boom Remix」が。

Get Fit Advance
http://www.thailandcd.com/detail.asp?txt_id=aud0698

には「Oh Oh Oh」が収録されています。

Get Fitシリーズで夏に向けてシェイプアップするも良し、椅子に座ってリミックスアレンジだけを楽しむも良し
2004年06月05日 22時00分
Posted by alt at 22:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月01日

 455. Sanook.comに写真集

B/W記者発表会での写真が9枚追加されています。
http://music.sanook.com/gallery/gallery_10127.php

Copyright © 2004 M-Web (Thailand) Limited.

このサイトはM-Web時代からの恒例で、写真にロゴのウォーターマークが入っていますが(まームリないやね)、なかなか良い写真ぞろいです。

それにしても今回はeotodayの壁紙も写真集も「なし」の模様で、ちと寂しい。
いっそ自前で作りましょうか
2004年06月01日 23時30分
Posted by alt at 23:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月27日

 452. Sanook.comのインタビュー

ChinaDollsClubから。Vicky, arigato.

内容は以前のeotodayのインタビューに似ているようですが、アルバム記者発表会での写真も2枚あります。
http://music.sanook.com/interview/interview_10114.php
2004年05月27日 20時00分
Posted by alt at 20:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月25日

 450. HwaHwa献血

ChinaDollsClubから。

23日にHwaHwaが献血に行ったとか、China Dollsが水上マーケットに遊びに行ったことが書かれています。

献血がニュースになるのは、寄付が重要な意味を持つ仏教国タイならではですね。

とまぁ、ネタ的にはそこそこではありますが、今回のMEMOの主旨はどちらかというと情報ソースについて。

これまでタイのファンが、こういう情報をどこから入手しているのか不思議に思っていました。
ところが、上に紹介したネタの書き込みで、ようやくソースが判明。

kom chad luekというメディア(新聞?)がソースらしいです。
kom chad luekはサイトもありますが、検索してみたところ該当する記事は見つかりませんでした。残念。
2004年05月25日 09時00分
Posted by alt at 09:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月23日

 449. ダイアモンド

最近、写真に写っているBellの歯が、なにやら輝いているのです。
まー、「芸能人は歯がなんとやら(古っ)」ともいいますし、キレイなことはなにより。

しかし、先月バンコクで行われたファンミーティングの写真を見ると、他のファンに比べてBellの歯だけ明らかに光り方が違うのです。

で、その写真を撮ったkayaさんに「Bellってまた歯の矯正してる?」と質問したところ、なんと「輝いているのは Diamonds! 」という答えが……。
ほ~、歯にダイヤを入れたんですね。

↓SLYさんが撮影した写真が最もわかりやすいです。
口元の拡大図
見よ、これぞダイヤの輝き
Copyright © 2004 SLY

左の犬歯にダイヤが入っています、ゴージャスですねぇ
2004年05月23日 08時00分
Posted by alt at 08:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月22日

 448. HAPPY FESTIVAL 2004のムービー

続けてもうひとつムービーネタをいきましょう。
T-POP STYLEから。Arigato, ko-san.

T-popファンなら既にご存知だと思いますが、T-POP STYLEはGrammy公認の動画配信サイト。
定期的にさまざまなアーティストのレアなムービーがダウンロードできます。

このサイトの正しい利用方法は、もちろん有料会員になって高画質のムービーを楽しむことですが、
太っ腹なことに、サンプルとして無料で見られるコンテンツもあるのです。

今なら、China Dollsのムービーが見られます。
■HAPPY FESTIVAL 2004 in BANGKOK part3
http://www.t-pop.jp/pickup/2002rt_movie.html

見られるムービーは2本。China DollsはRatree 2002として出演し、Muay nee kahとOh Oh Ohを歌います。
Muay nee kahはさまざまな歌手がカバーしていますが、この迫力ある躍動感が出せるのはChina Dollsだけ。
まさにホンモノの貫禄
Copyright © 2004 GMM Grammy, T-POP STYLE

ただし、T-POP STYLEに詳しい説明が書かれている通り、ムービーを再生するには専用ソフトが必要(ソフトは残念ながらWindows版のみ)。
そのソフトを使ってムービーをダウンロード・再生できるという仕組みです。
(In order to play these movies, a special software and Japanese Windows OS are required.)

今月末で配信期間が終わってしまいますので、まだ見てないヒトは急いで見に行こう(笑)
2004年05月22日 16時00分
Posted by alt at 16:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月21日

 447. B/W インタビュームービー

Thai Popper's Paradiseに、アルバム「B/W」のインタビュームービーが掲載されました。

↓ トップページもしくはココからアクセス。
http://www.thaipoppers.com/message/index.htm

Copyright © 2004 Thai Popper's Paradise

今回のインタビューはスゴイです。な~んと日本語字幕付き!
33秒のコンパクトなものですが、やはり訳があるといいですねぇ。

質の高い情報に大感謝。今後もよろしくお願いします > さばさん
2004年05月21日 09時30分
Posted by alt at 09:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月20日

 446. 背中のアレ

SLY-san, Vicky-san, kaya-san に教えていただいたネタ。
Arigato SLY-san, Vicky-san, kaya-san.

No.431で、もうTattooネタはやらないと書いたばかりですが、あまりにもビックリしたのでもう一度やっちゃいましょう

この写真は「ขอบอก(コーボーク)」からのキャプチャ。衣装の端からチラッとTattooが見えているのがおわかりいただけるかと。
Copyright © 2004 TV5

で、なんと背中のTattooはタイ語でBell、つまり เบลล と書いてあるんだそうです。
なんで自分の名前やのん?

日本人である私の感性からすると、どうせ彫るならもう少し意味のあるものをと思ってしまいます(汗)
むかーし日本でも、とある女性が自分の胸に「右」「左」と文字を彫ったアホな例もあったらしいけど。

ともあれ、マレーシアのファンVickyさんによると、彼女自身も自分の名前のTattooを入れているそうですし、刺青に対する抵抗感のない国では普通のことなのかもしれませんね。

また、BellがTattooを入れ始めたキッカケは不明ですが、彼女が崇拝しているBritney Spearsの影響と考えるのはうがち過ぎ?

↓Britneyもフツーは見えない位置にTattooが……。
Source: Unknown
2004年05月20日 10時30分
Posted by alt at 10:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月19日

 445. 最近のChina Dolls News

B/Wを発売した後も、China Dollsに関するニュースが報じられています。

たとえば、これは昨日のeotoday。No.443の写真にも写っていたHotwaveのイベントのことでしょうか
(写真だけで内容をあて推量してます)
http://www.eotoday.com/cgi/news_music/show.php?id=4529

Copyright © 2004 GMM Grammy Public Company Limited.
こういうときのHwaHwaって、ホント嬉しそうな顔するねぇ

こちらはおとといのatimemedia。タイトルしか読んでませんが、衣装のことを書いてあるのかな。
http://www.atimemedia.com/enupdate/archives/000415.html
2004年05月19日 13時00分
Posted by alt at 13:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月18日

 444. 365JUKEBOXで投票を

ChinaDollsClubでのBellの書き込みから。

「今年のMTV ASIA AWARDでChina Dollsを見たいヒトは投票してね」ということですが、いったいどこに投票すればいいんだろ?

↓365JUKEBOXはココ
http://www.365jukebox.com/

もちろん2004年のMTV ASIA AWARDは終了していますから、2005年つまり今年度のMTV ASIA AWARDにノミネートされる条件として、ランキングの上位に位置することが必要なんでしょうか……。

ともあれ、票を入れられそうなのが「Active Weekly Chart」と「Active Album Chart」 で、China Dollsの曲をクリックすると、別ウインドウが開いて、「おめでとう1ポイント追加されました」と英語で表示されます。

曲名はタイ語ですが、グループ名がChina Dollsと英語表記なので、すぐに分かると思います。投票よろしくお願いしますねー。

アレコレ試してみましたが、ポイントは1点しか入らないようです

ついでにeotodayの投票もご紹介。こちらも動作していますので、投票をゼヒ。
http://www.eotoday.com/cgi/newrelease_music/show.php?id=182
2004年05月18日 09時00分
Posted by alt at 09:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月17日

 443. 海岸でのスナップ

ほかのアーティストのファンクラブに直リンクするというオキテ破りなネタ。

今月初めにHotwaveのイベントがらみで海に行ったときのスナップ。
↓な~んとココはNina のfan club
http://www.yimsiam.com/club/board/topicRead.asp?wbID=ninathecat&id=000804

「HwaHwaといっぱい写真撮ったの」と嬉しそうなNina。スナップだとHwaHwaの表情が全然違いますね。なんつーかアットホームな感じです。おお、Modern Dogのボーカルも写ってます。
さすがに写真をパクってくるわけにいかないので  リンク先のページでご覧ください。

なお、このときBellは体調不良のため、残念ながら不参加でした。
2004年05月17日 09時00分
Posted by alt at 09:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月16日

 442. TV番組のキャプチャ

台湾の掲示板から。

どこのサーバーか不明ですが、China DollsがタイのTVに出演したときのムービーが見られます。

mms://209.245.126.200/arch-lab-disk2/250K/Hot/04_04/283283_chinadoll.wmv

これは必見! ドラマ仕立てのMVより楽しめますよ 。
注:PC環境によって見られないケースがあるようです。原因は不明ですが、MediaPlayerのバージョンを古いものにしたら見ることができたとの情報も。
China Fanさん、ありがとうございます。
Copyright © 2004 TV5

簡単な紹介(*1)の後、China Dollsが「kow mai ruk」を歌います。

「kow mai ruk」は曲を通じてダンスを踊りっぱなし。
もちろん(?)歌は口パクですが、 そもそも最初から歌うことを考えていない振り付けでしょう、これは
SLYさんによると、
これは、5/2にCh5で10:15から放映された「ขอบอก(コーボーク)」
という番組だそうです。(18:00 追記)

*1:ここで「China DollsってあのMuay nee kahの?」みたいなやり取りがありますが、これは新生China Dollsを印象づけるための狂言回しと思われます。
その一方で、まだタイではChina Dolls = Muay nee kahの図式が生き残っていることの証しなんですねぇ……。
2004年05月16日 08時00分
Posted by alt at 08:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月14日

 441. 歌詞カードのThanks

急遽予定を変更して、小ネタをいきましょう。

アルバムの歌詞カードには、アーティストからのThanksつまり謝辞が書いてあるじゃないですか。

今回のHwaHwaのThanksは珍しくタイ語で書かれています。いつもの英語ではなくタイ語で書くなんて、たぶんファーストアルバム以来じゃないかな?
これは、まさにもうタイ国内で売りたいという気持ちの表れのように感じられます。

一方、Bellは飼い犬のWontonにまで感謝してますね(笑)
2004年05月14日 09時00分
Posted by alt at 09:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年07月08日

 40.役名

今回は近々TVで放映されるらしい「風雲」ネタ。
(これは去年、日本でも公開された香港映画「風雲 ストームライダーズ」のTV版です。
映画版の情報はココ → http://www.nifty.com/stormriders/
作品自体はB級ですが、なんでもあの「Matirx」を作るキッカケとなった映画として有名らしい)

このTV版「風雲」に、China Dollsはチョイ役で出演します。
役名は「童皇雙娃」。なんと殺し屋らしいです。

で、それぞれの名前もありまして、娃娃が「笑面娃娃」、Bellが「鋼牙娃娃」だって……。
ひどいねぇ(笑)。

二人はこの役が決まったとき、まず「目つき」の練習から始めたとか。
これは例によって、娃娃のジョークかもしれませんが

あと、Bellはワイヤーアクションもあるらしい。

実は、いまだにいつどこの放送局で放映されるかわからないんです。
どうせ日本じゃ見られないだろうけど…… 誰かご存知の方いませんか~
2001年07月08日 14時00分
Posted by alt at 14:00

2001年07月07日

 39.バックダンサー

今回はChina Dolls誕生前のネタ。

Bellは高校在学中、すでにGrammyの歌手のバックダンサーとして舞台に立っていました。

で、誰の後ろで踊ってたかというと…… NatとNavin TarとMosそれにNanacha
だそうです。
2001年07月07日 14時00分
Posted by alt at 14:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年07月06日

 38.立ち位置(MTV編)

SouthCherryさんの疑問から生まれたネタ
手持ちのVCDほかで調べてみましたところ、意外な結果が!(笑)

娃娃(左)、Bell(右)のパターン

Muay nee ka
Tee mai gure
Lau len
Wor eye nee
A! Happy little eye(Thai)
單眼皮女生(一部除く)
蚊子愛情進行曲
哥哥妹妹採茶歌
我愛ni
Sin...Chai
Ang pao jai
Nee tai seeow

計12作品

Bell(左)、娃娃(右)のパターン

求愛響尾蛇
[口阿]! Happy little eye
我演的是我(哥哥妹妹跳起来Live)
Tee taung gure
H.N.Y.
Tee mai yoo
Mai sum kan
Mark pai pow?
Kon nar maw
Lae...kid theung
Pleng mah mah
發財發福中國年
不要ni的禮物(中間部除く)
路邊野花不要採

計14作品

ちょっと見にくいですね、すいません

結論は、Bell(左)、娃娃(右)のパターンのほうが多いでした。
しかも面白いことに「China Dolls」「單眼皮女生」では娃娃(左)Bell(右)が定型となってましたが、
「China more」以降は逆転してます。

でもですね。ポスターは娃娃(左)Bell(右)パターンが多いハズ。
これは後日、ネタとして報告予定v
2001年07月06日 12時30分
Posted by alt at 00:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年07月05日

 37.バス

台湾の掲示板からの情報。

HANG TENの広告が描かれたバスが登場したそうです。
どんな感じなのかわからないので、想像図を作ってみました(笑)。

図柄はもっと大きいような気がする……。
台湾のバスって、車体いっぱいに広告描いてありますからねぇ。


NOTICE: This photo is a fake, imagined by me.
2001年07月05日 14時30分
Posted by alt at 14:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2001年07月04日

 36.China DollsがラジオでDJ

這個話題由新加坡的歌迷提供。popo-san, arigato~~~ /

来週の日曜日(7月8日)、シンガポールのラジオ番組に
China Dollsが登場するそうです。
これは、「我也是DJ」という1時間番組でのこと。つまり芸能人がDJのフリをしちゃうわけですね。
中国語の放送ですが、これは Don't miss it! ですよ。

概要はココ。簡体字(GBコード)。
http://www.mediacorpradio.com/933/stars/others.htm

放送時間は21:00~22:00(日本時間)
ちなみに周波数は93.3MHz。 < 聞こえねーっちゅうの

日本ではまず聞こえないハズなので、インターネット経由のLive Radioでどーぞ。
http://203.117.95.67/RadioLive/fm933.asx
(要Media Player)

ちなみに、ここはヒット中のC-popが常時流れているのでオススメ。
仕事中によく聞いてます
2001年07月04日 03時30分
Posted by alt at 03:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2001年07月03日

 35.カバー3 China Dollsの場合

No.30に続けて書くつもりが、忘れてました

China Dollsも他の歌手の歌をカバーしてます。
テレサ・テンが歌っていた「路邊野花不要採」。No.26でMTVを紹介した曲ですね。

どっちの出来がいいかは……甲乙つけがたい;
わたしChina Dollsはもちろんとして、テレサ・テンもファンなんです(笑)。
2001年07月03日 12時30分
Posted by alt at 00:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年07月02日

 34.イ尓太小

またもや古いネタの直リンク。 [イ尓]太小のムービーです。


http://www.fun4teen.com/real/Feb/18_KeeKowSiew_ChinaDolls.rm
Copyright © 2001 fun4teen.com
(要RealPlayer ファイルサイズは約1.8MB)

この曲の振りは動きが激しいので、画像は完全にコマ落とし状態。画質もよくないです
しかしムービー自体は、ノリノリダンスチューン+アホらしさ満点の映像で、結構楽しめるハズ。
この歌は、あんたの心(器量)は小さいってな内容でして、でてくるオニーチャンはホントに小さく、China Dollsに翻弄されまくってます(笑)。

また、オリジナルの「China more」 VCDには入っていない音、冒頭のオニーチャンの歯がキラーンと光る音なども追加されていて、オリジナルと比較してみるのも楽しいかも。
2001年07月02日 13時30分
Posted by alt at 13:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年07月01日

 33.日本のDiscoでChina Dolls

C-pop Mailing Listからのネタ
(内容をそのまま転載してるわけじゃないです。が、マズかったら言ってくださいね)
6月29日に京都のClub MetroというDiscoで、China Dollsがかかったそうです。
ただし、これは「Asian Market」というイベントでのこと。

そのイベントは、C-popはもちろん、K-popやら琉球popやらインドpopやらがかかりまくる、Asian-pop好きにはコタエラレナイ催しだったようです。(関係者の皆様、お疲れ様です。行きたかった(T_T))

で、肝心のChina Dollsですが、
大いにウケた 模様。 < 伝聞ならではの誇張表現があるかも

全国のDJのみなさん。
一風変わったユーロビートをお探しなら、China Dollsがオススメですぜー
絶対ウケるよ。v
2001年07月01日 12時30分
Posted by alt at 12:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月30日

 32.オフィシャルサイト

今日はくだらないネタです。ほかのネタは書くのに時間がかかるもので

いつになっても復活しないGMMの官方網站(オフィシャルサイト)。いったい、どーなってるのか調べてみました。

Registrant:
Global Music & Media (Taiwan) Co., Ltd.

Domain Name: gmmasia.com.tw

Record expires on 07-MAY-01
Record created on 16-MAR-99

期限切れとるやんけ! この日付はちょうどサイトが開けなくなった時期に一致してます。
ようするにサイト運営に意欲なしっちゅーことですな。

よーく、わかりました。
そういうことなら、この非官方網站で好き勝手やらしてもらいましょ
2001年06月30日 17時30分
Posted by alt at 17:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月29日

 31.MIDI

China Dollsの曲のMIDIファイル。
リンク先はタイ語です。

China DollsのMIDIファイルがあるページはココ。
http://www.music-road.com/thaimidi2.html

わりと原曲に近い作り。 ただし、ほとんどがKARAOKE用に作られているようで、No Melodyのものもあります。
時間があれば、自作したいトコですが……
2001年06月29日 12時30分
Posted by alt at 12:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月28日

 30.カバー2 L.A.四賤客の場合

2例目は、カバーというかなんというか

L.A.四賤客の「大錯特錯不要来」(2001年1月)。
これはタイトルからもわかるとおり「單眼皮女生」がベース。これをツギハギした(笑)ラップになっています。で、歌っているというかツブやいているのが、「無敵Remix」で台語版と英語版を歌っていた「Sha瓜妹」。
彼女は「無敵Remix」がキッカケで、L.A.四賤客の一員にスカウトされたそうですから、別に偶然でも不思議でもありません。

曲の出来は……最低最悪との感想が多いようで。少なくともChina Dollsファンが聴くべきものではないらしい;

Copyright © 2001 TW.StarEastNet
Copyright © 2001 Global Music and Media LTD.

どっちかというと不思議なのは、「不要ni的禮物」のMTVに出ていたRobert。このヒトもL.A.四賤客のメンバーなんですね。所属レーベルも違うのに、どうして?
2001年06月28日 12時30分
Posted by alt at 12:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月27日

 29.カバー1 郭富城の場合

ものすごく古い話題です。
古いネタですが、China Dollsの歴史の中で無視できない事件なので。

アジア各国で大ヒットしたChina Dollsの「Muay nee ka」。 あまりにも売れたので、他の歌手が「Muay nee ka(單眼皮女生)」のカバー曲を歌ってます。

まずひとつは、郭富城(アーロン・クォック)の「新的喝采」(1999年)。
なんか知名度的には逆のように思われるかもしれませんが、郭富城がChina Dollsの歌を歌ってるんです。

ところが、そこで大きなトラブルが発生。なんと「新的喝采」は、GMM(Grammy)の許諾を得ないまま作られたんですね。しかも、「新的喝采」は随所に「Muay nee ka」の音をオカズとして使っているんですよ。
(念のため書いておきますが、これは完全にレコード会社の問題であり、歌手にはなんら責任がありません)

これにはGMMが怒りまくりまして、相手のレコード会社に賠償請求するなど一騒動になりました……。
その後、どうなったのかはわかりません。興味ないし(笑)。

で、肝心の「新的喝采」の出来ですが。
曲作りにお金はかけてるようでが、残念ながらChina Dollsを超えることはできなかったようで。
ノリもイマイチかな、完全に腰がひけてます。アーロンファンの方、ゴメン
2001年06月27日 12時30分
Posted by alt at 12:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月26日

 28.HANG TENの広告

ついにHANG TEN TAIWAN BRANCHのサイトにChina Dollsが登場!

http://www.hangten.com.tw/index.html


Copyright © 2001 HANG TEN ENTERPRISES LTD.

左から順に、Home(TopPage)、Women、HotSaleコーナーにある写真です。
いずれも「夏」を感じさせる、たいへんよい仕上がりですね。 特に最初の写真はChina Dollsならではのカンフーもどきポーズ。

なんでもこの夏、China DollsはHANG TENのアジア~中近東にかけてのCMキャラクタとして起用されたそうで、各国で巨大な広告写真にお眼にかかれるらしいです。でも、日本にはないのね。
この夏は、ユニ○ロはやめてHANG TENを買おう。

で、結局ホットパンツはどーなったんだろう?
2001年06月26日 12時30分
Posted by alt at 12:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2001年06月25日

 27.タイ語

直リンクばかりでしたので、ちと視点を変えてタイ語のお勉強でもいかがすか?

China Dolls 中國娃娃
HwaHwa 娃娃
Bell 貝兒

これがなんの役に立つかというと……なんだろ? タイのサイト見たりするときに便利かも。
そんだけです。間違ってたらゴメンなさい
2001年06月25日 21時30分
Posted by alt at 21:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2001年06月24日

 26.路邊野花不要採のMTV

これも古い。ええ、もちろん直リンクですともさ。最近、多忙モードです

Copyright © 2001 Gigigaga.com

「我愛太空人」の中の路邊野花不要採です。再生時間は1分弱だったと思いますが、 そこそこ楽しめます。上の写真からもおわかりのとおり、シーンの一部で超広角レンズを使っていたり、して映像の構成やエフェクトも面白い。 手からビーム発射するし。
ここも文字(BIG5コード)を表示するには、繁体字フォントが必要です。
(要MediaPlayer)

http://gigigaga.yahoo.com.tw/tv/musicvideo/mandarin_group/204571_20k.html
Copyright © Gigigaga.com
2001年06月24日 02時00分
Posted by alt at 02:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

 25. インタビューのムービー2

またまた古い話題。しかも例によって、直リンク
中國娃娃與江得勝的慶功宴(2001/03/21)の様子です。

Copyright © 2001 www.juice.com.tw

私事ながら、今日で中国語の学習を始めて丁度2カ月。 でも、やっぱり断片的な単語しか聞き取れない(T_T)
(要MediaPlayer)

たぶんこれで行けると思いますが……。
あと、文字(BIG5コード)を表示するには繁体字フォントが必要です。

http://juice.gigigaga.com/main/video.asp?newsid=20177&url=mms://ns.video.giga.net.tw/newjuice/0/0/0/11/2953.asf&BitRate=2
Copyright © www.juice.com.tw
2001年06月24日 02時00分
Posted by alt at 02:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月21日

 24. インタビューのムービー

また古い話題です。しかも東方魅力明星網から、直リンク

Copyright © 2001 TW.StarEastNet

中国語がわかるヒトには面白いかもしれませんが、私は断片的な単語しか聞き取れない(T_T)
司会者の女性が、妙にハイテンション
(要MediaPlayer)

2人の間の暗黙の了解は何?
http://210.68.76.12/vlcb20010403-01.asf
夏休みに放映されるドラマ"風雲"のこと。(千葉真一も出演
http://210.68.76.12/vlcb20010403-02.asf
どんなタイプの男性が好み?
http://210.68.76.12/vlcb20010403-03.asf
Copyright © TW.StarEastNet
2001年06月21日 23時59分
Posted by alt at 23:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月20日

 23. Samapol

China Guanついでに。

Copyright © 2001 A-Time Media Co.,Ltd.
タイの某サイトで発見したサマポン。やはり鼻の穴が特徴なんでしょうか。でも、ちょっと大き過ぎない? これ;;

WallPaperもありました。しかも5種類。お好きな方はどーぞー。
http://www.atimemedia.com/download/samawallpaper.html
2001年06月20日 23時30分
Posted by alt at 23:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2001年06月19日

 22. China Guan

かなり古いネタです。今日はChina Guanを聴いていたので、なんとなく。

2000年の中国年を祝して結成されたChina Guan。メンバーはもちろんChina Dolls、それにDJというか司会者というかのSamapolの3人からなるグループです。

で。彼らのムービーがタイのGrammyのサーバーにありますので、また掟破りの直リンク。
http://www.grammy.co.th/real/chguan-sc-mv01-56.rm
Copyright © Grammy Entertainment
(要RealPlayer。ファイルサイズは約2.3MB)

少々大きなファイルですが、再生時間はなんと6分以上もあります。画質は良くないけれど、お得でっせー
中身は、「Tee Mai Kiaw」「Ang Pao Jai」の一部、それに「Sin..Chai」のほとんど(全部?)を収録。 ハイテンションな音楽とダンスの両方が楽しめますよ。
2001年06月19日 23時30分
Posted by alt at 23:30 | Comments [29] | Trackbacks [0]

2001年06月17日

 20. 日本語

梁婆婆さんからの情報。arigato~~~ / > 梁婆婆小姐

今期、娃娃は大学で日本語を履修しているそうです。

いつの日か、日本語RAPが聴けるのでしょうか。期待してます
2001年06月17日 17時30分
Posted by alt at 17:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月16日

 19. ちょっとがっくり

今日の民生報から。

2001/01/01~2001/06/10 國語唱片銷售排行榜

順位 藝人(專輯名) 販売枚数
31 中國娃娃(我愛太空人) 2.1萬
33 中國娃娃(OH!OH!OH!) 2萬

う~ん、売れてませんな。しかし、こんな売上でランクインするんですか? 台湾市場って。
ちなみに、トップは日本デビューを予定している蕭亞軒(elva)の「明天」19.5萬でした。マーケットが小さいのか、はたまた盗版が多いのか……。両方かな

2001年06月16日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月15日

 18. 害羞的男孩

今日は何の発表もありませんでした。来週に持ち越しかな。

というわけで、場つなぎに直リンク。 < こらこら

これは百娯網にある「害羞的男孩(はずかしがり屋の男の子)」のFlashムービー(約280KB)です。
少々重いのですが、娃娃のRAPは聴けるわ、写真は見られるわで、とてもデキのいいムービーです。ぜひご覧あれ。
http://www.buyee.com/star/starfans/2258/video.htm
Copyright © 2001 Buybooks Digital Technology Corp., Ltd.

このムービーのすごいトコは、RAPの内容をほぼそのままアニメにしてること。ただし、ブラウザの画面を小さくしないと音とアニメが同期しません ブラウザの横幅400ドット以下がオススメです。

RAPの部分はだいたい、こんな感じ(意訳した箇所があります。たぶん誤訳も(笑))
「門の前を行ったり来たりしている、あの男の子。わたしの姿を見るとあっという間に 逃げていく。この間は隣の家の陳さんの奥さんに間違えて花束を贈ってしまってうんぬんかんぬん。 あなたがずっと私のことを思っているのは知ってるけど、いつも門のところで見ているばかり。 わたしのパパはあなたをコソ泥か強盗だと思って警察に引っ張って行った」
みたいな内容 訳しちゃうとノリもスピード感もあったものじゃない。

しかし、この外星人いいなぁ。今度アイコンにしてみよう

2001年06月15日 12時30分
Posted by alt at 00:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月13日

 16. 色が白い理由

タイは熱帯~亜熱帯に属する国。 それなのに、China Dollsって色白ですよね。

理由は実に簡単。暑い日はクーラーのきいた屋内で過ごすんだそうな。
確かに、それなら日に焼けないわなぁ

台湾では美白がブームになりつつあるらしいし、まだ化粧品方面でも活躍の場はあるかもしれない。

2001年06月13日 12時30分
Posted by alt at 00:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月12日

 15. Sook San Wan Gerd!!

今日は、娃娃の誕生日。

22歳ですね。
わたしタイ語がわからないのでアレなんですが(笑)、タイトルはタイ語で 「誕生日おめでとう」だそうです。娃娃本人は以前「Suk Sun One Gert」と表記してましたケド。まぁ、発音の表記はいろいろあるみたいだし。

China Dollsのさらなる成功と、学業順利、身体健康、万事如意を願ってます。
あと、できれば日本デビューもよろしくね
2001年06月12日 09時00分
Posted by alt at 09:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月11日

 14. Take a photogarph with ChinaDolls

今日は、タイの公式ファンクラブサイトから。直リンクですいません

わたしタイ語がわからないのでアレなんですが、なにはともあれ下のページで
「SHUTTER」という文字をクリック!
http://www.chinadollsclub.com/scoop/photo.html

すると、China Dollsと記念写真が撮れます(笑)

画面の中に「555」って数字があるでしょ? これ、笑い声を意味してるらしいです。ha-ha-ha

2001年06月11日 12時00分
Posted by alt at 12:00 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2001年06月09日

 12. 色違い

今日は雑感をば。

China Dollsのふたりって、たいてい色違い(まれに型違い)の服を着てるじゃないすか。
今回Galleryを追加するにあたって、台湾の方からご提供いただいた写真を見ると、珍しく二人とも白のTシャツを着てる。 ほ~同じの着ることもあるのかと感心しつつ、例によって最適化を実行。どうしても取りきれない色カブリがあったんですが、強制的に「白」に近づけちゃいました

ところが、 このとき娃娃は淡いピンク。Bellはやはり淡いクリームイエローのTシャツを着てたんですねぇ。ちうことで、写真はちょっと色を補って見てくださいませ

2001年06月09日 23時59分
Posted by alt at 23:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月07日

 10. 行ってみたいところ

去年のUlifeから。

質問:「コンサートをどこで開きたいですか?」
Bell:「アジア各国」
娃娃:「土星」

さすが娃娃(^o^; 
「好きな色は?」と訊かれて「全部」と答える感性の持ち主ならではのナイスボケ。

2001年06月07日 12時00分
Posted by alt at 00:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月06日

 9. ホットパンツ

今日の星報から。

おヘソは見せても足は見せないことで有名な(ウソ)China Dolls。
ついに、このたびHANG-TENのCMキャラクタに選ばれて、ホットパンツ姿を披露するんだって。従来のステージ衣装は、ジーパンやらヒラヒラした長ズボンばかりでしたから、「我愛太空人」でヒザ見せただけでも驚いたくらいなのに。 イメージ変わるなぁ。
2001年06月06日 18時30分
Posted by alt at 18:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

 8. 昔は

またデビュー前の話。

デビューにあたって妹妹頭にするまでは、二人ともロングヘアだったらしい。

2001年06月06日 00時30分
Posted by alt at 00:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月05日

 7. ふと気が付いた

ファーストアルバムのタイトルは「China Dolls」が正しいのかも
やっぱり「Muay nee kah」でいいようです。

丹鳳眼のオリジナルとしか意識してませんでした(笑)。
近いうちに修正します。

2001年06月05日 24時00分
Posted by alt at 12:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月04日

 6. もしグループ名が……

China Dollsのデビュー前のこと。

グループ名を決める際、「China Dolls」 のほかに残った候補は、なーんと

「乾杯(カンペイ)」
だったそうな……。
もし「China Dolls」じゃなくて「乾杯」だったら、絶対ヒットしないって。
少なくとも、わたしゃアルバム買わないよ(笑)。
2001年06月04日 12時00分
Posted by alt at 00:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年05月22日

 2. シロクマ

またまた古い話題 ファイルがなくなる前に……。

さる5月5日、台湾の高雄で第12回金曲獎の式典がありました。
China Dollsは昨年大ヒットした「單眼皮女生」の功績か、
デュエット部門にノミネートされたんですね。
(残念ながら最佳重唱組合獎は逃しましたが)

で、その式典に↓こんなカッコして参加したそうです
暑くないのかな?

Copyright © 2001 China Times Inc.

↓オリジナルはココ
http://showbiz.chinatimes.com/music/gma2001/frame/pic/st24.jpg

なんでもシロクマのカッコだとか。厚底靴履いてるし(笑)。
ちなみに、この厚底靴は我愛太空人の衣装からの流用ですね。

彼女たちの衣装は結構流用モノが多いので、探して見ると面白いです。
2001年05月22日 22時47分
Posted by alt at 22:47 | Comments [0] | Trackbacks [0]