2007年03月10日

 RSコンサート その2

RSコンサートでの撮影は、外部ストロボを使っていたにも関わらず、
また適切な補正値を知っていたにも関わらず、露出補正を忘れました。
最後の最後までカメラを持っていくべきかどうか迷っていたせいも
あってか、うっかり手ブレも頻発。

そんなわけで、数少ない「写っている写真」をお楽しみください。
China Dollsの写真じゃなくて良かったよ、ホント

左からFour-ModのModとFour、それにLydia。

左端のMod。
よく笑う快活なお嬢さん。であると同時に、年齢の割には
落ち着いてますね(今回来日した中では最年少のはず)。
また、目立つのが首の長さ。スラリとした手足もあいまって、
デビュー当時のModと比べると、上下に引っ張って伸ばした
感じでした。

中央のFour。
基本的にとても美しいモデルさんといった印象。とにかく細いです。
ただ、Four-Modとしてのコンセプトを変えないとツラくなってきたな
という感じは、残念ながら否めませんね。
魅力のあるヒトなので、ぜひ新たなテーマにチャレンジして欲しいところ。

右のLydia。
才能と容貌に恵まれた女性。上の画像では、ちと冷たそうに
見えますが、実物のLydiaは、フレンドリーかつホスピタリティに
あふれたヒトであったと申しておきます。
今年夏から米国へ留学する予定だとか。

ところで。
サワディーミュージックさんのサイトで成田到着時の写真が見られます。
http://www.sawadee-shop.com/sawadeemusic/index.html

スッピンだと印象の異なるヒトもいますね
Posted by alt at 01:17 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2007年03月09日

 RS コンサート その1

このBlogのタイトルのことですが、今年の初めから
「Info About China Dolls++」 と変わったことにお気づきでしょうか?

しかもサブタイトルは「China Dollsと音楽に関する雑多な情報」と、
China Dolls、Bell & HwaHwaの情報はもちろん、別のBlogに書いていた
音楽ネタを、ここに統合することをソコハカとなく暗示しているようでは
ありませんか。

そんなわけで今回は「と音楽」の方のネタ。
2007年3月4日、渋谷で行われたRSコンサートのことを書きます。
(つーか、プレースホルダーを置き始めた時点で、RSのことを先に書こうとしていたことが見え見えかも

まずは、恒例のパラパラアニメから行ってみましょう。
連続撮影した画像を何枚か重ねてGIFアニメーションにすると、こんな具合に見えます。
左から順にRSの超級歌后Parn、Neko JumpのJamとNeuy。

作ってみてビックリ。たったこれだけの短いGIFアニメですが、
3人のキャラクタの違いがよく現れていました。

まず、Parn姐さん。
この画像では落ち着きないように見えてしまいますが、これは右、中央、左の
カメラに効率よく撮らせるためのサービスでしょう。
さすがに取材慣れしているParnならでは。

次に、Neko JumpのJam (แจม ジャム)。
端から順にすべてのカメラのレンズを見ている様子がわかります。
撮った写真を見てもわかるのですが、カメラを向けられると
すぐにポーズを取るなど、気配りの利くヒトのようです。

最後に同じくNeko JumpのNeuy (เนย ヌーイ。バターの意)。
Jamと違って、ほとんど動きません
最初から最後まで、フワフワニコニコしているヒトでした。

こうして見ると、双子でありながらJamとNeuyの顔の造作は
かなり違うことがわかります。唯一、鼻はソックリですな。

残りの3人については、また後日お届けします。
Posted by alt at 02:23 | Comments [8] | Trackbacks [0]