2006年10月09日

 809. 実験:行進曲バージョン

今日は全国的に体育の日でもありますし、
近隣某国の動向が気になるところでもありますが…… ちょっと実験、実験。

体育の日といえば運動会。
運動会につきものなのは、何と言っても行進曲ですね。

と、リズム隊が練習しているのか、勇壮なマーチのリズムが聴こえてきました。
The March 1

続いて、楽器の演奏が加わります。
The March 2

これにメロディが加わりました。
The March 3

ん? なにやら聞き覚えのある曲です

さらに耳をそばだててみると……歌をささやいているようです。
音程感はありませんが歌詞が微かに聞き取れます。
The March 4

ささやきではフラストレーションがたまるので、
思いっきり歌っていただきましょう。

中國娃娃は「哥哥妹妹採茶歌」(詞:許常徳、曲:Chatchai Chebamnet)の
行進曲Remix by altです。
The March 5

学校の運動会に、こんな行進曲は如何でしょうか?
GMMはChina Dollsのリソースをもっと活用すべきだと思う。

さて、ここで問題です。

上のどこからどこまでが著作権的にセーフで、どこからがグレー、
またはアウトでしょうか?

確かこれまでコード進行に著作権を主張した例はなかったハズ。

さらにコラージュ、リミックスなど既存作品の発展的再利用を
手法としたゲージツの存在も忘れないで考えてね。

答えは……著作権者に聞いてください。それが答え

このエントリーはあくまでもコラージュの実験を目的としています。
著作権者からのご指摘があれば、しかるべき対応をいたします。
These musics are just the experimentals. No copyright infringement intended. Please advise me if there are any problems.
Posted by alt at 14:38 | Comments [7] | Trackbacks [0]

2006年04月08日

 794. いまそこにある海賊盤 2

小ネタです。
No. 490 に続いて、最近の海賊盤をご紹介しましょう。

まずは今年の春節シーズンに現れた海賊盤。
オモテ面は簡体字、裏面が繁体字とメチャクチャだし、
別企業のキャラクタPuccaが描かれていること自体、ヘンちくりん

海賊盤は曲リストを見ると、こんな特徴があるので
分かりやすいです。

チェックポイント
・誤字脱字がある
 路邊野花不要採」のタイトルに「的」が入っている。
 「SAPTY女王」 スゴイ誤植だね

・中國娃娃のものではない曲、しかもGMM8866以外の歌手の曲が入っている
 このアルバムでは「我要自由」「激情跳舞」「優點盡露」「活出個自我」「哈利」がそれ。


一方、こちらはDVDの海賊盤。

 

やはりGMM8866レーベルではない、Beauty 4やB.A.D の曲がオマケとして
収録されています。

一見オトクそうに見えますが、品質は無保証。
しかも、海賊盤はChina Dollsから不当に利益を奪うものですので、
ファンなら買うべきではありません。
Posted by alt at 23:49 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年01月29日

 762. ニセモノまで現れる新年歌CD

ちょうど春節なので、時期柄の話題を。

コンサートの前に行ったオフ会の際、
曼谷大酒店さんから、ミャンマーで購入されたというVCDを
見せていただきました。 Arigato, Bankok Daisyuten-san.



この通り、ジャケットには中國娃娃の写真が印刷されていますが、
中身は全く別物だそうです。

-- Feb. 6 追記 --
曼谷大酒店さんにキャプチャを送っていただきました。
中身はほぼKimi & Jojoeという女性デュオのMVでした

タイトルに迪士高(ディスコ)の文字があること、また裏面のリストからは
ダンスpop系新年歌集のCDであることが読み取れるのですが、
なぜ中國娃娃の写真を使っているのでしょうか? 謎。

ちなみにジャケットに使われた写真は台湾もしくはシンガポールでの
「我愛太空人」記者発表会で撮影されたものですね。

↓こちらは同時期に撮影された台湾でのスナップ。うまい具合に獅子もいる
Copyright © 2001 銀河網路電台

5年前は、こんなに幼かったんだ。と、伏線を張ってから次のネタに続く
Posted by alt at 12:16 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年09月10日

 726. 東京コンサート3

小ネタです。なかなか本編にたどり着きませんね

これは数ヶ月前、World of HwaHwaのギャラリーに掲載された写真ですが……。
それが東京でのコンサートと何か関係があるかと言うと……ケータイの飾りに注目!
Copyright © 2005 www.hwahwaworld.com

このケータイに貼ってあるラインストーンは、どうやら4月に来日したときに渋谷で
買ったものらしいです。

色使いもストーンの配置もコンサバティブですが、ピンク色づくしで実にHwaHwaらしい
デザインではないですか。
Posted by alt at 23:28 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年08月05日

 716. 東京コンサート 1

シンガポールコンサートは書いても、いまだに書いていない
東京でのChina Dolls+YaYa Yingコンサート。

書いていないことにはそれなりの事情があったりますが、
ボチボチ書き始めましょうか。

まずは、小ネタから。

東京コンサートの参加したファンの中には、遠距離をものともせず
はるばる駆けつけたファンがいらっしゃいます。

私の知る限り、次のファンが遠いところからコンサートに参加しました。

■第1位
senssamさん
ソウル-東京 1160km
なんと海外からの参加。彼は韓国で一番熱いChina Dollsファンです。

■第2位
まうさん
札幌-東京 840km
国内とはいえ、海を越え飛行機ではせ参じたファンが、まうさんです。

■第3位
関西のファン多数
大阪-東京 410km
いわずと知れた多くのT-popファンのみなさんが、ぞくぞくと関西から参加されました。


もっと遠くから参加したよ、という方がいらっしゃいましたら、
ぜひコメント欄に書いてください。

■番外編 その1
Bellの両親
バンコク-東京 4620km
ファンではありませんが、Bellのご両親は娘の晴れ舞台を見に
自費で日本へいらしたそうです。Bell父は日本へ来たことがあるそうですが、
Bell母は今回が初めての日本だったそうな。短い日程では、観光もまま
ならなかったでしょうねぇ。
ともあれ、Bellの両親が最長駆けつけ距離の4620kmとなりました。
さすがにバンコクは遠い……

■番外編 その2
nakaさん
距離ではなく、ある意味もっとも忙しかったのが、新幹線を使って静岡の
家と東京の会場を2往復したnakaさん。ファンイベントでのヘルパーを勤めたあと
撮影機材を取りに自宅へ。根性のヒトと言えましょう。

Posted by alt at 22:22 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2005年07月14日

 699. 2005 Tiwa Hula Hulaの身長一覧

secさんのコメントからのネタ。

2005 Tiwa Hula Hulaの身長を調べてみました。
BellとKatが同じ165cmというのは意外ですね。

メンバー 身長
HwaHwa 167cm
Bell 165cm
Katreeya English 165cm
Jennifer 172cm
Ya Ya Ying 158cm??
GMMstarでは158cmになっているけど、そんなに小さいわけないよね。
HwaHwaとの身長差を考えると、168cmの間違いじゃないでしょうか。

ついでに、Gmemberの画像で新しめなところを。

Copyright © 2005 GMM Encore

いつも思うんだけど、HwaHwaの写真はもう少しなんとかなるだろうに。
撮り方が間違っとる。
Posted by alt at 22:10 | Comments [5] | Trackbacks [1]

2005年07月09日

 695. ニセHula !!

書くべきかどうか、ちょっと迷ったのですが、やっぱりこのネタは書き留めておくことにしましょう。

一休さんの掲示板でKamakura-ヤスさんが、またウチの掲示板ではLamyayさんが、
ルンピニーのSuan Lum Night BazaarにあるBEC Tero Hallの屋外フードコートで
2005 Tiwa Hula Hulaのニセモノグループが「Hula Hula」を歌い踊る姿を目撃されたそうです。

一休さんの掲示板には、Kamakura-ヤスさんが撮影された写真もあります。これは必見ですよ!
何が可笑しいといったって、衣装がソックリなんですよ。メンバーの容姿は、はっきり言って似て
ないんですが、それなりに美形ぞろいですね。

もうひとつは、一休さんが書き込まれていた、Hollywoodでのカトゥーイ(オカマ)による
ニセHula Hula。こちらも写真入りで紹介されているのですが、この世のものとは思えないくらい
気色悪いです  

これなら5566の中國娃娃の方が、いくぶんマシ
Posted by alt at 22:32 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年07月08日

 694. 今天的失焦寫真 大喜利バージョン2

吉例! 大吉利コーナー

あの大吉利コーナーが、No.342以来、なんと1年と5ヶ月ぶりに帰ってきました。
今回のお題は、なんと4月東京コンサートから。

コンサートの最中、曲の合間には、BellとHwaHwaのMCがあります。
普通のバンドならたわいもない話題のシャベリになるのでしょうが、
息のあった二人のそれは、まるで「かけあい漫才」みたいになってしまいます。

そんなわけで、お題はコレ。
HwaHwaが指さしながら何やら言っている様子。
それに対するBellのひきつった笑顔がポイントですね。

画面の二人に合いそうな、それぞれのセリフを考えてください。
セリフの順番はどちらが先でもOKです。
Copyright © 2005 Thai Poppoer's Paradise

早速、いくつか当てはまりそうなセリフを考えてみました。
-------------------------------------------------
H:トイレ? トイレならアッチ
B:そうじゃなくて!
-------------------------------------------------
H:あんたの○、いつもより大きくない?
B:ダメ!それ言ったらダメ!
-------------------------------------------------
H:あんた性格悪いよ。
B:そんなことないない!
-------------------------------------------------
H:アッチ向いてホイ!
B:いまは遊んでるときじゃなーいっ!
-------------------------------------------------
上の中に、China Dollsが上のシーンでホントに言ったセリフがあります。覚えてますか?
ちなみに、2番目の回答の○には「声」という文字が入りますよ~。
違う文字を入れて読んでしまったヒトは自己批判するよろし

当てはまるセリフを思いついたら、コメント欄へゼヒ。

ちなみに、前回の大吉利にいただいた回答のひとつをご紹介しましょう。
りんたろうさん作のコレです。
Copyright © 2002 wendy

シンガポールのコンサートでのMCで、ついうっかりと関西弁がでてしまうBell。
彼女をたしなめるHwaHwaもなぜか関西弁。ありがちな光景ですな ないない

それにしてもたった3年前の写真なのに、当時の二人は少しポッチャリしてましたね。
Posted by alt at 13:53 | Comments [10] | Trackbacks [0]

2005年05月16日

 657. China Dollsのアクセサリー

No.656と関連して、HwaHwaとBellのアクセサリーの使い方には
大きな違いがありますので、それをまとめてみます。

まず、Bellの場合。
たとえば、この左腕の時計。3900バーツの
swatchだそうですが、今でも愛用中。
(これは2年前、マレーシアの雑誌に掲載された写真)
Copyright © 2003 Teens Magazine
あと、右手のシルバーリング。
(ケーキを持った手のアップで申し訳ない

同じものかどうか不明ですが、やはり2年
ぐらい前から、このようなリングをつけて
います。
昨年末に撮られたこの写真にも上と同じ
腕時計が。
Copyright © 2004 HONG

といった具合に、気に入ったアクセサリーを長年に渡って使い続ける傾向がある
ようです。どちらかというと男性っぽい感じ?

一方、HwaHwaの場合。
写真を用意するのをあきらめたほど、たくさんのアクセサリーを持っています。
しかもそれを短期間・集中的に使っては違うものに変えるというパターンの
繰り返し。HwaHwaはデザインの好みも使い方も女の子っぽいです。

また、日本のファッション雑誌をチェックしているためか、日本風のアクセサリ
(特にネイルアート)が多いことも特徴ですね。
Posted by alt at 07:28 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年05月09日

 645. 静止画でパラパラマンガ

4月17日のコンサート当日、入場待ちの行列の中で誰か(位置関係からりんたろうさんか
China Fanさんだったような?)が言いました。
みんなが撮影した写真をまとめれば動画になるんじゃない?」、と。
つまり、こういうことです。

コンサートでは、各回に5分間の撮影タイム(*)が設けられていました。
この短い間にカメラを持っているファンが、ステージ上のChina DollsとYaYa Yingを撮影すべく
一斉にシャッターを切ったわけです。
*:静止画のみ。これはGrammyとの契約の条件で、動画撮影が禁じられていたためだとか。

ステージ上の一点に向けて、数百のフラッシュが焚かれるわけですから、その様子はまるで
テレビで見る報道記者会見さながらの光景。
そのとき個々のカメラに収まった写真の一枚一枚は静止画ですが、みんなが撮った写真を
つなぎ合わせれば、パラパラマンガの要領で動画にできるんじゃない? というわけです。

で、早速やってみました。
……私が、ではなくてプンプイ@オーサカさんが 。「GIFアニメ」を参照してください。

実は私も作ってあったりします
手動で動き検出&位置調整してますので、画像の揺れはかなり収まっているハズ。
ただ、ファイルサイズが約440KBと大きめなので別ページにしてみました。
↓下の画像をクリックしてください。


この画像は1秒に3コマ連写したものを5セットつなぎ合わせてます。ね、 動いて見えるでしょ?
HwaHwaとYaYa Yingのアクションが大きいのに大して、Bellは動きが少ないことが分かります。
だからBellはキレイに撮りやすいのですが、逆にどのカットも同じに見えてしまいます。
一方、HwaHwaとYaYa Yingはよく動くので表情をつかみにくいよねー。この二人はカメラマン泣かせです。
全員のカメラにまんべんなく目線を配っているところなんか、さすがはプロだねぇ。

んで。なぜ連写できたかといいますと、理由は単純で、カメラ本体よりも重くて大きなグリップタイプの
ストロボを担いで行ったから。
これは連写できるのみならず、カメラ内蔵のストロボより発光面積が広い分、光も柔らかなんです。
このストロボは、かれこれ20年ほど前、頻繁に結婚式の写真を頼まれていた頃に買ったもの。
今年になって押入れから引っ張り出してきたのですが、今だに使えるとは感心感心。
Posted by alt at 04:47 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年04月19日

 630. 射撃はお嬢様のスポーツ?

No.622の補足です。

Bellの趣味のひとつに射撃があることを書きましたが、それがホンモノの銃なのか、はたまたエアガンなのか。さらにライフルなのか拳銃なのか、疑問に思っていました。
日本では銃とは、たいてい無縁でしょ。だからピンとこないんです

せっかく来日したのだからと、直接Bellに質問したところ、
「ホンモノの拳銃ですよ、ライフルじゃありません。でもいつかはライフルも練習してみたいですねー」
と笑いながら、ライフルを撃つ身振りを交えて答えてくれました。

タイ通の方によると、タイでは護身用に射撃練習しているハイソな女性がいるそうです。ですから、日本ではかなり特殊な部類の趣味に入ると思われる射撃も、タイのお嬢様の間では、わりと普通の「たしなみ」なのかも知れませんね。
2005年04月19日 21時00分
Posted by alt at 21:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年03月24日

 608. ジャンクフード

引き続きサワディーミュージックさんの「チャイナドールズ ウェルカムトゥージャパン」から。

大阪といえば、やはりジャンクフード。というわけで今回は、大阪を縦断しながらジャンクフードの食べ歩きをしてきた私のグルメレポート付でお届けします


道頓堀の「本家大たこ」でたこ焼。たこ焼を食べるだけじゃなくて、屋台でたこ焼作りにも挑戦しています。
でも……Bellって学習能力がないのだろうか(笑)
大たこのたこ焼は、店の名前の通りタコは大きいんだけど、表面のカリカリ感がイマイチでした。並んで買うような味じゃないよね、というのが正直な感想。梅田ヨドバシ地下の「銀だこ」の方が価格もリーズナブルでおいしかったです。
ここは、戎橋の近くの「ぼてぢゅう」だと思うのですが……。だとすると、10年ほど前、私が初めて大阪へ行ったときに入った店だ(笑) そのときはボリュームが多くて、味が濃すぎました。夜中にノドが乾いてひどい目にあった記憶があります。
でも、China Dollsは「アロ~イ」と言いながら、喜んで食べてますね。
Copyright © 2005 SAWADEE MUSIC

China Dolls&スタッフのみなさんへ
今度大阪へ行ったときは、りんたろうさん推薦のホーライ551の「豚まん」を食べてみてはどーでしょうか。
ホント、うまいよ。
2005年03月24日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年02月20日

 601. 同名異人6 Chinadollの場合

このサイトを始めた頃から、Chinadollというアメリカのバンドの存在は知っていました。
いつの間にやら、そのChinadollのサイトが出来ていたので、早速ネタに。
http://www.chinadoll.net/main.htm

上のサイトを見ればわかるように、Chinadollは男性がメインのバンドのようです。
女性ボーカルが加わっている曲もありますが。

また、サンプル曲も置いてあるので、興味のあるヒトはチェックしてみてはいかがでしょう。このChinadollというバンドは、その名前から思い浮かべられるような中国中国したサウンドではありません。

Techno popでもないし微妙にNew ageっぽいサウンドもありーの、琵琶が奏でるAsian tasteありーので、面白いとは思うけど、なんかピリッと来るものがないです。
金払ってCD買うまでもないっつーか。
まさに10年ほど前によくあったインディーズバンドの一つと考えればいいのかな。

ジャケットもこんな感じで非常にチープ。やる気あんのか?


China Dollsが登場するより前に存在したバンドですが、まだ活動しているのでしょうか? 後発のChina Dollsにインスパイアされて、面白い音楽を生み出してくれることを期待。
2005年02月20日 17時00分
Posted by alt at 17:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年01月31日

 590. DVDの共演者

3月7日に発売予定のDVD「チャイナドールズ ウェルカムトゥージャパン」。
そのコンテンツの詳細がサワディーミュージックさんのページに記載されています。

この中でChina Dollsの共演者として記載されているのが、松竹芸能の矢野ひろしさんというヒト。

サーチエンジンで検索してみると、このヒトですね。関西では有名な方なのでしょうか。
びわ湖放送のサイトより。
http://www.bbc-tv.co.jp/seisaku/kyouiku_yano.htm

これは想像ですが「チャイナドールズ関西流ゲーム対決」の司会・進行で登場するのかな?
なかなかひょうきんそうなヒトですので、きっとゲームを盛り上げてくれることでしょう。
2005年01月31日 00時00分
Posted by alt at 00:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年01月10日

 578. 飛行機でパッタイ

BWの1曲目「Hey mundee」を聴いていて、いつも思うこと。
それは歌詞の一部が「パッタイ」と聴こえることです。先日までは空耳だろうと思ってました。

タイ風焼きそばと称される「パッタイ」御近影。
写真は、去年pumpuiさんとタイ飯オフしたときのผัดไทย(phatthai)。これがまた、うまいのなんのって

でも、VCDの画面を見ると……
Copyright © 2004 GMM Grammy, Encore
おお!本当にパッタイと歌っているじゃないですか(笑)

そこで歌詞の意味を調べてみると、この箇所は
「家の前の店でご飯を食べるのはやめて、飛行機に乗ってパッタイを食べに行こう」
と歌っているようです。

他の部分は、World of HwaHwaのフォーラムでのmanagerさんの書き込みによると、
「一列に並んで歩くのはやめよう、普通とは違ったことをしてみよう。コーヒーにバターを入れて飲んだり、(右と左で)色違いの靴を履いたり」
といった具合だそうです。

「Hey mundee」という曲のタイトルは英語で言えば「Fun!」という意味なのだとか。つまり、「変わったことをしてみよう、きっと面白いよ」ってな歌なんですね。

んー、私の場合は電車に乗ってパッタイを食べに行くのが限界
2005年01月10日 12時00分
Posted by alt at 00:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月26日

 477. 自然が一番

今回のタイトルを何にするか、ちと悩みました。整形○惑じゃワイドショーみたいだしね。
ともあれ、No.474の続きです。

B/Wが出てからというもの、いろんな方からHwaHwaは整形したでしょ、と言われます。
「なんでそれを私に言うかな~?」と思うと同時に、彼女は整形していないと思うんですよ。
別にムキになってるわけじゃなくて(笑)

例えば4月時点の写真。
昔の写真は高解像度のものがないので、比較対照を掲示できないのが残念。
鼻梁から目頭までの距離はデビュー当時から変わっていません。また、上まぶたのカーブも同じ(少しやせただけ)。
その一方で、目尻側の塗りでかなり眼が大きく見えることが分かります。 さらに、ブラウンのカラーコンタクトが瞳を大きく見せるのに一役買っていますね。
Original photo by Thai Popper's Paradise

要するにHwaHwaが内雙(奥二重)であることを利用して、かなり塗りこんだ化粧法に変わったと。んで、それが今までと違った印象を与えていると。そんなトコロじゃないですかね。
といいつつ、化粧のことはよくわからんのですけど

さて、整形の話題ついでにコレいっときましょう。
2002年、韓国進出が決まったときの記者会見から。
記者:「韓国と言えば美容整形が盛んなことで有名ですが、お二人は韓国でどこか整形したいところはありますか?」
Bell:「胸を大きくしたいです」
二人:大爆笑
HwaHwa:「少し?」
Bell:「そう少し。だって私はブリトニーのファンだから」
HwaHwa:「なるほど、彼女のように胸を大きくしたいと、そうかそうか。私はー、どうしようかな。えーと整形したいところは特にないです」
Copyright © 2002 東風電視台

Bellが事前に用意してきた答えを述べているように見えるのに対し、HwaHwaは記者に「韓国って整形が流行ってるの?」みたいなことを聞き返しているわで、インタービュアーの段取りがよくないのか、はたまた二人の整形に対する関心度が違うのか。

まー、ともあれ自然なのが一番。だってChina Dollsは整形したからといって人気度が上下するようなタイプのアーティストじゃないでしょ?
2004年06月26日 16時30分
Posted by alt at 16:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2004年06月19日

 473. ○娃娃というグループ 古ネタ消化 その13

存在すら忘れていた小ネタ。

かつて「夢娃娃」(ドリーム・ドール)というグループが、東京新聞で紹介されたことがあります。
http://www.tokyo-np.co.jp/toku/new_world/nw010818/nw2.html
(東京新聞 2001年8月18日の記事)

今はどうしているのでしょうか、名前も聞いたことないし……
2004年06月19日 23時30分
Posted by alt at 23:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年06月10日

 464. ファンレター

Thai Popper's ParadiseのPalmy特集にファンレターの書き方講座が登場しました。

ファンレターを出す出さないは別として、タイ語ではこう書くのかと、ただ解説を読んでいるだけでも楽しめます。

しか~し。China Dollsのファンサイトとしては、Palmyネタを強引にChina Dollsネタにしてしまうわけであります。
他人のフンドシでなんとやらみたいな

Thai Popper's Paradiseファンレターの書き方講座を参考に、宛名を次のように換えるだけで、あ~ら不思議。
China Dolls宛のファンレターが書けそうじゃありませんか。

「HwaHwaさんへ」ならこう書きます。

「Bellさんへ」ならこのように。

「HwaHwaさん&Bellさんへ」なら、こんな風に。

こんな言い方をするかどうか疑問ですが、一応「China Dollsさんへ」も。


みんながこぞって同じ文面のファンレターを送ったら、受け取った方はさぞかし呆れるでしょうねぇ(笑)
それはそれで笑いが取れるかも?

でも。
China Dollsは二人とも英語ができますので、実は何もタイ語で書く必要はないんです

それに二人のメールアドレスは公開されていますから、新曲の感想を送ってあげてみてはいかがでしょう。
ヒマなときは返事をくれることもあるとか!?
2004年06月10日 10時00分
Posted by alt at 10:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年05月14日

 441. 歌詞カードのThanks

急遽予定を変更して、小ネタをいきましょう。

アルバムの歌詞カードには、アーティストからのThanksつまり謝辞が書いてあるじゃないですか。

今回のHwaHwaのThanksは珍しくタイ語で書かれています。いつもの英語ではなくタイ語で書くなんて、たぶんファーストアルバム以来じゃないかな?
これは、まさにもうタイ国内で売りたいという気持ちの表れのように感じられます。

一方、Bellは飼い犬のWontonにまで感謝してますね(笑)
2004年05月14日 09時00分
Posted by alt at 09:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年07月06日

 38.立ち位置(MTV編)

SouthCherryさんの疑問から生まれたネタ
手持ちのVCDほかで調べてみましたところ、意外な結果が!(笑)

娃娃(左)、Bell(右)のパターン

Muay nee ka
Tee mai gure
Lau len
Wor eye nee
A! Happy little eye(Thai)
單眼皮女生(一部除く)
蚊子愛情進行曲
哥哥妹妹採茶歌
我愛ni
Sin...Chai
Ang pao jai
Nee tai seeow

計12作品

Bell(左)、娃娃(右)のパターン

求愛響尾蛇
[口阿]! Happy little eye
我演的是我(哥哥妹妹跳起来Live)
Tee taung gure
H.N.Y.
Tee mai yoo
Mai sum kan
Mark pai pow?
Kon nar maw
Lae...kid theung
Pleng mah mah
發財發福中國年
不要ni的禮物(中間部除く)
路邊野花不要採

計14作品

ちょっと見にくいですね、すいません

結論は、Bell(左)、娃娃(右)のパターンのほうが多いでした。
しかも面白いことに「China Dolls」「單眼皮女生」では娃娃(左)Bell(右)が定型となってましたが、
「China more」以降は逆転してます。

でもですね。ポスターは娃娃(左)Bell(右)パターンが多いハズ。
これは後日、ネタとして報告予定v
2001年07月06日 12時30分
Posted by alt at 00:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月20日

 23. Samapol

China Guanついでに。

Copyright © 2001 A-Time Media Co.,Ltd.
タイの某サイトで発見したサマポン。やはり鼻の穴が特徴なんでしょうか。でも、ちょっと大き過ぎない? これ;;

WallPaperもありました。しかも5種類。お好きな方はどーぞー。
http://www.atimemedia.com/download/samawallpaper.html
2001年06月20日 23時30分
Posted by alt at 23:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2001年06月18日

 21. 外星人アイコン

ちとハズシネタです。

あまりにもかわいいので、外星人描いてみました(パクリだけど)。
本来はBBS用のアイコン。でも、ページが重くなりそうなのでボツ。せっかく作ったんだから使わないのもなんだし、ここに置いときます。

このヒトたち、ホントは口がないんですケド、口がないと表情出せないから描いちゃいました。
いいよね?



んー、かーいー(笑)。
2001年06月18日 1時30分
Posted by alt at 01:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月17日

 20. 日本語

梁婆婆さんからの情報。arigato~~~ / > 梁婆婆小姐

今期、娃娃は大学で日本語を履修しているそうです。

いつの日か、日本語RAPが聴けるのでしょうか。期待してます
2001年06月17日 17時30分
Posted by alt at 17:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月13日

 16. 色が白い理由

タイは熱帯~亜熱帯に属する国。 それなのに、China Dollsって色白ですよね。

理由は実に簡単。暑い日はクーラーのきいた屋内で過ごすんだそうな。
確かに、それなら日に焼けないわなぁ

台湾では美白がブームになりつつあるらしいし、まだ化粧品方面でも活躍の場はあるかもしれない。

2001年06月13日 12時30分
Posted by alt at 00:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月11日

 14. Take a photogarph with ChinaDolls

今日は、タイの公式ファンクラブサイトから。直リンクですいません

わたしタイ語がわからないのでアレなんですが、なにはともあれ下のページで
「SHUTTER」という文字をクリック!
http://www.chinadollsclub.com/scoop/photo.html

すると、China Dollsと記念写真が撮れます(笑)

画面の中に「555」って数字があるでしょ? これ、笑い声を意味してるらしいです。ha-ha-ha

2001年06月11日 12時00分
Posted by alt at 12:00 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2001年06月10日

 13. どちらも母親似 !?

毎回とりとめもない話題で、どーもすいません

China Dollsがいずれもタイと中国系のハーフというのは周知の事実。 しかしながら、父母のうちどちらがタイ人なのか、はたまた中国系なのかという情報は公開されてません。
でも、Bellのほうは明らかなんですわ。一家の写真がありますから。Bellは母親にソックリ。彼女の母親は、Bellをちょっと恰幅よくした上品そうなおばさまなんです
んで秘密調査網(笑)を駆使して調べたところ、ようやく娃娃の母親が台湾人だってわかりました。写真こそないんですが、娃娃はどっから見ても台湾人でしょ。つーことは、母親似ってことですよ。んー、三段論法もどき(笑)。
2001年06月10日 12時30分
Posted by alt at 00:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月09日

 12. 色違い

今日は雑感をば。

China Dollsのふたりって、たいてい色違い(まれに型違い)の服を着てるじゃないすか。
今回Galleryを追加するにあたって、台湾の方からご提供いただいた写真を見ると、珍しく二人とも白のTシャツを着てる。 ほ~同じの着ることもあるのかと感心しつつ、例によって最適化を実行。どうしても取りきれない色カブリがあったんですが、強制的に「白」に近づけちゃいました

ところが、 このとき娃娃は淡いピンク。Bellはやはり淡いクリームイエローのTシャツを着てたんですねぇ。ちうことで、写真はちょっと色を補って見てくださいませ

2001年06月09日 23時59分
Posted by alt at 23:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月08日

 11. 寝起きの出来事

テレビをつけたら、いきなり梅宮アンナが「ni太小」を踊ってる!(@o@)

なんのことはない。指輪を報道陣に見せていただけでした
……それはもう末期的だぞ、わし(笑)。
← 指輪見せるときって、 こうするでしょ。
(ni太小のMTVから)
Copyright © 2000 Grammy
2001年06月08日 23時00分
Posted by alt at 23:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月07日

 10. 行ってみたいところ

去年のUlifeから。

質問:「コンサートをどこで開きたいですか?」
Bell:「アジア各国」
娃娃:「土星」

さすが娃娃(^o^; 
「好きな色は?」と訊かれて「全部」と答える感性の持ち主ならではのナイスボケ。

2001年06月07日 12時00分
Posted by alt at 00:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月06日

 9. ホットパンツ

今日の星報から。

おヘソは見せても足は見せないことで有名な(ウソ)China Dolls。
ついに、このたびHANG-TENのCMキャラクタに選ばれて、ホットパンツ姿を披露するんだって。従来のステージ衣装は、ジーパンやらヒラヒラした長ズボンばかりでしたから、「我愛太空人」でヒザ見せただけでも驚いたくらいなのに。 イメージ変わるなぁ。
2001年06月06日 18時30分
Posted by alt at 18:30 | Comments [1] | Trackbacks [0]

 8. 昔は

またデビュー前の話。

デビューにあたって妹妹頭にするまでは、二人ともロングヘアだったらしい。

2001年06月06日 00時30分
Posted by alt at 00:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月04日

 6. もしグループ名が……

China Dollsのデビュー前のこと。

グループ名を決める際、「China Dolls」 のほかに残った候補は、なーんと

「乾杯(カンペイ)」
だったそうな……。
もし「China Dolls」じゃなくて「乾杯」だったら、絶対ヒットしないって。
少なくとも、わたしゃアルバム買わないよ(笑)。
2001年06月04日 12時00分
Posted by alt at 00:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2001年06月03日

 5. China moreのロゴ

 ←  このロゴ。2,3日前まで、タイ語だと思い込んでました
2001年06月03日 23時05分
Posted by alt at 23:05 | Comments [1] | Trackbacks [0]